2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« これって「オーブ」? | トップページ | リベンジ!水無海浜温泉 »

専業主夫から熟年離婚へ助言!第一章

ぎん)さて・・・今回は熟年離婚について第一章!

テーマは    「 再認識 」   で行きたいと思います。

再認識をしたのは、熟年離婚というのは・・・一般的に「旦那さん」が悪いと限定してお話されている方たちが多く感じられます。
確かに・・・テレビでコメントされている方たちは女性が多いです。
それと、原因としても・・・奥さんは旦那さんから直にストレスを受け、
旦那さんは、会社や仕事などの外でのストレスを受ける。
どうしても、旦那さんから奥さんへというのストレスが表にでがちでのようです。

見える面での判断になるので、意見としても・・・どうしても非が男性に偏りがちになるのだと思います。

そこで、ぎんは男で以前は職場で仕事、今は家で専業主夫の立場から・・・できるだけ中立の立場で物事を判断していきたいと思います。

本当は、「前回」までの気持ちでは、主婦的立場で「お父さん」への意見が中心になっていました。しかし・・よくよく考えてみると、多かれ少なかれ・・・どちらにも「非」はあります。
そこで、熟年離婚を回避するために・・・どちらにも考えてもらえる内容にしていきたいと思います。

さて、テーマを「再認識」としたのには理由があります。
それは、「物事に当たり前はない」ということです。

「奥さん」がご飯を食べ、好きな洋服を買ったり、アクセサリーを買ったり出来るのは、
旦那さんが、「外で仕事をしてお金を稼いで」くれるからです。

「旦那さん」が仕事に専念して、帰宅後は家でくつろげるのは、
奥さんが、「家で家事をして旦那さんをサポート」してくれているからです。

当たり前の日常に埋もれ・・・ついつい忘れてしまいがちな「事実」に、
目を向けることから始めましょう!

それが「再認識」です。

長い夫婦生活。楽しいことも山ほどあったと思います。
相手に「こんなことをされた!」とマイナス思考になるのではなく、
あんな楽しいこともあった!こんな楽しいこともあった!とプラス思考になってください!

「いまさら」ではなく、「今から」と考えてください。

まずは、今までの「常識」崩さなければ・・・前には進めません。

諦めることはいつでもできます。でも・・・人生を楽しむ事ができるのも人間です。

専業主夫のぎんとして、どうすれば「二人で」人生を楽しめるか?
そのためには・・・お互いがどんなことを頑張ればいいのか?に焦点をおいて
お話して行きたいと思います。

どうか・・・円満に、最後には一緒になったのが「この人」で良かった!といえるような
人生をおくってください!

« これって「オーブ」? | トップページ | リベンジ!水無海浜温泉 »

専業主夫の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 専業主夫から熟年離婚へ助言!第一章:

« これって「オーブ」? | トップページ | リベンジ!水無海浜温泉 »