2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 桜満開の五稜郭② | トップページ | 住宅ローンと家の話② »

住宅ローンと家の話①

ぎん)ぎんの子供の頃からの友人Hさんが、30歳を目前に住宅を購入するとのことです!

おめでとうございます~! \(≧∀≦)/

ん~しかし・・・ゼロ金利解除で、これから先「変動金利」は危険ですね。

現在2,8%なのかな?それでも・・・35年ローンで2000万円を銀行から借りたとしたら。

返済完了後には、元金と同じだけの利子を銀行に寄付していることになるんですよね。

毎月46000円近くを銀行に寄付するのです。

すばらしい福祉精神ですね。それの相手が社会福祉団体だったら・・・感謝状ものですね。

これから・・・変動金利でさらに金利が上がれば、寄付金はさらに増えますね。 (;⌒▽⌒)σ

こういっていると・・・友達に先越されて、皮肉っているだけじゃないの?

と思われるかもしれませんが・・・

住宅ローンの金利マジックは、ぎんの「親がすでに失敗して経験済み」なのです。ヽ(;´Д`)ノ

以前はゆとりローンというのがあったのですが・・・それがまた、曲者で・・・

バブルの頃のように、地価も給料も右肩上がりの時期はよかったです。

バブルが崩壊し・・・オヤジは大工だったので、その影響をまともに受けました。

それからは、大手の建設会社もどんどん倒産していきましたからね~。

給料はどんどんダウンして、しかも・・・ゆとりローンは終わり、支払額は倍増!さらに追い討ちをかけるように・・・家は欠陥住宅で5年もしないうちにボロボロ。挙句のはてには、家を建てた建設会社は倒産してなくなっていました。

結局・・・支払いもおぼつかなくなり、家は競売にかけられました。

親は家を失った今でも、銀行に借金を払い続けています。

どうです?こんな状態を見て、さらに自分が家を建てようなんて・・・とても思えませんよ・・・。 (;¬д¬)

それ位のトラウマになっています。

ただ・・・すべてが悪い業者ではないですよ!

ぎんが型枠大工で頑張ってた時は手抜きなんてしてないですもん! (ノ^∀^)ノ

本当に・・・「たまたま悪いのに当たった」って感じなんでしょうね・・・。( ̄^ ̄)

« 桜満開の五稜郭② | トップページ | 住宅ローンと家の話② »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 住宅ローンと家の話①:

« 桜満開の五稜郭② | トップページ | 住宅ローンと家の話② »