2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

竜神様?と日帰り温泉

ぎん)今回はくろと、くろの後輩をつれての温泉旅となりました。

くろの後輩は・・自称「竜神様」をなのるほどの・・「雨女」

今回も見事に、大雨!でした。

くろが明けで帰ってから・・後輩を迎えに行き、早速、屈斜路へ向け出発です。

市内を出るころまでは・・晴れ間もみえ・・それほど天気が悪い、といった印象はありませんでした。

しかし・・やはり、竜神様!その力をしっかりと発揮してくれました・・・。

上川辺りへさしかけたころ・・ぽつぽつと・・・・

その先は、美幌峠の頂上付近までどしゃぶりでした。

美幌峠では、捨てられた犬「テツ」と再会し、少々の休憩。

今回は、お土産で・・・前回紹介した「まりもっこり」に続き、「じゃがいもっこり」を発見しました。
よく・・・考えるものです。笑 

さて・・・その後は屈斜路湖班の「池の湯」に入ります。

湯温は、ほどほどによく・・・三人での貸切状態で入浴することができました。

過去の池の湯温泉の記事です。
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2061226

その後は、クアハウスで温泉とトレーニングで汗を流します。

過去のクアハウスの記事です。
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2107618

くろ)池の湯では、みんなで水着に着替えてチャポン♪
後輩は、天然の自然温泉に入るのが初めてで・・
興味深々で池の湯を探索していました (ノ^∀^)ノ
池の湯に入り「竜神様」が、ご機嫌になったのか
この頃には雨がやんでいました(笑)

クアハウスでは、くろと後輩は、二人で箱蒸しで蒸されたり・・
後輩は、歩行浴を楽しんでいましたヾ(≧▽≦)ノ
そして、お互いに背中の垢すりをしたりと温泉を堪能しました (≧ω≦)☆
トレーニングルームでは、以前の運動より多くしました。
運動量が多かったのか、、日ごろの運動が少ないのか、、
少し腕が筋肉痛です。(歳かな・・ (^_^;))

運動をして、温泉に入り、お腹も空いたので食事をする事にしました。
川湯温泉街にある「三三五五」というお店に行きましたo(≧ヘ≦o)
3人それぞれ違う食事を注文しました~。
まず最初に来たのは、くろの注文したざんぎ定食
Cimg2161
とにかく大きなザンギでしたヽ( ゚∀゚)ノ
普段食べるザンギとは違う形ですが、美味しかったです♪
お腹を空かせて待つ2人にザンギをお裾分け。。。

しばらくして来たのは、後輩の注文した刺身盛り合わせ定食
Cimg2159
すご~~いボリュームのお刺身!!
微笑を浮かべながら後輩は完食《(≧*≦)ノ

2人で「美味しいね~」と食べていても・・なかなか届かない、、、
ぎんの食事(;¬д¬)
「焼き物だから少し時間がかかるの~~」と店員さん。
・・・・・ザンギをもう一つ。
待って待って届いたぎんの鮭定食
(ハラス定食を注文したけど・・ハラスが無いとのことで鮭に変更)
Cimg2165
届いた食事を見てびっくりして3人の眼が点に・・・ (・_・;)
空腹をこらえて・・・待つこと1時間・・・・・・。
待って待って届いた食事が・・・・・。
3人の期待が高かったのか。。。
ガックリと肩を落として食べていたぎんの姿が・・・
今でも眼に焼きついています (>_<)

何はともあれ、お腹は満腹になりました。
帰り道の途中、綺麗な星空を眺めて家に帰りました(≧∇≦) ☆

釣り対決!ぎん三度目の敗北

ぎん)ん~とってもまずいです・・・

まるで・・・グループリーグで後のなくなった日本くらい・・・追い詰められています。

前回の釣り対決では、僅差で「ぎんの勝ち」となりましたが
やられるときは・・・くろに大差で負けます

さて・・・それでは、今回の釣り対決のお話をしたいと思います。

今回は、雄冬の港での対決です。

いつもの調子で・・・攻めのつりをするぎん

やはり・・・今回も専攻はぎんから始まりました!!

早速小物のカジカとソイをゲット!

Cimg2083

Cimg2088

ん~今回も幸先のよいスタートです!

ここで・・・ようやくくろも小物カジカを一匹ゲットです。
このカジカの写真は、ピンボケが酷かったので・・・のせるのは辞めておきます。

この後は・・・お互い港ぞいに移動していきますが・・・しばらく釣果があがりません。

痺れをきらしたぎんは・・・テトラのへり狙いに切り替えます。

切り替えてすぐに・・・ぎんの竿に当たりが!!

これは・・・大きいか!?

しかし・・・みごとに餌をとられ・・・ゲットならず。残念!

餌を付け替えていると・・・側でつりをしていた・・・老夫婦がなにやら騒いでいます。

ん!?ナンだろう? あ・・・!

くろの竿が・・・「ぐにゃり」と曲がっています!

これは・・・大きい!

しかし・・・今回はタモがありません。

どうする???

すると・・・くろが無理やり力で・・・引き上げてしまいました。

ん~くろのリールのラインがPEラインでなかったら・・・危なかったかもね。笑

あがったヤツがこいつです!
Cimg2089_1

なかなか型のいいカジカでした。

もう・・・勝負はこれで決まったようなものでした・・・。

それからも、お互い・・・小物のメバルやソイなど、何匹かずつ上げたのですが
はぶかせていただきます。

その後・・・先端付近まで移動して、日も暮れてきたので・・・
釣りしながら戻って終了にしました。

そして・・・ぎんが最後に意地で上げた、自分にとっての大物です。

Cimg2102

最後の最後にウグイ・・・・・。

今日も釣り運に見放されていました。

「攻め」のぎん

「粘り」のくろ

今回も・・・粘りの、くろに軍配があがりました。

次こそは・・・負けへんで~!!!

そんなぎんを・・・横で不適な笑みで見つめるくろでした・・・。

ちっくしょ~!!!

R232苫前ネズミ捕り情報

ぎん)今回は取り締まり場所が、わかりやすいように「ナビ」の画像を撮ってみました。

前回ナビを、デジカメで撮ったことがあったのですが・・・
画像のちらつきが入って、なかなか上手く撮ることができませんでした。

今回はナビの画像を参考にしてください。

はっていた方向は、羽幌から苫前市街へ向かう車線です。

Cimg2064_1

入って安心!交通違反の反則金保険!

「交通違反の保険をご存知ですか?」」

エアボーカル面白いです!

ぎん)今日の学校へいこうの「エアボーカル」最高に面白かったです!

元々は中国の学生がやっていたとの情報を元に・・・調べて見ました。

キーワード「動画タワー」「エアボーカル」で動画を見る事ができました!

動画タワーさん?は個人のブログのようで、他にもいろいろな動画がありました。
Google videoをクリックすると、この二人の他の曲のエアボーカルも見る事ができましたよ。

なかなか面白かったです!

「エアボーカル」用は「口パク」なんですが・・・
日本でも、昔からある事務所では・・・「エアボーカル」疑惑がありましたよね。
テレビで音声と口があっていない!というのを、ぎんも見かけた事があります。

今回のエアボーカルは、「顔の表現力」がかなり必要になります。

われこそは!と思われる方は・・・ぜひ!面白い動画を作って配信してください!

美瑛町 ふれあい牧場②

くろ)ふれあい牧場の続きです ( ^∀^ )
北海道で見かけるウシは、白と黒の模様が多いと思います 。。
ふれあい牧場では、種類の違うウシがいますヽ(^-^)
Cimg2045
Cimg2016
毛並みの感想は・・・気持ちよくって~~
絨毯にすると良さそう(≧∇≦)

(ごめんね・・ウシさん)

Cimg2018

近くにいると、もの凄い勢いの鼻息がかかりましたが・・
くろには心地よかったですヾ(≧▽≦)ノ
瞳も大きくって、綺麗です☆ヽ( ゚∀゚)ノ
ぎんがその瞳に、、、見惚れていると、
ウシの長い舌で腕をベロ~ンと舐められていましたヽ( ゚∀゚)ノ
(ぎんが羨ましい~~ (>_<) )
可愛い表情をたくさん見せてくれていた次の瞬間!!
Cimg2035
お尻を舐め始めましたo(≧ヘ≦o)
こんな、可愛い姿は・・・なかなか見られないとカシャッ☆
本当に可愛かったです(*^ ^*)ゞ

ふれあい牧場で、楽しく過ごして癒された後は、
四季彩の丘へ行きました。
ここでソフトクリームを買って、建物の近くの階段を登り・・
Cimg2048
階段を登りきって目に飛び込んできた景色は~~
Cimg2055_2 Cimg2056_3 Cimg2057_2
北海道らしい景色が一望できます!
晴れていたので、空の色と緑がとても綺麗でした。
空気も美味しくって、仕事の疲れが一気に吹き飛びました(*^ー^)

動物と触れ合って、自然を感じて・・息抜きするのも
いいなぁ~と思いました(≧∇≦)

美瑛町 ふれあい牧場①

くろ)今日は、久しぶりに晴れたので、
美瑛町にある「ふれあい牧場」へ行ってきましたヾ(≧▽≦)ノ
ここでは、ヒツジやヤギ・ウサギなどに触れたり、餌をあげたりする事ができます (*^ー^)
乗馬や引き馬もできます♪
くろとぎんは、ここで2~3年位前に乗馬をしたことがあり・・
これがきっかけで・・乗馬が好きになってしまいました(≧∇≦)

今日は、動物に触れ、動物の愛らしい表情しぐさに癒されてきました (ノ^∀^)ノ
まず、出迎えてくれたのはヒツジです☆
Cimg2001
Cimg2006
モコモコの毛は刈られていて、涼しげな表情をしているように見えました。

Cimg2002_1

つぎに、お出迎えをしてくれたのはヤギです☆
Cimg2011
子ヤギですが、可愛い立派な角が印象的でした( ^∀^ )
Cimg2015
とても人懐っこい子ヤギでカメラ目線もバッチリヽ(^-^)
「可愛いね~~」の言葉が何度も出るくらい可愛い子でした(*^ ^*)ゞ

ヒツジ小屋にいた子ヒツジです☆
毛がモコモコしていて、瞳も可愛くって・・パタパタと動かす耳も可愛い!!
Cimg2025

子ヒツジの後姿も、たまらなく可愛くて~思わずカシャ  ヾ(≧▽≦)ノ
Cimg2028 

時間を忘れて、動物と一緒にいられて、心が癒されました( ´ー`)

ふれあい牧場の話の続きは明日します( ^∀^ )

北村温泉

くろ)この前、ぎんの実家に行く前に・・立ち寄った温泉の話をします♪

北村温泉「北村やすらぎ温泉」ですo(≧ヘ≦o)
Cimg1980
建物は、そんなに大きくありませんが、浴室は、やや広めでした。

行った時に、たまたまレストラン企画のような事をしていて、
食事と入浴セットが1150円という事で・・・
丁度、お腹が空いていたので
食事と入浴セットにする事にしました。

まずは入浴~~(⌒o⌒)
お湯の温度は、高めでした。。。(´Д`;)
内風呂は、ほんの少し入って露天風呂に移りました。
露天風呂は、2つありました。
手前は小さめで湯の温度が高めで、
奥は、広くて湯の温度がぬるめでしたヽ( ゚∀゚)ノ
泉質は、強食塩泉なので体はすぐに温まり、
長い時間ポカポカしていましたよ~~☆

温泉に浸かり癒されたところで・・食事です( ^ω^)
レストランで3種類のセットの中から選ぶ事ができ、
くろとぎんは
「そばセット」を頼みました。
食事を待っていた目の前に運ばれてきたのは・・
ボリュームいっぱいの「そばセット」でした(ノ^∀^)ノ
Cimg1978

想像を超えたボリューム
圧倒されながらも~~完食!!


温泉に入り、そばセットは腹八分目には留まらず・・・満腹になり、
車の中でウトウトするくろでした(ρ_-)ノ★ 



久しぶりの失敗作!

ぎん)昨日・・・初挑戦料理で見事に失敗しました。

とても酷い状態で・・・とても写真に収める気力がなかったので・・・文章だけで勘弁してください。m(_ _)m

朝からテレビを見ていると・・・「はなまるマーケット」

プロが教える、美味しい「つくね」のつくり方をやっていました。

つくり方は・・・ハンバーグを作る工程と同じで、繋ぎに「長いも」をすったものを入れるだけでした。

本当なら・・・少量ずつ、長いもを入れていけば大丈夫だったのでしょうが・・・・

男は豪快に!!

と・・・今までの調子でやっていたのですが・・・・・・・???

ん?長いもが多かったかな?全然固まらないぞ~~~~????(゚Д゚≡゚Д゚)?

ま~焼けば何とかなるのかな?などと・・・ハンバーグ初心者のぎんは気楽に考えておりました。  ┐(´ー`)┌

しか~し!あれ?あれ?フライパンの中で・・・どんどん原型がなくなっていきます・・・

しまいには・・・ボロボロになって、断面積が多くなり・・・フライパンの油をしっかり吸い取ってくれたので・・・焦げ付いてしまいました。((((;゚Д゚)))

やっちまった・・・・。

さすがに・・・今回はダメだ。(∥TДT)

失敗作でも、捨てるとくろに怒られます・・・・

しかし・・・・これを食べる気にはなれず、くろの見ていない隙に・・・ゴミ箱へさよなら~!

「何で捨てるの~!!!!」~ヽ(-д-#)

やっぱりくろに「ヤキ」が入りました。

正直・・・今回はかなりめげていましたが・・・・。  (ToT)

次こそは、写真に撮れるような、うまいつくねをつくりますよ!!

「ぎん」との別れ

ぎん)さて・・・犬の「ぎん」との永遠の別れ・・・・・・それではお話いたします。

ぎんは、自衛隊を辞めた後、21歳まで親元で同居していました。
その後は・・・現在までくろと同棲生活を送っています。

ぎんが亡くなったのは・・・平成13年3月23日

丁度・・・型枠施工二級の合格の日にちでした。

ぎんの命日は、技能士手帳を見ると・・・わかります。

当時・・・私は空手をやっていて、当日も空手の練習で夜の10時過ぎまで道場で練習をおこなっていました。

こんな時に限って・・・・なんでしょうね・・・・・

いつもなら、10時には道場の清掃を終えて、帰り支度をしているのですが・・・

その日に限って、いつもより多めに組み手をやっていました。
「組み手」試合方式で実戦を行うことです。

練習が終わり・・・携帯を見ると、実家から二度着信があります。

???・・・なんだろう?こんな時間に?

当時は、私は親と一緒の職場で働いていたので・・・緊急時以外は、夜に連絡がくることはありません。

気になって実家に電話をしてみます・・・・

何かあったの?

・・・・・・・・・・・。       ・・・・・・・・・・ぎんが死んだよ・・・・・・・・・・・・・・・。

え!?

一週間ほど前に実家にいったときには・・・あんなに元気だったのに。

すぐさま・・・実家に向かいました。

到着したころには・・・・ぎんは眠るように息をひきとっていました。

抱きしめてみると・・・まだぎんの体に温もりが残っています。

しかし・・・・ぎん!ぎん!呼んではみても・・・ぎんは戻ってきてはくれませんでした。

親の話では、二度目に私に電話をした直後に・・・ぎんは息をひきとったそうです。

ぎんは・・・息をひきとる・・・その時まで、何度も何度も苦しみながら、物音がするたびに気力を振り絞り・・・私の到着をまっていたとのことでした。

母が・・・ぎん。もういい・・・もう頑張らなくていい・・・。

そういうと・・・ぎんは静かに父の腕の中で・・・息をひきとっていったのでした・・・。

どうして・・・こんな大事な時に!!!

私は後悔と悔しさで・・・自分を責め続けました。

でもね・・・ぎんはおまえには、自分の死を見せたくなかったのかもしれない・・・・・。

犬という生き物は・・・本来飼い主には自分の死を見せたくないものらしいです。

そのとき・・・ふと・・・記憶がよみがえります。

ぎんの亡くなる一ヶ月ほどまえ・・・・・一度ぎんは意識が混濁し、立ち上がることもできなくなったことがありました。

もう・・・・ダメかも・・・・・

しかし、二週間ほどして・・・ぎんはいつものようにご飯も食べて、元気に走り回るほどに回復していました。

私がぎんにあった最後の日。

その時は・・・今までにないほど・・・ぎんはご機嫌で、とても私にじゃれついていました。
今まで・・・ぎんは「人を舐める」ということをする犬ではありませんでした。

しかし・・・この日にぎんは・・・私を「ぺろり」と舐めたのです。

その時は、ぎんがめずらしいね~などと・・・のんきに考えていたのですが

きっとそれが・・・ぎんの私への最後の挨拶だったようなきがします。

母の話では・・・その後、ぎんの容態は悪化し・・・毎日吐血を繰り返してしたそうです。

きっと・・・心の優しいお前なら・・・見ていられなかったと思う・・・。

母は父と相談し、私にはぎんのことを話さないようにと・・・口止めされていたようです。

目の前に置かれた現実・・・・・・・。

兄弟のいない私にとって、ぎんは、まさに兄弟そのものでした。

最後の日・・・・

ぎんは、たつ事すらままならなかったそうです。

しかし・・・気力で玄関先まで行き・・・母に散歩をねだったそうです。

母に抱かれ・・・いつもの散歩コースを回るぎん。

きっと・・・これが自分にとって最後の見納めになることを感じていたのかもしれませんね。


ぎん・・・最後に逢えなくてごめんな。

でも、お前にもらった思い出は、俺にとって一生の宝物だから・・・・・。

ありがとう。ぎん。

本当にありがとう。

ぎんは、今も私のこころの中で・・・元気に生き続けています。

ぎんの最近はまった本

ぎん)先月に腰を痛め・・・整骨院に通いだして早一ヶ月が過ぎ・・・

ようやく調子がよくなって来ました!

腰を痛めると・・・何をするにも支障がでてきます。

重いものを持つときなどは、注意してくださいね!

さて・・・その整骨院に置かれている本で、最近ぎんがハマッた本がありました。

「優駿の門」 やまさき拓味著

週間少年チャンピオンで連載されていた競馬漫画です。

中々ストーリーもしっかりしていて・・・泣ける場面も何度かありました。
ぎんは、整骨院で読んでいたので・・・涙を堪えるのがかなりきつかったです。

優駿の門 (28) Book 優駿の門 (28)

著者:やまさき 拓味
販売元:秋田書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

全33巻で、今日ようやく・・・全巻読破できたのですが・・・。

正直今日も涙を堪えるのに必死でした。

最後の場面なのですが・・・

主人公の「優馬」が少年時代に生き別れになった馬「ぽんこ」に再会します。

しかし・・・生まれ故郷の「七色浜」に優馬が到着するころには、

残念ながら・・・ぽんこは絶命してしまいます・・・。

ぽんこが息のあるうちに・・・逢う事のできなかった優馬・・・・・・・

このシーンが、ぎんと、犬の「ぎん」との最後にとても似ていました。

漫画での中では、「奇跡」がおこるのですが・・・・・・・

やはり、現実とは無情なものです。

おそらく、家でこの漫画を見ていたなら・・・きっと号泣していたに違いありません。

優駿の門。

ただ・・・競馬ばかりを描くのではなく、馬や人の死など・・・命に対する描写もとてもくできています。

馬や動物の好きなかたは、ぜひ一度読んでみてください!

それでは・・・次のブログで、ぎんとの最後を書こうと思います。

トムラウシ温泉

くろ)先日、菅野温泉に入った後にトムラウシ温泉へ行って来ました (*^ー^)
山道(砂利道)を10km程・・・車で走ると~~
大自然の中にトムラウシ温泉国民宿舎東大雪荘があります( ^∀^ )

Cimg1964

国民宿舎東大雪荘の近くに温泉が湧きだしていましたヽ( ゚∀゚)ノ
Cimg1960_1

温泉は、ほんのり硫黄の香りがします (*^ー^)
浴室は、広くてキレイでした(≧∇≦)
(浴室の写真は慌てて撮ったのでピンボケしていますm(_ _))
Cimg1967

Cimg1968

浴槽に浸かると、入った瞬間から・・・
何とも言えないお湯の柔らかさにうっとり (人´∀`).☆.*・°
広々とした浴槽で浸かっていたいけれど・・・
くろの大好きな露天風呂へ~~。
Cimg1969

露天風呂は2つあり、ひとつは下の写真のように
石積みのところからお湯が流れていました("∀")
お湯は、掛け流しニッコリです(≧ω≦)
Cimg1970

露天風呂は原生林に囲まれ、下には川が流れているので
気持ちが癒されました(´∇`)
やっぱり北海道は「すごいなぁ~~」と思いながら・・
柔らかいお湯に浸かりながら幸せを感じるくろでしたヾ(≧▽≦)ノ

国民宿舎東大雪荘周辺に林道があり、3kmほど歩くと望岳台展望台があり、
そこからトムラウシ山・十勝岳連峰・東大雪の山を見渡せるみたいです♪
日帰り入浴もいいですが、一泊して楽しむのもいい様な気がします ヽ(^-^)


国民宿舎東大雪荘
住所     上川郡新得町屈足トムラウシ
入浴時間  8時~20時
入浴料金  500円
定休日    無休

ロッカー  あり(100円・返却)
シャンプー・石鹸 あり
ドライヤー あり(無料)

菅野温泉②

くろ)菅野温泉の続きです(o^ω^o)
今日は、露天風呂のお話をしますヽ(^-^)
露天風呂は、2つの浴槽があります。
お湯の温度が異なります。
丸い浴槽がやや熱くて、四角い浴槽はぬるめです(´∇`)

Cimg1907_1

Cimg1909

脱衣所は、男女一緒ですが、囲えるものもあります。
各浴槽への入り口もあります。
Cimg1912_1

露天風呂からの景色♪
Cimg1906

露天風呂も、もちろん掛け流しですヾ(≧▽≦)ノ
くろとぎんは、ぬるめの浴槽でのんびり入っていました。
浸かりすぎてしまったのか・・・
珍しく、くろは、のぼせてしまいました (^_^;)

菅野温泉
住所  鹿追町然別峡
入浴時間  10時~17時
入浴料金  1,000円
定休日    なし
シャンプー・石鹸  あり
ドライヤー  なし
ロッカー   なし(貴重品は受付に預ける)







 

鹿追町 菅野温泉①

くろ)先日、夜勤明けで温泉へ行ってきましたヾ(≧▽≦)ノ
本当は、鹿追町の鹿の湯」に入る予定だったので、鹿の湯へ向かいました。
しかし、鹿の湯で入浴できるのは7月からということでした(><)
一瞬・・ガッカリしましたが、菅野温泉」へ行くことにしました( ^∀^ )

菅野温泉は、浴室が数箇所に分かれていて、泉質も異なります。
浴室が分かれているので、移動して行きます。
温泉は混浴ですが、一部の浴室が女性専用時間として入ることもできるので
女性の方も安心して入る事ができますヽ( ゚∀゚)ノ
秘湯を求める方は、異なる浴槽の造りや泉質を楽しむのもお勧めします。

くろとぎんは、大浴場・岩風呂・露天風呂で温泉を堪能しました \(≧∀≦)/
            
(大浴場)
Cimg1922
Cimg1924
Cimg1925
大浴場には、3つの浴槽があります。湯の温度が異なるので、
大浴場での湯浴みも良いかもしれません(≧ω≦)☆

(岩風呂)
Cimg1927_1
Cimg1930_3
岩風呂は、浴室と浴槽が岩に囲まれていて、
洞窟の中で温泉に浸かっているような感じがします(*^ー^)
浴槽の底からプクプクと温泉が湧います。

(中浴場)
Cimg1915

(小浴場)
Cimg1926

全てかけ流しなので、温泉好きのくろには、嬉しい温泉です♪
露天風呂については、次回お話します☆

北海道速度取締り情報R275当別町北海道医療大学付近移動オービス

ぎん)前回は、移動式オービスをもじって・・・箱ティッシュと書いていましたが、

今回からは・・・解りやすくストレートに書くことにしました。

ちなみに・・・ぎんは、「交通ルールを守り、安全運転」を推奨しております!

さて・・・今回の移動オービスの場所は・・・

札幌側からですと、「オカモト」のセルフスタンドから医療大前までの区間、二車線道路の手前500mほどの場所です。

左手にモービルのスタンドを、少し行ったあたりだったと思います。

時間は、午後11時ころ。夜間帯です。

前回に中小屋付近で見かけた時も・・・午前1時ころで夜間帯でした。

測定方向は、札幌からくる車線にレーダーが向いていました。

ここから・・・月形刑務所付近までの区間で、路肩に道路に向かって「並行」に止まっているワンボックが止まっているときは、注意してください。

これからも、交通ルールを守って安全運転を心がけてください。

「交通違反の保険をご存知ですか?」身近に起こる駐車違反やスピード違反の反則金を100%補償 保険料は月々わずか500円!会員数400万人! 安心・実績・信頼の全日本交通相互保障協会

死の予告夢②

ぎん)一年後・・・。

その日は、Hさんにお母さんも交えて当時の話をしていました。

今だから笑話になるのですが・・・あの時は、かなりパニック状態になっていましたよ。

何気に・・・「霊感」の話に流れていったのですが・・・

お母さんの話では、Hさんのおばあさんも霊感があったようです。

おばあさんの話では、周りの人が死ぬ前に「魚の夢」を見たそうです。

最初は・・・やはり、人の死が解ってしまうので・・・怖かったそうですが、次第に慣れていったそうです。

あばあさんは、20歳頃からこの夢を見始めて・・・60代まで、この夢を見たそうです。


ある日のこと・・・おじいさんが亡くなった後でしょうか・・・?

おばささんは、夜中に不思議な感覚におそわれたそうです。

眠っていると・・・部屋の中が・・・ざわついてきて、おばあさんの足元から・・・仏壇に向かって黒い何かが入っていったそうです。
その後は・・・予知夢を見ることもなくなったそうです。

魚の夢か・・・・。

その時は何気なく聞いていたので、あまり記憶にはなかったのですが
その後、立て続けに魚の夢を見ることがありました

たまたま・・・Hさんのお宅に遊びに行ったときに、その話をしたところ・・・
祖母と同じかもよ?などと・・・冷やかされていました。

当時はぎんも、特に実感がなかったので・・・冗談きついよ!などと軽く流していたものです。

最初は、港で魚が泳いでいる夢を見出します。

次に港でつりをしだすのですが・・・ある魚は釣れません。

最後に・・・川で釣りをします・・・。

そこで、「鮭」を釣ります。

このイメージがかなり強く頭に残っていました。

それから・・・、最初は夢から3日後くらいでしょいか?

親戚の祖父が亡くなりました。

この時は・・・何も実感がなかったです。

次は・・・夢から5日後ほど?くろの祖父が亡くなりました。

この時に、少々「怖い」という感じを抱いていました。

次は・・・夢から一週間ほどでしょうか?

親から、親戚のお嫁さんが切迫流産をしたとのことでした。

この時あたりからは・・・ほぼ確信に変わっていました。

次は・・・詳しくは解らないのですが・・・
その時は、誰もなくなったとの連絡はなかったです。
ただ・・・後から聞いた話では、丁度その時期に犬の「くろ」が亡くなっていたとのことです。

丁度・・・くろが正看護師の国家試験を目前にしていたので、動揺しないようにと
知らされていなかったのです。

「夢」というのは・・・きっと毎日見るものなので、「鮭」「死」に結びつけるのも・・・少々強引かもしれませんが、たくさん見る夢の中でも「イメージ的に、強く頭の中に残っている」という表現の方が正しいかもしれません。

次に・・・この夢を見るのは、いつになるのか・・・・・・。

できれば・・・次がないことを祈りたいぎんです。

死の予告夢①

ぎん)ぎんは昔から・・・それほど強い、と言うわけではないのですが・・・。

他の人に見えないものが・・・見えてしまうことがありました。

この夢を実感するようになったのも・・・ある事がきっかけでした。

以前に、ぎんがよく遊びに行く「幼馴染」の家のお話をしたと思います。
きっかけは、そこでの些細な体験からでした。

Hさん

ここ2~3年はよく遊びに行っているのですが・・・
以前は、一年に一度位遊びに行く程度でした。

そのHさんが・・・近所なのですが、引越しをしていたのです。

当時は一年に一度程度だったので・・・ぎんは引越しをしたことも知らずにいました。

一度目は引越しのことも知らなかったので・・・誰もでてこないな?と思って引き上げて、
その次の時は、自転車で遊びにいきました。
よくよく見ると・・・あら?空き家?   え!?引っ越したんだ~そのときになってようやく気が付いたものです。 鈍いな~。笑

探すにも・・・当てもなく、自転車で来ていたので・・・以前住んでいた近くでも見てこようと
付近をフラフラしていました。

そのときです。

あれ!?どこかで見た人が・・・?

Hさんのお父さんです。

こんにちわ~!お久しぶりです~!引越ししたんですか?

お父さんの話では、半年ほど前に引っ越したとのことでした。
今回は、おばあさんも同居するために・・・一戸建てを購入したとのことでした。

おばあさんにも、以前何度かお会いしたことがあるのですが、とても温厚で優しい方でしたよ。

さて・・・次に遊びにいったのが・・・またそれから一年ほどだったでしょうか?

Hさんの家に遊びにいくと・・・トイレの方から「おばあさん」が奥へと歩いていきました。

こんばんわ!声を掛けたのですが・・・聞こえなかったのでしょうか?

少し待って・・・友達部屋の二階へ向かいます。

少し話をした後・・・何気にぎんが、「いや~おばあさん久しぶりに見たよ~!」と話すと、

え!?

どこで見たの?

と・・・Hさんが不思議がります。

いや・・・今さっき、トイレの方から・・・奥に向かっていったよ?

うそ・・・?祖母は先月亡くなったばかりだよ・・・・・・。

え!!!???

その時は・・・自分ながら、みるみる血の気が引いていくのを実感しました。

Hさんの話では、その後すぐに・・・ぎんが脱兎のごとく逃げ帰っていったそうです。

さて・・・その「夢」を実感するようになったのは・・・それから一年ほど後の話です。

②に続く

毒蛇と毒蛙の変な夢

ぎん)今日は朝から変な夢のおかげで・・・早朝からばっちり目が覚めてしまいました。

夢の内容は、いまいち覚えていないのですが・・・。
確か・・・蛙と蛇が喧嘩?しているのを、ぎんが止めて・・・両方を手に持っている夢だったと思います。

しっかし・・・何故かはわからないけど・・・どちらも毒付きの生き物だし・・・

気になって、ネットで調べてみると・・・「蛙の夢」はいい意味と悪い意味ででていましたね。

いい方では・・・金運が良くなる。
悪い意味では・・・病気の前触れ。

とのことでした。簡単ですみません。

蛇は「白蛇」は金運がよくなるようですね~。
ただ・・・ぎんの見た夢は、毒蛇?だったので・・・どうでしょう?

家にあった、古い夢占いの本では・・・

蛙の夢は・・・「物事の終わり」そこから新しい何かが始まっていくでしょう。

蛇の夢は・・・目標を得るためには、どんな手段も選ばないとう気持ちが高まっています。
        ただし、その手段が必ずしも正しいとは限らず、たとえ成功しても大きな
        犠牲を払うことになります。

ん~夢の解釈も・・・千差万別というか、適当?

その夢を見たからといって・・・そのときに何が起きたか覚えていないものですよね。

あ!!でも・・・ぎんは、この夢を見ると・・・ほぼ一週間以内に身近な誰かが亡くなるという夢があります。

一昨年あたりからの話なんですが・・・・。

この夢の後に、「人が亡くなる」というのが・・・三回続きました。

最初は・・・まさか?と思っていたのですが・・・。

二度目・・・三度目・・・になると実感のようなものに変わって行きました。

三度目の時には、実家から電話がかかって来たときに「やっぱりか」と思わず言ってしまい、親を驚かせてしまいました。

くろにも・・・このことを話していたので、二人とも心の準備はできていました。

さて・・・少し長くなりそうなので、続きは次のブログで紹介しますね。

汗と涙とインキンと①

ぎん)さて・・・前回は自衛隊に合格までお話いたしました。

今回からは、入隊してからの自衛隊ライフのお話をしていきます。

自衛隊駐屯地。

一般から隔離された・・・未知の世界。

武器というのは・・・簡単に言えば・・・人殺しの道具です
しかし・・・やはり、男と言う生き物は・・・力(武器)に憧れをもつものです。
ぎんも当然、その一人でした。

そんな・・・甘い夢と・・・それを見事に覆してくれた、現実のお話です・・・・・・・。

自衛隊入隊

担当の広報官につれられ・・・今だ入ったことのない、駐屯地内へと入って行きます・・・

銃をもった衛兵に一礼をし、車は教育隊のある宿舎へ向かいました。

宿舎

自衛隊に入隊したものは、ここで寝泊りをする規則になっています。

ぎんが入隊したころには、週休二日制になっていたので・・・土曜と日曜は外出をすることができました。

しかし・・・最初の前期三ヶ月、後期三ヶ月の間の六ヶ月間は外泊は認められません。

そこが、自分の住居となるのです。

当時のぎんの住所は、○○市○○国有無番地となっておりました。

さて・・・担当官につれられ、部屋へと入ります。

宿舎は三階建てで、形はTの字上。
1フロアに・・・廊下を挟んで学校の教室が9個ほど入る大きさだったと思います。

部屋は、教室一室ほどの大きさで、中には両脇にロッカーをならべ、二段ベットが6個ほど入っていました。
そうです。教室のスペースに12人が3ヶ月間共同生活をするのです。

部屋に入ってみると・・・すでに三人ほどの人が部屋にはいっています。
最初は、緊張のせいもあったのか・・・しばらくの間は、互いに話を交わすこともありませんでした

自衛隊に入って、まずすることは・・・2,3日は縫い物です。

初日に至急品を受け取り、その全てに自分の階級や名前を縫い付けていきます。
布地も丈夫なものがほとんどで、激しい訓練でも取れないように・・・しっかり縫い付けることを指導されました。
中途半端な縫い付けをしていると・・・班長にはがされ、やり直しさせられるのです。
全部縫い終わるまで・・・何度も針を指に刺し、とても大変な作業でした。

至急品といっても、与えられるもの全てが「新品」という訳ではありません。

衣類や靴などは新品ですが、ほとんどの装備品は歴代の先輩達の「汗と涙」しっかり染み付いた・・・年代物ばかりです。
その臭いたるや・・・・猛牛すらも、一瞬で気を失わせるのでは?と思うほどの強烈な臭いでした。 ((((;゚Д゚)))

②に続く

釣り対決!三度目の正直!

ぎん)ようやく・・・今年三度目にしてようやくの勝利です!

先日はくろも休みで、本当は札幌で「よさこい」を見る予定だったのですが・・・。
くろがぎんの腰痛の悪化を懸念してくれ・・・昼まで二人で寝ておりました。

気持ちよく眠っていたのも・・・つかの間・・・。
上の住人の騒音で起こされて・・・ぎんはイライラモード。(# ̄m ̄)
家に居てもストレスが溜まりそうなので、海を見て気分転換をしようと、「増毛」にいってきました。

増毛といっても・・・「ア○デランス」とは関係ありません。( ^ω^)

北海道にある、列記とした地名です。

今回は・・・特に釣りをするつもりではなかったので、餌の準備もなく
ワームやルアー(疑似餌)で遊んでいました。

ん~見事に釣れない!魚は・・・寄ってくるどころか・・・疑似餌を見て逃げていく始末でした。((((;゚Д゚))) 

これじゃ・・・ダメだね。┐(´ー`)┌

餌に変えるといっても・・・手持ちの生餌もなく、ぎんがテトラに張り付いた、黒い貝を採ってきて・・・使ってみることにしました。

ん~ここの魚は口が肥えているのかな?

付けてから、くろに一度当たりが来たっきり・・・後は見向きもしません。

さて、次に見つけたのが・・・防波堤に捨てられて、「干からびたイソメ」でした。

水に浸せば・・・柔らかくはなると思いますが、一向に魚は食いつく気配はありませんでした。
でも・・・「乾物屋だ~」と、くろにはウケていましたよ。
イソメだって・・・スルメと一緒で、噛めば噛むほど味がでるんじゃ!!o(≧ヘ≦o)

丁度そのときでした。
夕方ということもあって・・・釣りをやめた方が、二人を見かねたのか・・・残りの生きイソメをくださいました!ありがとうございます! \(≧∀≦)/

早速・・・くろの針にイソメを付けて海に投下!
入れてすぐに・・・竿に突然凄まじい当たりが!!

最初は・・・お!釣れたかい?とのんきに見ていたのですが・・・竿の曲がりが尋常ではありません!
ぎん・・・重たい!くろから悲痛な声が漏れます・・・・・。

え?どうしよう・・・今日はタモも何も持ってきてない・・・。
岸壁は水面から、ゆうに5m以上はありそうです・・・

次の瞬間プチッ!! あ~・・・・・。(∥TДT)

仕掛けが、あまりの引きに耐え切れず・・・切れてしまいました。

この仕掛けは、前回サロマ湖で30cm近いカレイをあげても、ビクともしなかったはずです。

残念がるくろ・・・確かに、相当な大物だったと思います。( ̄へ ̄|||)

結局、この大物を上げられなかったのが・・・今回のくろの敗因になってしまいました。

いつもは、ぎんが先行して・・・後でくろにまくられる。そんな展開でしたが・・・
今回は、逆でした!

トータルは、ぎん。メバル2匹、カジカ1匹

       くろ。メバル1匹、カジカ1匹でした。

サイズは小さいながらも、十分に楽しむことができました!
釣った魚は、全てリリース!また、大きくなったら・・・おいでね!(人´∀`).☆.。.:*・°
               
                ~ぎんの釣果~

Cimg1897 Cimg1898 Cimg1891_1

                ~くろの釣果~
       
Cimg1886_1 Cimg1893_1 


くろ)今回の釣りは、負けに終わってしまいました。。。。
大物が釣れていたら・・・。
釣りをするたびに、、、海の友達(カジカ)が元気な姿を見せてくれるので
くろは満足です♪
・・・次回は負けない!!


高校卒業、人生の第一分岐点

ぎん)さて・・・話は溯る事・・・およそ10年・・・11年? 俗に言う「一昔」です。

ぎんは、中学校時代はあまり良い子ではなかったのでが・・・
高校に入ったら真面目に勉強しよう!と決意して。
どうにか低レベルの高校でしたが・・・入学することができました。

高校二年の時に、ある先輩に「自衛隊」はいいぞ!と
あなたは、自衛隊の広報の方ですか?と言いたい位・・・めいいっぱい自衛隊の魅力を吹き込まれたものです。
そこで、その先輩が使っていた「東京アカデミー」の参考書を譲り受け、ちゃくちゃくと勉強していました。

少々雑談になりますが、この自衛隊の学内説明会の時に、
隣の席に座っていたのが「くろ」でした。
この時からきっと・・・二人は「赤い鎖」で繋がれていたのかもしれません・・・・・・。

さて、話は戻って・・・。

ぎんは、公務員の試験は、自衛隊、神奈川県警、の二種類を受験しました。

どちらも無事に一次試験突破!

どちらかというと・・・ぎん的には「警察」がいいな~という思いがありました。
ぎんは昔から、口八丁で生きてきた気があるので・・・ペーパーテストよりも
面接試験の方が自信はありました!

しかし!ここでトラブル発生です!

学校側より、二次試験はどちらか一つにしろ!とのことでした・・・。
学校としては・・・体面を守りたかったのでしょうね・・・・

努力したのは本人なのに・・・本当に困ったものです。

しか~し!ここでさらなるトラブル発生です!

警察は一次試験に合格すると、二次試験の前に・・・三親等までの戸籍表?を提出しなければいけないのです。

これが・・・ぎんにとって諦める決め手になりました。

なぜ?・・・・・・・・・・・・。

当時、ぎんの叔父、父親の弟にあたる人物です。
とある・・・有名団体の直系で一家を構えていたのです。
もちろん・・・警察の方にも、その名前は知れています。

終わった・・・。

警察関係者の親族に裏家業の方がいると、かなり内部での風当たりが厳しいそうです。

警察は諦め・・・結局自衛隊一本で行くことにしました。

自衛隊は当時、18倍という難関を乗り越えて、無事「陸曹候補士」に合格しました!

自衛隊生活・・・涙と笑のとんでもない世界です。

それじゃ・・・自衛隊の話は、また・・・後ほどします!

自衛隊時代のアルバム発見!

ぎん)最近天気が悪く・・・気分のめいっているぎんです。 (〃_ _)σ∥

最近雨のため、自転車でのお散歩もできず・・・家の中でくさっている日が多くなっています。
これだけ・・・天気にグズられると、北海道も「梅雨」あるんじゃないの?といいたくなりますね。( ̄へ ̄|||)

そんなわけで、本の整理でもしようと・・・本棚をいじくっておりました。
すると・・・!?

お!なつかし~!自衛隊時代のアルバムやん!(⌒▽⌒)σ

そう!ぎんは高校を卒業して一年ほど自衛隊に行っておりました!

そんな訳で、ちょいと自衛隊に入るまでのお話をしたいと思います。

ちょっと長くなりそうなので・・・次のブログに分けて書いていきますね。

北海道速度取締りR238サロマ湖付近覆面情報

ぎん)R238サロマ湖付近覆面PC情報

この付近の覆面PCは「ガンメタのクラウン」です。

以前上湧別によって、くろとの釣りリベンジの舞台への移動中に目撃しました。

その時は、ミニバンが餌食になっておりました。

詳しい場所は、R238 芭露付近から計呂地付近の区間です

道の駅も付近に二つあるので、その間を行き来しているものと思われます。

この付近で、おかしな動きをするセダン系を見たら気をつけてください。

基本は、交通ルールを守って安全運転ですよ! (o ^ー ’)b

場所がわかりやすいように・・・ナビの写真を追加します。

Cimg2400

●月々500円で交通違反。青切符の反則金を何度でも補償の保健です!

皆さん聞いたことありますか?ぎんも正直・・・なんじゃそりゃ?って感じでした。(;¬д¬)

実際にホームページを覗いてみると・・・ぎん的には悪くないかな?と思いました。
支払い方法で、「切符を送付して」というのは・・・いまいち心配ですが、
後払い方式なら・・・納付期限をきにしなくていいので、いいかもしれませんね。

スピード違反以外にも、こらからは・・・法改正で駐車違反もうるさくなるので、
配送関係の方も、入っていれば安心かもしれませんね。(o ^ー ’)b 

交通違反の保険をご存知ですか?身近に起こる駐車違反やスピード違反を100%補償 保険料は月々わずか500円 会員数400万人!

屈斜路湖周辺の温泉(クアハウス)②

くろ)クアハウス屈斜路の続きをお話します(⌒o⌒)

昨日、話で出てきた浴槽以外にも、、、
全身浴や半身浴・打たせ湯・運動浴など、沢山の浴槽がありました("∀")

箱蒸し以外に、くろを喜ばせた浴槽は・・・・・
気泡浴です (≧ω≦)☆
気泡浴というと、バイブラバスを想像していただけるといいと思いますヽ(^-^)
とは、言っても・・クアハウ屈斜路の気泡浴は、普通のバイブラバスの数倍はある
ブクブクというのか、、ボコボコというのか。。。
入るところに手すりが付いていて、
摑まっていないと流されてしまいそうな勢いがあります。

くろは、その勢いに負けないように、しっかり手すりに摑まり入ることに o(≧ヘ≦o)
しばらく入っていると、体を~~もまれているような感じで。。。
体の余分な脂肪を落としてくれそうな、、気分になり、
すっかり、気泡浴の虜に。。(人´∀`).☆.。.

思う存分、色々な浴槽を楽しみ、最後は寝湯でリラックス!
Cimg1830
寝湯は、温度や浴槽とお湯の高さが丁度よく、
これぞ!!寝湯 \(≧∀≦)/と感動しました。
今まで沢山の温泉に行きましたが・・寝湯の心地よさは、ナンバー1です♪

入浴後に、体脂肪測定器に目が止まり、、測ってみました。(結果は言えません)
今度、クアハウス屈斜路に行くまでには、体脂肪の数字が減っているように・・
頑張るつもりの(・_・?)  くろです( ̄∇ ̄;)

クアハウス屈斜路には、トレーニングルームや
健康に役立てるような自動血圧計・体脂肪測定器などもあるので、
ゆっくり時間をかけて楽しむ事ができると思いますヾ(≧▽≦)ノ
また、色々なコースで入浴するのも楽しいと思います♪
Cimg1831_7 Cimg1835_2 Cimg1833_4

Cimg1834_2 Cimg1835_3 Cimg1836_1


近くには(屈斜路湖周辺)キャンプ場や無料露天風呂もあるので
これからの季節に足を運んでみては、いかがでしょう(*^ー^)

温泉健康保養施設  クアハウス屈斜路
住所     弟子屈町屈斜路湖畔仁伏温泉
入浴時間  10時~20時(受付終了19時) 
        7・8月/10時~21時(受付終了20時)
入浴料金  大人500円
        子供300円
定休日   毎週火曜日(祝日の場合、翌日)
シャンプー・石鹸 あり
ドライヤー あり(無料)
ロッカー あり(無料)

屈斜路湖周辺の温泉(クアハウス)①

くろ)先日、行った温泉(クアハウス屈斜路)の話をします(≧∀≦)

以前から、温泉の本を見ていて「行きたいなぁ~~」と思っていました。
本を見ていると、かぶり湯が沢山あったり。。。
なんと言っても、、興味を抱いたのが~『箱蒸し』!!

箱蒸しに入ってみたい一身で、ぎんに本を見せては、
「箱蒸しだって~。面白そうだね。入ってみたい♪」と伝えてみても、、
「ふ~ん。そんなのもあるんだね~」と、興味が薄そうな様子でした (^_^;)
何度も、そんなことを繰り返し・・・2年くらいの月日が流れ。。
諦めかけていたとき・・
ぎんが通っている整骨院の先生に
「クアハウス屈斜路は、いいよ」と言う話を聞いたらしく、
「行ってみよう」というということになりました。
念願の箱蒸し入れる夢がかなう日がやってきましたヾ(≧▽≦)ノ
(整骨院の先生に感謝m(_ _)m)

クアハウス屈斜路を目の前にウキウキした気持ちで~~中へヽ( ゚∀゚)ノ
Cimg1818

気持ちは、箱蒸し一色のくろ (*^ ^*)ゞ 
ワクワク・ドキドキしながら~入浴~~ ((((〃 ̄∀ ̄)ノ

体を洗い、かぶり湯をしながら、ふと横を見ると・・
入浴プログラム(コース)が書かれていました。
どのコースもかぶり湯10杯と書かれていて、
かぶり湯をしながら・・
リフレッシュ・ビューティーコース〔美容〕にしょうか・・・
ダイエットコースにしょうか・・・と迷いつつ。。
いきいきコース〔一般健康〕を選び、コースに沿って入浴!

Cimg1828
(かぶり湯は、高温・中温・低温(水)に分かれていました)

しかし、色んな種類の浴槽があり、、コースを断念 (^_^;)
向かった先は・・やっぱり、箱蒸し~~ (人∀・) 
箱蒸しの前に立ち、どうしたらいいのかわからず・・
まずは、説明を読み。。。
Cimg1825
恐る恐る、扉を開け中に入りました。
Cimg1826
顔だけを外に出し中に入ります (´・ω・`)
初めての箱蒸し体験に嬉しさを隠せず・・・
少し、みがこぼれてしまったと思います (〃⌒▽⌒)

そして、あまりの嬉しさに・・・歩行浴をしてしまいました。
歩行浴は、底に小石が敷き詰められていて、
お湯と水の浴槽を交互に歩けるようになっています。

足裏(足ツボ)を刺激するような健康マットみたいな物が苦手な
くろにとって・・・裸足で小石の上を歩くのは過酷な戦いでした(≧皿≦;)

歩行浴を終えて、再びくろを喜ばせてくれる浴槽が現れました\(≧∀≦)/

この続きは、明日お話します(⌒◇⌒)

美幌峠で見つけた~お土産♪

くろ)美幌峠で、お土産を見ていると・・・
目に飛び込んできたのは、、、
Cimg1877
熊に咥えられている・・目玉のおやじ。。。
ちょっと、、、リアルだけど・・北海道らしい!?のか、
北海道限定と売られていました ( ´ー`) 
Cimg1878
北海道に住んでいるけど・・・買ってしまいました┐(´ー`)┌

その後、何気に飛び込んできたのは、、、
Cimg1874_1
マリモのキャラクターなのか・・・不思議なお土産。。
名前は『まりもっこり』
う~~ん。確かに・・・・ (〃_ _)σまりもっこり。。。

迷ったあげく・・買ってしまいました(^_^;)
『まりも』らしい緑色を選びましたが、
他にも色々な色や種類がありましたよ~。

Cimg1879
興味がある方は、立ち寄った時に、探してみてくださいヽ(^-^)

屈斜路湖周辺の露天風呂

くろ)屈斜路湖周辺の無料露天風呂は以前紹介しましたが、
前回、温泉に入れる期間ではなかったため、入れなかった『池の湯』へ行きました。
屈斜路湖のすぐ側にあり、景色はとてもいいところです。
Cimg1809
Cimg1806

天気はくもりで、冷たい風が吹いていて・・(・_・;)
今にも雨が降りそうな空。
足湯をしながら「中に入るか、入らないか」を考えていました。
温泉と脱衣所の距離がわずかに遠く・・・
『温泉に浸かるまで』と、『入ってから着替えるまで』のことを考えると、
寒がりのきろにとって、冷たい風が敵となり、、、。
「風さえなければ・・入れるのにヽ(;´Д`)ノ 」と、泣く泣く
池の湯「足湯のみ」で、悔いを残したまま・・後にしました (ToT) 
Cimg1807

男女別の脱衣所があります。
脱衣所から池の湯まで少し距離があり、
草が生えていたり、石があるので足元に気をつけてください。

(池の湯を後にして『クアハウス』へ行きましたが、
クアハウスは後ほど書きます。。)



美幌峠のテツに(わんこ)逢って、体が冷えたので、
美幌峠を降りたところにある『峠の湯びほろ』に入りました。
温泉に入ってまず目に飛び込んでくるのは、
天井
とっても高くて、しかも丸太でドーム型に作られている
天井に感動しました☆
温泉の湯は、薬湯やハーブ湯などがあり
「体に良さそう」と、思うような温泉でした。
露天風呂は、大きくないですが、温度は熱くないのでゆったりと浸かる事ができました。
スピーカーから音楽が流れていました。
懐かしい曲が流れていて、聞き入ってしまいました。
景色は見れませんでしたが、「空は広いな~」と感じることはできます(´∇`)

作りが和風と洋風に分かれていて、奇数日と偶数日で男女が入れ替わるらしいです。


『峠の湯びほろ』
住所  美幌町字都橋40-1
入浴時間 10時~22時
入浴料金 大人500円
       4歳~小学生250円
定休日  第2水曜日(祝日の場合、翌日)
ロッカー あり(無料)
シャンプー・石鹸 あり
ドライヤー あり(無料)






道東温泉(から松の湯)

くろ)テツに(美幌峠のわんこ)逢いに行く前に~~温泉へ (≧ω≦)☆
夜勤を終えて、帰ってきてから夜までぐっすり寝て、夜の10時に出発!

川北温泉に向かったのですが、残念なことに・・
道の入り口のゲートがしまっていて、行く事ができませんでした (T_T)

次に向かった先は、中標津町にある『から松の湯』
場所がはっきりとわからなく、迷った末に・・たどり着く事ができました。
着いたのは朝の4時頃でしたが、先客さんが来ていました。
地元の方で仕事前のお風呂ということでした。
(仕事前に温泉なんて~羨ましい~~~ (人´∀`).☆.。)

から松の湯は、混浴で水着の着用禁止です(≧ヘ≦)

恥ずかしい気持ちはありますが、
自然に囲まれた温泉を前にして入らないなんて・・くろにはできません (*^ー^)
Cimg1799
脱衣場で服を脱ぎ、いざ入浴~~ヽ( ゚∀゚)ノ
タオルで体を隠し、お湯を掛けてから温泉にチャポンと浸かりました。
(温泉の中にはタオルは入れてません)
「あぁ~いい気持ち~~」と声が出るくらい、いい湯です(ゝω・ )
Cimg1798
温泉のすぐ側には、川が流れていて、
川の水で温泉の温度を調節しているみたいです。
温泉が流れて来るところは熱いので、、、
自分にあった温度の場所を探して入っていました。


温泉が好きで、秘湯めぐりをしている・・くろにとっては、
から松の湯は、ベスト3に入るくらい大好きになりました (*^ ^*)ゞ

  
   
『から松の湯』
中標津町にある養老牛温泉街(ホテルだいいいち・旅館藤や)を過ぎて、
道なりに進むと、二手に分かれます。右側に道なりに進む。
(道がわかりづらいです。。。)
道の脇に小さな看板があります。
   
    (二手に分かれた道の風景と看板です)
Cimg1805
Cimg1804

入浴時間は不明です。
脱衣所はありますが扉がついていませんでした。
水着の着用は禁止です。
Cimg1793_2
地元の方が管理してくれているような感じで、
温泉は、きれいで気持ちよく入る事ができました。

マナーを守って入浴しましょう。

川北温泉に入れなかったけど・・・から松の湯に入る事ができたので、
「いい温泉に入れて良かった~~」と思いました。

から松の湯に入った後は、屈斜路湖周辺にある温泉へ向かいました(≧∇≦)
屈斜路湖周辺の温泉については後ほど書きます ( ^∀^ )





美幌峠のテツとの再会

ぎん)先日美幌峠のテツと再会してきました!

16日の金曜日は、あいにくの悪天候。テツに逢えるか・・・少々心配でした。

屈斜路側から峠を上って行くと・・・どんどん天候が悪くなっていきます。
途中からは雲の中に入ったのか、見通しもかなり悪いです。
頂上付近に差し掛かった時には、突風に雨ついて・・・酷い天気でした。

そろそろ・・・道の駅の建物が見える・・・その時でした!

あ!テツだ!

北風と雨を避けるように・・・テツが窓枠の下で雨宿りをしていました。

早速テツへのお土産を準備して車を出ようとします・・・
しかし、ドアを開けた瞬間!車の中に凄まじい風と雨が吹き込んできます!
これじゃ・・・傘は使えないな・・・。
くろと意を決して道の駅まで走っていきました。

丁度入り口から左側にテツはいました!
Cimg1839

テツ~!名前を呼ぶと・・・かすかにシッポをふってくれます。
よかった~元気そうだね!

くろと二人で泣きそうになっていました。

早速、テツにお土産をあげようと思ったのですが・・・
ポンチュさんのお話では、道の駅のスタッフのみなさんが、テツのお世話をしてくださっているとのことで・・・やはり、先に皆さんにご挨拶をした方がいいと思い、
道の駅に入りました。

こんにちわ!テツにお土産を持ってきたんです。
入り口の少し髪の長いお姉さんにお話しすると・・・
「てっちゃんにお土産だって!」と皆さんに声を掛け一人の方を呼んでくれました。

テツにお土産を持ってきました。と話すと・・・

テツのためにありがとうございます!と、とても感謝されました。

早速「テツのご飯どんぶり」専用の入れ物があるようです)に
デビフの缶詰をあけてもらいました。

テツは食べてくれるかな???

テツ~!

スタッフの方がテツを呼びます・・・・・。

何度か呼ぶと・・・テツがやってきました!

最初は警戒していましたが・・・無事食べてくれました!
Cimg1841

Cimg1840

強風で何度も物音がするたびに・・・びっくりして怯えていましたが・・・
少しずつ食べていました。

よかった!テツ食べてくれたよ!
もう・・・それだけで胸がいっぱいになっていました。

食べ終わると、自分の場所に戻っていきました。
最後に・・・テツの名前を呼ぶと、挨拶するかのように、一度だけ振り返ってくれました。
Cimg1843

テツ!またね!

テツが見えなくなるまで見送って・・・
その後、二人とも体が冷え切ったので・・・道の駅で少々休憩をしていました。
そのときに、改めてスタッフの方にお話をうかがったのですが・・・

テツは美幌峠の冬を二度越したそうですが・・・
冬場の美幌峠は氷点下25度以下になり、暴風雪のとても厳しい環境だそうです。

その話を聞いて・・・さらに、テツを捨てた飼い主に怒りを感じました

でも・・・どうでしょう?これは、犬を捨てることを正当化するようで・・・こなんことを言うのは嫌なのですが・・・。
テツは、テツのことを愛してくれない飼い主に飼われているよりも、こうしてテツを愛してくれる・・・皆さんに見守ってもらう方が、幸せなんじゃないかな?そんな気がしました。

テツはスタッフの皆さんに、本当に愛されていますね
もう・・・話をする皆さんはわが子の話をするように・・・お話してくれましたよ!

ポンチュさん!本当にテツの情報をありがとうございました!
ポンチュさんのブログにコメントを送りたいのですが・・・やはり「パスワード」がないと
コメントすることができないようです。
よろしければ・・・パスワードを教えていただけないでしょうか?
うちのブログは、コメントを確認して手動で「公開」にしない限り・・・公開されないので
他の人に見られることはありません。
どうぞ、ご検討をお願いします。

最後になりますが・・・テツを見ていて思ったことなのですが、
テツは、ぎんの実家で飼われていた「ぎん」にどこか印象が似ている気がしました。

古い写真なのですが・・・うちにある一枚のぎんの写真です。
Cimg1855

くろ)テツに逢いに行く前の日にテツのお土産を選ぶのが凄く楽しくて、
早く逢いたい気持ちでいっぱいになっていました。
テツを見て「テツ~、テツ~」と声を掛けると、ゆっくりと寄ってきてくれた時、
凄く嬉しくて・・・涙が出そうになりました。
道の駅のスタッフの方にお話を聞いていると、
テツは、たくさんの愛情をもらっている事が伝わってきました。
以前、テツを見たとき、「かわいそう」と思う気持ちが強く、
切ない気持ちだけが残っていましたが、
テツと再会して、元気な顔を見せてくれた「嬉しさ」と、
暖かい方に見守られている事への「安心感」という気持ちが変わりました。
逢ったばかりなのに。。。テツに逢いたいなぁ~~♪

覆面取締り 知特情報

ぎん)先ほどの覆面の取り締まりに関する情報がのっている本を紹介します。

アフィリで検索してもでてこなかったので・・・名前だけ紹介いたします。

マンガでわかる 交通取締りの防衛マニュアル  製作:漫画社
                              原案:菅乃 廣

黄色い本で定価は500円になっています。

この本によると・・・

ふとバックミラーを見ると、背後に白バイや覆面パトカーが張りついていた・・・。
これは追従取締りと呼ばれ、警察車両が、違反車と同じスピードで走行することで、違反速度を算出します。
追従取締りの手順は次の通りです。

まず違反車を追従する前に、赤色灯を点灯させ、追いついたら、200m以上等間隔で走行します。

追従取締に限らず、交通取締り全般に言えることですが、違反を検挙するには、定められた手順に従わないといけないものです。
これは仮に裁判になった場合、違法な手段で入手した証拠は、証拠として採用されないからです。元警官の話では検挙できる数が限られるので、厳格に守る例は少ないそうです。運転手も取締りの手順を覚えておいて損はないはずです。

とのことです。
ネットで道交法を見ていても・・・この内容を裏付ける文章が見当たらないので、
断言はできませんが・・・
この文章が本当ならば、ぎんが捕まった時は・・・完全に違法逮捕になります。

今は・・・覆面に対しては、かなり敏感になっていますので、捕まることはないかと思いますが・・・。もしも、同じような状況があったなら・・・ぜひ問い詰めてみたいと思います。

北海道スピード取締りR273上川近辺覆面PC情報

ぎん)前回の端野の覆面PCはしろくまと書きましたが、
最近覆面は、車種やカラーも多くなってきて・・・わかりずらいので
そのまま車種とカラーを公開いたします。

正直ぎんは、この覆面PCでの取り締まり方法は納得していません!

まず、ここはぎんも一度捕まったことのある場所です。

R273
上川側から)上川の町を抜けて石北峠方面と北見峠方面への分岐があります。
そこからオービスのある辺りまです。
浮島、北見峠から)目安はオービス。そこらか上川へ抜けるT字の交差点付近までです。

車種は、「黒のセドリック」フェンダーミラーの旧式だったと思います。

ぎんが捕まったときですが、この道は・・・ある程度山側へ走って行くとカーブが連続していきます。
そこで・・・この黒のセドリックにあおられました。
あまりにもピッタリくっついてくるので、次の直線で道をゆずろうと仕方無しに
スピードを上げていました。
すると・・・S字のカーブの途中でいきまり赤等が上がったのです。
バックミラーを気にしながら走行していたので、ぎんはすぐに減速しました。
しかし・・・すぐに停止命令をされ・・・そのまま停止。
カーブのど真ん中ですよ?
道幅はそんなに広くないし・・・トラックも頻繁に通るのに、何を考えているんだか?
結局18キロオーバーで青切符を切られました。

冗談じゃないですよ!あんなぶつかりそうな位まであおってきて・・・危ないったらありゃしない!

後で知ったことなのですが・・・
ぎんは「すぐに」減速して、素直に停止しましたが・・・
本当はこの状態では、捕まえることはできなかったのです。

詳しい内容は、次のブログに書きます。

場所がわかりやすいように・・・ナビの写真を追加します。

Cimg2355_1

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »