2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 美幌峠のテツとの再会 | トップページ | 屈斜路湖周辺の露天風呂 »

道東温泉(から松の湯)

くろ)テツに(美幌峠のわんこ)逢いに行く前に~~温泉へ (≧ω≦)☆
夜勤を終えて、帰ってきてから夜までぐっすり寝て、夜の10時に出発!

川北温泉に向かったのですが、残念なことに・・
道の入り口のゲートがしまっていて、行く事ができませんでした (T_T)

次に向かった先は、中標津町にある『から松の湯』
場所がはっきりとわからなく、迷った末に・・たどり着く事ができました。
着いたのは朝の4時頃でしたが、先客さんが来ていました。
地元の方で仕事前のお風呂ということでした。
(仕事前に温泉なんて~羨ましい~~~ (人´∀`).☆.。)

から松の湯は、混浴で水着の着用禁止です(≧ヘ≦)

恥ずかしい気持ちはありますが、
自然に囲まれた温泉を前にして入らないなんて・・くろにはできません (*^ー^)
Cimg1799
脱衣場で服を脱ぎ、いざ入浴~~ヽ( ゚∀゚)ノ
タオルで体を隠し、お湯を掛けてから温泉にチャポンと浸かりました。
(温泉の中にはタオルは入れてません)
「あぁ~いい気持ち~~」と声が出るくらい、いい湯です(ゝω・ )
Cimg1798
温泉のすぐ側には、川が流れていて、
川の水で温泉の温度を調節しているみたいです。
温泉が流れて来るところは熱いので、、、
自分にあった温度の場所を探して入っていました。


温泉が好きで、秘湯めぐりをしている・・くろにとっては、
から松の湯は、ベスト3に入るくらい大好きになりました (*^ ^*)ゞ

  
   
『から松の湯』
中標津町にある養老牛温泉街(ホテルだいいいち・旅館藤や)を過ぎて、
道なりに進むと、二手に分かれます。右側に道なりに進む。
(道がわかりづらいです。。。)
道の脇に小さな看板があります。
   
    (二手に分かれた道の風景と看板です)
Cimg1805
Cimg1804

入浴時間は不明です。
脱衣所はありますが扉がついていませんでした。
水着の着用は禁止です。
Cimg1793_2
地元の方が管理してくれているような感じで、
温泉は、きれいで気持ちよく入る事ができました。

マナーを守って入浴しましょう。

川北温泉に入れなかったけど・・・から松の湯に入る事ができたので、
「いい温泉に入れて良かった~~」と思いました。

から松の湯に入った後は、屈斜路湖周辺にある温泉へ向かいました(≧∇≦)
屈斜路湖周辺の温泉については後ほど書きます ( ^∀^ )





« 美幌峠のテツとの再会 | トップページ | 屈斜路湖周辺の露天風呂 »

北海道 無料(寸志)露天風呂」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道東温泉(から松の湯):

« 美幌峠のテツとの再会 | トップページ | 屈斜路湖周辺の露天風呂 »