2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 毒蛇と毒蛙の変な夢 | トップページ | 死の予告夢② »

死の予告夢①

ぎん)ぎんは昔から・・・それほど強い、と言うわけではないのですが・・・。

他の人に見えないものが・・・見えてしまうことがありました。

この夢を実感するようになったのも・・・ある事がきっかけでした。

以前に、ぎんがよく遊びに行く「幼馴染」の家のお話をしたと思います。
きっかけは、そこでの些細な体験からでした。

Hさん

ここ2~3年はよく遊びに行っているのですが・・・
以前は、一年に一度位遊びに行く程度でした。

そのHさんが・・・近所なのですが、引越しをしていたのです。

当時は一年に一度程度だったので・・・ぎんは引越しをしたことも知らずにいました。

一度目は引越しのことも知らなかったので・・・誰もでてこないな?と思って引き上げて、
その次の時は、自転車で遊びにいきました。
よくよく見ると・・・あら?空き家?   え!?引っ越したんだ~そのときになってようやく気が付いたものです。 鈍いな~。笑

探すにも・・・当てもなく、自転車で来ていたので・・・以前住んでいた近くでも見てこようと
付近をフラフラしていました。

そのときです。

あれ!?どこかで見た人が・・・?

Hさんのお父さんです。

こんにちわ~!お久しぶりです~!引越ししたんですか?

お父さんの話では、半年ほど前に引っ越したとのことでした。
今回は、おばあさんも同居するために・・・一戸建てを購入したとのことでした。

おばあさんにも、以前何度かお会いしたことがあるのですが、とても温厚で優しい方でしたよ。

さて・・・次に遊びにいったのが・・・またそれから一年ほどだったでしょうか?

Hさんの家に遊びにいくと・・・トイレの方から「おばあさん」が奥へと歩いていきました。

こんばんわ!声を掛けたのですが・・・聞こえなかったのでしょうか?

少し待って・・・友達部屋の二階へ向かいます。

少し話をした後・・・何気にぎんが、「いや~おばあさん久しぶりに見たよ~!」と話すと、

え!?

どこで見たの?

と・・・Hさんが不思議がります。

いや・・・今さっき、トイレの方から・・・奥に向かっていったよ?

うそ・・・?祖母は先月亡くなったばかりだよ・・・・・・。

え!!!???

その時は・・・自分ながら、みるみる血の気が引いていくのを実感しました。

Hさんの話では、その後すぐに・・・ぎんが脱兎のごとく逃げ帰っていったそうです。

さて・・・その「夢」を実感するようになったのは・・・それから一年ほど後の話です。

②に続く

« 毒蛇と毒蛙の変な夢 | トップページ | 死の予告夢② »

ちょっと怖い話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 死の予告夢①:

« 毒蛇と毒蛙の変な夢 | トップページ | 死の予告夢② »