2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

羅臼・知床強行旅行⑧岩尾別温泉

くろ)歩き疲れた・・ぎんとくろは、汗を流し。。。疲れた体を癒すため~~
岩尾別温泉へヾ(≧▽≦)ノ

岩尾別温泉は、天然の岩場が湯船になっていて。。。まさに秘湯\(≧∀≦)/
湯船は上・中・下段に分かれていました。
Cimg3095_1

先客の方が上段で入浴されていたため、下段に入ることに( ^∀^ )
脱衣所がないので・・・さっと服を脱いで入浴~~!!と思ったら、
ぎんの「あちっ、熱いわ~~。熱くては入れない・・」の声!
中段の湯の温度を確かめてみるも・・・熱い。。
Cimg3094_2

気が付くと。。上段の湯船が空いていたので上段へ行く事にしました。
Cimg3101_1
Cimg3098_1
中・下段に比べると、、中に入る事ができる熱さだったので、浸かる事に (*^ー^)
「ふぁ~~~。いい湯だね~~(≧∇≦)☆」

湯船のすぐ横には、川が流れていて・・辺りは原生林が青々としていて。。
「やっぱり、秘湯めぐりは最高~~~\(≧∀≦)/」と、
温泉に浸っていました♪

そこへ、男性の方が来て・・気を遣ってくれたのか、下段に入ろうとしていました。。
ぎんが「下と真ん中は熱いので、上なら何とか入れますよ」と声をかけましたが、
「大丈夫ですよ・・・。」と、入ろうとしたのですが、、、「熱い」と・・入れない様子。。
ぎんとくろで「一緒に入っても大丈夫ですよ~~。」と声をかけ、
上段で、ご一緒する事に。
その方は、関東からツーリングできているという事でした。
毎年、岩尾別温泉に入っているとのことで。。
「ここの温泉は温度が丁度良くて、のんびり入っていられるところなので、こんな熱いのは初めて入りました」と、話していました。
浸かっている温泉の奥にも温泉があると教えてくれました( ^∀^ )

そこへ、年配の男性がきました。その方が「写真撮ってあげる」と、
自前のカメラで撮ってくれました☆
皆さんで温泉に浸かりながら・・・旅先のことなどお話をして、岩尾別温泉を後にしました。

秘湯で出会った方とお話しながら温泉に浸かるのも楽しいと思いました(´∇`)


岩尾別温泉
【住所】    斜里郡斜里町字岩尾別温泉
【アクセス】  R334ウトロより道道93を4kmほど北上。
        右側にホテルの看板。ホテル駐車場から徒歩1分ほど。
Cimg3102
【入浴料金】 無料
【入浴期間】 5月~10月

羅臼・知床強行旅行⑦知床五湖→フレペの滝

ぎん)知床五湖は以前に来た時に見たので・・・今回はパスするつもりだったのですが・・

カムイワッカでご一緒した・・・ライダーの方と意気投合して、五湖も一緒に回ることにしました。

今回の五湖は・・・「熊出没中」で五湖のうち・・・1と2湖しか見る事ができませんでした。

それでも・・・天気もよく!なかなかいい写真も取れましたよ!

Cimg3061

風も無く・・・湖に知床の山が写り込んでいました♪

Cimg3056

今回見られたのは湖は三つあったのですが・・・三湖目は団体さんがはいっていて、写真を撮れる状況ではありませんでした。

ん~一緒に回ったライダーの方は、「サンダル」で歩いていたのですが・・・

これが・・・早い!早い!追いつくので精一杯で・・・とても周りを見ている余裕もありませんでしたよ。

Cimg3064

1と2湖を見終わり・・・駐車場から直でいける展望台へ向かいます。

Cimg3065

あそこが展望台の頂上です。

Cimg3072

これが展望台からの1湖です!とても見晴らしがよかったですよ♪

Cimg3067

展望台からの知床の山々です!峠を越えるこきの・・・あの悪天候がウソのようです。
さすが・・・くろの「晴れ女」パワーですね♪笑

さて・・・駐車場へ戻ったところで・・・ちょうど自然センターへ戻るシャトルバスがきました。

自然センターでライダーの方に別れを告げ・・・今度はくろと二人で「フレペの滝」を目指すことになりました。

距離は標識では1kmほどとのことですが・・・前回にもお話しましたが・・・
行きはよいよい・・・帰りは怖い!道のりです。

天気もよく・・・フレペの滝までは順調にいけました。

展望台からのフレペの滝です。

Cimg3086

断崖の割れ目から・・勢いよく水が流れ落ちています。

とても不思議な光景でした♪

このあたりは・・・海鳥の繁殖場になっているのか・・岩が海鳥の糞で白く染まっていました

Cimg3085

さて・・・素晴らしい景色を見た後は・・・キツイ帰り道がのこっています。

途中見たことない、綺麗な花を発見!名前はわかりません。笑

Cimg2993

さて・・・平坦な道を500mほど歩くと・・・今度はキツイ登りが続きます。

軽い丘を4つほど越えるくらいの登りでしょうか・・・下りの時には気が付かなかったのですが・・・実際登ってみると・・・最初は元気のよかったくろも・・・バテバテになっていました。

のぼりの途中で、意外なものに遭遇!

Cimg3080

そこにいたのは・・・野生の鹿でした♪

さすが知床ですね・・・林道からほんの3~4mほどのとこで草を食べていました。

この後は・・・二人とも、話をする気力もないほどにへろへろになって、自然センターへ戻りました。

歩いた後のソフトクリームが最高に美味しかったです!

Cimg3093

ミックスソフト300円でした♪

さて・・・小休止した後は・・・ウォーキングでかいた汗を流すため・・・

くろの大好きな温泉へ行く事になります。

羅臼・知床強行旅行⑥カムイワッカ湯の滝

くろ)羅臼は曇り空で、風が冷たかったので・・・
知床の天気に不安を抱えながら、とりあえず知床に向かいました。
着いてみると天気が良く、ホッとしながら。。
いよいよ、一番楽しみにしていたカムイワッカ湯の滝 (ノ^∀^)ノ
に行きました~~。

カムイワッカ湯の滝は、滝を登ると湯壷があり、最上流(四の滝)まであります。
大きな岩があったり、足元が滑りやすいため、登るのは大変ですが・・
カムイワッカ湯の滝は、くろにとって大自然の秘湯のなかで1番です!!

以前来た時は、、三の滝までしか登れず・・いつか四の滝まで行きたい!と思い。。
なかなか行けずにいました(T_T)
今年は、絶対に四の滝に浸かりたいという強い思いを抱いていましたが、
残念な事に・・
今年は、落石の恐れがあるということで、、、
一の滝しか登る事ができません(∋_∈)

前回は、何も知らず・・裸足で登ってしまい。。今回は、滑りにくい靴を準備!

いざ登ると・・・すぐに一の滝に到着(´-ω-)
Cimg3041_3 
Cimg3018

湯の温度を確かめると、冷たいような、、、微かに暖かいような。。。
温水プールくらいの温度で、「浸かろうか」「どうしょうか」迷っていましたが・・
Cimg3042
滝から流れる湯を浴びたい気持ちになり、温泉好きの血が騒ぎ(・_・?)
浸かる事にしました ("∀")
天然の岩のゴツゴツ感といい、勢いよく流れ落ちてくる湯に大興奮"8(^∇^8)(8^∇^)8"
流れる湯に全身で浴びれるなんて~~~最高ですヾ(≧▽≦)ノ
そこへ、九州から来たというバイカーさんがきて。。。ご一緒する事に (´・ω・`)
『一の滝しか登れないから・・・入らない』と、いじけモードになり足湯をしていた・・ぎんに、
バイカーさんが「楽しいよ~。一緒に入ろ~」と声をかけてくれ。。ぎんも中に入ることに☆

ちょっと深みになっているところや滝に打たれたりと・・・はしゃいでカムイワッカ湯の滝を堪能しました♪

う~~ん。四の滝まで行きたいよ~~~( ̄○ ̄)
二の滝へつながる滝は、、ロープが引かれ係員がいます。。。。
Cimg3013



カムイワッカ湯の滝
【住所】    斜里町字岩尾別
【入浴時間】 シャトルバス運行時間
【入浴料金】 無料
【入浴可能期間】 H18年7月13日~9月20日
           (シャトルバス運行期間)
【アクセス】カムイワッカ方面は、落石防止工事のため、一般車両の通行禁止。
       シャトルバスを利用。
       <シャトルバス運行期間>H18年7月13日~9月20日
       <シャトルバスの運賃>「知床自然センター」~「知床大橋」
                      *片道590円(300円)
                      *往復1,180円(600円)
                      「ウトロ温泉ターミナル」~「知床大橋」
                      *片道900円(450円)
                      *往復1,800円(900円)


       

羅臼・知床強行旅行⑤羅臼道の駅→知床自然センターまで

ぎん)さて・・熊の湯で冷えた体を温め・・・再出発です♪

羅臼の道の駅には、隣接して海鮮市場が入っています。

Cimg2959_1

Cimg2955

前回ここでかったホッケが美味しくて~♪

羅臼の「ホッケ」はかなり有名なブランドですからね・・・さすがに本場のホッケは味が違い

ますよ♪

この市場に入ると・・・まず店主のご主人がとびきりの笑顔で迎えてくれます。

今回・・・ご主人の写真もとらせていただいたのですが・・・くろが見切れていたので、写真を使うのを諦めました。

まずは・・ご主人が朝一カニ!と蟹の足を振舞ってくれます
ん~これをいただいてしまうと・・・何か買わないわけにはいきませんね。笑

今回は名物のホッケを、お土産用と牡蠣が美味しそうだったので・・自分用に10個購入しました。
今になって考えれば・・・このとき買った「牡蠣」が強行旅行の原因になったのです。

Cimg2953

さて・・・買い物を終えて・・・いよいよ羅臼から知床を目指します。

前回は知床から羅臼に向かって峠を降りてきたのですが・・・これが・・・登りはきつく、カーブの多いこと多い事・・・だいぶエンジンのヘタってきている愛車が可愛そうに思えました。

先ほど入浴した熊の湯を左手に・・・知床峠をのぼっていきます。

やっぱりきついな~エンジンのうなりが、まるで悲鳴のように聞こえます・・・。

やっぱり天気悪いのかな?

登る途中までは雲がかかり・・・視界が全然ききません。

ところが・・・ある程度峠をのぼっていくと・・・・・・・・・。

お!!

眼下に雲が広がっています・・・

ぎん!見てみて!雲の上にいるんだよ~すっごいね~!と能天気なくろ。

こっちは運転でそれどころじゃないっちゅ~ねん!

よそ見してたら・・・事故るわ!

少し直線になったところで車を止め、ゆっくりと景色を眺めます。

確かにくろが騒ぐのが解るくらい・・・すばらしい景色でした。

Cimg2965

Cimg2968

所々から見える山と雲の折り合いが・・・とても幻想的でした。

ここから少し進むと・・・7月の中になるのに・・・山にはまだ雪がのこっていました。

Cimg2970

あと少しで・・・峠の頂上です。

しかし・・・残念ながら・・・頂上への途中の道は、霧のため視界がききませんでした。

さて・・・いよいよ頂上に到着です!ここが羅臼と知床の境界です。

Cimg2979

ん!?

車をおりて・・・少し散歩をしていると、少し雲の切れ間が見えてきました。

これは・・・くろの「晴れ女」パワーのおかげかな?笑

Cimg2971

平日の朝ではありましたが・・・世界遺産に登録されたこともあり、観光客の方がきていました。

Cimg2980

それでは・・・次は、カムイワッカに登るための・・・シャトルバスにのるために、
知床自然センターへと向かいます。

ここからは・・・自然センターまでは順調だったのですが・・・

自然センターについてから・・・くろと少々トラブルがありました。

というわけで・・・自然センターの写真を撮るのを忘れておりました。

そこからは・・・少々頭を冷やすために、ぎんが一人でフレペの滝まで散歩にいきます。

はっきりいって・・・行きはよいよい・・帰りは怖い!という音楽が頭に浮かぶほど・・・

帰りの道のりはきつかったです。

もう・・・くろの元に戻った時には・・・頭を冷やすどころか・・・ふらふらで思考のかけらもなかったです。

お互い謝り・・・仲直り!

と・・・いうわけで、シャトルバスにのってカムイワッカに向かう二人でした。

このとき・・・このキツイフレペの滝への道のりを、もう一度歩かされるとは知らないぎんでありました・・・。

羅臼・知床強行旅行④熊の湯

くろ)釣りで負け・・・ぎん愛用の防寒ジャンバーを着ていたものの。。羅臼の風は冷く・・・相泊で温まった体は冷え。。。またまた、体を温めるため~~熊の湯へ  (*^ー^)

温泉は、男女別になっています。写真は、男湯です!
女湯は、囲いがあるので景色は見えません。。。 (>_<)
Cimg2943

Cimg2946


お湯を沢山かけて体を湯に慣れさせて入ろうとしたところ・・・
地元の方に「もっとかけなきゃ駄目!!」と一言。。。
湯の温度に慣れ、少し浸かりすぎてしまい、ひと休み(゚ー゚)

落ち着いたところで、もう一度浸かろうとお湯をかけていると・・
「二回目は、そんなにかけなくていいの!二回入るなら、きちんと石鹸で洗ってから入るんだよ」と、一言。。

熊の湯は、地元の方が大切にしている温泉なので、マナーはきちんと守らなくてはいけないと・・反省m(_ _)m
皆さんもマナーを守って、みんなが気持ちよく入浴できるように協力していきましょうヽ(^-^)


他にも沢山、地元の方が大切に管理してくれている温泉があるので、
決められたマナーは守っていこうと再認識する事ができました。

熊の湯
【住所】    羅臼町湯ノ沢
【入浴時間】 24時間
【入浴料金】 清掃協力金箱あり



お湯に浸かり・・体も温まったところで道の駅へ。
お目当ての「開きホッケ」を買いに~~出発!

羅臼・知床強行旅行③釣り対決!

ぎん)さて・・・こんな知床まできても、海を見ると腕が疼く・・・くろとぎん!

買い物をする予定の・・・道の駅が開くまで時間もあるので、途中の港により

早速釣り勝負です!!

普通の人なら・・・観光旅行にきたら、釣りはしないと思うのですが・・・

釣り馬鹿の我が愛車には、川竿と海用のコンパクトロッドが常備されています♪

餌は、イソメのあまったものを「塩」でしてめ保存。塩イソメにすると、日持ちもよく・・・なかなか便利です。

さて・・・今回はどうなるのか?今のところは・・・一勝三敗と負け越しのぎん!
今回はぜひ!前回のリベンジをしたいものです。

さて・・・あまり大きな港ではないので、車を漁師さんの邪魔にならない場所に置き
防波堤の先まで歩いていきます。

天候は曇り。風が少々。悪くないコンディションです。

それでは・・・早速スタート!・・・と行きたいところでしたが・・・。

ぎんの仕掛けは、前回針を取られたままだったので・・・仕掛け作りからのスタート。
今回は、くろが先にスタートでした。

早速くろにヒット!

上がった魚は・・・初顔ですね~名前がわかりません。

Cimg2913

ぎんが仕掛け作りで、戸惑っているあいだに・・・くろが早速ゲット! 
今回はくろが先手を取りました。

仕掛けも完了し、早速追撃!

入れてすぐにヒット!小さいながら・・・メバルをゲットです♪

Cimg2916

これで・・・1対1。結果は最後までわかりません。

と・・・追いついてぎんが浮かれていると・・・あ!?

今度はくろがヒット!これは大きそうです。

Cimg2918

ん~上々サイズのメバルさんでした。くそ~!またくろにやられた!

意気消沈するぎん・・・いやいや!まだ釣りは始まったばかり!
きっと逆転しまっせ~♪

すると・・・これまたくろにヒット!
小ぶりなメバルさんが、ついておりました。

Cimg2920

やばい・・・今回も負けかも???連敗記録が伸びる~。

おっと・・・そこで、リードで気が緩んだのか・・・いつもなら粘りの釣りのくろが、攻めの釣りに転じました。

くろが離れたとたん・・・ぎんの竿に当たりが!!

Cimg2922

上がったのは、上々サイズのメバルさんでした。

北海道では、一般的にエゾメバルは「がや」の名前で親しまれています。

しかし・・・ここで「くろ」に会心の当たりが!!
あがったのは、ビックサイズのアイナメでした。

Cimg2925

もう・・・負けを確信したぎんは・・・お持ち帰りのために、少々残酷ですが・・・
魚さん達の「活けじめ」を行うことにしました。

「活けじめ」尾っぽの辺りをナイフできって、水につけ・・・血抜きをします。
こうすると・・・後で、魚の鮮度にかなり差がでます。

あ・・・小さいお魚たちは、全部リリースしましたよ。食べるところもないですしね。

ぎんが魚をいじっていると・・・向こうから魚を狙う・・・怪しい物体が!!

Cimg2937

おっとっと・・・あなたにはあげませんよ~♪
でも・・・あまりに可愛いので、後で血抜きの終わった魚のはらわたをあげましたよ。

しか~し!恩を仇で返すとは・・・このこと!!!

餌をあげたにもかかわらず・・・ぎんに爆撃をしていきやがりました!

このやろ~!かかったのは少量でしたが・・・食べ物もらって、糞をかけるなんて・・・
酷いやつだ!!

ところが・・・

ダジャレではないのですが・・・それで「運」がついたのか・・・
つりを再会したぎんに、早速当たりです!

Cimg2928_1

まずは・・小物のメバル。

そして・・・すぐにぎんの竿にヒット!

Cimg2936

こぶりのアイナメです。

連続ですぐさまヒット!

Cimg2929

今度も小ぶりのアイナメ。

小さいながらも・・・連続のヒットです!

次に・・・またもぎんの竿にヒット!今度は重いです!これは大物の予感♪

Cimg2933

上がったのは・・・くろの友達のカジカ君でした!

Cimg2934

う・・・怖い顔で凄まれてしまいました・・・。

このやろ~!おまえなんてこうしてやる!

Cimg2930

いつもなら・・・くろにかかるはずのカジカを、今回はぎんが釣ったため・・・
くろが・・・少々いじけながら、カジカ君をいじくりまわしていました。笑

さて・・・調子にのるぎん!不調のくろ。

くろにも・・・当たりはあるものの・・・餌とりにやられ、なかなかあげることができません。

次の瞬間です。

ガツッン!!

ぎんの竿に、今までにない強い当たりが!!!

すぐさま合わせるぎん!

よし!乗った!!

しかし・・・かかった魚は力が強く・・・なかなか上がってくれません。

リールのドラグがきしみ・・・ラインがもっていかれます・・・。

これはでかい!

しばしの格闘の後・・・ようやく手前まで引き寄せることができました。

さあ・・・魚を引き上げます。

で!!でかい!!

かなり大きいサイズのアイナメです!

しかし・・・次の瞬間!

ブツッ!!!

水面からあげた瞬間を狙って・・・アイナメが最後の抵抗をしたのでした・・・。

水の浮力を失い、アイナメの重さを支えることのできなかった仕掛けは・・・
無残に引きちぎられていました。

で・・・でかかった・・・。

くろと二人で、しばしの間・・・動くこともできませんでした。

その後、風が強くなり・・・波もついてきたので、一時間ほどで釣りを終了しました。

今回は糞(運)がついたせいか・・・見事にぎんが勝利することができました。

現在 くろ三勝  ぎん二勝

次も勝ちまっせ~♪

羅臼・知床強行旅行②セセキ温泉・相泊

くろ)羅臼、知床強行旅行の続きです( ^∀^ )

羅臼に5時ころ到着♪
ドラマ『北に国から』で有名になった温泉に初入浴\(≧∀≦)/
ワクワクしながら、セセキ温泉へ~~~☆

海岸に岩風呂を発見!!
Cimg2882

しかし、温泉に行くゲートがしまっていたため。。。見送ることに (。_。)
セセキ温泉は、干潮の時にしか入れないのですが、、、
たどり着いた時間も、早かった様な気がして・・・。
旅の途中で出会ったバイカーさんのお話では、
管理人さんに許可をもらって入るということでしたヽ(^-^)


気を取り戻し、相泊温泉へ(⌒o⌒)
相泊温泉は、セセキ温泉から近いところにありました。
駐車場からビニールシートの屋根が見えます。
Cimg2894
駐車場脇にある階段を降りると温泉があります。
Cimg2888
温泉がベニヤ板とビニールシートで囲われて、心が温まる創りになっていました。。。
脱衣所は無いですが、脱衣したものが置ける棚がありました。
男女別に仕切られているので着替えや入浴は、しやすいと思います(´ー`)
Cimg2885

Cimg2886

ウキウキしながら、入浴しようと足をつけると・・・
「熱い~~~~」と、くろ「こりゃ~、入れんわ~~」と、ぎん。
ここで諦めないのが、、くろ!
浴槽の真ん中に蛇口を発見!!
蛇口から水が出たので、水の入っている側に浸かり、水を止めて浸かっていました。
しかし、
((((;゚Д゚)))何だか。。。足元から熱くなってきて。。急いで上がり「入ってみたけど・・熱くてダメかも。。」と、2人で出たり入ったりを繰り返していました( ;´∀`)
温泉は、底から湧いていました。
くろは、熱さになれて、肩まで浸かり(10秒くらい・・(苦笑))温泉を満喫しました♪
目の前は海が見渡せ、景色がいいところでしたが・・温泉に入るのに格闘し。。。
景色を眺めて浸かる事ができませんでした( ̄∇ ̄;)


セセキ温泉
【住所】    羅臼町瀬石
【入浴料金】 無料(寸志を必要とすることも)
【入浴時間】 干潮時間(管理人さんに確認)
【休み】    9月中旬~5月


相泊温泉
【住所】    羅臼町相泊
【入浴料金】 無料
【入浴時間】 24時間
【休み】    9月下旬~5月下旬使用不可


体も温まり~~移動途中で漁港を目にした、ぎんとくろは・・・
「釣り」という二文字が。。。
時間もたっぷりあるし・・という事で釣りをする事に (^o^)/
釣りのお話は、ぎんにお任せしますヽ( ゚∀゚)ノ  

強行旅行は、続きます。。 (o^ω^o)

羅臼・知床強行旅行①川北温泉

くろ)久しぶりです。夏らしくなってきたと思っていたのですが・・・。朝晩の気温が低くなってきて寂しく思います。。(><)

さて、知床強行旅行の話をしたいと思います♪
久々のくろの連休と、天気も良さそうという事で・・・1泊2日の知床旅行を計画ヽ(^-^)
(この時点では強行の文字は、付いていなかったのですが・・・)

夜勤明けで帰ってきてから2時間ほど寝てから、旅行の準備を開始して
夜10時ころに出発~~ヽ( ゚∀゚)ノ

移動の途中で大雨が降ってきて、、不安な気持ちを押さえながら。。。
最初の目的地「川北温泉」へ向かう事に!!

川北温泉に着いた時には、小雨になっていました。
日が昇る前で、辺りは、、まだ暗かったです。

6月頃に来た時には、冬季間通行止めのため入る事ができなかった
温泉を目の前にして少し興奮気味のくろ (ノ^∀^)ノ 
Cimg2855
        早速、入浴~~♪
Cimg2862
どんどん溢れ出す湯、沢山の湯が掛け流されていく~~(≧∇≦)
これぞ!!自然の露天風呂☆
やっぱり、天然の露天風呂は・・・やめられません (*^ ^*)ゞ

「朝に入る温泉って気持ちいいね~~♪」と言いながら・・
30分以上浸かっていました☆

川北温泉
【住所】   標津町字川北1番地3
【入浴時間】24時間
       (夜は、脱衣所の左側(男性脱衣所側)にリード線があるので、
        リード線を車のバッテリーにつなげると脱衣所と浴場の電気がつきます)
       「熊出没注意」の看板があるので、なるべく単独行動は
       避けたほうがいいかも知れません。
【入浴料金】無料

*脱衣所・浴場は、男女別になっているので、女性の方も安心して入れると思います。

*温泉にたどり着くまでの道は、林道で岩が崩れてきそうな。。狭い道です。
Cimg2875



川北温泉で癒され、羅臼へ向かう事に。。。

強行旅行は、まだまだ続きます。 
続きは後ほど、お話しますo(≧ヘ≦o)

知床強行旅行移動スケジュール

ぎん)さて・・・それでは、今回周った簡単なスケジュールをお話いたします。

旭川22時出発→川北温泉瀬石温泉(入浴できず)あいどまり温泉天狗岩付近港で釣り熊の湯温泉道の駅羅臼知床峠知床自然センターフレペの滝(ぎんのみ)→カムイワッカ湯の滝(シャトルバス)→知床五胡知床自然センターフレペの滝岩尾内温泉おしんこしんの滝神の子池裏摩周展望台峠の湯美幌→旭川翌24時頃着

すごく中身のつまった一日でした。

さすがに・・・その後の二日間は何もする気力がなかったです。笑

デジカメで撮った写真も230枚近かったですからね・・・写真の補正かけるだけでも半日以上かかりましたよ。

いい写真も沢山とれたので・・・くろの紹介で沢山使ってもらおうと思います♪

今回の旅でも、一箇所だけでしたが・・・取締りを行っていたので、その場所ものちほど紹介いたしますね!

                                   

知床強行旅行

ぎん)久しぶりにくろに連休が付いたので・・・知床方面へ旅行にいってきました。

予定では・・・一泊二日の車中泊の予定だったのですが・・・
やってしまいました・・・。

普通なら・・・二泊三日の工程を一日ちょいで終了してきました!!

旭川→知床→旭川を26時間フル移動で約800km移動でした。

今回は本当にきつかったです。

途中、フレペの滝コースの散歩を1km2往復。

カムイワッカは1の滝までしか上れなかったのですが・・・

その他に知床5湖めぐり!こちらは熊出没のため1.2湖しかいけなかったのですが・・・
一緒に回ったライダーの方がペースの速いこと速いこと・・・

その他に、温泉6箇所・・・途中からくろは熟睡中!

ん~今回はさすがに30分ほど仮眠いれましたが・・・体と意識が離れているのがはっきりわかりました。

それでは・・・温泉の詳しいお話は「温泉オタク」じゃなく・・・温泉大好きのくろにしてもらいますね。笑

浜益温泉

くろ)最近、行ってきた温泉の話をします(^_^)♪
釣りの帰りの途中で、浜益温泉『浜益村保養センター』に行きました。

Cimg2666

脱衣所から浴室の戸を開けるとほのかに硫黄泉の香りがしました☆
内風呂には、大きな湯船があり、入ってみると硫黄泉の香りがしないので・・・
「う~ん。硫黄泉の香りがするから、どこかに硫黄泉の湯船があるはず・・・」と、
湯に浸かりながら考えていました。。。
硫黄泉の湯船は、後で捜そうと露天風呂に行こうと入り口に向かうと、
小さな湯船がひとつありました。でも・・誰も入っていた様子がなく、
少し不安な気持ちになりました(><)
しかし、温泉好きのくろは諦める事ができず、、、、
硫黄の香りと、湯船に湯が流れているので・・浸かってみる事にしました。
少し狭い湯船でしたが、久しぶりの硫黄泉ニンマリしました~♪

露天風呂は、屋根付きの洗い場があり、驚きました。
湯船は、ひょうたん型でとても広々としていました(^^)
湯船の場所に深さが違い、湯が流れている側は、
足を伸ばして浸かる事ができて満足~~☆
また、湯船に腰をかけられるところもあり、半身浴もできました。

天気は、曇りで小雨が降ってきていたので・・
星空を見る事ができませんでしたが、天気がいい日には、
星が綺麗に見えると思います☆


『浜益村保養センター』

【住所】    浜益村大字実田村93-2
【入浴時間】 10時~21時(11月~3月は20時)
【入浴料金】  500円
【定休日】  毎月1日
【シャンプー・石鹸】
あり
【ロッカー】 あり(無料)

道道70号線工事通行止め情報

道道70号線工事通行止め情報

今回はドライブの途中で・・・見事にハマッてしまった・・道路情報をお知らせいたします。

場所は、

芦別方面から・・・上富良野方面へ抜ける道路です。

工事のための通行止め期間は写真を参考にしてください。

おかげで・・・ラベンダーを見て帰るという予定が・・・崩れてしまいました。

この近郊をドライブルートに入れる際には、ぜひ参考にしてください。

通行止めの期間は、写真を参考にしてください!

Cimg2711

道道4号線芦別近郊 速度取締り情報

今回は道道4号線芦別近郊 速度取締り情報をお知らせいたします。

詳しい場所は、ナビの写真を参考にしてください。

この場所は、神居古潭付近から芦別側へ1km弱だったと思います。

何も無い一本道から・・・民家が見えてきます。

芦別川からだと・・・

大きく右にうねったカーブ後、S字場になっています。

バス停の陰の歩道奥に「パンダ」が隠れていました。

取り締まりは、日中に行っておりました。

そこから・・・さらに、芦別側へ向かうと・・・途中の小さな町に、「交番」があります。

先頭を走行していた車が・・・その前を通過する際に、減速をしていたので・・・この場所でも速度測定を行っていると思われます。

Cimg2721

北海道内の取り締まり情報を募集いたします!

夏の行楽シーズンに向けて、嫌な思いをせず・・・楽しい旅で終われるよう・・・

皆様のご協力をお願いします。

情報を寄せていただいた方で・・・ご希望の方のブログネームとURLを公開させていただきます

安全運転で楽しい旅を!

Cimg2680

Cimg2692

道の駅ライスランド深川

北海道道の駅ランキングで1位になっている「ライスランド深川」ですが・・

旭川から近いこともあって・・通過するばかりで、中々たちよる機会がありませんでした。

Cimg2592

今回・・以前に旅行情報雑誌「じゃらん」で紹介されていた「おにぎり」を食べるために、ライスランドに立ち寄ることにしました。

握っていたのは・・若いお兄さんでしたが・・・できた「おにぎり」が・・美味しい!

塩加減もよく・・にぎりが硬すぎず・・・話題になるのが、納得!の一品でした!

この大きさで200円は安いですね!コンビニのおにぎりが食べられなくなりそうです。笑

一度目は、二人とも空腹のため・・写真を撮るまもなく・・・おにぎりを半分ほど食べてから、あ!!写真を撮るのを忘れた!と後悔。

ま~また来ればいいよ!いつもの調子でくろに納得させられました。

家に帰ってから・・・くろとライスランドのおにぎりについて、いろいろと討論いたしました。笑

結論としては・・・やはり「米」なのでは?との話になり、

早速翌日に・・・ライスランドへと向かう事にしました。

これが、そのおにぎりです!

Cimg2612_1

なかなか大きく・・食べ応えがあります!

このラスランドでは、「釜飯」もなかなかの評判ですよ♪

今回も握っていたのは、同じお兄さんでした。

やはり・・・美味しい!ん~前回の疑問を解決するために・・・今回は売店で販売されていた、深川産の「ほしのゆめ」を購入!これできっと・・・同じおにぎりができるはずだ!と意気込んでいたぎんでした。

実は・・・前回もくろに、「ほしのゆめ」の購入をお願いしたのですが・・・おにぎりをもったとたん・・・食べることに頭がいっぱいで、お米を忘れていたくろでした。

さて・・・翌日、早速深川のお米「ほしのゆめ」を使い、おにぎりを作ってみます。

と言うわけで・・・勝手におにぎり勝負!

ライスランド店員さんVS ぎん!

ん~やはり・・・お米の違いは、握った感じでかなり差がでます。

家には、お祝いのお返しでいただいた、新潟産の「コシヒカリ」があったのですが・・・

粘りや甘みでは、深川産のお米の方が・・勝っていたように感じました。

結果は・・・おいしかったでのすが・・・残念ながら、ライスランドの「お兄さん」には、かなうおにぎりを作ることはできませんでした。

やはり・・・職人技ですね。ぎんの完敗です。

でも・・・きっと頑張って、あのお兄さんを超える「おにぎり」を作ってみせます!笑

ぜひ!北海道のお米も食べてみてください!美味しいですよ♪

Cimg2606

岩内町で出会った迷い犬

今回のお話は、去年にくろと寿都方面の温泉に行ったときのお話です。

捨て犬の話は・・・何度かしたと思いますが。

やはり・・・あちこちと車に乗っていると・・・それらしい光景にあう事があります。

たいがい・・・捨て犬というのは、飼い主が・・・

その痕跡を消すために、首輪などもとられてしまいます。

そんな犬達を見るたびに・・・何もしてやれない自分と、無責任な飼い主に腹が立ちます。

犬は「命」です!捨てないでください!

もしも・・・事情があって、飼い続けることができないのならば・・・

せめて、その子の里親を探してください。

この時は、R275を岩内から余市方面へ向かっているところでした。

あれ?犬歩いてたよね?

確か・・・「コーギー」だったと思うけど??

車を止めて・・・そのこを見てみると・・・首輪をしています。

何処かを目指しているのか・・・暑い中、ひたすらに歩いていきます・・・。

この辺田舎だから・・・放し飼いかな?

くろとそんな話をしている途中・・・・・・・・・。

キキィーッ!

車の急ブレーキの音が響きます!

まさか!

振り向いてみると・・・自動車は、犬のぎりぎりで停車していました。

危なかった・・・どうやら、道路を横切ろうとしたようです。

この辺りは・・・直線道路ですが・・・ゆるい丘のような地形になっていて・・・見通しがよくありません。

その後も・・その子は岩内方向へ向かって歩いていきます。

このままじゃ・・・危ないな。

とりあえず・・・捕まえよう。

くろに追いかけてもらい・・・車を回します。

捕まえてみると・・・首輪には、名前と電話番号のようなものが書かれています。

消えかかっていて・・・うっすらとしか読み取れないのですが・・・。

とにかく電話をかけてみることにしました。

男の方)はい!○○牧場です。

ぎん)もしもし・・・少々お聞きしたいのですが・・・お宅様で、犬のコーギーを飼ってらっしゃるでしょうか?

男の方)いえ・・・うちでは犬は飼っておりません。

ぎん)そうですが・・・すみませんでした。

・・・・???

あれ!?

よくよく電話番号を見てみると・・・

市外局番が旭川市になっているじゃないですか!

どうやら・・・間違って、旭川の同じ番号にかけてしまったようです。笑

ぎんの携帯は、購入した地域の市外局番が入力される設定になっていました。

ありゃ・・・。

丁度・・・道路の向かいに、家の前で洗車をしているお年寄りがいたので・・・くろに市外局番を聞いてもらいました。

地域の市外局番を入力し・・・首輪に書かれた電話番号に電話をしてみます・・・。

ぎん)もしもし・・・少々お聞きしたいのですが・・・お宅様で、犬のコーギーを飼ってらっしゃるでしょうか?

女性の方)はい。いますけど?

ぎん)国道で見つけて・・・危ないので、捕まえています。

女性の方)え!?さっきまでいたはずなのですが・・・・・。

あ!?また・・・脱走したんだわ・・・!すみません。

どうやら・・・女性の方は、状況を把握されたようでした。

現在地をお知らせすると・・・すぐに迎えに来ていただけるとのことでした。

少しまっていると・・・初老の女性が自転車で向かってきました。

お話を聞くと・・・前日にいたずらをして、きつく怒られたようです。

この脱走兵が!と怒っておられましたが・・・

すぐに優しい顔に戻っていましたよ。

とても気さくで・・・優しそうな飼い主さんでしたよ♪

ともかく・・・無事に飼い主さんの元に戻れてよかったです。

飼い主さんから、お礼にと、ビールの六缶パックをいただきました。

コーギーは、飼い主さんの自転車のかごにのせられ・・・帰っていきました。

今回は、無事に飼い主さんの元に戻ることができて・・・本当によかったです。

17日旭川大雨と落雷

17日旭川大雨と落雷

先日より・・・上川全域に大雨警報がでていたのですが・・・旭川は全く雨がふりませんでした。

ん?天気予報はずれたのかな?

ところが・・・昼前あたりから・・・空模様が怪しくなっています・・・。

Cimg2832

Cimg2834

昼食をとっていると・・・かすかに雷鳴が轟きます。

雷鳴が大きくなるにつれて・・・雨も強くなっていきます・・・。

昼を過ぎた頃でしょうか・・・?

凄まじい光と雷鳴が同時に響き渡ります!

うわ~!今のは落ちたな~

雨ははげしく降り続いていますが・・・今日はくろが夜勤のため、買い物にいかなければいけません。

かなり雷は鳴り響いていましたが・・・買い物へ行く事にいました。

正直・・・雨も酷いので、この調子なら・・・お店はあまり混んではいなだろう?と、たかをくくっていたのです。

ところが・・・本とおりに出ようとしたとたん・・・!?あれれ!?信号がついていない

よく見てみると・・・土砂降りの中、警察官が交通整理をおこなっています。

Cimg2829

わ~停電だ・・・。

日中ということもあって・・・自分の家が停電になっていることに気づいていませんでした。

停電は一部の地域だけでしたが・・・ヤマダ電機が停電のため、営業不能の状態になっていました。

買い物を終えて・・・家に戻ってみると、冷蔵庫が停止していました。

ん~このまま停電が続くと・・・冷蔵庫のものが傷んでしまうな・・・。

普段、当たり前のように・・・電気を使う生活になれきっているせいか・・・電気を使うことができない不便さを改めて思い知りました。

停電は三時間ほどで復旧しましたが・・・日常生活に慣れきってしまっていると・・・災害時にはとても弱いことに気が付きました。

今日の新聞では、先日の落雷で・・・4万6000戸が停電になっていたようです。

災害というものは・・・突然やってきます。

日ごろから・・・災害に対する認識をもち、準備をしておくことの大切さを感じました。

久しぶりの更新です。

ご無沙汰しております。

PC不調で更新が遅れていました。ごめんなさい!

さて・・更新ができなかった期間にも、くろとの釣り対決や日帰り温泉旅行がありました。

詳しい話は・・またのちほどのブログでお話しいたします。

普段はあまり実感しないのですが・・当たり前のように使っているPCが突然使えなくなると・・とても不便なものです。

何か調べものをするときなど・・少しのことにもPCに依存していたことが、今回のトラブルで実感しました。

ほんの2年ほど前までは、ネットにまったく興味のなかった自分が・・これほどまでPCに依存するとは・・夢にも思っていなかったですね。

それでは、また・・「くろとぎん」のブログの更新を続けていきますので、お暇がございましたら・・ぜひ!遊びにいらしてください!

愛山渓温泉 愛山渓倶楽部

くろ)今日は、愛山渓温泉の話をしたいと思いますo(≧ヘ≦o)
愛山渓温泉は、冬季期間は通行止めとなるので、なかなか行けずにいました。

R39沿いにある愛山渓ドライブインから、山の方へ向かって19km走ります。。。
道が狭く、、19kmが長く感じるので、最初は「本当に温泉があるのかなぁ」と・・
不安になりました(・_・;)
19km先の突き当たりに愛山渓温泉があります。

Cimg2296

愛山渓温泉の駐車場から見えた景色です\(≧∀≦)/
大雪山連峰を眺める事ができます♪
季節は7月ですが、山には薄っすらとが残っていました  (o^ω^o)
Cimg2299

温泉は、内風呂のみですが、源泉掛け流し満足のできる温泉です☆
湯の温度が熱いので・・・水を入れて湯に浸かりました( ;´∀`)
湯上りは、肌がスベスベになりました~~  (*^ー^)
Cimg2303
浴室の写真は男湯ですが、
女湯は、湯船の壁の横からパイプが出ていて、
湯船の中に凄い勢いでお湯が入っています( ^∀^ )
今度行った時は、女湯の写真を撮ってきたいと思います♪
Cimg2312
ロビーは、暖炉があり薪を焚いていましたヽ( ゚∀゚)ノ


~愛山渓温泉 愛山渓倶楽部~

【住所】    上川郡上川町字東雲
【入浴時間】 10時~20時
【入浴料金】 500円
【定休日】  無休(冬季間はR39からの道が閉鎖となります)
【ロッカー】  あり(無料)
【シャンプー・石鹸】 あり
【ドライヤー】  なし



ホロカ温泉『鹿の子』

くろ)この前、夜勤明けでホロカ温泉『鹿の子』に行ってきましたヾ(≧▽≦)ノ
『鹿の子』には、以前にも入った事があり、くろお気に入りの温泉です(人´∀`).☆.。.
『鹿の子』は、内風呂・露天とも混浴です。
(女性用の内風呂がありますが、
こじんまりとしているので・・ちょっぴり寂しいです)
初めて入ったときには、、、混浴で、恥ずかしいし。。。どうしょう・・・」と思いましたが、
先客の年配の女性の方が「混浴だけど、とてもいい温泉だし、なんともないよ」
声を掛けていただき・・入った思い出があります。

秘湯をめぐるうちに、
恥ずかしさよりも~~(全く恥ずかしい気持ちが無いわけではありませんが・・)
秘湯の温泉の泉質と、なんと言っても温泉からの眺めがたまりません!!

という訳で・・またまた『鹿の子』にやってきましたヽ( ゚∀゚)ノ
Cimg2226

脱衣所は、男女分かれています。
入り口を開けると浴室があり男女一緒になります。
Cimg2263

源泉掛け流しで、浴槽が3つあり、泉質が異なります (´・ω・`) 
入り口側から、ナトリウム泉、鉄鋼泉  、カルシューム泉に分かれています。
ナトリウム泉は、温度が熱く長い時間入れませんでした (^_^;)
鉄鋼泉 は、温度が低くのんびり入れます♪
くろが好きなのは、カルシューム泉で、ここに入るとなぜか落ち着きます (*^ー^)
温泉には、カルシューム泉と書かれていますがカルシウム泉だと思います。。
Cimg2246
浴槽には湯の華がついていて、源泉ならではの光景で、
温泉好きにはたまりません♪

内風呂を堪能した後は、露天風呂へ~~ \(≧∀≦)/
まさに・・大自然を楽しみながらの入浴です (ノ^∀^)ノ
Cimg2238

露天風呂も源泉掛け流しです \(≧∀≦)/
Cimg2251

温泉に浸かりながら見える景色です。
Cimg2255
Cimg2260
広い空も眺める事ができるので、気持ちがいいですo(≧ヘ≦o)
夜になると、星が綺麗に見えるそうです("∀")☆
夜の露天風呂も入りたいと願う、、くろです (人∀・)
(夏の夜の露天風呂は、「蚊に刺される」と心配の。。。ぎん (・_・;) )

久しぶりの秘湯に入って大満足のくろでした (*^ー^)

温泉に入り、帰り道で見かけたキツネです( ^∀^ )
北海道らしい光景です。
Cimg2267
カメラ目線のところが可愛らしい♪
表情が凛々しいところも愛らしく感じるキツネさんでした★


    ~ホロカ温泉『鹿の子』~
【住所】    河東郡上士幌町字幌加
【入浴時間】 8時~20時
【入浴料金】 500円
【ロッカー】  なし
【シャンプー・石鹸】 石鹸のみあり
【ドライヤー】 なし
*内風呂と露天風呂は混浴です
*女性用浴室あります

旭川近郊道道99号線鷹栖峠付近取り締まり情報

ぎん)道道99号線鷹栖峠付近取り締まり情報をお知らせいたします。

場所はナビの写真を参考にしてください。

この場所は・・特別目印になる場所もないですね。

逆に・・・建物のある場所が限定されるので・・その場所を注意してください。

場所は公民館の前で、パンダで測定をしています。

Cimg2518_1

取締りの時間帯は、日中でした。

取り締まり情報を募集いたします!

速度取締りで、皆様の知っている情報がございましたら・・・

ぜひ!コメント欄に情報をよろしくお願いします!

お寄せいただいた情報から公開する場合は、

情報を提供していただいた方で、ご希望の方の「ブログネーム」「URL」も一緒に公開させていただきます。

取り締まりにあって・・・せっかくの旅行が台無し!とならないよう・・・みんなで情報の共有の場にできたら・・・と思っています。

ぜひ!情報をよろしくお願いします。

基本は・・・・交通ルールを守って、安全運転で楽しい旅を!です。笑

月々500円で、反則金を何度でも保証の保健です!

「交通違反の保険をご存知ですか?」」

交通ルールを守って、楽しいドライブをしましょう♪

北海道速度取締り情報R12岩見沢市付近

ぎん)R12岩見沢市付近取り締まり情報をお知らせいたします。

場所はナビの写真を参考にしてください。

岩見沢側・・・この場所は二車線が一車線になって、すぐの場所だったと思います。
道路は右カーブになっていて・・左の道の脇が林状になっています。
その手前でネズミ捕りで測定を行っています。

三笠側・・・写真では左の「三笠の道の駅」が切れてしまっていますが・・・。道の駅から2kmまでは離れいないと思います。

測定方向は岩見沢側からの車線です。

Cimg2455 

取締りの時間帯は、日中でした。

取り締まり情報を募集いたします!

速度取締りで、皆様の知っている情報がございましたら・・・

ぜひ!コメント欄に情報をよろしくお願いします!

お寄せいただいた情報から公開する場合は、

情報を提供していただいた方で、ご希望の方の「ブログネーム」「URL」も一緒に公開させていただきます。

取り締まりにあって・・・せっかくの旅行が台無し!とならないよう・・・みんなで情報の共有の場にできたら・・・と思っています。

ぜひ!情報をよろしくお願いします。

基本は・・・・交通ルールを守って、安全運転で楽しい旅を!です。笑

月々500円で、反則金を何度でも保証の保健です!

「交通違反の保険をご存知ですか?」」

苫前温泉

くろ)この前、釣りをした帰りに入った
「とままえ温泉ふわっと」の話をします(´∇`) 
建物は、大きくないですが、日本海の側に建っています☆
Cimg2068

浴室もこじんまりとしていて、お湯はやや熱めでした。
浴槽は、石造りでできていて、石の間から湯が流れていました♪
Cimg2070_1
バイブラバスは、湯の温度が丁度よくゆっくりと入れました ( ^∀^ )
Cimg2072
浴室の隣に椅子があり休憩できるスペースがあり、そこから
日本海を眺める事ができます\(≧∀≦)/


露天風呂からは、湯に浸かりながら日本海を眺める事ができます!
と、いっても・・一つは、写真のように景色を楽しめますが。。。
もう片方は、囲われているため景色を見る事ができません(T_T)
私たちが入ったときは、男湯の露天風呂から景色が見れたので、
ぎんはご機嫌でした ヾ(≧▽≦)ノ
(浴室は男女入れ替わりがあるそうです♪)
Cimg2069

温泉の近くには、とままえ夕陽丘オートキャンプ場があるので、
これからの季節、キャンプや海水浴などの帰りに温泉に
入るのもいいかもしれませんヽ( ゚∀゚)ノ  


「とままえ温泉 ふわっと」

住所    苫前町字苫前119-1
入浴時間 11時~22時
       (4月~10月は、10時30分~) 
入浴料金 大人500円 小学生250円
定休日  なし
ロッカー あり(無料)
シャンプー・石鹸 あり
ドライヤー あり





R229寿都町取締り情報

ぎん)今回は、R229寿都町、磯谷の取り締まり情報をお知らせいたします。

場所は、ナビの写真を参考にしてください。
今回の写真は、400mだけでは解りづらいので・・3.2kmの写真と二枚を見比べてください

岩内側・・・目印は、全日食チェーンとトンネルを目印にしてください。そこから郵便局までの区間中に、交番があります。その前でパンダが測定を行っていました。

寿都側・・・こちらは、少々解りづらいのですが・・・少し漁村の町並みがでてきて、右手に郵便局が見えたら注意してみてください。

この場所は・・・建物が並び、道がうねっているので・・・PCの発見が遅くなってしまいます

Cimg2336

Cimg2340

取締りの時間帯は、日中行われていました。

交通ルールを守って、楽しいドライブを!

反則金の保健です!月々500円で、何度でも補償です♪

「交通違反の保険をご存知ですか?」」

R5長万部町取り締まり情報

ぎん)今回は、R5長万部町取締り情報をお知らせいたします。

場所は、ナビの写真を参考にしてください。

長万部側・・・高速を抜け、住宅地をこえて行くと・・・ナビではゆるいカーブになっているのですが・・結構きついカーブだったと思います。カーブの手前にそれほど大きくはないのですが・・神社のような建物があります。「御堂」といったほうがいいのでしょうか?鳥居のようなものもあったと思います。その横にパンダがいました。

黒松内側・・・こちら側からは・・・これといって目印になるものがないので・・・ナビの写真を参考にしてください。

Cimg2325

この場所は、日中の時間帯に測定をやっていました。

交通ルールを守って、楽しいドライブを!

反則金の保健です!月々500円で、何度でも補償です♪

「交通違反の保険をご存知ですか?」」

R39愛別町取り締まり情報

ぎん)今回はR39愛別町の取り締まり情報をお知らせいたします。

場所は、ナビの写真を参考にしてください。

旭川側から・・・長い直線から、橋をこえて、確か・・左にセイコーマートがあったと思います。セイコーマートから500mはいかなと思います。右側に自動販売機が一台あるのですが、その前にパンダが止まって測定を行っています。

上川側から・・・愛別のオートキャンプ場をこえて・・・石狩川をわたると、左側にパークゴルフ場が見えてきます。時々・・その駐車場で測定をやっていることもあるので、注意してください。そこから・・・少しいくと、左カーブに道路は左カーブになり・・右側にダミーの赤等が見えます。その赤等を目印にしてください。

この場所は、昼夜とわずやっています。

Cimg2324

この場所での測定は、昼夜問わずやっています。

交通ルールを守って、楽しいドライブを!

反則金の保健です!月々500円で、何度でも補償です♪

「交通違反の保険をご存知ですか?」」

つくね作りリベンジ!

ぎん)前回見事に失敗した「つくね」つくりなのですが・・・

今回、二度目の挑戦で・・見事に?何とか成功しました!(-^〇^-)v

やっぱり・・鳥のひき肉料理は難しいですね。(;¬д¬)

焼き上がりまで・・・かなり時間がかかりました。

出来上がりのつくねです。

Cimg2116

つくね・・・というよりも、箸刺しハンバーグかな?(-_-;)

材料は、鳥ひき肉、たまねぎ、長いも、卵、砂糖、焼く前に軽く小麦粉をまぶします。

鳥ひき肉は柔らかいので・・・長いもの量は少量にしてください。

付けたれは、酒、醤油、みりん、塩です。

作り方、ハンバーグの要領で、

分量・・・・・・・・・。

男気!直感!! ヾ(≧▽≦)ノ

以上!

失敗は恐れな~い!

しか~し!

くろが怒るとこわ~い!(∥TДT)

とりあえず・・・・成功してよかったです。 ( ^ω^)

美幌峠のテツと名前の由来

ぎん)今回も、美幌峠のスタッフの方から・・テツの新しい情報をいただきました。

峠に到着したのは・・・午後の3時前ほどでしょうか?
丁度・・・自衛隊の一個大隊ほどの車両が止まっていました。

道の駅の中へ入ってみると・・・ん~いるいる・・たくさんの自衛官がおりました。

今回もテツにお土産を持ってきていたので・・・スタッフの方に渡そうと思ったのですが・・・
なかなか、お客さんがきれません・・・・。

お土産コーナーで、「じゃがいもっこり」を探していると・・・ようやく人が引けました。

そこで・・・ようやくスタッフの方とお話です。

こんにちわ!てっちゃんに(テツはてっちゃんと呼ばれています)
お土産もって来ました~♪

あら~どうも・・・すみません。てっちゃんさっき帰ってきたばかりなんですよ~。

え!?何処かいってたんですか?

20日くらい前にいなくなって・・・和琴(屈斜路側に峠を降りた所)までいってたらしいんですよ~。さっき・・・昼頃にようやく帰ってきたんですよ!

そうなんですか~・・・それは、タイミングがよった!

どうやら・・・テツは、しばらく峠を留守にしていたようです。
ん~和琴の温泉にでも入ってきたのかな?笑
●和琴温泉の過去記事
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1382476

雨も降っていなかったので・・・早速テツに逢いにいってきました。

テツ~テツ~・・・前回いた辺りを見てみましたが・・・今回はいません。
ん~上の方かな?・・・・・あ!いたいた!丁度建物の裏側にテツがいました。

Cimg2118

階段を登り・・・テツに近寄ってみます・・・

Cimg2119

この辺りで呼んでみましたが・・・テツは疲れているのか・・・そこから動こうとしませんでした。
ん~しょうがない・・・ちょっと屈斜路湖でも見てこようか?
とりあえず・・・テツにも逢えたので、湖が見える方へ歩きます。

Cimg2120

ん~今回は「竜神様?」がいたせいか・・・こんな天気でした。

後ろを振り返ると・・・あれ?テツ来たの~・・・テツが後ろから付いてきていました。

Cimg2130

私たちが気づいたとたん・・・「お前なんて知らん!」と言わんばかりに・・・
くるっと向きをかえ・・・どこかへいってしまいました。

結構風が強かったので・・・一度道の駅に戻り・・・休憩します。

そこで・・・男性のスタッフの方から・・・テツについての詳しいお話を聞く事ができました。

テツは、冬場の天候の悪い日は・・・雪に穴を掘り、顔だけだして過ごすそうです。
スタッフの方が・・・風除けにダンボールで小屋を作っても・・・けしてテツは中に入ることはなかったそうです。

そして・・・テツの名前の由来なのですが・・・・・・

実はテツは、「女の子」「てつこ」のテツが由来だそうです。笑

私も・・・最初はテツが男の子だと思っていたのですが・・・
今回見てみると・・・確かに男の「シンボル」がありません。

てつこか・・・・・男性のスタッフの方も、もう少しかわいい名前を付けてやればよかったのに・・・と笑いながら話しておりました。

今回もスタッフの方々に熱烈な歓迎をしていただきました。
ホントに・・・テツは愛されているな~。
皆さん・・・テツの話をされる時は、目をキラキラ輝かせながらお話してくれましたよ♪

さて・・・スタッフの皆さんに挨拶をすませ・・・もう一度テツに挨拶をして帰ることにしました

裏手の階段を上っていくと・・・今度は岩場で風除けをしていました。

Cimg2134

テツ~!また来るからね!元気でいるんだよ~。

テツに別れを告げ・・・屈斜路方面の温泉を目指しました。

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »