2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« R275新十津川付近速度取締り情報 | トップページ | 捨てられた犬と、自分に出来ること?② »

捨てられた犬と、自分に出来ること?

ぎん)以前から・・・「捨て犬」についていろいろと書いてきました。

保健所に保護?された犬達は・・・新しい飼い主が見つからない場合には・・・

「死」がまっています。

ぎんは、以前この情報を本で知ったのですが・・・

実際に、どんな環境で「犬」達が保護されて・・・どのような形で里親探しが行われているのか・・・その現状を知りません。

そこで・・・今回、犬達のために・・・自分に出来ることはないだろうか?と本気で考えました

できることは・・・少ないけど・・・

本当の現実を知り、その事実をネットを通じて・・・訴えていこうと思いました。

そこで・・・今回、ぎんの在住の「旭川市」に・・・このメールを送ってみました。

メール本文。

犬猫保管所の見学の申請

始めまして。
旭川市在住の○○ ○○と申します。
私は以前、ペットショップで働いていたことがあります。
以前に一匹のミックスの犬を飼っていたのですが・・・この子は両親と共に10歳の生涯をみとりました。
ペットブームの裏で、無責任な飼い主による・・・犬猫の途中廃棄の現状を悲しく思います。
以前、本で捨て犬の薬殺を見たことがあるのですが・・・とても辛かったです。
しかし・・・その現実というのは、なかなか一般社会には浸透していなく
「自分が捨てても・・誰かが拾ってくれるだろう?」という・・・認識の甘い人たちが多いと思います。
何度か旭川の郊外で・・・捨て犬らしき犬を見かけましたが、本当に腹が立ちました・・・さらに、その子に対して、何もできない自分にも怒りを感じました。
そこで、自分にも何かできないだろうか?と考え・・・
住んでいる場所の都合上、犬を引き取ることは・・・できないのですが、
その事実をネットやブログなどの、情報手段を使って
世間に対して・・・訴えていくことはできるのではないだろうか、と思いました。
やはり・・・世間に対して訴えるにしても、私自身が「現実」を知らなければ話になりません。
人や本からの情報ではなく・・・
本当の現実を、自分自身で見て体感して・・・
訴えていきたいと思いました。
そこで、旭川市の犬猫保管所の見学をさせていただきたく
お願いのメールを送らせていただきます。
お忙しい中、長文のメールを読んでいただきありがとうございました。
ぜひ、ご検討の上、お返事をお待ちしております。
この文を8月22日に旭川市に送りました。

« R275新十津川付近速度取締り情報 | トップページ | 捨てられた犬と、自分に出来ること?② »

犬の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 捨てられた犬と、自分に出来ること?:

« R275新十津川付近速度取締り情報 | トップページ | 捨てられた犬と、自分に出来ること?② »