2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 深川ライスランドでちょっと悲しいこと | トップページ | 本怖と、I さんと »

ぎんの心霊?初体験 神居古潭

ぎん)この話は・・・ぎんが小学6年生の時に、体験したお話です。

ぎんは昔から・・・勉強は嫌いでしたが、外で遊ぶのがとても好きで・・・
自転車に乗っては、あちこちへ出かけていました。

この日は、市内から15kmほど離れた神居古潭へ・・・友達4人と自転車で行ってきました。

「神居古潭」は昔は線路がひかれ・・・汽車が走っていました。
現在はレールは撤去され、サイクリングロードとして整備されています。

秋には、神居古潭の白い「つり橋」「紅葉」のコントラストは、旭川を代表する景勝地となっております。

しかし・・・これは、あくまで神居古潭の「表」の顔です。

この日も・・・特にあてもなかったので、「いってみるか!」で神居古潭まで行ってきました。

行きの道は・・・国道12号線を走っていったのですが・・・昔はとても道が狭くて、大型トラックの通行も多く、「お化け」が怖い・・・というよりも、トラックの方が怖かったです。笑

さて・・・神居古潭へ着くと、目の前には「白のつり橋」が現れます。

このつり橋から・・・石狩川を見下ろすと、まるで・・・川に吸い込まれそうな・・・不思議な感覚に襲われます。

橋を渡ると・・・SLと昔使われていた駅が見えます。

そこから・・・右へ道沿いに走って行くと旭川へ向かいます。

旭川へ向かうと・・・途中に二つの「トンネル」が現れます。

一本目はそれほど・・・長くはないのですが・・・二本目のトンネルはかなりの長さがあります。

ぎんは・・・この「二本目のトンネル」で不思議なものを目撃しました。

トンネルは・・・昔SLが走っていたせいか、まっくらで・・・夏でも肌寒さを感じるほどです。

五人でトンネル内を走っていると・・・トンネルの真ん中の辺りで

「オレンジと白」

二色の光が・・・天井付近を平行に並んで飛んでいきました。

最初は・・・暗いトンネルだったので・・・ライトがついているのかと思っていました。

トンネルを出た後・・・友達にそのことを話しましたが・・・・・・?

5人のうち・・・その光を見たのは「ぎん」一人だけでした。

さて・・・最初の方で・・・神居古潭の「表の顔」と話しましたが・・・。

神居古潭の「裏」の顔は・・・「自殺の名所」なのです。

つり橋から見える・・・川の溜りは、まるで「鏡」を連想させるほど・・・美しいのですが、
その美しさに見とれて・・・川へ身を投げると・・・浮かんでくることができないそいうです。

この場所では、「霊」の目撃談も数多く・・・きもだめしに訪れる方も多いのですが

面白半分で・・・そういった場所へ行くのは辞めてください!

この場所ではないのですが・・・くろの同僚の方「I」さんの友人の方が・・・
旭川を代表する心霊スポットで、実際に亡くなっております。

くれぐれも・・・面白半分で行くのは辞めてください。

« 深川ライスランドでちょっと悲しいこと | トップページ | 本怖と、I さんと »

ちょっと怖い話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぎんの心霊?初体験 神居古潭:

« 深川ライスランドでちょっと悲しいこと | トップページ | 本怖と、I さんと »