2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

根北峠→浜小清水(フレトイ展望台)→

ぎん)川北温泉をオホーツク方面へ向かうと、途中根北峠があります。

ここは・・・全体的には、さほどキツイ峠ではないのですが・・・
冬場は、頂上付近の急カーブが凍結すると・・・難所になります。

峠を降りた辺りで・・・道路の脇に、朽ち果てた橋?のようなものを発見しました。

Cimg43661

Cimg43671

Cimg43651

間近で見てみると・・・かなりの大きさでしたよ!
ん~昭和32年に開通か~・・・うちの親父が鼻たらして・・・遊んでるころですよ。笑

ちょっと目を向けてみると・・・意外な発見があるものです♪

さて・・・そろそろ、お日様が顔を出しそうです。

先ほど越えてきた、根北峠の後ろから・・・お日様が顔を覗かせています。

Cimg43721

Cimg43801

この後・・・丁度斜里の街中辺りで、太陽が顔をだしました。
残念ならが・・・オホーツク海からの日の出とはなりませんでした。

浜小清水のフレトイ展望台は、道の駅小清水から1kmほどでしょうか?
網走に向かって・・・右手の小高い丘に、白い三角の展望台が見えてきます。

その途中、左手には牧場?のようなものがあって・・・馬が放牧されていました。

Cimg43821

残念ながら・・・フレトイ展望台での写真は、忘れていたようです。

展望台の下には、車が10台ほど止めれる駐車場とトイレがあるのですが・・・
すでに、駐車場は満杯!

あれ??

こんな早朝から・・・どうしてこんなに車がいるんだ??

その答えは・・・展望台に登った時にわかりました。

急な上り坂を100mほど登っていくと・・・展望台にたどり着きます。

ここからは・・・オホーツク海と涛沸湖が見渡せます!

ん~いい景色だ~♪

海を眺めて見ると・・・浜辺にびっしりと竿が立っています!

あ!!

鮭釣りだ~!

今時期は・・・丁度鮭の遡上の季節だったのです。

ん~やってるな~♪

最初は・・・のんびりと釣りの風景を眺めていたのですが・・・・

ん!!??

良くみていると・・・浪打ぎわの・・・本当にすぐそばで鮭が跳ねているじゃないですか!!

これは~やるっきゃないでしょ!!

ぎんの中の・・・釣りバカの血が騒ぎ出します!!

も~やるとなったら・・・坂道を駆け下って、真っ先に海に向かって駆けていきましたよ♪

早速車に戻り・・・常備してある、竿をだします。

竿もリールも・・・正直、鮭を釣るには・・・かなり心細い道具でしたが・・・
やれば・・・何とかなるでしょう!といったのりで・・・海へ駆け出しました。

さすがに、リールはぎんのラインでは弱いので、PEの二号を巻いたくろのリールをかりました。
しかし・・・これが不幸の始まり。

いつも・・・車に積みっぱなしになっていたので・・・以前のように、道具の手入れが行き届いてなかったのです。

竿を伸ばし・・・ルアーをセット!
早速一投目!!

しかし・・・あ~っ!!!!!!

リールから・・・ラインが大爆発!!

がっちり絡みあっていました。

必死に絡んだラインをほどくぎん・・・・・
しかし・・・その間にも、そばで釣っている人たちは・・・どんどん鮭を上げています。

しまいには・・・海に入って手づかみできるんじゃないのか?という位の近い場所で鮭がライズしていました。
きっと・・・ここに「よいこ」「浜口さん」がいたなら・・・海に飛び込んで・・・・
とったどぉ~!!とやっていたでしょうね。笑

イラつきならも・・・何とかラインを戻し終え、ようやく第2投目です!

しかし!!

投げたとたん!!

シュッ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・パツッ!!!

あ!?

ヨレたラインが・・・ガイドに絡まり、ルアーだけが・・・空しく海へと飛んで行きました。

さすがに・・・もう、これ以上は続ける気にはなれませんでした。

やはり・・・道具の手入れは大事です!

オホーツクの海を、恨めしそうに眺めながら・・・次の目的地の能取岬へと向かいました。

くろの実家の猫「にゃーご」とのお別れ②

早速・・・にゃーごの元に向かいます。

あ・・・・・・・・・・・・・・。

言葉にならない・・・言葉を抑えます。

やはり・・・頭では理解していても、実際に呼吸の止まった・・・亡骸を見ると・・・
熱いものが込み上げてきます。

この時は・・・涙をこらえるので必死でした。

冷静になろう・・・・。俺が冷静でいなければ・・・・・。
きっと・・・ここで俺が泣けば・・・・皆の涙を誘って・・・ぐずぐずになってしまう・・・・。


姉さんから・・・にゃーごの最後の様子を聞きくと・・・
にゃーごは、姉さんが仕事から帰るのを・・・・辛い体で必死にまっていたそうです。

体に触れると・・・硬直は始まっていましたが・・・
まだ、ほんのりぬくもりが残っています。

よく・・・頑張ったな・・・・。  お疲れ様・・・・・・。

この言葉をかけるのが、精一杯でした。

その後は・・・少し落ち着いた頃から、にゃーごの来た日の話などで盛り上がりました。

とても・・・人なつっこかったにゃーご。

まだ・・・にゃーごが野良だったころ・・・・
くろの実家に遊びに行くと・・・足にまとわりついてきて・・・・
玄関の戸に飛びつき、ぶら下がって「にゃーにゃー」鳴いているのが
とても印象的でした。

話が落ちついたころ・・・

皆で花を使って、にゃーごを綺麗に飾ってあげました。

余談ですが・・・いつも強気な親父さんが、「ちょろ」もう一匹の黒猫(後輩)に

ちょろ~・・・寂しくなるな~・・・・・・と、少し寂しげに話していたのが
とても印象的でした。

明日一日・・・姉さんがにゃーごにお別れをした後、明後日に皆でお別れをして・・・最後のお別れをするつもりです。

くろの実家の猫「にゃーご」とのお別れ①

ぎん)今日くろの実家で飼っていた・・・猫が死にました。

名前「にゃーご」享年7歳?虎柄の猫です。

今日は、久しぶりにカレーを作りながら・・・くろの帰りを待っていました。
この日は、仕事が忙しかったらしく・・・少々帰りも遅く。
いつもなら・・・食事が終わると、少しのんびり過ごすのですが・・・
この時は、不思議と後片付けを早めにすませていました。

くろが洗物を終え、携帯を見ます・・・・・。

あ!お姉ちゃんから電話入っている。

いつもなら・・・着信暦だけが残っているのですが、この日は・・・留守電にメッセージが残されていました。

○○です・・・・・・・・・。

にゃーごが死にました。
折り返し、連絡をください・・・・・・・・・・。

かすれかけた・・・・・・今にも消え行きそうな声だったそうです。

さすがに姉妹ですね。
この・・・姉の声の状態で、くろは・・・姉の状態を読み取ったそうです。

ぎん)やっぱり逝ったか・・・・・・。

くろ)うん。
   あの状態だったからね・・・・・。

二日ほど前に、銀泉台の紅葉を見に行った帰りに・・・くろの実家によって、にゃーごの様子を見に行ってきたばかりでした。

くろ)やっぱり・・・腎臓がやられて、尿がでなくなったら・・・ダメなんだね。

その時のにゃーごの状態は・・・腎臓が機能しなくなり、体重も・・・ほんの一ヶ月で驚くほど減っていました。

以前・・・にゃーごが外に脱走した際に、野良猫と喧嘩をして・・・「猫白血病」を移されいました。

ぎん)それじゃ・・・花を買って、行ってこようか・・・・・。

くろ)うん・・・疲れてるのに、ごめんね。

お店へいくと・・・不思議と「ガーべら」がぎんの目に留まりました。

菊とかじゃなく・・・ガーべらとかすみそうで、綺麗に飾ってあげようか?

以前・・・犬のぎんが亡くなった時、動揺してしまっていて・・・何もしてあげられなかった思いがあり・・・
今回は、にゃーごを綺麗に飾ってあげようと・・・心に決めていたのです。

実家に着くと・・・姉さんは、魂の抜けたような・・・・放心状態になっていました。

川北温泉→

ぎん)中標津開陽台から、川北温泉までは・・・30kmまではなかったと思います。

さすがに・・・夜の砂利道ラリーは・・・勇気がいりますね。
これが・・・行ったことのない温泉だったら、正直行ってません!

いつもよりもスピードを抑えて走っていたので・・・かなり遠く感じました。

着いてみると・・・駐車場の奥に、すでに二台の車が止まっていました。

よっしゃ!温泉入るどぉ~♪

川北温泉 前記事
http://kurotogin.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_05b3.html

今回は・・・ヘッドライトをつけて、温泉に入ります。

少々水で温度調整をして・・・しっかり掛け湯をして、体を洗います。

ん~山の気温はさすがに低い!体が冷えているせいか・・・いつも以上にお湯が熱くかんじました。

お湯に浸かって・・・ライトを消してみます。

あれれ!?

空を見上げると・・・そこには、満点の星空が広がっていました!!

くろ~凄く空が綺麗だぞぉ~♪

ホントだね~♪

二人でそんな会話を交わしながら・・・秘湯の温泉を楽しんでおりました♪

贅沢だな~。笑

お湯から上がって・・・人のいないうちに、以前羊蹄山の湧き水を汲んだ容器に、温泉を入れます。
注ぎ口から落ちる・・・温泉は、とても熱かったです。
すぐに車に積み込み♪まるで・・・大きな湯たんぽです。

「ゆたんぽ」雪国では馴染み深い物で、寝る前に容器にお湯を入れて・・・布団に入れておきます。カイロのようなものですね。

股まで浸かってお湯を汲んでいたので・・・すっかりのぼせてしまいました。

お湯汲みをおえて・・・休憩所からパイプ椅子を借りて、星空の見物です♪

開陽台ほど・・・見晴らしは良くありませんが、この日は月もなく・・・天の川まで綺麗にみることができました。

ちなみに・・・川北温泉の上空は晴れていましたが・・・開陽台方面には、しっかりと雲がひしめいていましたよ。笑

二人で星空を堪能・・・。

その時です!あ!!

すごく大きな流れ星が、流れて行きました♪

人工衛星のような・・小さな動く星?はありましたが・・・これほど大きな流れ星を見たのは久しぶりでした♪

そして・・・冷えた体を、また温泉で暖める。

至福~♪

温泉をたっぷり堪能した後は、車で仮眠・・・・・・。

3時間ほど寝たでしょうか・・・・寒さで目が覚めました。

毛布はしっかり着て、湯たんぽもあったのですが・・・さすがに山の夜は寒かったです。

くろは、明けで睡眠不足だったせいか・・・エンジンをかけると、また眠りに落ちていきました。
しかし・・・体が冷えきって・・・どうにも寝付けないぎん。
せっかく来たんだし~と・・・一人で露天に浸かって、星空を眺めていました。

結局ぎんは・・・その後は眠れず、地元の人がくると・・・ゆっくり浸かれないので、移動することにしました。

川北温泉は、地元の人が入っている時は・・・お湯を薄めると怒られます。
正直・・・お湯はかなり熱いです。

午前4時頃だったと思うのですが・・・砂利道を抜けるまでに、地元の人の車とすれ違いましたよ。

この後は・・・オホーツク海からの、日の出を見ようと・・・小清水を目指します。

日本ハムファイターズ「一位通過」おめでとう!

ぎん)とうとうやりましたね!日ハム「プレーオフ一位通過」!

正直・・・シーズンの途中で、連敗でずるずると後退していった時は・・・ダメかな?と思っていましたが、最後の快進撃はすばらしいです♪

試合後の・・・新庄選手の引退セレモニーは、あの言葉巧みな新庄選手が・・・何もかたらず、Tシャツの背中に書かれた文字が印象的でしたね。

俺は俺らしく・・・最後に新庄選手が、涙で目を潤ませているシーンでは・・・思わずもらいなきしそうになってしまいました。

これから・・プレーオフと日本シリーズがありますが・・・。ちょっと気が早いかな?笑

気負わず。

新庄選手のように、楽しむ野球をやってもらいたいです!

今年は、駒大苫小牧高校に・・・日本ハムファイターズと、北海道民にっとては
とても野球で熱くなれる一年だと思います!

日ハムの選手の皆さん!ぜひ、試合を心から楽しんで・・・日本一の称号を、手に入れてください♪

開陽台→川北温泉

ぎん)クアハウスでお腹も満たされ・・・後は開陽台「満点の星空」を見るだけです♪

移動距離は70kmほどだったでしょうか?
予定では・・・星を眺めた後、開陽台で「日の出」を眺めて・・・中標津の「カラマツの湯」に朝から浸かる予定でした。

カラマツの湯の前記事
http://kurotogin.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_777e.html

ところが・・・中標津方面へ進むにつれ・・・・・何だか、雲行きが怪しい!?

あれれ???

多少の不安を抱きながらも・・・開陽台へと向かって進んで行きます・・・。

途中から、一台のバイクが追走していたのですが・・・どうやら、このライダーも同じく開陽台を目指しているようでした♪

さ~て・・・到着!!

駐車場に車を止め・・・階段を登って行きます。
登りきった先に、円柱状の建物あり・・・ここが開陽台の展望台です。

以前・・・駐車場まできたことは、あるのですが・・・そのときには、天然プラネタリウムの情報は知らず・・・朝方にきて、中標津の町を見て・・・戻りました。

今回は円柱の建物に登ります。
正面の階段を上ると・・・自動ドアがありますが、夜間は開きません。

階段の下の空間では、ライダーが何人か集まって宴会をやっていました。笑

中央の階段を上ると・・・中心に向かってベンチの並ぶ、アリーナ状の造りになっていました。

ここに座ると・・・外からの光も遮断され、星空が綺麗に見えるようです・・・。

見えるようです???気がつきました?笑

本当は・・・天気が良くて・・・満点の星空が見える・・・はず!??だったのですが・・・。

どうやら・・・天気予報と、くろの晴れ女パワーを上回る・・・雨男?女?の方がいたようでした。

やられた・・・・・・・・。

さすがに、くろの友人の「自称竜神様」ほど強力ではありませんが・・・・
なかなかのパワーです!

しょうがないので・・・中標津の町の夜景を、ぼんやりと眺めていました。

車に戻り・・・さて、仮眠するか~と・・・・思っていたのですが・・・。

ん~次から次へと・・・車が来るは来るは・・・とても車の出入りの激しい所です。

とってもじゃありませんが・・・・にぎやかすぎて、仮眠を取れそうにありません。

今からでは・・・入れる温泉も限られているし・・・

考えた末に、「川北温泉」に移動することにしました!

あそこなら・・・夜でもお風呂に入れるし、山の中で静かなので・・・仮眠も取れると思い、川北温泉に移動することにしました。

美幌峠→屈斜路温泉クアハウス

ぎん)さて・・・無事美幌峠を下り、屈斜路湖半を左手に・・・川湯方面へと向かいます。

クアハウスの看板は、「左側に」オートキャンプ場の看板と一緒にあるのですが・・・

この時期は、周辺の木が茂っていて・・・看板を見落としてしまいそうになります。
ぎんもあやうく・・・通り過ぎるところでした。

クアハウスの駐車場で、お風呂の支度をしていると・・・・

一人の男性が、自転車で湖畔へと向かっていきます・・・。

そうだ・・・ここの湖畔は、まだ見たことなかったね~・・・と

くろと二人で・・・お風呂の前に湖畔まで、軽くお散歩をすることにしました。

到着してみると・・・先ほどの男性が、桟橋の上から湖を眺めています。

Cimg43591

おっと!湖に魚の波紋が!!

桟橋の下を覗いてみると・・・小魚が沢山いるではないですか♪
もう・・・ぎんは、景色そっちのけで・・・魚に見入っていました。笑

すると・・・Take a picture ?   あれ??スペルこれでよかったかな??

桟橋にいた男性が、カメラを持ってくろに写真をお願いしたようでした。

写真を撮り終えると・・・Thank you ! と言い残して、去って行きました。

二人とも・・・てっきり日本人だと思っていたので、しばらく放心状態でした。

桟橋からの景色です。

Cimg43541_1 Cimg43551_2 Cimg43561_2

景色を胆嚢した後は・・・くろのお待ちかねの温泉です!

前記事 クアハウス①
http://kurotogin.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_09d0.html

クアハウス②
http://kurotogin.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_3575.html

やっぱり・・・温泉はいいですな~♪

温泉から上がったら、15分ほど「マッサージチェア」でくつろいでいました。
クアハウスのマッサージチェアは「お金がかかりません!」ので、あまり・・・一人で、長く使いすぎないようにしましょう!!

そして・・・体脂肪計で、体重と体脂肪率を量ります。
おお~!三ヶ月続けてきた・・・夜のお散歩と、腹筋のかいがあり・・・
二人とも、体重も体脂肪率も下がっていました♪

受付の前で「クッキー」を選んでいると・・・先に上がったお客様が、「レストラン」はこっちいいの?と・・・カウンターのお姉さんに聞いておりました。

へぇ~・・・ここって「レストラン」あるんだ~と、くろと二人で興味津々!
早速行ってみることにしました♪

行ってみると・・・さっぱりした造りのレストランに、マスターが一人。

早速、ぎんはカレーを、くろはラーメンを注文しました。

これがカレーです!

Cimg43621_1

おお~!なかなかのボリューム!

味は、トマトをベースにしているようで・・・ほのかな酸味を感じます♪
野菜カレーのようでしたが、大きくカットされたにんじんにも・・・よく火が通っていて
美味しかったです♪

さて・・・こちらがラーメンです!

Cimg43641_1

くろ故障がって・・・この変換はないだろう?笑

黒コショウが利いていて・・・今までにない、斬新な味でした!
チャーシューもやわらかく、しっかり味も染みていて・・・なかなかのお味でしたよ♪

どちらも、値段は700円です。観光地の食べ物は・・・少々高めなので・・・。

お会計をしてもらっている時に、マスターと少しお話したのですが・・・
なかなか気さくで、楽しい方でしたよ♪
今度行く機会があったら・・・ぜひ、カウンター席でお話をしたいです。

さて・・・食事が終わり、外に出てみると・・・もう、辺りは暗くなっていました。
暗くなるの早くなったね~・・・。

しか~し!秋になれば「紅葉風呂!」 冬になれば「雪見風呂!」年がら年中、温泉に前向きなくろでした。笑

次は・・・ライダーの聖地!?中標津の「開陽台」へと向かいます!

ここは、360度パノラマで・・・天然のプラネタリウムを楽しめるスポットだそうです♪

この情報は、左のサイドバーにある「ツーリングGOGO」にのっておりました♪

天気予報でも「晴れ」になっており・・・「晴れ女」のくろがいれば!まず・・・間違いなく、綺麗な星空を見れるでしょう♪

R12旭川周辺、神居古潭周辺取締り情報②

ぎん)先ほど・・・30分前ほどに神居古潭を通った時に、丁度捕まっている車がいました。

場所は、旭川側→神居古潭の二車線から一車線になる辺りです。
同場所前記事
http://kurotogin.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/12_a6f6.html

今回は、シルバーのセドリックの覆面PCでした。

この場所で・・・覆面PCが出たのを、ぎんが見たのは初めてです。

時間は夜間帯です。

取締りを受けて・・・青切符を切られた時に使える「交通違反の保険をご存知ですか?」」
月々500円で一年間の間、反則金を何度でも保証です。運送関係のお仕事をされている方には、特にお勧めです!

保険料も、自動車保険と同じで・・・使用しなければ、掛け金は年々割引されます。

注意!この保健は、「反則金」は保証されますが・・・「点数」は補償されません!

交通ルールを守って、安全運転で楽しいドライブをしましょう♪

ほしのゆめ新米!

ぎん)今日は、ぎんの実家へ行くために・・・頼まれていた「深川のほしのゆめ」を買いに、道の駅ライスランド深川へ行ってきました!

途中・・・神居古潭を通った時に、「犬のぎん」の眠る、神居古潭ペット霊園へ立ち寄ります。
今日は「お彼岸」ということもあり・・・家族のために(長く一緒に暮らしたペットは家族です)お参りにこられる方が、沢山いらっしゃいました。

ぎんも・・・ここで、しばし・・・犬のぎんとの思い出に浸っておりました。

共同骨堂には、沢山の写真が貼ってあり・・・家族の方からの、愛犬や愛猫への思いや感謝の言葉などの・・・メッセージが書かれているものもあり・・・読んでいると、涙を誘います。
写真に写っている子達は・・・みんないい顔してますよ♪
ほんと・・・みんな、飼い主さんに愛されていたんだね。

少々・・・半べそになりながら・・・・霊園を後にします。

今日は土曜の祭日ということもあり・・・車の数が半端じゃなく多いです!

法廷速度未満で走行する車もあり・・・ちょっとイライラぎみ・・・・・。
でも・・・今日は天気もよかったし!
ちょっと、気分転換して・・・田んぼの実りの秋を感じていました!

すると・・・

おお!!

すでに・・・刈り取りの始まっている・・・田んぼがあるじゃないですか!

こりゃ~新米が期待できそうです♪

道の駅へ到着!!

うわ~さすがに・・・込んでます。最初から込むことが予想できたので・・・今回はイレブンがわに車を止めました。

さて~それじゃ・・・お昼時だし、おにぎりでも食べようかな♪

丁度・・・タイミングよく、お客さんが途切れているようでした!

チャ~ンス!!

あれ!?

カウンターの中を見てみると・・・・・・・・・・・・・・

三人スタッフがいたのですが・・・・、全員女の子。

あちゃ~。

今回は、おにぎりは諦めました。

すぐさま・・・お米の販売コーナーを見てみると!!

あった~!!

06年度産のほしのゆめ100パーセント「新米」!!!

よっしゃ!

帰って、自分でおにぎりを作ることにしましたよ♪

お米は、ほしのゆめ5kgを二袋。10kgはすでに売り切れでした。

値段は5kgで1640円です。

次の日に・・・市内のお店で、お米を買ったのですが・・・こちらは、ほしのゆめ(ブレンド)で10kg2780円でした。しかも・・・この値段で、広告の品だそうです・・・。

お米を見てみると・・・明らかに色っ気の悪い、古米がほとんどでしたよ。

ま・・・米は、一握りでも新米や銘柄米が入っていれば・・・「ブレンド米」で売れますからね。

これからは、お米は深川!と心に決めました!

こちらが・・・手に入ったほしのゆめです♪

Cimg44961

戴いた「魚沼産こしひかり」と食べ比べてみましたが・・・ぎんは、こちらのほうが美味しいと思いました!

早速二合ご飯を炊いて・・・おにぎりをつくります!

Cimg44981

米の粘りがとても強く・・・ちょっとにぎりずらかったです。

しかし!味は絶品でしたよ♪

普段・・・小さい茶碗に一杯。このおにぎり一個まで食べないくろが・・・みごとに二つ平らげておりました。笑

おにぎりは、一に塩加減!二ににぎりの強さ!です!

練習のかいもあって・・・だいぶ美味しいおにぎりを握れるようにはなったのですが・・・
やはり!ライスランドのお兄さん!確か・・・もりもとさん??だったかな??
には・・・かないません。
彼は・・・・プロです。

皆さんも、北海道に来る機会がありましたら・・・ぜひ!深川のお米を食べてみてくださいね~♪

美幌峠の看板犬テツ

ぎん)久しぶりの美幌峠。

今日はテツに逢えるかな~♪

美幌峠についてみると・・・すぐにテツが見えました!

今日は道の駅前の「看板」の下で、寝転んでいましたよ♪

Cimg43521

テツ~!

テツの名前を呼びながら、近寄ってみます。

すると・・・おお!!

私達を見ながら、尻尾を振ってくれました♪

以前は・・・名前を読んでみても、あまり関心がなさそうでしたが・・・・

今回は、私達に尻尾を振ってお迎えしてくれたのです!

すごい感激でした♪

Cimg43501

Cimg43491

あれ・・・なかなかカメラ目線になってくれない・・・。 (^_^;) 

今日も優しい顔のテツです♪

Cimg43511

今回は、屈斜路湖のキャンプシーズンを避けたので・・・二ヶ月ほど間が空きましたが

無事テツに逢うことができて、大満足です♪

テツ~またね♪

この後は、峠を下り・・・屈斜路湖温泉クアハウスです♪

先週の道東方面旅行

ぎん)先週も・・日帰りに近い日程で道東方面800kmを走行してきました!

移動は、旭川→美幌峠→屈斜路温泉クアハウス→レストラン→中標津開陽台→川北温泉→小清水フレトイ展望台(釣り)→能取岬→阿寒湖→双岳台→双湖台→オンネトー湖畔周り→オンネトー茶屋→南登口展望台→オンネトー湯の滝→足寄道の駅→幌加温泉→旭川

この内容を、約一日半でこなしてきました!今回は、歩き回った距離もあり・・・中々大変な旅でした。

さすがに・・・今回は、川北温泉で仮眠3時間と、足寄付近で1時間ほど仮眠をとりました。

回った時間は短かったのですが、今回も時間の割りに内容の濃い旅です。

それでは・・・順を追ってお話していきたいと思います。

目指せリーグ優勝!頑張れファイターズ!

ぎん)日本ハムファイターズ頑張ってますね♪

正直・・・最初はあまり興味がなかったのですが・・・

新庄選手を追いかけているうちに・・・いつの間にか、日ハムを応援していました。笑

趣味で以前から「シールカッティング」をやっていたのですが・・・

今回、日ハムにちなんで・・・こんなのを作ってみました♪Cimg44911

黒のカッティングシールを、ライトブルーのアクリル板に貼ったものです。

頑張れファイターズ!目指せ日本一!!

北海道スピード取締り情報旭川近郊道道99号線鷹栖峠付近②

今日は、この場所で「白バイ」による取り締まりを行っていました。

丁度ぎんが通りかかった時にRX-8が捕まっていました。

詳しい場所は、下の前記事で確認してください。

前記事。旭川近郊道道99号線鷹栖峠付近取り締まり情報
http://kurotogin.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_13da.html

取り締まりは、日中帯に行っておりました。

取締りを受けて・・・青切符を切られた時に使える「交通違反の保険をご存知ですか?」」
月々500円で一年間の間、反則金を何度でも保証です。運送関係のお仕事をされている方には、特にお勧めです!

保険料も、自動車保険と同じで・・・使用しなければ、掛け金は年々割引されます。

注意!この保健は、「反則金」は保証されますが・・・「点数」は補償されません!

交通ルールを守って、楽しいドライブをしましょう♪

本日こるびさんと釣り対決!

ぎん)本日は、前回・・・残念ながらゲットとならなかった、釣りポイントへ
友人の「こるび」さんhttp://plaza.rakuten.co.jp/colbycoldy/と行ってきました♪

今日は天気も良く・・・魚の活性も、ボチボチ高そうです!

しかし・・・こんな日に限って・・・肝心の「デジカメ」を忘れ・・・ぎんのテンションは低め。

もう・・・この時から勝負は決まっていたのかもしれません・・・。

現地に到着してみると、狙っていたポイントには・・・すでに常連さんがおりました。

そこで・・・今回は、以前にくろと来たときに・・・他の人が釣り上げていたポイントに移動!

釣りを始めます!

今回は、ぎんは「ゴールドベースに緑の模様の入った10gルアー」
こるびさんは「ガンメタの5gルアー」を使用しました。

湖水は、先週よりも・・・3mほど下がり、水の濁りもさらに進んでいてました。

軽く投げて・・・感触を探るぎん・・・・・。

ところが、初めて間もなく・・・こるびさんから「かかった~!」の声が!!

行って見ると・・・25cmの「ニジマス」がかかっていました。

いきなりの当たりに・・・興奮ぎみの二人!

今回が、こるびさんの「ルアー」での初ゲットだったそうです!

おめでとうございます♪

釣った後は・・・こるびさんの携帯で撮影。
撮影が終わってから、フックをはずし・・・魚の蘇生ををします。

釣り上げられて、「酸欠」状態になった魚は、水につけて・・・魚体を前後に動かしてエラに酸素を送り込んでやります。
これを、魚が自力で泳ぎだすまで行ってください。

しばらく・・・元気のなかった魚も、元気を取り戻して・・・泳いでいきました♪

と・・・二人で騒いでいる間に・・・いつも間にか、気がつくと対岸に人が増えていました。

その後・・・ぎんに一度だけ、軽い当たりがあったのですが、ゲットにはならず。

初めて1時間ほどすると・・・対岸の家族の「お母さん」が二匹連続でゲットしてました。

二人の共通点を探す・・・ぎん!

見つけた共通点は・・・あまり遠くまで「ルアー」を飛ばしていない!

意外と・・・魚は手前にいるようで・・・
ぎんにしても・・・対岸のお父さんにしても、あまり遠くへ飛ばしているほうが・・・釣れていないようでした。

その時!

こるびさんから・・・「くそ~っ!!」という悲痛な叫びが!!

どうやら・・・すぐ手前で魚を、バラしてしまったようです。

その後は・・・魚の活性も下がって、時間もお昼になったので・・・釣り終了!

完全にぎんの乾杯でした。残念!

ま~魚釣りは「運」さ~♪と・・・・・・・

今回も・・・自分を慰めるぎんでありました。 (〃_ _)σ∥

旅行とお土産の失敗談

ぎん)ここ1~2年は、くろと日帰り温泉や車中泊がほとんどなのですが・・・

以前は、二人とも・・・それほど温泉に対してこだわりもなく、温泉は「旅館に泊って、ゆっくり浸かるもの」といったイメージがありました。

これは・・・ぎんが、くろと二人で・・・初めて「登別」の旅館に泊った時の話です。

温泉・・・と言えば、普通なら・・・そんなに簡単にいくことはできませんよね?

この時も・・・二人とも連休をとり、互いに職場の人に「温泉」に行くことを話していました。

こうなると、もちろん・・・帰りには「お土産」を持ち帰ることになりますよね?

やはり・・・職場となれば、それなりの人数がいます。

特に親しい人を除いては・・・一人一人に、それほど予算をかける訳にもいきません。

やはり・・・みなさんでどうぞ♪と・・・「温泉饅頭」が主流になりますね。

しかし!ここで油断すると・・・後で皮肉を言われるハメになるので、注意してください!

この時は二人とも、やはり・・・「登別」の名前の入ったモノがいいね~と

名前も形も?よく覚えていませんが・・・それらしい饅頭をお互い買ったと記憶しています。

連休も終わり・・・それをもってお互いの職場に出かけます。

そして・・・休憩時間に、お土産です!みなさんで食べてください・・・と饅頭をだしました。

先輩)へぇ~温泉か~。何処行ってきたの?と・・・饅頭の裏を見ます。

ここがポイントです!

饅頭は、登別で売っているからといって・・・けして「登別」で作られているわけではないのです!!

先輩)あれ?これ・・・製造旭川になってるよ??

ぎん)え?あ・・・本当だ!!

確かに・・・製造元が・・・旭川の住所になっていました。

おいおい・・・札幌ならまだしも・・・旭川からわざわざ・・・登別までもっていってるのかよ?

と・・・いうことで、結局・・・旭川から登別まで出かけて、旭川のお菓子を買ってきてしまったのでした。

なんとな~く・・・気まずい空気が流れて・・・温泉の話はそこで終わってしまいました。

皆さんも、観光地に行った時には・・・お土産の製造地を確認することをお勧めいたします!

ちなみに!こんな出来事もありました!

3年ほど前に・・・静岡に遊びに行ったときに

富士山の山梨側3合目付近の、行商のおじさんから買った「とうもろこし」北海道の富良野産でした。笑

今年は豊作かな??

ぎん)今年は初夏の頃には・・・悪天候が続いて、農作物の遅れが心配されていました。

しか~し!夏に入ると・・30度を越える日が続き・・・・

脳みそもいい感じにとろけて~・・・・・・今年はだいぶ脳みそが減ってしまいました。笑

と・・・いうのは冗談ですが、

その晴天が続いたおかげで、お米はいい感じに実っております!!

Cimg42561

Cimg42521

いい色に実っていますね~♪

お米大好きのぎんとしては・・・この風景を見ているだけでうれしくなります♪

Cimg42591

見てください!太陽をいっぱい浴びて・・・ずっしりと実ったお米たち!!

今年は美味しいお米が期待できそうです♪

ただ・・・後は、収穫までに・・・大きな台風が来ないことを祈るだけです。

早く美味しいお米が食べた~い!

北海道、上川のお米は新潟に負けないくらい美味しいですよ~♪

砂川~赤平間速度取締り情報

砂川~赤平間速度取締り情報

この道路は、道道283になるのでしょうか?
R275とR12を結ぶ砂川大橋から赤平方面への延長上の道路です。

地図で場所を確認の上で、ナビの画像と照らし合わせてください。

この場所は、砂川側からだと・・・橋を越えて右カーブと下りになっています。
その降り口に建物があって、その影に隠れるようにパンダがいます。

パンダは砂川側を向いていたので、橋から降りてきてスピードの乗っている車を狙っているようでした。

パンダはどちらの斜線も測定できるので、どちら側も注意してください!

Cimg41031

取り締まりをおこなっていた時間帯は日中帯です。

取締りを受けて・・・青切符を切られた時に使える「交通違反の保険をご存知ですか?」」
月々500円で一年間の間、反則金を何度でも保証です。運送関係のお仕事をされている方には、特にお勧めです!

注意!この保健は、「反則金」は保証されますが・・・「点数」は補償されません!

交通ルールを守って、楽しいドライブをしましょう♪

十勝岳 望岳台

ぎん)今回は天気も良かったので・・・早朝より、くろと釣りに出かけてきました。

ま~釣りといっても・・・その後の「温泉」を交換条件に「くろ」を引っ張りだしたんですけどね。笑

今回は釣りの写真はありません!

なぜ!?

聞くだけヤボです。

今度釣れた時に・・・しっかりと写真を撮ってきます。

と・・・釣りを終了し、吹き上げ温泉の「白銀荘」へと移動します♪

前回は、友人のHさんの車で行ったのですが・・・上富良野側からの勾配は、かなりきつい事がわかったので・・・
今回は、美瑛の街を抜けて・・・白金ルートで行くことにしました。

白金~吹き上げのルートは、夜景も綺麗ですが・・・昼間の景色もなかなかのものです♪

吹き上げまで・・・あと3kmほどまで近づいたときに、「望岳台」の標識を発見!

ほぉ~・・・ここから上まで上がれば・・・さらに見晴らしがいいだろうね~♪と・・・
ちょっと寄り道をすることにしました。

「十勝岳レストハウス」の駐車場へ着いてみると・・・これがまた・・・絶景!!!

ん~いい景色だ~♪空気も美味しい~♪

山側を見てみると・・・登山道のようになっています。

そこで・・・ぎんの悪い虫が騒ぎ出します。笑

ちょっとだけ・・・登ってみようか??あの「望岳台」の看板までさ~♪

レストハウスより・・・100~mほど行った場所に「大雪国立公園」「望岳台」の看板が見えます。

Cimg43231

Cimg43161

振り返って景色を見ると・・・どんどん見晴らしが良くなっていきます♪

Cimg43221

少し先にには、石碑のようなものがあります。

Cimg43101

大正大噴火の際に、泥流で命を失った方達の慰霊碑でした。

石碑の前で二人で合掌。

そこから先に進むと・・・急勾配と丘のようになった場所があります。

よっしゃ!あそこまで!と・・・言い出すまもなく・・・くろが、すたすたと・・・坂を登っていきます。

この写真を撮る頃には、くろは坂の上まで登りきっておりました。

置いてかないでぇ~!!

Cimg42701

さすがに・・・岩のゴロゴロした急勾配を登るには、スニーカーではきついですね。

本当に「登山靴」の大切さをしるのは・・・「下り」の時でした。

さらに「丘」のようなになった高台を二つほど登ります。
レストハウスが・・・あんなに遠くに見えます。

結構きたな~・・・・・・この辺までくると、観光客姿の人は見られません。
みんな完全な「登山装備」です。

Cimg43031

Cimg42791

ふと・・・下を見ると、高山植物?の蝦夷山りんどう・・・だったかな?
高山植物たちも、心を和ませてくれます♪

Cimg42781

この辺で振り返ってみると・・・もうレストハウスは見えません。

本当は・・・先に見える急勾配を登ったところまでは、行きたかったのですが・・・

飲み物も持たずきたので・・・この頃には、のどがからからになっていました。

Cimg42871

周りを見渡すと・・・積み上げられた石の山が!?Cimg42961

Cimg42971

この石の山には・・・どんな意味があるのでしょうか???

さて・・・半分脱水症状になりながら・・・ふらふらの足取りで、来た道をもどります。

Cimg43081

登るときよりも・・・下りの方が勾配がきつく感じます。

何度も転倒しかけながら、ゆっくりと下っていきます。

確かに・・・山の天候は変わりやすく、雨が降って地盤が悪くなったら・・・登山靴の重要性が実感できるでしょう。

この後は、たっぷり汗をかいたので・・・温泉がとてもきもちよかったです♪

景色がすばらしかったので・・・また紅葉の時期にきたい!と・・・くろが騒いでおりました。笑

スペアタイヤで恐怖の三国峠越え!③

さすがに・・・空気の残圧が心細いので、山田温泉で敷地をかりて・・・スペアタイヤに交換!

少し汗をかいたので、温泉に浸かることにしました。

さっきまでの緊張感はどこへいったのか・・・くろはうきうきです。笑

さて・・・ここからは山道を進み、糠平へ抜けるまでには・・・スキー場を抜けるカーブ群が待っています。

途中・・・鹿の親子に出会いました♪

しばらく・・・こちらの様子をうかがっていましたが・・・ゆっくりと近づいていくと・・・道路際の森の中へ逃げていきました。

Cimg42481

Cimg42491

ここから・・・上りの区間を越えて幌鹿峠を越えます・・・。

今度は下りになると・・・カーブが連続し、スピードもそれほど出ていなかったので、この時はタイヤのふらつきは、あまり気になりませんでした。

ようやく・・・糠平の街へ到着です。

ここで・・・自動車の整備士をしているHさんに連絡をいれます。

「スペアタイヤ」って・・・何キロ位までだして大丈夫かな?

Hさん)ま~法廷速度位なら大丈夫じゃなかな?出せば・・・スピードはでるど・・・カーブで吹っ飛んで死ぬぞ!!

すばらしい助言です・・・。笑

そこから・・・旭川まで何キロ位ある?

ぎん)120~30キロ位かな?

Hさん)それなら・・・タイヤ修理したほうがいいな・・・。

ただ・・・田舎のスタンドだと・・・客がこないから早く閉めてしまうぞ!今時間だと厳しいかな??

確かに・・・時間は午後の6時を過ぎた頃です。

ぎん)うん!とりあえず・・・ナビに糠平のスタンドがでているから行ってみるよ!

早速・・・糠平の街中にはいり・・・スタンドを目指します!

ところが・・・・!?

あれ!?

スタンド後らしき建物はあるのですが・・・・

どうやら・・・潰れているようです。泣

注!!層雲峡から士幌までの区間100km近くにガソリンスタンドはありません!!

うわ・・・・これじゃ~士幌の町まで戻りになるな・・・・・・・。

士幌についても・・・スタンドが閉まっていたなら・・・さらに帯広まで戻りになります。

そこで・・・Hさんに、再び電話をします。

あ・・・Hさん?糠平のスタンド潰れてたよ・・・。

Hさん)え!?そうか・・・そしたら・・・帯広まで戻るか?スペアタイヤは耐久力ないからな~

ぎん)それじゃ・・・60キロ位でゆっくり帰れば大丈夫かな?

Hさん)ま・・・何とかはなるかもしれんけど、お勧めはしないぞ!

ぎん)ありがとう・・・それじゃ~ゆっくり帰ります!

この時は・・・正直!何とかなるだろう?位の軽い気持ちでいました。

さて・・・暗くなりかけの道を三国峠へ向かって進みます!

走行はもちろん60キロ!

しかし・・・スペアタイヤだと・・・安定性がなく、道路のわだちなどではハンドルが取られてふらつきがでます。

こ・・・怖い!!

60キロで走行していると・・・後ろから車が接近してきます。

後ろから煽られて・・・緊張しながら運転するより・・・よけた方が気が楽なので、
直線になって、対向車がなければ・・・すぐにウインカーをだして道をゆずります。

三国峠を越えて・・・層雲峡を越えるまでに、合計8台に道を譲りました。

三国峠までの道のりでは4台抜かし・・・すべて「ハザードランプでお礼」をしていました♪
とてもマナーのいい方たちです♪

その他の3台も・・・「サンキューハザード」はしませんでしたが、こちらが譲っているのをすぐに理解して、すんなり抜き去って行きました。

ところが・・・大雪湖の周辺で後ろからきた「白のマーチ」!!

長いカーブで後ろについて来たので・・・直線になった所でウインカーを出して、左によると
抜かすどころか・・・一緒に減速して・・・しまいには「ハイビーム」で煽ってくるしまつ!!

さすがに・・・カチンときましたね。

まったく・・・マナーを理解できない運転手には困ったものです。

その後は・・・層雲峡からは、後ろについた車が車間を置いて走ってくれたので・・・
順調に60キロで戻る事ができました。

正直・・・初雪がふって、凍結した路面を運転するより疲れたです。

ともかく・・・無事に帰ってこれてよかったです♪

鹿追町 山田温泉

くろ)然別湖周辺を過ぎ、一軒の温泉を見かけました。
山田温泉の方に、駐車場でタイヤ交換をさせてもらうことを告げ、
スペアタイヤに交換。。。

北海道は、秋風に近づいてきていて、、夕方になると肌寒いくらいです^^;
・・タイヤ交換をして、湯冷めした体を温めるために温泉に入りました♪

建物は、大きくありませんが、宿泊施設のようです。
Cimg42361
Cimg42371

『天然湯』の文字にワクワクしながら中へ(^O^)/

内風呂のみで、こじんまりとした温泉ですが、
浴室・浴槽が、とても綺麗で、ゆったりと浸かることができました(*^^*)
Cimg42431
Cimg42441

洗い場の蛇口をひねると、冷たくすぐに使うことができませんでしたが・・
しばらく出していると暖かい湯が出てきました。


温泉の湯は、掛け流しで、大満足!!
Cimg42451
Cimg42461

女性側は、浴槽が1つしかありませんが、
男性側は、浴槽が2つあり、熱めの湯・ぬるめの湯の2つに分かれていたそうです(^ー^)

湯は、しっとりしていて湯上りは、肌がスベスベになりました。

いい湯に浸かり、体も温まり、ゆっくり帰ることに。。。

    『山田温泉
【住所】    鹿追町北瓜幕 
【アクセス】  道道85。然別湖から糠平方面へ
【入浴時間】 ?(ごめんなさい)
【入浴料金】 550円
【定休日】  ?(ごめんなさい)
【ロッカー】  なし(受け付けで預かってもらえる)
【シャンプー・石鹸】 石鹸のみあり

スペアタイヤで恐怖の三国峠越え!②

ぎん)さて・・・鹿の湯にも入り、ご満悦のくろ。

日没までは・・・少し時間もあったので、然別湖周りで帰ることにしました。

途中キツイ上りを越えていくと・・・右手に見晴らしのいいポイントが現れます!

Cimg42221

ここからの眺めは・・・すばらしいですよ♪きっと・・・星空も綺麗なんだろうな~♪

Cimg42261 Cimg42271

と・・・景色に見入っていると、背後から近づく怪しい影が!!!

きつねでした!笑

ルールールールー・・・・(北の国からの蛍ちゃん風に)

来るわけありません。

ここの狐は餌付けされているのか・・・袋をカサカサさせると・・・側までやってきます。

Cimg42291

人や車が通るのに・・・逃げようとしません。
完全に人なれしているのですね~笑

Cimg42321 Cimg42331

Cimg42341

Cimg42351

とても可愛い表情を見せてくれました♪

ところが・・・ここで、例の事件が発覚します!

くろ)何だか・・・タイヤ潰れてない??

ぎん)確かに・・・よく見ると・・・・・右の後輪のタイヤが潰れかかっています。

パンクだ!!

ここから・・・街までは結構距離があります。

とりあえず・・・空気は多少減っているだけなので・・・スピードさえださなけければ、まだ走行できそうでした。

よし!とりあえず・・・糠平の街まで行ってみよう!
ナビをみると・・・糠平の街までは25kmほどでした。

然別湖で空気の残圧をチェック。

まだいけるな・・・・・

然別湖畔のルートは、カーブが多く道も狭いので・・・それほどスピードはだせません。
景色を見る余裕もなく・・・タイヤの状態に集中しながら湖畔を走り抜けます。

湖畔を抜けたあたりで・・・一軒の温泉宿を見つけました。

「山田温泉」

ここの話も後でくろにしてもらいます。

然別峡 鹿の湯 と 入浴のマナーについて

くろ) 無料(寸志)温泉で、以前から一度は入ってみたかった温泉へ行ってきました♪
然別峡野営場の奥にあり、川沿に湯船がある『鹿の湯』温泉です(*^ー^*)☆

駐車場に車を停めて、鹿の湯へ向かいます。
(看板がありるので、道に迷う心配はありません。。)
Cimg41991

入り口から進むと階段があり、再び看板があります。
Cimg42031
露天風呂まで、あと100m!!期待を胸に足早に進むと・・・
Cimg42061
期待通りの~~温泉が目の前に!!
この開放感あふれた温泉を目にして、、じっとできずに。。。
入浴~~(*^▽^*)♪
少し濁りのある湯に浸かり~~川の側で湯を楽しみました☆
のぼせた時に、腰を掛けて、川の水に足をつけると気持ちよかった~~(^^)
湯は、程よくしっとりしていて・・温度は少し熱めでした。
(洗面器があり、川の水で調節することも・・と本に書いてありました)
湯上りは、肌がスベスベに!!

訪れる方が多く、いつもは、湯船にタオルを入れずに浸かるのですが・・
さすがのくろも・・タオルで前を隠して浸かりました。。(^^;)

湯は、山の岩から流れてきていました。
Cimg42071

川の上流へ上っていくと・・・いたるところから温泉が湧き出しています。

本当に・・湯量の豊富な場所だと実感しました!

この写真は、源泉が川に流れ込んでいる場所を写した写真です。
Cimg42081
Cimg42091

湯船の湯は、川に流れ込み・・源泉掛け流しです!!
絶景に囲まれ源泉掛け流しで。。。幸せなひと時を過ごせる温泉です☆

近くに小さな湯船が2つありましたが・・・熱いです!!
Cimg42131
Cimg42051

温泉は、川沿いで、温泉の近くには絶壁も。。
Cimg42101_1
秘湯が好きな方は、入ってみることをお勧めします!

脱衣所がなく・・・すだれで小さく囲われているところがあります。
お風呂自体からは、死角になりますが・・・人が通ると丸見えなので・・・
女性の方は、大き目のバスタオルなどを準備されるといいと思います。

くろが着替えているときにも、
若い男の人2組が・・・わざわざ川に入ってまで、着替えの見えるところに来てチラチラ見ていたそうです。。
(着替えているくろを見ても。。。楽しくないと思いますが。。。(苦笑))
マナーを守って欲しいと思いました。。

*温泉が好きで、秘湯や無料温泉へ行くことが多く、特に秘湯は混浴が多いです。。
 今まで行った温泉では、温泉に入っている方のマナーが良く嬉しく思っています。

 女性が温泉に浸かっていて、普通に見えてしまうのは・・・
 お互い様なので・・・仕方のない事だと思います。
 しかし・・・露骨に着替えを覗き見するような・・・行為はマナー違反だと思います。
 今回は、マナーを守れない方がいて、少しガッカリです(><)

 女性が入っていて、、男性の方に気を使わせてしまったり。。。
 目のやり場に困ったり。。。迷惑を掛けてしまうことがあるかもしれません。
 
 秘湯や無料温泉は、みんなのものなので、自然の温泉を守り、
 みんなが楽しく気持ちよく入れるように・・くろも皆さんに迷惑を掛けないように
 混浴でのマナーや入り方を勉強していきたいと思います!!

    『然別峡 鹿の湯』

【住所】    河東郡鹿追町然別峡
【アクセス】  帯広市からR241、R274、道道85、道道1088を経て然別峡へ。
        然別峡野営場より徒歩3分ほど
【入浴時間】 24時間(照明なし)
【入浴期間】 通年
【入浴料金】 寸志
 

スペアタイヤで恐怖の三国峠越え!

ぎん)今回の日帰り旅行は、士幌ルートで鹿追の「鹿の湯」から、然別湖畔を抜け、途中「山田温泉」に立ち寄り・・・旭川へ戻ってきました。

今日は、くろが明けで・・・朝帰宅。

仕事と睡眠不足で、ぐったりかと思いきや・・・・。

ぎん~!天気いいよ♪と・・・元気いっぱい!

おいおい・・・本当にそれが・・・明けの顔かよ?と・・・軽く心の中で、突っ込みをいれながら・・・

それじゃ~温泉でも行くか?と・・・なりました。

天気がいいと・・・のんびりドライブをしていても、気持ちがいいものです♪

あまりにも・・・景色がよかったので、大雪ダムを渡る橋の上でパチリ!

左にかすかに見えるのが「大雪湖」です。

Cimg41901

三国峠へ着いてみると・・・沢山のライダー達が集まっていました。

今回は、大阪と神戸から来たという・・・ライダーの人たちと話をしましたよ♪

これが、三国峠の下りです!

Cimg41541

Cimg41621

Cimg41631

Cimg41671

ここから落ちたら・・・まず命はないでしょうね・・・。

この時は・・・帰りにこの道を、スペアタイヤでフラフラしながら走るとは・・・思ってもみませんでした。

ここから鹿追までのルートは、糠平から士幌を抜けて・・・迂回ルートで行きました。

糠平から然別を抜けるルートだと・・・距離的にはかなり近いのですが・・・
糠平のスキー場を越えるのに・・・沢山のカーブと急な上り坂を越えなければいけません。

わが愛車は・・・走行距離すでに12万キロ目前なので・・・少しでも負担を減らす道を選びました。

三国峠を下りると・・・長い直線道路が続きます。

この当たりは・・・「鹿」の飛び出しが多いので注意してください!

ぎんも以前・・・前を走行している車が、道路に飛び出してきた「鹿」と接触しそうになったのを見たことがあります。

ここからは・・・順調に「鹿の湯」へ行くことができました。

鹿の湯のお話は、後でくろにしてもらいますね♪

十勝岳温泉  カミホロ荘

くろ)先日の土曜日、仕事が終わってから・・・ぎんの友達Iさんの運転で、
十勝岳温泉へ、3人で行ってきました(^0^)♪

坂のキツイ山を上がり、たどり着いた温泉は『カミホロ荘』です☆
(着いたのが・・夜だったので、写真が見えずらいです。。。)
Cimg41491_1


浴室の戸を開けると。。。木の香りがして~~。戸をあけた瞬間から
くろは癒されました♪
浴室の広さは、大きくありませんが、すごく落ち着きました。。
湯の温度も丁度良く、木の香りに包まれ、、
「久しぶりの古風な温泉に浸かれた~~」という喜びが・・!

Cimg4151_1
Cimg4152_1

露天風呂からは、周りは山に囲われていますが、
目の前には夜景が広がって見えました☆
暗くて。。。見えにくくて、すみません)
Cimg41531


本当は、ゆっくり浸かっていたかったのですが・・・
入浴時間が迫っていて、、のんびりできなかったのが残念(T0T)

晴れた日や紅葉の季節には、温泉に浸かりながら・・
綺麗な景色を楽しむことができると思います(^ー^)/



『カミホロ荘』

【住所】    空知郡上富良野町十勝岳温泉
【入浴時間】 10時~21時
【入浴料金】 大人  600円
        小学生 350円
        幼児  無料
【定休日】  無休
【ロッカー】  あり(100円・返却あり)
【シャンプー・石鹸】 あり

夕張の温泉 ユーパロの湯

くろ)この間、夕張に行ってはしごした(!?)温泉の話をしたいと思います(^ー^)☆
『ユーパロの湯』へ行きました。

Cimg39851 

駐車場の横に大きな煙突がありました。。。
Cimg39881

浴室と浴槽は、とても綺麗でホッとしながら。。のんびりと浸かれました♪
浴室は、窓が大きいので明るい感じが印象に残りました。
Cimg39891
Cimg39901

打たせ湯や薬草の湯などもあり。。楽しめます(^^)v
(ピンボケ写真で、すみません・・・・(><))
Cimg39911
Cimg39941

露天風呂は、囲いがありますが...山と空を眺めることができるので、
ついつい・・入りすぎてしまいました(^^;)
岩の間から湯が流れているのも、いい感じです。
湯が流れているのを、眺めていると・・・急に湯の量が変わり驚きました。

Cimg39921

湯上りは~~~真っ先に目に飛び込んできた!!
Cimg39961
湯張りメロンソフトを食べました(*^ー^*)
北海道らしい。。。メロンの味がして、美味しかったです♪

『ユーパロの湯』

【住所】    夕張市日吉14
【入浴時間】 10時~21時
【入浴料金】 大人 600円
                  子ども(12歳まで) 300円
        3歳未満 無料 
【定休日】   無休
【ロッカー】  あり 50円(返却なし)
【シャンプー・石鹸】 あり


ゴメと面白い写真

ぎん)今日は天気も良く・・・久しぶりに友人のHさんと、小平まで鮮魚の買出しに行くことにしました!

今の時期は、魚の漁はしてないとのことで・・・いつもの「室谷」さんで
「ホタテ」「たこ」を購入!

その後は・・・少し時間もあったので、釣りをすることにしました♪

最初は・・・何度か当たりがあるのですが・・・なかなか魚が乗ってきません。

ん~場所が悪いのかな?・・・と移動を開始!

三箇所ほど移動したところで・・・いきなり魚の群れに遭遇!

いきなり・・・入れた餌に魚が群がってきました!!

釣れた魚は「うぐい」!

お~!食べれはしませんが・・・遊ぶのには十分です♪

しかし・・・その魚を狙う怪しい影が・・・背後から忍びよってきます・・・・・。

お!

気が付くと・・・こんなに近くまでよってきました♪

Cimg4112

とってもかわいい顔をしていたので・・・釣れた「うぐい」をあげます♪

Cimg41291

Cimg4130

ん~ひと飲み!

豪快な食べっぷりですね~♪

そこで・・・今度は釣り約を、Hさんと交代。

すぐさま、当たりがきます!

ヒット!

上機嫌で魚をあげるHさん。

しかし・・・次の瞬間!信じられない出来事が!!!

パクッ!!!

え!?

釣り上げた「うぐい」に・・・「カモメ」が食いついたのです!

びっくりした~!

すごい近距離で・・・釣った魚をいきなり食べられるとは思いませんでした。笑

針は付いていましたが・・・小さい針でひっかけ程度にあげていたので・・・カモメが食いついた瞬間に魚から外れましたよ♪

そこで・・・ちょっといたずら心が働いて・・・こんな写真を撮ってみることにしました。

Hさんに、釣れた魚を持ってもらい・・・撮影開始!

Cimg412

Cimg4127

Cimg41261

Cimg41231

Cimg41201

Cimg412111

あまり・・・じらして可哀そうになってきたので、この後魚をはずして「ゴメ」にあげました♪

この後・・・ゴメが海に飛び込んだので、魚の群れは逃げてしまいました。

ところが・・・Hさんが仕掛けを上げると・・・針先になにかが付いています。

!?

何と・・・カニでした!笑

Cimg41331

この後も・・・Hさんは5~6匹のカニを釣り上げていました。笑

少し遊ぶつもりが・・・ゴメとの思わぬ出会いもあり・・・楽しい釣りになりましたよ♪

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »