2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« スペアタイヤで恐怖の三国峠越え! | トップページ | スペアタイヤで恐怖の三国峠越え!② »

然別峡 鹿の湯 と 入浴のマナーについて

くろ) 無料(寸志)温泉で、以前から一度は入ってみたかった温泉へ行ってきました♪
然別峡野営場の奥にあり、川沿に湯船がある『鹿の湯』温泉です(*^ー^*)☆

駐車場に車を停めて、鹿の湯へ向かいます。
(看板がありるので、道に迷う心配はありません。。)
Cimg41991

入り口から進むと階段があり、再び看板があります。
Cimg42031
露天風呂まで、あと100m!!期待を胸に足早に進むと・・・
Cimg42061
期待通りの~~温泉が目の前に!!
この開放感あふれた温泉を目にして、、じっとできずに。。。
入浴~~(*^▽^*)♪
少し濁りのある湯に浸かり~~川の側で湯を楽しみました☆
のぼせた時に、腰を掛けて、川の水に足をつけると気持ちよかった~~(^^)
湯は、程よくしっとりしていて・・温度は少し熱めでした。
(洗面器があり、川の水で調節することも・・と本に書いてありました)
湯上りは、肌がスベスベに!!

訪れる方が多く、いつもは、湯船にタオルを入れずに浸かるのですが・・
さすがのくろも・・タオルで前を隠して浸かりました。。(^^;)

湯は、山の岩から流れてきていました。
Cimg42071

川の上流へ上っていくと・・・いたるところから温泉が湧き出しています。

本当に・・湯量の豊富な場所だと実感しました!

この写真は、源泉が川に流れ込んでいる場所を写した写真です。
Cimg42081
Cimg42091

湯船の湯は、川に流れ込み・・源泉掛け流しです!!
絶景に囲まれ源泉掛け流しで。。。幸せなひと時を過ごせる温泉です☆

近くに小さな湯船が2つありましたが・・・熱いです!!
Cimg42131
Cimg42051

温泉は、川沿いで、温泉の近くには絶壁も。。
Cimg42101_1
秘湯が好きな方は、入ってみることをお勧めします!

脱衣所がなく・・・すだれで小さく囲われているところがあります。
お風呂自体からは、死角になりますが・・・人が通ると丸見えなので・・・
女性の方は、大き目のバスタオルなどを準備されるといいと思います。

くろが着替えているときにも、
若い男の人2組が・・・わざわざ川に入ってまで、着替えの見えるところに来てチラチラ見ていたそうです。。
(着替えているくろを見ても。。。楽しくないと思いますが。。。(苦笑))
マナーを守って欲しいと思いました。。

*温泉が好きで、秘湯や無料温泉へ行くことが多く、特に秘湯は混浴が多いです。。
 今まで行った温泉では、温泉に入っている方のマナーが良く嬉しく思っています。

 女性が温泉に浸かっていて、普通に見えてしまうのは・・・
 お互い様なので・・・仕方のない事だと思います。
 しかし・・・露骨に着替えを覗き見するような・・・行為はマナー違反だと思います。
 今回は、マナーを守れない方がいて、少しガッカリです(><)

 女性が入っていて、、男性の方に気を使わせてしまったり。。。
 目のやり場に困ったり。。。迷惑を掛けてしまうことがあるかもしれません。
 
 秘湯や無料温泉は、みんなのものなので、自然の温泉を守り、
 みんなが楽しく気持ちよく入れるように・・くろも皆さんに迷惑を掛けないように
 混浴でのマナーや入り方を勉強していきたいと思います!!

    『然別峡 鹿の湯』

【住所】    河東郡鹿追町然別峡
【アクセス】  帯広市からR241、R274、道道85、道道1088を経て然別峡へ。
        然別峡野営場より徒歩3分ほど
【入浴時間】 24時間(照明なし)
【入浴期間】 通年
【入浴料金】 寸志
 

« スペアタイヤで恐怖の三国峠越え! | トップページ | スペアタイヤで恐怖の三国峠越え!② »

北海道 無料(寸志)露天風呂」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 然別峡 鹿の湯 と 入浴のマナーについて:

« スペアタイヤで恐怖の三国峠越え! | トップページ | スペアタイヤで恐怖の三国峠越え!② »