2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 川北温泉→ | トップページ | くろの実家の猫「にゃーご」とのお別れ② »

くろの実家の猫「にゃーご」とのお別れ①

ぎん)今日くろの実家で飼っていた・・・猫が死にました。

名前「にゃーご」享年7歳?虎柄の猫です。

今日は、久しぶりにカレーを作りながら・・・くろの帰りを待っていました。
この日は、仕事が忙しかったらしく・・・少々帰りも遅く。
いつもなら・・・食事が終わると、少しのんびり過ごすのですが・・・
この時は、不思議と後片付けを早めにすませていました。

くろが洗物を終え、携帯を見ます・・・・・。

あ!お姉ちゃんから電話入っている。

いつもなら・・・着信暦だけが残っているのですが、この日は・・・留守電にメッセージが残されていました。

○○です・・・・・・・・・。

にゃーごが死にました。
折り返し、連絡をください・・・・・・・・・・。

かすれかけた・・・・・・今にも消え行きそうな声だったそうです。

さすがに姉妹ですね。
この・・・姉の声の状態で、くろは・・・姉の状態を読み取ったそうです。

ぎん)やっぱり逝ったか・・・・・・。

くろ)うん。
   あの状態だったからね・・・・・。

二日ほど前に、銀泉台の紅葉を見に行った帰りに・・・くろの実家によって、にゃーごの様子を見に行ってきたばかりでした。

くろ)やっぱり・・・腎臓がやられて、尿がでなくなったら・・・ダメなんだね。

その時のにゃーごの状態は・・・腎臓が機能しなくなり、体重も・・・ほんの一ヶ月で驚くほど減っていました。

以前・・・にゃーごが外に脱走した際に、野良猫と喧嘩をして・・・「猫白血病」を移されいました。

ぎん)それじゃ・・・花を買って、行ってこようか・・・・・。

くろ)うん・・・疲れてるのに、ごめんね。

お店へいくと・・・不思議と「ガーべら」がぎんの目に留まりました。

菊とかじゃなく・・・ガーべらとかすみそうで、綺麗に飾ってあげようか?

以前・・・犬のぎんが亡くなった時、動揺してしまっていて・・・何もしてあげられなかった思いがあり・・・
今回は、にゃーごを綺麗に飾ってあげようと・・・心に決めていたのです。

実家に着くと・・・姉さんは、魂の抜けたような・・・・放心状態になっていました。

« 川北温泉→ | トップページ | くろの実家の猫「にゃーご」とのお別れ② »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: くろの実家の猫「にゃーご」とのお別れ①:

« 川北温泉→ | トップページ | くろの実家の猫「にゃーご」とのお別れ② »