2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« スペアタイヤで恐怖の三国峠越え!③ | トップページ | 砂川~赤平間速度取締り情報 »

十勝岳 望岳台

ぎん)今回は天気も良かったので・・・早朝より、くろと釣りに出かけてきました。

ま~釣りといっても・・・その後の「温泉」を交換条件に「くろ」を引っ張りだしたんですけどね。笑

今回は釣りの写真はありません!

なぜ!?

聞くだけヤボです。

今度釣れた時に・・・しっかりと写真を撮ってきます。

と・・・釣りを終了し、吹き上げ温泉の「白銀荘」へと移動します♪

前回は、友人のHさんの車で行ったのですが・・・上富良野側からの勾配は、かなりきつい事がわかったので・・・
今回は、美瑛の街を抜けて・・・白金ルートで行くことにしました。

白金~吹き上げのルートは、夜景も綺麗ですが・・・昼間の景色もなかなかのものです♪

吹き上げまで・・・あと3kmほどまで近づいたときに、「望岳台」の標識を発見!

ほぉ~・・・ここから上まで上がれば・・・さらに見晴らしがいいだろうね~♪と・・・
ちょっと寄り道をすることにしました。

「十勝岳レストハウス」の駐車場へ着いてみると・・・これがまた・・・絶景!!!

ん~いい景色だ~♪空気も美味しい~♪

山側を見てみると・・・登山道のようになっています。

そこで・・・ぎんの悪い虫が騒ぎ出します。笑

ちょっとだけ・・・登ってみようか??あの「望岳台」の看板までさ~♪

レストハウスより・・・100~mほど行った場所に「大雪国立公園」「望岳台」の看板が見えます。

Cimg43231

Cimg43161

振り返って景色を見ると・・・どんどん見晴らしが良くなっていきます♪

Cimg43221

少し先にには、石碑のようなものがあります。

Cimg43101

大正大噴火の際に、泥流で命を失った方達の慰霊碑でした。

石碑の前で二人で合掌。

そこから先に進むと・・・急勾配と丘のようになった場所があります。

よっしゃ!あそこまで!と・・・言い出すまもなく・・・くろが、すたすたと・・・坂を登っていきます。

この写真を撮る頃には、くろは坂の上まで登りきっておりました。

置いてかないでぇ~!!

Cimg42701

さすがに・・・岩のゴロゴロした急勾配を登るには、スニーカーではきついですね。

本当に「登山靴」の大切さをしるのは・・・「下り」の時でした。

さらに「丘」のようなになった高台を二つほど登ります。
レストハウスが・・・あんなに遠くに見えます。

結構きたな~・・・・・・この辺までくると、観光客姿の人は見られません。
みんな完全な「登山装備」です。

Cimg43031

Cimg42791

ふと・・・下を見ると、高山植物?の蝦夷山りんどう・・・だったかな?
高山植物たちも、心を和ませてくれます♪

Cimg42781

この辺で振り返ってみると・・・もうレストハウスは見えません。

本当は・・・先に見える急勾配を登ったところまでは、行きたかったのですが・・・

飲み物も持たずきたので・・・この頃には、のどがからからになっていました。

Cimg42871

周りを見渡すと・・・積み上げられた石の山が!?Cimg42961

Cimg42971

この石の山には・・・どんな意味があるのでしょうか???

さて・・・半分脱水症状になりながら・・・ふらふらの足取りで、来た道をもどります。

Cimg43081

登るときよりも・・・下りの方が勾配がきつく感じます。

何度も転倒しかけながら、ゆっくりと下っていきます。

確かに・・・山の天候は変わりやすく、雨が降って地盤が悪くなったら・・・登山靴の重要性が実感できるでしょう。

この後は、たっぷり汗をかいたので・・・温泉がとてもきもちよかったです♪

景色がすばらしかったので・・・また紅葉の時期にきたい!と・・・くろが騒いでおりました。笑

« スペアタイヤで恐怖の三国峠越え!③ | トップページ | 砂川~赤平間速度取締り情報 »

北海道 観光スポット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 十勝岳 望岳台:

« スペアタイヤで恐怖の三国峠越え!③ | トップページ | 砂川~赤平間速度取締り情報 »