2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 十勝岳温泉  カミホロ荘 | トップページ | 然別峡 鹿の湯 と 入浴のマナーについて »

スペアタイヤで恐怖の三国峠越え!

ぎん)今回の日帰り旅行は、士幌ルートで鹿追の「鹿の湯」から、然別湖畔を抜け、途中「山田温泉」に立ち寄り・・・旭川へ戻ってきました。

今日は、くろが明けで・・・朝帰宅。

仕事と睡眠不足で、ぐったりかと思いきや・・・・。

ぎん~!天気いいよ♪と・・・元気いっぱい!

おいおい・・・本当にそれが・・・明けの顔かよ?と・・・軽く心の中で、突っ込みをいれながら・・・

それじゃ~温泉でも行くか?と・・・なりました。

天気がいいと・・・のんびりドライブをしていても、気持ちがいいものです♪

あまりにも・・・景色がよかったので、大雪ダムを渡る橋の上でパチリ!

左にかすかに見えるのが「大雪湖」です。

Cimg41901

三国峠へ着いてみると・・・沢山のライダー達が集まっていました。

今回は、大阪と神戸から来たという・・・ライダーの人たちと話をしましたよ♪

これが、三国峠の下りです!

Cimg41541

Cimg41621

Cimg41631

Cimg41671

ここから落ちたら・・・まず命はないでしょうね・・・。

この時は・・・帰りにこの道を、スペアタイヤでフラフラしながら走るとは・・・思ってもみませんでした。

ここから鹿追までのルートは、糠平から士幌を抜けて・・・迂回ルートで行きました。

糠平から然別を抜けるルートだと・・・距離的にはかなり近いのですが・・・
糠平のスキー場を越えるのに・・・沢山のカーブと急な上り坂を越えなければいけません。

わが愛車は・・・走行距離すでに12万キロ目前なので・・・少しでも負担を減らす道を選びました。

三国峠を下りると・・・長い直線道路が続きます。

この当たりは・・・「鹿」の飛び出しが多いので注意してください!

ぎんも以前・・・前を走行している車が、道路に飛び出してきた「鹿」と接触しそうになったのを見たことがあります。

ここからは・・・順調に「鹿の湯」へ行くことができました。

鹿の湯のお話は、後でくろにしてもらいますね♪

« 十勝岳温泉  カミホロ荘 | トップページ | 然別峡 鹿の湯 と 入浴のマナーについて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スペアタイヤで恐怖の三国峠越え!:

« 十勝岳温泉  カミホロ荘 | トップページ | 然別峡 鹿の湯 と 入浴のマナーについて »