2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

くろの冒険!?

くろ)昨日は、夜勤明けで。。明けの朝5時から仕事を開始しました。
ふと、窓の外を見るとが降っていました~(・_・;) 
初雪かぁ。。。
これから、もっともっとさむくなるんだろうなぁ~(T_T)

今日は、タイトル「くろの冒険」
以前、同じ職場で一緒に仕事をしていた先輩に会いに行くため、
初めて高速バスに乗って札幌へ行ってきました(*^ ^*)ゞ 
汽車や車では何度も行ってるけど。。バスは初めて!!
初めてのことは、緊張します(((っ´・ω・)っ

バス券を買って・・・バスが来るのを待って、周りの人が動き出して、
くろもみんなの動きにあわせバス停に並んだりして・・(^_^;)
見よう見まね~~♪

バスに乗り込み。。座席に着くと、
出発するまでに、おばさんたちが食べ物のお裾分けをしたり、
あっちこっちから缶を開ける音やペットボトルのキャップを開ける音が・・・。
バスの中で食べたり、飲んだりして良いんだ~~と、初めて知ったくろ(苦笑;)

出発して、しばらくすると・・・睡魔に襲われ(/ -)Zzz 睡眠。
さすがに、夜勤明けは眠たい(ρ_-)ノ★

眠っている間に高速を抜け、、札幌市内へ。
先輩には、バスに乗る時間と到着時間を告げてあるので迎えに来てくれることになっているので安心(^_^)v 
バスターミナルに着き、バスから降りたのはいいけど。。。
トイレに行こうと思い。。地下へ。
トイレから出て、元の場所に戻ろうとしても・・
自分の居場所がわからなくなり(´д`;
先輩に電話をして、自分の目に写るものを告げ。。何とか先輩と合流(〃⌒▽⌒)
(こんなとき、携帯電話の存在が大きく感じる・・(⌒o⌒))

約1年ぶりの再会(ノ^∀^)ノ
先輩の今の職場の話を聞いたり、
くろの職場の先輩と一緒に仕事をした時と今の状況の違いを話したり、
仕事に対する思いや悩みを話したり。。
凄くスッキリしたような・・・楽しかった~ (*^ー^) 

最近、くろの中で・・
職場の環境(仕事に対する考え方や仕事の仕方へ不満など)に疑問が大きくなっていて、
先輩と話をしていると、どんな職場でも、さまざまな悩みがあるんだって改めて実感!
『自分が向上していけるように様に努力することが大切』という事、
『仕事で自分が今できること、自分がしたいことを少しずつ形にしていこうと、
答えが出ました。

くろの仕事は、理想と現実の違いが大きすぎて・・・。
理想ばかりを追うことができないのは解っているけど・・・。
どうしても譲れない思いがあったり・・。
(くろの仕事の話は、今度しますヽ(^-^))

先輩と話をして、モヤモヤしていた思いが取れたので・・また頑張れる!

帰りのバスは、自分の住み慣れた街に帰るので、不安なく睡眠 (/ -)Zzz
初めての日帰りバス旅行(?)は、無事に行って帰りましたヽ(^-^)

また、機会があれば先輩に会いに行こうと思います(^o^)/
今度は、バスの乗り降りはできるけど、札幌は一人では行動できないと思う・・・(^_^;)   

お久しぶりに「ぎん」登場♪

ぎん)お久しぶりです~!くろにブログを任せて、早・・・一ヶ月ほどたったのでしょうか

ぎんは失踪したのでは?とか・・・まぐろ漁船に乗っているのでは?とか・・・いろいろな噂がでているかと思いますが・・・ま~ぼちぼち生きておりますよ。笑

先月に、一年以上続いた・・・専業主夫生活を卒業し、ようやく・・・自分のやりたい仕事につくことができました!

ま~世の中・・・それほど甘いものではないので・・・いくら「やりたいこと」だから・・・と言っても、精神的にも肉体的にも・・・かなりキツくて、いっぱいいっぱいの状態でした。

今日は仕事もお休みで・・・ご飯したくなどの家事も終わったので、久しぶりに少しブログを書いてみようと思いました。

仕事は、「整体師」今話題の「リラクゼーション」ですね。

ずばり!癒し!!です!

本当は・・・あんま・マッサージなどの国家資格を取りたいと思ったのですが・・・国家資格を取るとなると、お金も時間も沢山必要になります。
普通だと・・・整体でも「学校」があって・・・学費を納めて、勉強するのですが・・・ぎんが今行っている所は、働きながら給料を貰い、技術を習得していく方針をとっています。国家資格ではないのですが・・・認定資格制度があって、そのレベルにあった資格(目安)を所得し、いずれは・・・「独立」というのが目標になっているようです。

正直・・・勉強をしながら仕事をするわけですから、最初から覚えることの量が半端じゃないです。
こんな話も何ですが・・・毎日、指は痛いは・・・4コ下の女の子に怒られるわで・・・心の中では泣きべそ三昧ですよ。

4コ下の女の子なのですが・・・以前理容関係の仕事をしていたらしく、とても気回しのきく人で・・・いつも、ぎんの出来ていない場所をしっかり・・がっちり指摘してくれます。

年下の子に怒られるのは、正直キツイですけど・・・接客ではすごく先輩ですし、
普通なら・・・30歳にもなって、そんなこともできないの?と、言われても仕方のないことでも・・・キツイながら、指摘をしてくれるので、自分を見直すことが出来るという意味でもとてもタメになります。先輩ありがとう~♪

ちょっと・・・かっこいいことを言ってみたけど・・・本音は・・・毎日一度は「辞めたい!」と思うんですけどね。笑

ま~そんな事がありながらも・・・くろも忙しい中で、「お弁当」を作ってくれたり、家事をしっかりしてくれているので・・・かなり助けてもらっています。時々・・・この弁当がなければ・・サボってやろうか!と思ったこともあったんですけどね~。笑

本当にくろには感謝です♪

そんな・・・こんなで、ぼちぼち一ヶ月になるわけですし、葛藤しながら・・・これからも、続けているのかな?なんて思ってます。笑

それでは・・・また、少し時間に余裕ができたら・・・続きを書こうと思います♪

旭川のラーメン屋「玄」

くろ)この前、仕事へ行く途中に雪虫が飛んでいるのを見かけました( ̄∇ ̄;)
(雪虫は、雪が降る近くになると現れ、冬が近づいてきたことを知らせてくれます。
 特徴・・・体が小さくて、羽が白い。)
北海道は、10度前後あった気温も時々・・・1ケタになるときもあります(>_<)
早く。。。夏にならないかな~~ ~ヽ(-д-)

寒い季節は、ラーメンが美味しい季節です(-^〇^-)v
(食いしん坊のくろは、どの季節もラーメンを美味しく食べています♪)
先日、ラーメンを食べに行ってきました。

お店の名前は、ラーメン『玄』
Cimg46461

具や盛り付けは、シンプルです☆
Cimg46401
ベースは、とんこつですが、くどすぎず・・まろやかな味です!!
くろのお勧めは、醤油ラーメン
チャーシューは、軟らかくて~~とろける感じが。。たまりません (*^ ^*)

メニュー↓
Cimg46431_1
Cimg46441
味付玉子は、食べたことがありませんが・・美味しそうですよ~ (o^ω^o)



旭川に来る機会があれば、ぜひ・・行って見てくださいヽ(^-^)
(旭川にラーメン屋さんが沢山ありますが、ラーメン屋『玄』は、お勧めです)

    ラーメン『玄』
【住所】    旭川市東光6条3丁目
【営業時間】 AM11時~PM9時(PM8時45分LO)
【定休日】   火曜日(祝日営業)
【駐車場】   あり
        


美味しいお店に出会ったら、紹介していけたらいいなぁ~と思います (^o^)/

大雪山国立公園

くろ)今日は、大雪山国立公園の話をします (^o^)/

駐車場から車を降りると、滝の音が聞こえてきます。
少し歩くと、銀河の滝が見えました。
絶壁を流れる滝は、豪快な感じがします!
Cimg46761_2

Cimg46631

駐車場の脇に『双瀑台』と、書かれた看板を目にしました( ;´∀`)
見るからに急な上り坂。。。
今日は、ぎんが「山登りは、しないよ」って言ってたし・・・
(;⌒▽⌒)σあらら、、ぎん登ってる(汗)
『双瀑台』は、山じゃないし。。
よし!ついて行こう・・いい景色が待っているはずだから。。
Cimg46741_2 

Cimg46681

急な登りが、果てしなく続き・・
運動不足もあるので、、息が苦しくなってきたよ~~。
目的地は、、いつ着くのかな。。。('A`)

Cimg46691

途中で、歩きづらい道もあり、きつかったです。
登りきって、目的地に・・到着(´ー`)
滝を下から見たときよりも『双瀑台』から見ると、迫力があって
眺めがいいです☆
写真が、うまく撮れなくて・・・イジケモード(〃_ _)σ∥
やっとの思いで撮れた写真です(⌒▽⌒)
Cimg46701

下からでは見れませんでしたが、ここからは、
2つの滝(銀河の滝・流星の滝)が見えましたヽ( ゚∀゚)ノ


天気が良く、気持ちがいいので(?)秋の青空を撮りましたヾ(≧▽≦)ノ
Cimg46721

秋の空は、夏よりも青が薄くて、空の高さが低いような感じがします。

紅葉~層雲峡・三国峠~

くろ)お久しぶりです(^-^)
北海道は、気温が低くなってきましたね。
昨日、朝の気温が氷点下になり「寒い季節がやってくるんだな・・・」と、
コタツにこもっている・・くろです(o^ω^o)
寒がりの・・くろでも冬の楽しみがあります♪
それは。。。雪見風呂!!(人´∀`).☆.。.:*・°
まだ先の話だけど、、ゆっくり時間が取れたら、行ってきたいと思いますヽ(^-^)


今週の月曜日に紅葉の見納めをしようと、
層雲峡~三国峠方面へ行ってきました(^o^)/
天気に恵まれ、ドライブ日和♪


層雲峡の絶壁は、いつ見ても凄いなぁ~!
紅葉は、進んでいて、終わりかけでしたが・・・
所々に、色づきのいいところがありました(´∇`)
Cimg46581 

Cimg46561_1 

道を進むと、きれいに色づいている場所でも
葉がなくなっている木が増えていました。
Cimg46601 


R39 眺めがいいので写真を撮りました♪
写りは良くないですが・・・(^_^;)
広くて青い空、絶壁、目の前は山、そして、、広い道路。
北海道らしくて、いい景色だと思います(くろの勝手な感想です(>_<))
Cimg46621_1 


三国峠に到着(^-^)

Cimg46801_1 

Cimg46821_1

三国峠は、紅葉が終わっていて、、葉がなくなっていました(。_。)
紅葉は、見れなかったけど・・
眺めが良くって、空気が美味しいので、満足(≧∇≦)

Cimg46851


明日は、層雲峡「大雪山国立公園」の話をしたいと思います(*^ー^) 









北海道で一番高所にある温泉~大雪高原温泉~

くろ)銀泉台で紅葉を見た帰りに大雪高原温泉に入ってきました (*^ー^) 
銀泉台前記事
http://kurotogin.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/post_d858.html

林道を約、数10km行くと辿り着きます。
Cimg45841
Cimg45931

紅葉の時期のため、登山する方が多く来ていましたヽ(^-^)
大雪高原温泉は、標高1350mに位置していて、
『北海道で一番高い所』にある温泉施設
として、知られているそうですヾ(≧▽≦)ノ
(くろは、初めて知りました(^_^;))

早速、入浴~~♪
内風呂は、洗い場が3・4箇所で、湯船も小さいため・・・
込み合っているような感じがしました。(ちょっと落ち着かない感じ。。。(。_。))
Cimg45901
Cimg45861
内風呂の湯船で冷えた体を温めて~露天風呂へ(ノ^∀^)ノ
Cimg45881
Cimg45891
露天風呂は、広くて、お湯の温度も丁度良くて、足を伸ばしてのんびり入浴~~☆
(露天風呂のつくりは、男女、異なっています(写真は男性側))
湯は、白色で、ほんのり硫黄の香りがします。もちろん~かけ流し~(o^ω^o)

銀線台を登るのは、辛かったけど・・・
露天風呂に浸かりながら紅葉を見ていると、疲れが取れるような気がしました(^ー ’)b


大雪高原温泉『大雪高原山荘』

【住所】     上川町層雲峡高原温泉
【入浴時間】  10時~17時
【入浴料金】  700円
【休業日】    10月中旬~6月中旬位
【ロッカー】   あり(100円・返却あり)
【シャンプー・石鹸】  なし
Cimg45851_1

湯の滝→道の駅『足寄湖』→ホロカ温泉

くろ)絶景を見た後、湯の滝へ向かいました。
『ここに、無料温泉湯の滝があるかも知れない』と、期待を胸に
念のため、温泉道具を持って行くことにしました。
入り口のゲートから長い距離を歩き・・・
『この先に、滝があるのか』と、不安になってきた頃に滝の流れる音が聞こえてきます。
Cimg44791
Cimg44801
池の中に魚が沢山いました。
足音の聞こえるほうに寄って来て、見ていると楽しかったです。
Cimg44811

少し上の方に登れるところがあったので登ってみることにしました。

行き着いたところは、
湯の入っていない湯船(;¬д¬)
Cimg44831
空っぽ・・・?(゚Д゚≡゚Д゚)?

側には、脱衣所らしき所もあり、ここは間違いなく温泉『湯の滝』だったと思います。。
「何故?湯が入っていないの~~ 」(・_・?)
「温泉は・・どうしたの?」
「温泉に入りたかったなぁ~~」
(。_。) ションボリ。。。

ここで、諦めないのが・・ぎんとくろ!
滝の流れているところで足湯
温度は、ぬるいけど・・・満足♪
Cimg44821_1
滝は、きれいでした。
う~ん。温泉は・・・一体、どうしてしまったんだろう。。。

湯の滝から、足寄町の道の駅『足寄湖』へ向かいました。
道の駅『足寄湖』には、松山千春さんのパネルがあります(^o^)/
写真を撮りたい気持ちがあったのですが、、、、
松山千春さんのパネルの前に群がり、
「このポーズで撮って~」「今度は、私が撮ってもらうわ~~」と、
ウキウキしながら・・・
写真を撮っているおば様方のパワー負けました(〃_ _)σ∥

おば様パワーに圧倒されながら道の駅『足寄湖』を後にしました。

帰りに、ホロカ温泉に浸かって帰りました(≧∇≦)

ホロカ温泉↓
http://kurotogin.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_7f91.html


9月20日から始まった道東方面旅行は、今日で完結です。
途中で、違う記事が入り、読みにくくなってしまって、
すみませんでしたm(_ _)m

オンネトー遊歩道(つづき)

くろ)茶屋から出て、少し歩くと道路に差し掛かります。

ここからは、2通りの道に分かれています。
目の前は・・・南登口展望台1.4kの看板
右側は・・・普通の平坦な道(駐車場に辿り着く)

ラワン蕗めんを食べて元気も出たので、迷わず、南登口展望台へ △_(⌒◇⌒)_
Cimg44531_1
看板の図のように湖の周り(黒い線)のコースと、
山を登る(点線)コースになっています。

軽い足取りで歩き出したはずなのに・・・
坂が急斜面で、道がデコボコ。。ヽ(;´Д`)ノ

Cimg44561
歩いても、看板には現在0.4k
さらに歩いても、現在0.6kの表示(´-ω-)
いったい1.4kは、どのくらいの距離なんだろう。。。
(正直、1,4kの距離だから大したことないと思っていました・・・)
本当に展望台は・・あるのかなぁ~~(。_。)
Cimg44581
やっとの思いで登りきり・・展望台にたどり着きました!!

展望台から眺める景色。
それは、
ずっしりと、そびえ立つ雌阿寒岳が目の高さに!!
Cimg44721_1
Cimg44751
Cimg44611
登ってきて良かった~~ヾ(≧▽≦)ノ
見上げて見るのとは違って、迫力があります!!
(写真では、迫力を伝えられなくて、ごめんなさいm(_ _)m)
ここは、絶景・迫力のある場所だと思います♪
登るのは辛いですが。。。オンネトー周囲を歩く機会がある方は、
南登口展望台コースをお勧めしますヽ(^-^)

思いがけない登山をしたので、疲れを癒すため温泉へ(≧∀≦)

オンネトー茶屋

ぎん)時間もお昼にさしかかり・・・少々疲労感を感じながら歩いていると・・・
林の向こうに、車と建物が見えます。

行ってみると・・・「オンネトー茶屋」ののれんが見えます。

Cimg44491

お~茶屋か~・・・ちょっとお茶してく?古っ・・笑

ここから・・・車を止めている場所まで、まだ距離もありそうなので
ここで、軽く腹ごしらえしていくことにしました。

入ってみると・・・私達以外に、お客さんはいませんでしたが・・・
オンネトーの景色の写真が飾られ、鳥のさえずりや・・・水のせせらぎのDVDが流れていて
落ち着いた雰囲気です。

少々お値段は高めですが・・・店員さんのお話で、ラワン蕗めんを注文することにしました。

Cimg44521

ラワン蕗めんは、側の中に・・・ラワン蕗を練りこんだものだそうです。

Cimg44501

さて・・・早速戴きます!

まずは・・・二人で、汁をつけずに「麺」だけを食べてみます。

ん!!??

蕗の風味が口の中にほのかに香り・・・何とも言えない美味しさです♪

そして・・・汁をつけると・・・これがまた美味しい!

右上に見えるのが「蕗の漬物」ですが・・・これがまた・・・歯ごたえがしゃきしゃきして、とっても・・・美味しかったですよ♪

最後に汁に「とろろ」をいれると・・・まさに絶品!!

初めて食べる・・・ん~美味しい!笑

と・・・蕎麦をしっかりと堪能し・・・これからの道のりをすっかり忘れて、食事を楽しんでいました。

食事が終わった後は、茶屋で飲み物を買い、くろが季節の絵葉書を買っていました。
とても・・・すてきな絵葉書がありましたよ♪

湖畔を歩いた疲れも忘れ・・・軽い足取りで、残りの道を歩き出しました。

オンネトー遊歩道

ぎん)R241をオンネトー方面へ向かうと・・・雄大な雌阿寒岳が見えてきます。

写真ではわかりづらいのですが・・・火口からはモクモクと噴煙が上がっています。

湖からの雌阿寒の景色です。

Cimg44181

Cimg44201

豆知識)「オンネトー」とは、アイヌ語で「年老いた大きな沼」という意味だそうです♪

太陽の位置や、季節によって・・・色を変えることから別名「五色沼」の異名があります。

裏摩周の「神の子池」「青さ」とは違った・・・緑の不思議な色を楽しむことができます!
神の子池前記事
http://kurotogin.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_521d.html

さて・・・早速、湖を一周する遊歩道へ向かいます!

左回りに遊歩道を進んでいくと・・・所々で湖を見られる場所があります。

ちなみに・・・歩いていた遊歩道は、こんな感じです。
革靴やサンダルで歩くのは・・・少々辛そうですね。

Cimg44351

見る場所によって・・・とても違った表情を見せてくれます♪

Cimg44231

林道のような遊歩道を歩いていくと・・・赤蝦夷松などの大木を見ることができます!

幹から上を見上げると・・・その大きさを実感することができます♪

やっぱり・・・自然は凄いな~

Cimg44331

Cimg44241

Cimg44341

やはり・・・平坦な道を歩くのとは、わけが違います・・・・。
かなり歩いた気がするのですが、きっと、まだ・・・半分位でしょう

さらに進んで行くと・・・途中、何組かのカップルに出会いました。
皆さん・・・登山装備で、「熊よけの鈴」もしっかりと装備していました。

Tシャツにスニーカーで歩いているのは・・・くろとぎん位でしたね。笑

ここでくろの豆知識!
「ピンクのリボン」
遊歩道を歩いて行くと・・・所々に、「ピンクのリボン」が結びつけられています。
場所によっては・・・行く方向がわからなくなりそうな場所もあるので、
そんな時は、「リボン」などの目印を頼りにしてください!(くろ)

Cimg44421

Cimg44381 Cimg44391

湖面に映った雲が・・・また綺麗ですね♪

ここから100mほど進むと・・・今日の湖で、一番綺麗なポイントがあります♪

Cimg44451

素晴らしい眺めです!まるで幻想的な・・・そんな表現がぴったりな景色ですね♪

しばし・・・時間の流れるのを忘れて、二人で景色に見入っていました。

時間は、そろそろお昼ですが・・・車を止めた駐車場までは、まだ距離がありそうです。

能取→阿寒双岳台→双湖台→

ぎん)しばらくの間・・・能取湖の悪臭を引きつれ、美幌方面へ・・・・。

この時は、くろには・・・「家に帰るぞ~」と話して話していたのですが・・・。
ちょっとした、サプライズとして・・・阿寒方面へ向かうことにしました。

以前のくろなら・・・方向音痴で、何処を走っているのか・・・さっぱりだったのですが、
地図で温泉を調べ始めてからは、土地勘が着いたのか・・・どちら方面へ向かっているのか、すぐにばれてしまいました。

途中、端野付近から・・・美幌へ抜ける途中の道のりには、のどかな景色が広がっています。

Cimg44001_2 Cimg44021_1

ここからの阿寒までの道のりは・・・トラックにサンドイッチ状態で走行していたので
写真がありません。

阿寒湖へ着いてからは・・・二つの湖が見えるという「双湖台」

ナビに従って走行すると・・・双湖台の先に「双岳台」という表示があります。

どうせだからと・・・「双岳台」へ移動!

行ってみると・・・カーブの脇に、駐車場のようなスペースがあるだけでした。

ここからの景色は・・・山が見えない!!
どこが・・・「双岳台」なんだ??

道路の反対側の小高い丘の方が、見晴らしがよさそうなので・・・行ってみると、
「危ないので、登ってはいけません!」おい!!
草刈して、階段をつければ・・・いい場所なんですけどね・・・・・・・。

結局、一番・・・山が見えそうな場所で写した写真がこれです。

Cimg44031

全然山が見えないよ・・・・・。

ここからの景色はあきらめ・・・「双湖台」へ移動します。

ところが・・・双岳台からの景色よりも・・・双湖台への途中の道のりの方が、雄阿寒の山がはっきり見えたのです。

道路から・・・合間を見て写真撮影!

Cimg44061

そして・・・こちらが「双湖台」です。

Cimg44111

ここからの湖は・・・「北海道」の形に見える・・・という話なのですが、
どう見ても・・・北海道には見えませんね。

二つ見えるはずの・・・湖も一つしか見えませんでした。

阿寒湖畔の温泉も、いろいろ調べてみたのですが・・・どこも、「日帰り温泉」は値段が高く、これといって・・・魅力も感じられなかったので・・・

オンネトーへと移動を開始しました。

阿寒の景色は、「紅葉」の時期なら良いかもしれませんね・・・。

景色や見所といった点では、オンネトーの雌阿寒の方が魅力がいっぱいです♪

紅葉~銀泉台からの眺め~

くろ)
北海道では紅葉の季節がやってきましたヽ(^-^)
紅葉を見に行こうということで、ドライブ♪(9月27日)

天気は、曇り空で、いつ雨が降ってきてもおかしくないような・・怪しい雲行き (・_・;)
雨が降らないことを祈り、、、紅葉が綺麗に見えるという『銀泉台』へ。

銀泉台へ向かう途中にも、木々が色付きはじめていて。。
紅葉の景色が期待できるとワクワク(*^ー^)

Cimg4507

駐車場に着き、すぐに『綺麗な景色が見れるのかな~』と思っていましたが。。。
山(赤岳)に登ると綺麗な眺めが待っている様子・・・(´-ω-)

ぎんの「少し登って見る?」の一言に迷わず「うん。行こう!!」と、
張り切ってみたものの、足場が悪く、時々現れる急勾配・・(ToT)
Cimg4513_2 Cimg4514   

山を登り続けると空気が薄くなり・・・息切れしながら登り、
ふと考える。
『今日もまた、何の装備もしないで登っているんだなぁ~。飲み物も持ってきてない・・』
でも、、かなり上まで登ってきたので、
『登った先には、綺麗な景色が待っているはず。。。』と、
言い聞かせる事しかできません(T_T)

しばらく登ると、綺麗な景色が広がっていました☆
目にした瞬間「綺麗~~」と、声が出た後は、見惚れて動けなくなりました。
『登って良かった~~~!!』

Cimg4517
Cimg4519
Cimg4515

息を切らしながら紅葉を眺めていると、年配の方が山から降りてきて、
「もう少し登ると、もっと景色が綺麗に見えるよ」と教えてくれました☆
少し悩んだけど。。。ここまできたら登りたい!!
さらに山を登ることに(^^;)/
Cimg4526
山の上へ来ると、歩く道の木の葉の色が綺麗で・・
ほんの少し疲れがとれました(^ー^)
(とれたような気分になっただけかも・・・)

歩くうちに絶景ポイントに到着!
最初は、横から山を見るアングルでしたが、
今度は、山を見下ろしての光景(*^ー^*)Cimg4529
Cimg4538

Cimg4535 
Cimg4543
Cimg4541
同じ山を登って、違った景色が見れて、得した気分になりました♪
(贅沢を言うと・・晴れていると、良かったなぁ・・(T-T))

下山して・・真っ先に目に飛び込んできたのは。。。湧き水です
Cimg4568_1 Cimg4567

早速、頂きます(^▽^)冷たくて美味しい~~。幸せなひと時。。
飲み物を持たずに山を登った、ご褒美のような気がしました(^ー^)/

綺麗な景色を眺めて、いい汗もかいたので~~温泉へ♪

秋になると。。
青々としていた木々が赤色や黄色・オレンジ、、、に色彩を変えて、
風が吹くと、葉が落ちてきて、秋の香りを感じさせてくれる。
「自然は、凄いな~」と思いながら紅葉を眺めていました。

秋になると、毎年、紅葉を見ることができますが、、、
何気ない景色をじっくり見ると、自然は凄いな~と感動します。
ただ何気なく見ている景色って沢山あるけど、
じっくり見ていると、
今まで気がつかなかったものが見れたり、心が安らぐような気がしました(*^^*)

くろの実家の猫「にゃーご」とのお別れ③

ぎん)今日は、にゃーごとのお別れの日。

ぎんが埋葬用の穴をほり、姉さんが仕事から帰ってくるのをまって・・・皆で埋葬しました。

埋葬の時には・・・皆笑顔で、誰も泣かずに・・・にゃーごを送ってあげたのですが・・・。

ごめんなさい・・・。

ちょっと・・・くろが夜勤に行って・・・一人になって気が抜けたのか・・・

いろいろとにゃーごの事を思い出してしまって・・・・。

涙が溢れてきて、これ以上書けそうにありません。

にゃーごは・・・無事、皆に見送られて・・・天国へと旅立って行きました。

さよなら。

にゃーご。

網走→能取岬→

ぎん)さて・・・浜小清水のフレトイ展望台を後に・・・網走方面へ向かいます。

やはり、鮭のシーズンということもあり・・・網走に着くまでの海岸は、何処も人で一杯でした。

早朝の漁港街を走ると・・・雨も降っていないのに、路面が濡れています。

これは・・・トラックが魚を運ぶときに、荷台から流れた「海水」なので・・・
そういった道路を走ることがあったら・・・後で車の下回りをしっかり洗車することをお勧めします!
塩水で錆びてしまいますよ♪

久しぶりの網走の街・・・・・。

やはり、港町なだけあって・・・朝はとても活気があります♪

網走は、ぎんの祖母と叔父が住んでいるので・・・たまにくることがあるのですが、
冬場は・・・とてもじゃないけど、行く気にはなれません。

流氷を越えてきた・・・浜風が、「冷たい」というよりも・・・「痛い!」と感じるのです。
外を歩いているだけで・・・まるで、顔を刃物で切りつけられている感覚になります。

網走の市街を抜けると・・・山を登る道になるのですが、ここは・・・急坂で道幅も狭いので通行の際には注意してください。

左手に、網走の航空自衛隊が見え・・・ようやく能取岬に到着です!

情報では・・・岬の手前の牧場には、馬が放牧されているとのことですが・・・今回はいませんでした。

能取岬の駐車場に到着!

おや!?

駐車場には・・・おびただしい「ブラックマーク」(タイヤ跡)ガラスの破片が散らばってします。
ここは・・・よるになると、暴走族は走り屋の溜まり場になっているのかもしれませんね。

夜は・・・とても「星空」が綺麗に見えそうですが・・・・
治安が悪そうなので、お勧めはできません!

能取岬!

Cimg43871

ここから海までは・・・100mほどありそうです。

くろと、日向ぼっこをしながら・・・のんびりと歩いて行きました♪

海の側までくると・・・柵があります。
ここから先は、断崖絶壁になっていました。

見晴らしは最高!!

Cimg43891

Cimg43921

どうやら・・・手前側は「岩棚」になって浅くなっているようです・・・落ちたら痛いだろうな~

Cimg43941

Cimg43961

左手の奥まった辺りが、能取湖になります。 ちょっと・・・わかりづらいかな?

車に戻る途中・・・岬の看板の前で、お互いの写真を撮っている中年の夫婦を発見!

早速!

写真撮りましょうか? と・・・声を掛けると。

ありがとう!と、とびっきりの「笑顔」をいただきました♪

ここから・・・海を右手に進んで行くと、能取湖があります。

昔は親父に連れられ・・・能取の漁港で、よく釣りをしたものです♪

ここからは・・・昔は砂利道で、道幅も狭く・・・通るのが大変だったのですが・・・
現在は、一部区間が舗装工事で砂利になっているだけで、他は舗装になっています。

進んで行くと・・・おや??

区画が整備され・・・公園やログハウスが立ち並び、ぎんの知っている風景とは全くちがった風景になっていました。

変わったな~・・・・。 少し、時の流れを感じて浸っていました・・・・・。

漁港を走っていると、第一釣り人を発見!

いつもなら・・・ここで声を掛けるのですが・・・・どうも、いまいち空気がよろしくないので、今回はスルー!

突き当たりまで行くと・・・ここから先「あさり禁漁区間」という看板がありました。

ちょっと・・・外へ出てみようと・・・ドアを開けます。

その瞬間!!!

う!!???

息も詰まるような・・・・悪臭???激臭???磯の香りを、1000倍濃縮したような・・・すさまじい悪臭が鼻を突きます!!

少し漁港の方を見てみたのですが・・・ごみやらなんやら・・・もう・・・多分、近所の下水川の方が何倍も綺麗なんじゃないの?と思えるくらい・・・酷い状態でした。

すぐさま・・・車に戻り「退却!」

しばらく・・・窓を前回で走っていましたが・・・この「悪臭」は中々消えてはくれませんでした。

ぎんが子供の頃には・・・よく能取湖で潮干狩りをして、美味しいアサリを食べたものですが・・・。

とてもじゃないけど・・・「禁漁区」じゃなくても・・・ここのアサリを食べる気にはなれないです。

ここまで・・・汚染が進んでいるなんて・・・・・・・正直、かなりショックでした。

この後は、美幌の「モダセルフ」で給油をして、阿寒方面へと向かいます。

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »