2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 能取→阿寒双岳台→双湖台→ | トップページ | オンネトー茶屋 »

オンネトー遊歩道

ぎん)R241をオンネトー方面へ向かうと・・・雄大な雌阿寒岳が見えてきます。

写真ではわかりづらいのですが・・・火口からはモクモクと噴煙が上がっています。

湖からの雌阿寒の景色です。

Cimg44181

Cimg44201

豆知識)「オンネトー」とは、アイヌ語で「年老いた大きな沼」という意味だそうです♪

太陽の位置や、季節によって・・・色を変えることから別名「五色沼」の異名があります。

裏摩周の「神の子池」「青さ」とは違った・・・緑の不思議な色を楽しむことができます!
神の子池前記事
http://kurotogin.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_521d.html

さて・・・早速、湖を一周する遊歩道へ向かいます!

左回りに遊歩道を進んでいくと・・・所々で湖を見られる場所があります。

ちなみに・・・歩いていた遊歩道は、こんな感じです。
革靴やサンダルで歩くのは・・・少々辛そうですね。

Cimg44351

見る場所によって・・・とても違った表情を見せてくれます♪

Cimg44231

林道のような遊歩道を歩いていくと・・・赤蝦夷松などの大木を見ることができます!

幹から上を見上げると・・・その大きさを実感することができます♪

やっぱり・・・自然は凄いな~

Cimg44331

Cimg44241

Cimg44341

やはり・・・平坦な道を歩くのとは、わけが違います・・・・。
かなり歩いた気がするのですが、きっと、まだ・・・半分位でしょう

さらに進んで行くと・・・途中、何組かのカップルに出会いました。
皆さん・・・登山装備で、「熊よけの鈴」もしっかりと装備していました。

Tシャツにスニーカーで歩いているのは・・・くろとぎん位でしたね。笑

ここでくろの豆知識!
「ピンクのリボン」
遊歩道を歩いて行くと・・・所々に、「ピンクのリボン」が結びつけられています。
場所によっては・・・行く方向がわからなくなりそうな場所もあるので、
そんな時は、「リボン」などの目印を頼りにしてください!(くろ)

Cimg44421

Cimg44381 Cimg44391

湖面に映った雲が・・・また綺麗ですね♪

ここから100mほど進むと・・・今日の湖で、一番綺麗なポイントがあります♪

Cimg44451

素晴らしい眺めです!まるで幻想的な・・・そんな表現がぴったりな景色ですね♪

しばし・・・時間の流れるのを忘れて、二人で景色に見入っていました。

時間は、そろそろお昼ですが・・・車を止めた駐車場までは、まだ距離がありそうです。

« 能取→阿寒双岳台→双湖台→ | トップページ | オンネトー茶屋 »

北海道 観光スポット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オンネトー遊歩道:

« 能取→阿寒双岳台→双湖台→ | トップページ | オンネトー茶屋 »