2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

初のクレーム

ぎん)おひさしぶりです!

今年も・・・いよいよ、残すところ一週間ほどになりましたね~。

今年の汚れ~今年のうちに~♪と言わんばかりに
今年の疲れ~今年のうちに~♪と、整体にも毎日沢山のお客様がきてます。笑

一日に、連続で二度のクレーム!

今まで・・・って、今でも正直全然出来てはいないと思うのだけど・・・お客様の施術終了後に、明らかに不満げに帰る人は沢山いました。
今回は、ストレートにその意見を言われたんですね・・・・・・。

正直、すっごい凹みました!!!

先輩のクレーム話は聞いてはいたものの・・・どこか「自分は大丈夫?」みたいな・・・おかしな感覚はあった気がします。

本当に反省!

一度目のクレームは・・・整体40分。30代位の女性のお客様で、「全然ツボに入らないんだよね~」と何度もダメだしされ、先輩に途中交代。時間を最初からにして再スタートでした。
体形は・・・普通の方なんですけど、背中が硬い!!硬い!!
この方は、整体を受けなれているらしく・・・(いつもは、出張整体を家に呼んでいるらしい、リッチな人)今のぎんでは、とても太刀打ちできる相手ではなかったです。

二度目のクレームは・・・リフレクソロジー20分。こっちは40~50代のオヤジさんで、
店に来たときから、ため息ばかりついて・・・おかしな感じの人だったんですよ。

一度目のクレームで凹んでいたので・・・お客様の順番を一度飛ばしてもらいました。
そのおかげで・・・このオヤジさんに当たったわけです!
ま~悪い意味での「確変」ですよね。笑

さて・・・この方は、しょっぱなから「強く!」との事で・・・足はデカイは、ゴツイは、むくんでしまって「パンパン」状態。
しか~し!お客様に入ってしまった以上は・・・泣き言は言ってられません!!
全力でぶつかるのみ!!
おりゃ~~~っっ!ってな具合でいったんですが・・・・・・・・・
片足を終わった時に、「全然弱いな!」とのダメだしを食らってしまいました。

正直・・・腕力と握力には、多少の自信があった「ぎん」なので・・・あったまきました!!
もう・・・指がへし折れるんじゃないかっっってくらい、渾身の力でやってやりましたよ!

ここで・・・本当は冷静にならなければいけない所だったんですよね。

「もういい!」お前の技術は最低だ!女より力ないぞ!と言い残し・・・途中で帰っていきました。

確かに・・・最期は、必死になって・・・ただの力押しになってましたからね・・・。

でも・・・悔しかったな~。
悔しくて・・・悔しくて・・・涙が溢れてきた・・・・・・。

まだまだ・・・リフレクソロジーだって、入りだして・・・そんなにたった訳でもないのに・・・。
上手くできるはずもないのに・・・。

ここで・・・やっている期間が、長かろうが短かろうが・・・お客様から見れば「プロはプロ」の意味を痛感しました。

確かに・・・自分が「お金」を払って「施術」をしてもらうなら・・・上手い人に、自分の辛い場所をしっかりほぐしてほしい!と思いますよ・・・・。

このとき、この「整体」の仕事の・・・本当の大変さを痛感しました。

くろの看護観

くろ) 今日は、10月28日のブログ(日記)で約束していた(!?)
くろの仕事についてお話したいと思いますヽ(^-^)

くろは、ナースをしています( ^∀^ )
技術面や仕事振りは、まだまだ・・勉強が必要なナースです。

今日は、タイトルにある~くろの看護観~について話したいと思います!

くろの働いている病院は、高齢者の方が多く入院されています。。
高齢の方は、ちょっとした発熱によっても急変をしてしまうことが多いため、
十分な観察と迅速な看護や処置が必要になります!

うまく症状や体の変化を訴えられない患者様も中にはいるため、
「いつもと違う・・」「さっきと反応がおかしい」など、
どんなに小さな変化も見逃すわけにはいきません!

そのために、くろは、日ごろから、
患者様一人一人に合わせた関わを大切にしています!!
看護者にとって、もっとも大切なことです。
しかし・・現実には、「時間がない」「忙しい」との理由などで・・・
できていない人がいるのも現状です(T_T)

くろが思う事は、、「時間がない」「忙しい」など看護者の都合は、
患者様には、関係のないことだと思うんです!
「ちょっと待っててください・・」と、言われた経験がある方もいると思います。

看護の仕事は、『優先順位』を考えて仕事をしなくてはいけないことが沢山あります。。
決まった時間にしなくてはいけないこともあります。

でも、「ちょっと待っててください・・」と、言葉にする前に・・
「どうしましたか?」と、聞く時間があると思うんです。
患者様にとって、『急いで伝えたい事』なのかもしれません。
患者様の話を聴いて、自分が手を離せなければ・・
他のスタッフにお願いすることもできます。

患者様の中には痴呆の方もいます。
(痴呆とは、一度獲得した知能が低下したり、失われてしまうこと)
痴呆は、アルツハイマー型痴呆と脳血管性痴呆があります。
脳の障害される部分が異なるため、現れる症状や行動が異なります。

椅子に腰掛けていたかと思うと・・歩き出していたり、、
食事を食べた後に「ご飯を食べていない」と言ったり、、
近くにあるものを食べようとしたり、、。
こうした、行動を『問題行動』として、捉えてしまう方がいます・・(ToT)

歩いているのを見て、
「歩いて、転んでしまったら大変・・」「迷子になったら困る・・」など。。。と思い、
行動を制止してしまう光景を目にすることがあります。

そう、思う前に・・くろは、一緒に歩くことを優先します♪
患者様が歩くのには、目的が必ずあるからです!
『トイレに行きたい』『家に帰りたい』『家族が来ているかも知れない・・』などなど。。。
うまく伝えられない患者様でも・・
一緒に手を繋いで歩いていると、トイレに足を運んでいたり、
エレベーターの前に行ったり・・・。
時には、ただ歩いているだけでも患者様は嬉しそうにしていたり。。(≧∇≦)
そんな嬉しそうな患者様の表情や笑顔を見ることが、くろにとって唯一の幸せ☆

眠れない患者様には、傍にいて話をしたり、
眠れなくて落ち着きのない患者様には、ナースステーションでお話を聞いたり。。。
ほんの少ない時間でも、患者様が安心したり、不安がなくなるといいなぁ~~と、
思いながら毎日仕事をしています。

くろの職場は、高齢者が多いのです。本当は、高齢者の方に「可愛い」と、
言っては失礼なのですが・・・。どうしても可愛く思えてしまいます♪
同じ事を何度も話していても、突然、怒り出してしまっても・・・
ゆっくり、お話を聴いてあげたいと思うんです。。。

病院のベッドで最期を迎える方も・・・たくさんいます。。
残された時間を・・『その方らしく』過ごしてもらえるように看護していくことを、
いつも考えています。
今まで過ごしてきた環境、生活の様式、歩いてきた道のり、生きがいとしてきたこと・・・
沢山のことが、人それぞれであること。。
だから、毎日の関わりの中で、沢山のことがみえてくる。
仕事時間の限られている時間の中で、
どれだけ患者様と過ごせるか・・・(関わることができるか・・・)

実行していけるかを考えながら、
沢山の看護者が「看護していけたらいいのになっ」と、思う。。くろですヽ(^-^)

話が、ぐっちゃになってしまってゴメンナサイm(_ _)m

話の中に、看護職に携わる方や看護職目指している方には、聞き慣れている言葉が
幾つか出てきていると思います。。
『十分な観察と迅速な看護や処置』『患者様一人一人に合わせた関わり』
『優先順位』『その方らしく』
『今まで過ごしてきた環境、生活の様式、歩いてきた道のり、生きがい』
など。。
実際に大切なことです!
しかし、現場に出ると・・・『こんなはずでは・・』『こんなのでいいの?』など・・
理想と現実に違いを感じてしまうことも多いと思います。
実際、くろは、仕事の中で、改善していきたいと思うことが山ほどあります!
理想ばかりでは・・・と、感じることもあります。
でも。。。私達が、忘れてはいけないことは、
接している患者様は『心』を持っているということです。

『患者様の気持ちになって。。』という言葉もよく耳にします。
同じ気持ちになるのは、実際には難しいことです。
それなら、
『自分が患者になったとき』『家族が患者になったとき』または、
『大切な人が患者になったとき』を考えてみます(´∇`)

「こんな風にされたら嫌だな~」「こんな言い方をされて頭にきた!」など・・
と、思うことをしなければいいし、
「こうしてくれたら嬉しいな・・」と、思えることをしてみるといいと思う・・。
感じ方や受け止め方は、人それぞれ違うので、
どれが正しくて、どれが間違え、と言うことはないと思います。

さまざまな患者様がいて、
沢山の看護観があるから、
看護の仕事が楽しいのかな。。。

沢山の患者様に教えられたことは、
くろにとって、
いつまでも宝物だったりするんです。


つくづく・・看護って奥が深いなぁ~と思います(≧ヘ≦o)






新店勤務開始!

ぎん)お久しぶりです!
今月から新店の勤務になりまして・・・毎日かなり忙しい状態が続いています。

前回整体でのブログを書いたときは・・・まだ、お客様の施術に入って間もない頃でしたね。
あの頃は・・・って、それほど遠い昔話ではないのですが(笑) 正直、お客さんの施術に入る時は、挨拶はカミカミで・・・手は震えるはで・・・おっかなびっくりでやっていましたかね。って・・・受けるお客様の方が怖いですよね。(^_^;)
いや・・・ほんと。先輩や後輩の人の練習台になることもあるんですが・・・気分が乗ってない時とか・・・びびってる時って、それが・・・手を伝わって、解ってしまうんですよ。笑
だから、お客さまの施術に入るときは・・・俺はできる!って自己暗示かけて・・・できなくても、できる様な堂堂とした振る舞いをします。
実際は、びびって・・・手が小刻みにぷるぷるしてるんですけど。笑

同じお金を払っているのに・・・新米の整体師にされるのと、ベテランの整体師にされるのじゃ~訳が違いますからね。
自分の担当してしまったお客様、本当にありがとうございました!そして・・ごめんなさい。
次回来ていただくまでには、しっかりと腕を磨いておきます。
ちなみに・・・来ていただければ・・・のお話なのですが。(^_^;)

今現在は、トータル17名様、そのうちリピートされた方も1名いましたよ!

やはり・・・空いた時間には、先輩の体を借りて練習はしているのですが・・・実際のお客さんの施術に入ると、緊張感も状態も全然違うんですね。
決められたコースの時間内で・・・いかにお客様に満足してもらえる施術を行えるか?
それをお客さんの、こりの状況を確かめながら・・・判断するのが大変です。
物足りなければ・・・リピートしてもらえないし、さらに・・・クレームという自体もありえますからね・・・怖いですよ。

「こり」が慢性化して・・・硬くて硬くてガチガチの人でも、コースが15分なら・・・そのコースにあったメニューを組まなければいけないのですね。
ま~そんなお客さんが当たった時は、終了後には・・・指が痛くて痺れて、「指死亡!」となるわけです。笑

うちの整体のやり方は、まず・・・常連さんはベテランの整体師が担当します。その他の新規のお客様は、順番で新人の整体師に回ってきます。
今回は・・・新店なので、ほとんどが新規のお客様なので・・・ぎんが施術を担当させてもらう機会も多くなってますよ!
普通の整体の場合は・・・歩合があるので、長くいる先輩達がお客さんを取ってしまい・・・
なかなか新人が、経験を積む機会が少なくなってしまうそうなのですが・・・うちの場合は、順番で施術をさせてもらえるので、経験を積む機会が多いようです。
さらに・・・先輩も後輩も、時間が空けば常に練習をしているので・・・技術の進歩も早いのではないかと思います。

さて・・・出社時間が迫ってきたので・・・今日はこの辺で!

また、遊びに来てくださいまし~♪

久々の温泉♪③ オサルの湯

くろ)久々の温泉♪ 最終章です。。。

 「御宿かわせみ」
で、満足して、向かった先は、オサルの湯
「御宿かわせみ」の近くにある、天風呂です(人∀・)   

目的は、以前、入ったことのある温泉ですが、
写真を撮っていなかったので写真を撮る為です。

オサルの湯が~~見えてきた☆
Cimg4784_1
Cimg4786
Cimg4785
Cimg4787

長流(オサル)川沿いの岩のくぼみが湯船になっています("∀")
手を入れてみると温かい。。
ぎんが足湯でもしたら?車からタオル取ってくるから。。。」と、一言いい、
車に向かいました(^ー^)

これが・・・ぎんの驚く出来事につながったのです(゚ー゚)

温泉を目の前にして・・ジッとしていられない!!くろ。。(〃_ _)σ∥
Cimg4791

「足湯??う~~ん。足湯をするなら・・・入っちゃお~~ヾ(≧▽≦)ノ」

ぎんがタオルを持って戻ってきたら・・・
くろは、すでに脱いでるし・・・(;⌒▽⌒)σ

ぎんが「入ることにしたの?」と、言い終わる前に。。。
もう、浸かってるし・・・(´-ω-)

「うん。入るよ~。温泉に入って、体も暖まってるし、着替えするの寒くないよ~~」
・・・そんな問題じゃないような・・・(;´Д`)ゞ
「○○も入ろ~ヽ(^-^)温かいよ~~♪」
「ここまで来たんだから・・入るか」
と、くろのペースに流されてしまうのでした 。。。ヽ(;´Д`)ノ
いい写真も撮れたし、温泉にも浸かったし、一石二鳥だね~~ヾ(≧▽≦)ノ

『驚く出来事』と、言っても・・・ぎんは、
くろの行動が・・何となくわかっていたと思います(^_^;)

「入ってよかったしょ~」と、
北海道弁丸出しでオサルの湯を後にしました(^o^)/

  蟠渓温泉 オサルの湯
DATA 伊達市からR453を壮瞥方面へ。
     蟠渓温泉に入って100mほど。
【入浴料金】無料
【入浴時間】24時間可(照明などなし)

     *混浴で、脱衣所はありません。
      (今回で、2度目ですが、誰も来ていませんでした)
        (シーズンオフだからかな?)
     *湯船が2つあり、さわ沿いと、川沿いにあります。
     *湯の調節は、川の水でするみたいですが、
      行ったときは少し熱いくらいで、水を足さずに入れました。

久々の温泉♪② 北湯沢温泉

くろ)昨日の話の続きです♪

山中峠を出発して、到着したのは~~
北湯沢温泉 御宿かわせみ」(ノ^∀^)ノ

Cimg4762_1

Cimg4761_1

建物から風情が感じられて、温泉に入る前から落ち着いた気持ちになりました。
(温泉も期待できそう~~ (人´∀`).☆.。.)

内風呂は、広くなく、洗い場のシャワーも1つしかありませんが、
小さな湯溜めのような所に、かけ流しの湯が溜められていました。
その湯を体を洗ったり、かけ湯として使いました。
Cimg4766_1

湯船は1つで、湯の温度が熱く・・水を足して浸かりました(^_^;)
Cimg4764_1
湯は、しっとりしていて、、体に染み込んでくる様な(!?)感じでした(≧∇≦)

早速、露天風呂へ~~ヾ(≧▽≦)ノ
・・・と思い、行こうとしたのですが入り口が解らず、
内風呂内や脱衣所をウロウロ。。。(。_。)
ぎんに声をかけてみる・・「男湯に露天風呂の入り口ある?」
ぎん「戸みたいのは、あるけど・・入り口みたいじゃないな~。
   お風呂から出て、見てくるわ~」

ぎんが見に行ってくれてる間に。。。女湯の内風呂の壁に小さな扉を発見!!
木枠の引き戸。TVなどの忍者屋敷に出てきそうな扉・・・。
ワクワクしてきたくろは、そ~っと。。戸扉を開けてみるヽ( ゚∀゚)ノ  
開けた先には、薄暗い廊下が続いていました。
入り口近くの左手に湯船がありました。
右側の壁を見ると「展望露天風呂→」の文字が書かれています。
これは進むしかありません!!
低い天井を腰を曲げて進みます・・・。(おばあちゃんになった気分☆)
進むと階段の途中にぶつかりました。
下に降りると~~露天風呂を発見o(≧ヘ≦o)
(忍者屋敷のような説明に、写真があると良かったのですが・・・。
もし、また行く機会があれば。。。撮ってきます♪)

内風呂に戻り、ぎんに報告。露天風呂で合流~することに♪

入り口からすぐに湯壷になっていました(o^ω^o)
Cimg4775

湯壷は、上の段と下の段に分かれていました。
まずは、上の段の写真です♪
Cimg4771_1
湯の温度が異なり、屋根側は、熱かったです。。。
Cimg4776
Cimg4772_1
屋根が手作りっぽいところが、温かみを感じます(´∇`) 
明かり用の堤燈が凄く可愛くて~~気に入ってしまいました☆
夜には入ってみたいな~~。
きっと・・堤燈の明かりが、お祭りみたいで楽しそう(笑)
Cimg4773
湯に浸かりながら、腰を掛けれる椅子がベンチの様に作られていました(^ー^)

次は、下の段です♪
下に降りる階段は、
建設などの時に使っている足場のような・非常階段のような階段でした( ^ω^)
楽しさいっぱいで・・興奮気味のくろでした~~ (*^ー^)

下の湯壷は、目の前に長流(オサル)川が流れています。
川の流れを眺めたり、川の流れる音を聞いたりと。。。
いい湯だなぁ~~と温泉のありがたさを実感(≧∇≦)
Cimg4769
Cimg4770
Cimg4768
湯の温度は、ぬるめで、この広さ!!
もちろん。。。居心地の良い場所をみつけて~のんびり浸かっていましたよ~。

久しぶりの温泉で癒されて、ご機嫌のくろでした\(≧∀≦)/

くろが満足していると安心している、、ぎんに驚く出来事が・・・!!
続きは、次回のお楽しみに。。。ヽ(^-^)


 
北湯沢温泉 御宿かわせみ」

【住所】     伊達市大滝区北湯沢温泉町40
【入浴時間】  8時~18時
【入浴料金】  500円
【定休日】    無休
【ロッカー】   なし
【シャンプー・石鹸】 あり

*行ったときには、受付に人がいなく入浴料金入れの箱がありました。
*露天風呂は、女性専用時間がありました(7時~8時だったと思います)

久々の温泉♪① 中山峠

くろ)久しぶりに、ぎんと休みが合ったので~温泉に行ってきましたヽ(^-^)
休みの前から・・ワクワクしながら温泉の本を見ながら何箇所かピックアップ!!
これからの季節、天気とも相談しないと吹雪などの問題も・・・。
・・・と言うわけで、新聞の天気予報とTVの天気予報もチェック~~ヽ( ゚∀゚)ノ  
(心配性のくろです・・・)

天気は、全道的に曇り/晴れ

行き先は、北湯沢温泉に決定ヾ(≧▽≦)ノ

温泉に向かう途中にある中山峠の道の駅で少し休憩~~△_(⌒◇⌒)_

目の前には・・・
曇りの天気にもかかわらず
羊蹄山が綺麗に見えました~~\(≧∀≦)/
Cimg4749_1

Cimg4750_1

綺麗な景色を見て癒されました~~☆

そして、
中山峠の道の駅隣に停めてあった可愛いバスをパシャ☆
(乗ってみたいと思ったよ~。このバスを考えた人は凄いと思います。)
Cimg4758

Cimg4752_1

その後は、中山峠の名物~揚げ芋パネルに顔を入れて撮影したり、
面白いお土産を発見したり・・・。(面白いお土産は、後ほど紹介します♪)

道の駅で楽しんだ後は、温泉へGO~~ (*^ー^) 

温泉のお話は、次回したいと思いますm(ーー)m

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »