2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

北海道 然別峡鹿の湯NO.2 ~温泉に浸かる編~

くろ)昨日の『鹿の湯』の続きです ヽ( ゚∀゚)ノ

目の前に川が見えてくると、あとは、川沿いに向かって行くと
鹿の湯が、あります☆
Cimg54441

小さく、湯壷が見えてきました ( ^∀^ )
・・・何度か転びそうになりながら進んでいくと~~
Cimg54451
Cimg54461
ありましたぁ~~~鹿の湯(ノ^∀^)ノ
冬は、川の水位が低いのか、温泉の湯壷が・・はっきりわかります。

シーズン中は、湯壷の少し前に、簡易の脱衣所がありましたが。。。
今回行ったときには、ありませんでした(-.-;)
(脱衣所というよりは、、、囲い!?のようなもの。
場合によっては、見えてしまいます・・・・。)

Cimg54471
温泉の湯が、以前来たよりも少なく。。。藻が浮いていました。
ぎんが、『凄い、藻が浮いてるね~』『お湯温かいのかな?』などなど・・・
話していましたが。。
くろは、素早く服を脱いで入浴~~\(≧∀≦)/(苦笑)
(誰も居ないし。。誰かが来る前に入らないと、
温泉に浸かるのに至難の技が必要になってしまうから・・・。)

『あ~~いい湯だね~♪この、しっとり感がいいんだよね~』と、
話している間、
ぎんは、温泉に浮いている藻をどうにか流そうと必死の様子。。。ヽ(;´Д`)ノ
Cimg54531_1 
湯壷の湯が流れているところを止め、
湯壷の上から湯がかけ流しになるようにして、
近くに落ちていた気の枝に藻が引っかかるように工夫!
藻が少しずつ、流されて入る前よりは藻の量が減少(人∀・)
Cimg54641_2

『ただ、流れるのを待つより、湯に動きをつけたほうが早いかも・・』って、、
ぎんが一言。。
と、いう訳で・・湯壷の中央の岩を中心に、、2人でクルクルと、
湯壷を周りました(◎o◎)(何週したんだろう。。。)
((人が居るときには・・・しません))

「のぼせた」と言うより・・・周りすぎてしまい。。ゆっくりと湯を楽しむことに☆


この大きな湯壷の他に3つ湯壷があり、一番小さな湯壷は熱いので
岩の下にある湯壷に浸かることにヾ(≧▽≦)ノ
Cimg54631
全く解りづらい写真ですが。。。。(すみません m(_ _)m )
天然の岩風呂です《(≧*≦)ノ
岩の間から温泉が流れ込んできています♪
洞窟風呂とか。。岩風呂とか。。温泉施設にあるところがありますが・・・
ここは、自然の中でできた本物の岩風呂を楽しめます(人´∀`).☆.。
天然温泉が好きな~くろには。。たまりません(≧∇≦)

思う存分、鹿の湯を満喫して、湯から上がろうとした時に、
男性2人が、、来ました。
2人が湯に浸かるのを待って、湯から出ようとしたんですが、、、
こちら側が見える方向を向いて浸かっていました。

混浴と知っていて入浴するので、あらかじめ、
バスタオルとプール用タオル(ゴムの入っているもの)を持参して、
着替えるときに見えないようにしています。
プール用タオルは、湯から出てから使うのにはいいんですが、、、
湯から出るまでが、一苦労。。。(くろの課題でもあります。。)

何とか、湯から出るまで、見えないように工夫をしていた時。。
『反対を向いてるんで・・・』と、優しい一言。
(以前、ここへ来たとき。。。嫌な思いをしたことがあったので、、
本当に、ありがたい言葉です  m(_ _)m)

早めに着替えて、お礼を告げました(´∇`) 
すると、気さくに話しかけてきてくれ、少し話をしましたが、、、
北海道の気温は、まだまだ低いため。。湯冷めをしないうちに
車に戻らないと。。。
もう少し、会話をしたかったのですが。。ぎんとくろは鹿の湯を後にしました。


行きは、下りだったので・・・・帰りは、上り。。。。。┌(`□´;;)┐ 
車までの道のりは、、疲れたけど、
鹿の湯を満喫できたから幸せ~~~(´∇`) 

以前、鹿の湯へ来た時の記事↓(季節感の違いがわかります)

http://kurotogin.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_40d1.html

~然別鹿湯~

【住所】   河東郡鹿追町然別峡
【アクセス】 帯広からR241、R274、道道85、道道1088を経て然別峡へ
       然別峡野営場から徒歩 約3分
【入浴料金】寸志

*湯壷に浸かるときには、岩がゴツゴツしていたり、
 段差のないところがあるので、注意が必要です。。。

北海道 然別峡鹿の湯NO.1 ~温泉までの道のり編~

くろ)お久しぶりです m(_ _)m 

3月も下旬になりますが・・・北海道では、今も、、雪が降る日があります(>_<)   
早く雪が解けて~~暖かくなるといいのになぁ~~(。_。)

久しぶりに温泉へ行ってきました(o^ω^o) 

ここ最近。。。くろは、天気がいい日になると、、、
『鹿の湯に行きたい~☆』と、言い残しては、
仕事に行ったり、ぎんを見送ったりしていました。

この間、くろが明けで、ぎんが休みの日があって、
行ってきました~~《(≧*≦)ノ鹿の湯へ♪
無料温泉(寸志)の中でベスト5(くろのベスト5)に入る温泉の一つです!
眠気を吹き飛ばし・・・いざ出発~~ヽ( ゚∀゚)ノ  

温泉の近くに着いたけど・・・・
Cimg54191
通行止の看板が。。。 Σ!(0ロ0、)
温泉が・・くろを呼んでいるのに!?・・通行止は。。辛すぎる (〃_ _)σ∥
北海道の冬季に通行止めになる温泉が多くて悲しい(T_T)   
しかし、、、ぎんが誰かの歩いた足跡を発見!! (人∀・)
ぎん『ここから歩いていく?』
くろ『歩こう♪』
車を停めて、ここから歩いていくことに ヽ(^-^)
Cimg54221
雪道を進みます。。。
忘れてた・・・。
この先に然別峡野営場があるけど、かなり距離があった気が・・・。
さらに、その先を進んで行かないと温泉がないことを思い出し。。。
それでも~くろは、温泉に浸かるために前へ前へ進むだけ☆
Cimg54241
Cimg54261
何処までも続く雪道。。。
時々、雪の中に足が埋まるので、歩きにくいけど。。。
下りになっているから辛くない( ^ω^)
ぎんが一言。。
『足跡付いてるけど・・・ここを歩いてまで入りたい温泉なのかな~?』
くろ『うん!入りたい温泉だよ~~♪』
Cimg54331_1
然別峡野営場の看板が見えました。
ここまでの距離は・・300m位だと思います(^_^;)   
ここから、然別峡野営場を目指して歩きます。。。
Cimg54321
果てしなく、、まっすぐの道~~♪
Cimg54351
ここが、 然別峡野営場の入り口で、
シーズン中は、ここまで車両で入ってこれます(^o^)/
ここから、温泉を目指して歩きます。。。
(歩いてばかりですが、良い運動になったような感じがします(笑))
入り口の奥へ行くと炊事場!?みたいなのがあります。
Cimg54371
ここまで来ると~~温泉までは、もう少し(≧∇≦)
Cimg54381
目の前に川が見えてきて、ここの下り坂を降りると~
念願の鹿の湯が待っていてくれる♪



この続きは、明日~書きます(o^ω^o) 

別れと出会いの季節

くろ)お久しぶりですm(_ _)m

3月の中旬を過ぎたのに・・・時々、雪が降り。。。風が冷たくて。。。
北海道に春がやってきるのは、まだ先になりそうです(>_<)

春と言えば・・・職場の人事異動や退職。。。新入社員が入社したり、
別れと出会いの季節です。

くろの職場で、退職をするスタッフがいます (∋_∈)
とても、仲が良かったので、すご~く寂しくなります。。。

この前、仲のいいメンバーが集まり、退職する子の送別会をしました(´∇`)
退職する子に、みんなから一言ずつメッセージを言ったり、花束を渡したり。。
送別会をしているときは、楽しい時間で、その子が退職してしまうという実感が
なかったのに・・・その子が退職する日が近づいて来るにつれて、
寂しい気持ちが強くなる。。。

職場が変わっても、会ったり・・遊んだりできるから、
新しい職場で、その子が頑張れるように。。
笑顔で見送れるといいなぁ~~(>_<)


来月、10年位の付き合いをしていた友達が退職します (∋_∈)
退職後、市外へ行ってしまうので。。なかなか会えなくなってしまいます。
ぎんも、友達を妹のように可愛いがっていたから。。。
きっと・・寂しくなるだろうなぁ~ (T_T)

笑顔でいられる自信がないなぁ・・・・。

逆襲のリフレ

ぎん)いやいや~お久しぶりでございます♪

最近くろにブログをまかせっきりで・・・ぎんの更新はしばらくサボっておりました。

以前は・・・仕事が終わった後や、休みの日にブログを書いていたんですが・・・
6級を取ってから、毎日帰ってからのレポート書きがあって・・・なかなかブログを書いている暇が取れませんでした。

レポートは、解剖生理学を一項目ごとに一ヶ月間の期限で提出します。
毎日っても・・・忙しい日は、帰ったら・・・へろへろになってて・・・今日はいいかな?なんて妥協してしまうもんだから・・・なかなか進まないんだわね~。泣

さて!そろそろ・・・タイトルのお話にはいりますかな?

今回、新店から・・・旧店へヘルプに行く機会があって・・・新店と違って、旧店は受けなれた常連さんが多いんですね~。と・・・いう訳で、良い悪いが・・・わかる人ばかり!
いつもは・・・上級の先輩が施術を行っているから、めっちゃ緊張したね~。

今回ぎんの担当したお客様も、二年越しの常連中の常連さん♪
コースは20分+リフレ20分。
女性のお客様だったんだけど・・・40代の綺麗形でバスガイドをされている方・・・。
とっっっても・・・プライドが高いらしく、難しさは三ツ星クラスとのこと♪
おいおい・・・ぎんで大丈夫かよ??
しかも・・・カルテを見てたら・・・歴代の先輩達の苦戦の様子が、ありありと記録されているじゃ~ありませんか♪うげっ!

特に・・・リフレが曲者で、長時間の立仕事のためか・・・超強圧!!とのこと!

やばい!以前のクレームを受けた時の事を・・・思い出したね~・・・。

とりあえず・・・やるっきゃない!

案の定、予約の時間は遅刻してくるは・・・人の話は聞かずにベットに寝転ぶは・・・
主訴は、20分で「全身が辛い!」、無理です!
肩と腰に絞ってもらいました。
そんな感じで・・・わがままし放題の状況。

ん~先が思いやられる・・・。

最初は、整体20分で受けたことのない人間が担当だったせいか・・・ほぼ無口!
腰が辛いとのことで・・・腰周りを重点的にツボを押してたら・・・
あ~そこ効くわ~と・・・ようやく反応あり♪
少し良い感じで、リフレに入ることができました。

さて・・・ここからが・・・試練だな~。

強さのご希望は、ございますか??

強めで!!!・・・・と。

以前もそうだったのだけど・・・「強め」を希望のお客様でも、ガシガシと・・・ただ強くやればいいってものじゃないから・・・難しい!

やり方には・・・ちょっとした「コツ」があって、強いのを感じさせたい時は・・・
「ゆっくり」やるだけで・・・だいぶ、感じ手にとっての「しっかり感」は変わってきます♪

そんなもので・・・しっかり、かつ・・・ゆっくり・・・強く!!メリハリを!

片足が終わった頃には・・・汗びっしょりで、酸欠でぶっ倒れそうになってたね~。
それでも・・・顔は楽しそうに、必死さをみせない!これぞプロの技!!なんつって♪
本当は・・・お客様から見えない、踏ん張ってる足はプルプル震えてたんだけど。笑

何とか終了!

ぎん)強い場所や、痛い場所はありませんでしたか・・・?(一応)

お客様)うん!大丈夫♪ いや~気持ちよかった~ずっとしてたいわ~♪とご満悦の様子

ちなみに・・・普通の人が受けていたなら・・・のた打ち回る位の強さでやっていました。

終了後は・・・立っているのがやっとの状態。

ただ・・・店長に、あの人は・・・すごく難しい人だかから・・・あの人を満足させられたら大丈夫だよ!と、お褒めの言葉を戴きました♪やったね♪

そんな訳で・・・痛がるくろを・・・無理やり台に頼み、練習を続けてきたかいがありました。
最近は・・・ごつごつ感もなくなってきて、くろが痛がる事も少なくなってきましたよ!
ただ・・・時々、くろにいじめられた・・・日頃の仕返しに、痛いところを強くすることはあるけどね~笑

そんなわけで・・・ようやく、ぎんの「へたれリフレ」も、一人前になりましたよ♪

北海道 ~二股らぢうむ温泉 (露天風呂)~

くろ)今日は、昨日の続きで、露天風呂の話をします♪

露天風呂(男性側)は、秘湯気分に浸れると思います ヾ(≧▽≦)ノ
まず、目に飛び込んでくるのは・・・この大きな岩のようなもの!
Cimg52751
これぞ、長さ約400m、幅約200mの巨大石灰華ドーム
実は、このドーム男性側からしか見えないんですよ~~(>_<)
なぜかと言うと。。。
このドームの上に女性の露天風呂があるんです・・   \(◎o◎)/
男性側が良いというのも。。。この景色を眺めることができるから♪


露天風呂の周りにも、、たくさんの石灰華が見られます♪
Cimg52731_1
Cimg52781

露天風呂も、もちろんかけ流し(≧∇≦)
Cimg52831_1
Cimg52861_1

湯に浸かりながら見る景色♪
Cimg52851_1

源泉かけ流しで、湯の華ガいっぱいの温泉です\(≧∀≦)/

女性側の露天は、湯が出ていなくて・・・かけ流されていませんでした。。。
露天風呂の浴槽も男性側の方が多くて、景色もいいです!

明るい時間に混浴に入るのは・・・勇気が。。。

くろが、初めて混浴で入ったときは、辺りが暗くなっていたときで・・・
脱衣所で、出会った30代くらいの女性に
「混浴の方に行くといいよ。景色もいいし。
  私も今、入ってきたところだから大丈夫だよ~~」
と、
声をかけてもらって、入りました☆


二股らぢうむ温泉

【住所】    北海道山越郡長万部町字大峯32
【入浴時間】 7時~21時
【入浴料金】 1000円
【定休日】   無休
【ロッカー】  あり(鍵がない)
        (貴重品はフロントで預かることをお勧めします)
*シャンプーや石鹸は、使用できません

北海道 ~二股らぢうむ温泉 (内風呂)~

くろ)今回の温泉の目的地は~二股らぢうむ温泉ヾ(≧▽≦)ノ
北海道天然記念物に指定されている石灰華ドームがある温泉!!
湯の華もいっぱいの温泉♪
Cimg52671_1 
Cimg52681
ここの温泉は、男女分かれているけど・・
男性の内風呂・露天風呂は混浴になっています。
脱衣所は、仕切られていますが、一部つながっています。
(つながっているところは、のれんがしてあります)

内風呂(男側)
Cimg52711
Cimg52951
もちろんかけ流し♪
Cimg52941


男性側の内風呂は、いろんな浴槽がたくさんあります。
女性側は、普通の浴槽と、立って入る浴槽の2個しかないんです。。
しかも・・・
かけ流されていなかったような・・(〃_ _)σ∥

初めて、ここに来たときは、混浴で入りましたが~
女性側より、男性側の内風呂が、湯の熱さの種類も多くて、
良かった気がします。。。
なんと言っても、男性側の露天風呂から見る景色が・・良いんです!
(今回は、女性側で、しみじみと入りました)

露天風呂の話は、明日しますo(≧ヘ≦o)


温泉へ行くまで~寄り道(真狩村)~

くろ)久しぶりに温泉へ行ってきましたヽ( ゚∀゚)ノ
今回は、ぎんの友達Hさんも一緒に行ってきました。
(遠方のため、ぎんと運転を交互にすることも含めて・・)
出発してからすぐに「昼のご飯、何食べるの?」と、Hくん。。。(。_。)
まだ、朝9時のこと。。。
(昼食は、豊平峡温泉のキーマンカリーを食べました。
昼食の話は、後日に・・("∀"))

目的地に行く途中に真狩村へ寄って、
露天風呂から羊蹄山を眺められる温泉(真狩村温泉保養センター)へ
立ち寄ろうと思いましたが、定休日。。。 (∋_∈)

         ~~羊蹄山~~
Cimg52591
Cimg52601
空、雲、山、雪のバランスが綺麗な1枚ヾ(≧▽≦)ノ


温泉が定休日だったため・・・
真狩村といえば。。。細川たかし♪(!?)
手をかざすと歌が流れると教えてもらった記憶が・・・
と、いう訳で行ってみることに~

Cimg52651
看板があり、右折して60m先にあるらしい。。
60m先に着くと。。。
Cimg52631
雪の中に・・・何かあるけど~~(´д`;
Cimg52641
アップにしてみる。。確かに・・・「讃える碑」と読めます。。
雪に埋もれてしまっています(´-ω-)
讃えられてると言うか。。。雪に守られているというか。。
積雪量が多いということなんだろうなぁ~~ (゚ー゚)
(そう、思わないと、、ちょっぴり・・悲しい気が。。。)

温泉の話は、明日します(^ー^)♪

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »