2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 北海道 然別峡鹿の湯NO.2 ~温泉に浸かる編~ | トップページ | えっ?新発売?ちょっと得した気分♪ »

NS’あおい(漫画)を読みました

くろ) 北海道も少しずつ・・・春が近づいてきている気がします♪

久しぶりに漫画を読みました。そして、泣きました。。。
読んだのは、
『NS’あおい those days』の上下巻!です。

あおいちゃんの看護学生時代から新人ナースの話です。

今では、懐かしい思い出となっている、実習や記録に追われた日々・・・
「受け持ち患者さんにどんな援助が必要なんだろう・・。
患者さんに自分は、何ができるんだろう」などなど・・悩んでいた事を
回想しながら読んでいました。

読んでいるうちに、患者さんの思いだったり・・・患者さんの家族の思い、
患者さんを取り巻くすべての人々の思いの深さを
考えながら読んでいて・・・
涙が止まらなくなりました。

実際に、沢山の患者さんや家族との関わりで感じていることだけど、
いろんな思いが込み上げてきて、、涙 (T_T)


くろが学生の頃に『患者さんの立場になって・・・』『患者さんの気持ちになって・・・』と、
教員は口を揃えて言っていたのを覚えています。。。
患者さんの立場になって・・・!?
確かに大事なことだと思います!
だけど、口にできるほど簡単なことではないと。。。くろは思います。
「・・・立場になる」「・・・気持ちになる」事は、
誤れば。。。その人(看護者)の感受性や価値観などによって、、
看護者の押し付けになってしまう恐れもあるんじゃないかと。。。

まず、大切にしたいことは、
患者さんの気持ちに近づいて、、、患者さんの希望に添える(最低限許される)
看護ができたらと思います。
そのために「・・・立場になる」「・・・気持ちになる」前に、
患者さん自身の気持ちを少しでも知りたい!
どんな小さなことでも患者さんの不安に思うことが知りたいっ!
患者さんの悩んでいること・・・今したいと思っていることってなんだろうと思うこと。
患者さんの心を少しでも開いてもらえるような関わりが大切なんじゃないかと
思うんです・・・。
(心を開くだけではなく・・・日々の関わりの中で少しでも患者さんに寄り添える時間を大切にしたいなぁ~)

話が逸れてしまいましたが・・・ (^_^;)

あおいちゃんのような看護師さんが増えるといいなぁ~~と思いつつ。。
自分も、あおいちゃんに負けていられないと・・(笑)思いながら
NS’あおいを読み終えました (*^ー^)

« 北海道 然別峡鹿の湯NO.2 ~温泉に浸かる編~ | トップページ | えっ?新発売?ちょっと得した気分♪ »

おてんばナース日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NS’あおい(漫画)を読みました:

« 北海道 然別峡鹿の湯NO.2 ~温泉に浸かる編~ | トップページ | えっ?新発売?ちょっと得した気分♪ »