2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 道東1泊2日の旅(2日目④~美幌峠~ ) | トップページ | またまた、道東の旅へ1日目①  »

患者さんと過ごす時間

くろ) 久しぶりの~おてんばナースの話をします(o^ω^o)

勤務異動があり。。新しい病棟に移り、約3ヶ月以上が経ちました(´∇`)
 
現在の病棟は、入院受け入れなどで忙しいこともありますが、
以前の病棟とは違い。。時間にゆとりがあるので、
患者さんと接する時間が、たくさんあります ヽ( ∀゚)ノ  
(患者さん(高齢者)好きの、くろには~幸せなゆとり。。)

くろにとって、患者さんと接する時間を大切にしたい気持ちがいっぱい☆
患者さんの笑顔を見ると。。。嬉しい気持ちでいっぱい♪


この3ヶ月間の間にあった話しをしたいと思います。

7月下旬の凄く天気の良い土曜日o(≧ヘ≦o)
「あ~~空が青くて、ポカポカしていて。。外は気持ち良いだろうな~」

ベッドに寝たきりになっているTさん。
「ね~。駅まで連れてって~。私、帰りたいの~~」
と、、午前中から叫んでいました。
Tさんは、認知症があります。会話は成立しますが・・
現在の自分の状況を理解できていないところがあります。。

同じ場所に居て。。。同じ物しか見えなくて。。辛いだろうな・・・。

Tさんを外に少しの時間でも連れていって、外の空気を吸わせてあげたい!
ためらうことなく。。看護師長に許可をもらう。
くろ「Tさんの調子の良いときに、午後から少しの時間、、
外へ連れて行っても良いですか?」

師長「今日は、元気そうだし。。そうだね、今日は天気も良いからね」

リクライニング式の車椅子にTさんを乗せて、外へヽ( ゚∀゚)ノ
(背もたれがしっかりしていて、
背もたれを倒して楽な姿勢を保つ事ができる車椅子)

くろ「Tさん、空、見えますか?」
Tさん「見えるよ。ここどこ?」
くろ「外ですよ。今日は、天気が良いのでお散歩しようと思って。。」
Tさん「ありがとう。ねぇ~。駅まで連れて行って」
くろ「Tさん、駅までは遠いので・・今日は、ここまでにしましょうか」
Tさん「遠いなら。。行かれないね」
このとき、Tさんはニッコリしていました(⌒o⌒)

Tさんと病院の入り口近くで、日向ぼっこして、花を見て。。戻りました。
時間にすると・・・5分くらいです。
でも、その5分間が、凄く長く感じました。


Tさんは、8月の下旬頃から。。様態が悪くなり・・・先日、永眠されました。。

患者さんが永眠される経験は、、、何度も何度もしています。
だけど、、何度、経験していても辛いです。

仕事の上で看護師として、患者さんと接しているんですが・・・
一緒に過ごしてきた時間は、くろにとって、大切な時間です。
(自己満足に過ぎないかもしれません・・・)

準看護師になったばかりの頃は、患者さんにどう接して良いのか解らず。。
後悔ばかりしていました。
「あの時、こうしていれば・・・」
「どうして、こうしなかったんだろう・・」
など。。

後悔しても、仕切れないくらい。。悔しい思い。

もう、後悔したくない!


看護師になり、仕事も覚えてきて、時間の使い方も調節できるようになり。。
患者さんの残されている時間を、大切にしていきたいという気持ちが強くなった。
時間を作って、、患者さんの傍にいようと心に決めました。

Tさんが、永眠したと知ったとき。。悲しい気持ちがあったけれど・・
一緒に笑って過ごした時間を共にできて良かったと思う気持ちも。。

私達は。。遺族に「ありがとう」と、、言われます。
くろは、患者さんにかけてもらった言葉や笑顔に、何度も励まされています。
本当は、、、患者さん、そして家族の方に。。「ありがとう」を伝えたいです。


自分の看護は、、自己満足にしか過ぎないかもしれない。
でも、これからも、患者さんと過ごす時間を大切にしていきたいと思う。。
くろでした。

« 道東1泊2日の旅(2日目④~美幌峠~ ) | トップページ | またまた、道東の旅へ1日目①  »

おてんばナース日記」カテゴリの記事

コメント

maseyukiさんへ

maseyukiさんも病院にお勤めされていたんですね。
患者さんが永眠したとき、苦しみから開放されたんだと思う気持ちもありますが・・辛いですよね。

家族への声かけは、さまざまな家族がいて、それぞれの思いも違うので。。「この言葉」と言う答えは無いような気がします。
そのため、患者さん、そして家族との関わりを常に大切にしていくことで、声かけの言葉が自然に出てくるような気がします。

ブログ見に行きますね!!

実は僕も病院勤務なんですよ~。
看護師ではないですが、病棟で働いてます。
僕の病棟は血液内科、呼吸器内科でして患者さんの永眠には間接的ではありますが何度も経験します。
ただ永眠された際は、これで○○さんは楽になれたんだなと感じてしまいます。
治療療養中の患者さんの苦労を考えると、これで良かったんだなと・・・。
しかし毎日面会に来られてた御家族の悲しみを考えると僕も悲しくなり、正直辛いです。
ご家族にどういった声を掛ければいいのか?
どういった言葉が適切なのか?
もう3年になりますが未だに分かりません。

ところで先日の行ってきた御岳山ブログUPしました!
クロさんブログの様に凝ったものでも無く、
文章も支離滅裂で写真の貼り方も下手。
恥ずかしながら素人丸出しブログですが・・・。
時間が余り余った時はお越し下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 患者さんと過ごす時間:

« 道東1泊2日の旅(2日目④~美幌峠~ ) | トップページ | またまた、道東の旅へ1日目①  »