2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

さよならクアハウス

ぎん)最近うちのPCの調子が悪い・・・・・。

起動させると・・・「キィーンッ」と超音波のような、けたたましい音を放つ。
「キィーン」といえば・・・アラレちゃんを思い出すのだが、きっと若い人たちには
解らないんだろうな~・・・年を感じる。

この音にやられて・・・最近くろのブログを書く気力が低下しているらしい。
困ったものだ。

さて・・・今回の旅は、美幌峠→タコ松さん(テツ)→クアハウス→三香温泉→
川湯温泉街→小清水→旭川

今回は珍しく、ぎんも連休がとれたため・・・旅館で一泊することとなった。

タイトルにも書いたけど、屈斜路湖畔の「クアハウス」が
3月いっぱいで、閉館するとのこと・・・・。

うちらがクアハウスを知ったのは、最近のことだけど・・・結構のんびりと
いろいろなお風呂に入れるので、お気に入りだった。

前記事。

クアハウス①
https://app.f.cocolog-nifty.com/t/app/weblog/post?__mode=edit_entry&id=2543058&blog_id=66027

クアハウス②
https://app.f.cocolog-nifty.com/t/app/weblog/post?__mode=edit_entry&id=2559340&blog_id=66027

天然温泉で、これだけいろいろ楽しめるのは・・・そうそうないだろうね。本当に残念。

このマッサージチェアにも、何度もお世話になったな~・・・・。

Cimg76601

運動場では、帰りの運転を忘れ・・・へろへろになるまで、
くろと自転車こぎをやったものだ・・・・・・。
Cimg766

これだけの施設が500円なんだから・・・本当にお得だよね。

クアハウスは、ボイラーその他の改修費を含め・・・約2000万円もの費用がかかるとのこと、町からの補助金も打ち切られ・・・やむなく閉館との事となったらしい。

名残惜しいけど・・・これが現実。

今までありがとう!クアハウス♪

屈斜路湖は2~3月の間、「御神渡り」と呼ばれる・・・湖面から
まるで「神様」が歩いたかのような、氷が割れて柱のように立つ現象が起こるらしい。

それを見ようと・・・クアハウスに入る前に、湖畔のキャンプ場に行くも・・・

ん??

広い湖面を見渡しても・・・どこにもそれらしき姿はない・・・・・。

Cimg76511

Cimg76521

と、いう訳で・・・・・。

ぎんの遊び心がうずき出し・・・自作の御神渡りをしてみることに♪

ぎん渡り♪

Cimg76531

最初は・・・氷の上を、軽快に歩くも・・・あるポイントで↑
氷に亀裂が!!

ピキピキッ!!

ドボッ!!!

調子こいて・・・もう少し先に行ってたら・・・・大変なことになってたよ。

Cimg76561

割れた氷を立てて・・・自作御神渡り!!なんつって♪笑

ぎんは一人で喜んでいたが・・・くろは冷めた目でぎんを見ていた・・・・・・・・。

クアハウスを後にして、弟子屈の「テツ」の元へレッツゴー!!

今回は、テツに会うつもりだったので・・・美幌峠で、テツの大好物の「帆立天」をあずかっていたのだ♪

そういえば、美幌峠の「テツコーナー」が、一階から二階の階段を上がった右側に
移転されておりました。

今年二度目のテツ

Cimg76381

おお!!

ぽんちゅさんのブログで、テツに赤いマフラーが巻かれていたけど・・・
実際に見ると・・・かわいいじゃないの♪

あ!!

前回ポンチュさんが、ぎんの道案内で「タコ松」さんを探したけど・・・
迷ってしまったらしい。
基準が弟子屈の「警察署」からになったいたので・・・わかりづらかったんだね。
ごめんなさい。

と、いう訳で・・・ポンチュさんが、道案内をしてくれているので
ポンチュさんの記事で、道順を確認してくだされ♪

ホクとの日々
http://hokuton.exblog.jp/7304182/

ポンチュさん、海ママさん、解りにくい説明で大変失礼しました。

テツ

Cimg76371

Cimg76361

今日も、良い表情をたくさんしてくれたテツ♪

今回は、タコ松さんの所についたのは・・・3時近かったかな?
丁度、小学生の下校時間だったらしい。

タコ松さんに入ると、今日も笑顔でご主人が迎えてくれました♪

ご主人が電話を手に・・・・・

まさか???

ご主人)あ・・・今、くろとぎんさんが来たんだけど・・・・・。
    忙しいよね・・・・・。と

奥さんは、公文の先生をされているので、丁度忙しい時間だったようで・・・。

今日も、美味しいたこ焼きをご馳走になっていると・・・・・・・??

何と、忙しいところ・・・・わざわざ、奥様が来てくれたんですね。

いやはや

お忙しいところ、すみませんでした。

宿のチェックインの時間もあるので・・・あまり長い時間もいられなかったけれど
美味しい「たこ焼き」「イカ焼き」ごちそうさまでした♪

さて、次の三香温泉からは「くろ」にまかせます♪

知床流氷

ぎん) 久しぶりのブログ更新です。

 本当は・・・先日に行ってきた、屈斜路方面一泊二日の記事を書きたかったんだけど、
二月に行った、知床の流氷があまりにも綺麗だったんで・・ちょっと書いておきます。

二月の中旬頃に・・・もちろん「日帰り」で!知床へ流氷を見に行ってきました。

出発は・・・くろが、夜勤明けで帰ってきてからだから・・・10時頃かな?ん~おそらく
知床着いても、あまり見る時間はないね。笑

そんなの関係ね~とばかりに、旭川を出発!

いつもの事ながら・・・「おまえはおかしいわ!」と、周りの人間には・・皮肉られたけどね。笑
 ま、本人達が楽しいから~それでいいのさ♪

 今回の行程は・・・ほぼ寄り道をせずに、旭川から知床へ一直線!!

斜里を越えたところで・・・海に変化がおこった!!

お!!

海が白いぞ!!

あれはなんだ??

Cimg7529

海が白い!!流氷だ!!

本当の目的は・・・凍った「フレペの滝」だったので・・流氷を見れるとは思ってなかった
二人には、思わぬプレゼントだったね♪

そのまま・・・まっすぐウトロの町を目ざしていくと・・・右手に見えるは、
「おしんこしんの滝」

Cimg75301

寒いのに・・・観光バスがたくさん止まっていた。

知床ビジターセンターだったかな?ついた頃には・・・夕暮れが近づき、
すでに人の姿はまばら・・・。

Cimg75381

これから・・・約1.5キロ・・・はたして、明るいうちに帰ってこれるのだろうか??

Cimg75441

少々焦り気味のぎんをよそに・・・くろはマイペースに撮影中♪
しまいには・・ひっくり返って空の写真まで撮っている様子。
「寝て、見上げる空は~気持ち良いよ~」と・・・のんきだし・・・。
その時、撮影の写真。

途中、長い急な下り坂があったので・・・遊び心のうずき出した「ぎん」は
「尻すべり」を試みる事に!!

助走をつけて・・・・・・とうっ!!!

がすっ!!!・・・・・・・・・・・・・・・・。

鈍い音と共に、ぎんの体がひっくり返り・・・動かなくなる・・・。

くろ)ぎん・・・大丈夫??

ぎん)ダメ。   すっごく痛い。

尻を強打し、その場からしばらく・・・動く事のできなかった・・ぎんでした。

さて・・・ようやく視界が開けてきた。

Cimg75501

ここまでくれば・・・もう少し!!と・・・・思うが、ここからが・・・夏と冬の道の違いを思い知らされる事となる。

急ぐぎんの気持ちをよそに・・・。足止めする。。くろ。(汗)
くろ撮影:題名「ふたつの影」らしい・・・・・。(^^;

Cimg75531

この写真(下)・・・微妙に、左の方に「道」と違う足跡が見えるの・・・わかるかな??

これが・・・くろにとって、「落とし穴」となるのだ!!

Cimg75511

「ぎん~足跡あるから・・・向こうにいけるんじゃない??」と・・・くろ。
道を逸れた瞬間!!

ズボッ!!!

ありゃ・・・埋まった!

Cimg75541

くろ・・・なかなか抜け出せず・・・格闘中。笑

Cimg75581

ようやく・・・抜け出せ、世界遺産にしっかりと・・・自分の足跡を残した・・くろだった。

さて・・・気を取り直してフレペの滝へ!!
看板が見えてきたので、もう少しだ!!

Cimg75601

左に広がる景色は、黄金色に染まっていた。

Cimg75621_3

フレペの滝に到着!!

岬には流氷がびっしり集まってる♪いやはや・・・見事な景色♪

Cimg75641

凍りついた「乙女の涙」

自然は美しいな~。

厳しい自然が作り出す風景・・・。
人間がどれだけ頑張っても、きっと・・・これ以上のものを作り出すことは出来ないだろうな・・・・・。

今日は天気が良かったが、吹雪いていたなら・・・きっと、自分の鼻水も「乙女の涙」のようになっていただろう・・・・と、思うぎんだった。

Cimg75651

しばらく・・・素敵な景色に見惚れて、時間のたつのを忘れていた。

さて・・・ボチボチ帰ろうか??

帰り道は、難所の山越えがまっている・・・。

そんな帰り道も、くろにかかれば・・・遊び場へと変わってしまうから、これ不思議。笑

Cimg75781

夕闇迫る景色を、これまた・・・逆さ撮り。
くろ、寝転がり撮影(笑)

おお~見る視点を変えてみると・・・意外と面白いものだ♪

ここで、くろが・・・奇妙な行動に出る!!

ぼすっ!!

くろ)ぎん~!!

ぎん)ん!?

何やってんの??

横を見ると・・・・くろがこの状態になっていた。

Cimg75811

くろ)熊になった気分♪

ぎん)はあ~・・・・・・。

くろ)気持ち良いから、ぎんもやってごらん♪
熊も、こんな気分になんだよ~きっと!
これは、やらなきゃ~わからないよ~~♪
(「写真は~出さないでよ」・・・と、くろ。
その理由は。。「足が失敗してるから」・・と。。ぎんには、よくわからん(^^;)

最初は、全くやる気のなかったぎんだったけど・・・あまりに「くろ」がうるさいので
やってみることに・・・・。

ぼすっ!!

Cimg75861

おお~!!

雪がフカフカ気持ち良いね~♪
見える視界も変わり、以外に面白い♪

Cimg75881

二人そろって、世界遺産に「人型」を残してきた。笑

くろ・・・あなたは本当に、自然を楽しむ天才だよ♪

くろの「遊び心」に影響され・・・少しずづ、頭が軟らかくなっているぎんです。

帰り道、ウトロの町をバックに・・・夕陽を見るスポットがあり。

Cimg75901

いやいや・・・見事☆

ここから少し降りると、山側に駐車スペースがあり、そこで・・・間近に流氷を見ることに

Cimg75971

流氷のアップ☆

地平線まで埋め尽くされた流氷と・・・ピンク色に染まる空。
そして・・・キシキシと、耳を澄ますと・・・かすかに聞こえる、流氷のきしむ音・・・。

寒さも、時間も忘れ・・・ただただ、2人で景色を見つめ続けていた・・・。

帰りは「海別温泉」に入って帰る予定だったけど・・・見つける事ができず断念。

温泉には入るとこは出来なかったけど・・・最高の自然美を見ることが出来
大満足のくろとぎんでした。

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »