2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年4月 | トップページ | 2008年12月 »

先輩と傷心旅行

ぎん)退職から・・・早二週間がたち、ようやく精神的に落ち着いてきました。

5月の10日で、職場を退職し・・。
16日、17日の二日間、一緒に職場を辞めた先輩と・・道東の旅に行ってきました。

いやいや・・・会社への不平不満が出るは出るは・・・・・・・。

特に先輩は、店で頭に立ってただけに・・上と下からの重圧が半端でなかったからね。
本当にお疲れ様です。

さて、今回は7時頃に旭川を出発して・・・目指すは屈斜路湖!

天気も良く、流れも順調で・・・美幌峠までは、思ったより早く到着できた。

もう、峠のおばちゃん達とは顔見知り(笑)
お久しぶりです~♪とお互い、気軽な挨拶。

今日は、いくら丼1000円を食べて腹ごしらえ。

今日もてっちゃんのとこ行くの~?

これから行きますよ♪

それじゃ~てっちゃんにホタテ天持っててあげて!!と
いつも調子で、テツへのお土産のホタテ天を受け取る。

峠をおり、和琴の露天へと続く道。

こちら側は丁度桜が満開だった。
今年は・・・いろいろなところで、時期をずらして桜が見れて・・得した気分♪

Cimg79911

両脇に桜が咲き乱れ・・・桜並木になっている。
距離は・・・300m くらいあるのかな?

Cimg79961

和琴の露天。

今回は、お湯が少し熱かったな~。
足湯のみの利用。

さて、ここを出てから・・一度、三香温泉へ。
時間は11時すぎ、やっぱり・・まだ早いよね。(笑)

弟子屈方面へ向かう。
途中、弟子屈の町に入る前に「摩周二丁目」へよって、クッキーの買いだめ。

ここのクッキーは、割れ物などの・・不揃いの撥ね物を安く売ってくれるので
安い値段で結構な量が買える!しかも美味しいときた♪

タコ松到着!

おっと・・・まだ1時には10分ほど早い・・・。
弟子屈の農協で買出しをすることにした。

買い物を終えて、タコ松へいってみると・・・店の前にテツがいる♪

Cimg80011

ちょっと痩せた??

ご主人の話では・・・毛代わりで、少し小さくなったように見えるとのこと。

Cimg80021

Cimg80041

何かいい匂いがするぞ~♪

はい!てっちゃん大好物の、美幌峠ホタテ天です!

Cimg80061

一個はテツにあげて、もう一個は後程ご主人にあげてもらうことに

この後、たこ焼きが焼けるまで・・・先輩がテツと戯れていた。
先輩って・・・すごく動物が好きだったらしい。

この後、たこ焼きをご馳走になり・・屈斜路へ

三香温泉に入るには、まだ早かったので・・・コタンの湯へ。

今回は先客が一人。
しかも・・・ビデオ??を撮っている様子。
入っていいのかな?
いらっしゃいませ~!!と明るいオジさん。

地元の方かと思いきや・・・函館の人だったそうな・・・。

元海自の人で、辞めてから会社をやっていたらしい・・・もうすぐ沖縄に引っ越すそうな。
その後3人組みが来て、話に加わる。

一人は元、地元の方で・・本州の友達を連れてきたとのこと。

うちらが三香温泉に泊まることを話すと・・・
え!?三香温泉て、まだやってるんですか??と驚いていた。

三香のご主人が、引退宣言をしてから・・・まだ続いていることを知らない人が多いらしい

三香温泉は、まだ営業しております!!
お泊り希望の方は、連絡してみてください!

三香温泉ホームページ
http://www3.plala.or.jp/sankospa/

この後、砂湯方面へ。

途中、大きな満開の桜の木を発見!!
Cimg80181

すごいな~♪
思わず車を停めて・・・傍にいって写真を撮る。
Cimg80201

すると・・・小さな女の子が声をかけてきた。

何してるの??

写真撮ってるんだよ!

ふ~ん・・・・。

どこかに行ってしまった・・・。

近くにあった4体のお地蔵さんに手を合わせる。すると・・・女の子がどこからともなくやってきて、桜の花をお地蔵さんに・・・お供えしていた。

こっちへおいで・・・・・

女の子に導かれるままに、2人とも歩いていく・・・。

はいっ・・・・と、女の子が2人のために、桜の花を摘んでくれた。

バイバイ!と去っていく女の子。

まるで・・・何か、夢でも見ている気分で・・・自分の中の汚れた何かが洗われていくような不思議な感覚がした。

もしも・・・天女というものがいるのなら・・・きっと彼女のような純粋な人なのかもしれないな・・・。

温泉に到着後、早速露天に浸かる♪

良い湯だわ~♪

風呂から上がってから、先輩は酒盛り。

せっかく、元整体師が2人いるので・・・お互い押しやっこしよう!という事になった。

先行はぎん。

一時間ほど先輩を押していると・・・ご主人が、ご飯の支度ができたと教えてくれた。

食事はこれまた・・・結構な量なんだわね♪

三香温泉の前記事写真を参考にしてくだされ。

http://kurotogin.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/post_6c5f.html#comments

さて・・・部屋に戻り、食後のまったりタイム♪

おや???

先輩が布団にこもりだす・・・。

すぐに寝てしまった・・・。

いやいや・・・押しやっこはどうなったのさ??

ま・・・この人は、毎度だからしょうがないね。

さて、せっかく温泉に来たのに、お湯に浸からないのは勿体無いとばかりに
一人で風呂を堪能していた。

風呂から上がって・・・薪ストーブの前でくつろいでいると、ご主人の三上さんが
話し相手になってくれた。

三上さんは、経営者として自分は失格だ。と言われるが・・・手紙や旅行のコメント
旅日記のコメントを見る限り、本当に三上さんはお客様を大切にしているのが解る。

確かに・・・お金もうけは上手じゃなのかもしれないけど、店舗を増やし・・・中身の無い接客をしている所が多いこの時代に、三上さんのような方は・・本当に貴重だと思う。

今回、三上さんには、本当にたくさんのお話しを聞いて貰った。
そして、いろいろな助言も貰った。

一番印象的だった言葉が・・・

悪く言えば、なるようにしかならない・・・・。けど
良く言えば、なるようになっていくものだよ。と

自分にあった仕事・・・と言うよりも、私は自分に与えられた仕事を一生懸命やっただけ。

人と自分を比べるのは愚かだ・・・と

どれも、流石に人生の先輩の言葉だな・・・と、思えるものばかり。

この言葉は、三上さんが言うからこそ・・・重いんだな、と自分の中で納得していた。

三上さんは、腰の調子が悪く・・長時間座っていると、かなり腰に堪えるらしい。
それなのに、自分の話に付き合ってもらい・・本当に感謝。

今回、三上さんとお話ができて・・・自分の中で、何かこう・・・もやもやしていたものが
だいぶすっきりした気がした。

部屋に戻ると、先輩は爆睡。

おいおい・・・せっかく温泉に泊って、もったいないな~と・・・ぎんはもう一度寝る前に風呂に入る(笑)

結局朝方、4時近くまで寝ていた。

少ししてから・・・朝風呂。

これが気持ちのいいこと・・・。

丁度屈斜路湖からの日の出を見ることができた。
Cimg80291

朝食を食べに、下に降りると・・・丁度バードテーブルのところに、蝦夷リスがきていた。
手前にいる鳩と同じ位?ありそうな・・・結構な大きさ。

残念ながら、写真はとれず。

食事の後は、コタンの丸木舟で行われている「モシリ」アイヌのライブDVDを見せてもらった。
どこか・・・懐かしいような、引き込まれる感じに・・鳥肌がたった。
毎日、丸木舟にて一人3150円で観賞できるらしい。
時間は・・・夜の8時頃からだったはず・・・。
次回くろと来たときには、ぜひ見てみたいものだ♪

朝食を済ませ、しばらくまったりした後・・・出発!お世話になりました♪

最後の最後まで、気にかけてくれた三上さん。
本当にありがとうございました。

さて・・・目的地は、川湯の温泉街。

今回も、川湯の足湯に浸かる。

Cimg80341

良い湯じゃ~♪

足湯を堪能した後は、摩周湖へ行くことに。

途中、柵につながれた馬を発見!ちょっと寄り道をすることに。

Cimg80371

次回くろと来たときのために・・・下調べのために料金とプランを聞いてみる。

以外に・・・安いじゃないの♪

ためしにと、先輩と30分5250円のコースで乗ってみることに。

Cimg80471

乗馬は初めての先輩の背中。

ぎんは何度か乗馬経験があるので・・・まったりと先輩の後ろを付いて行った。

30分で約三周。

今回は、暇だったということで・・・おまけにもう一周させてもらった。

普通なら・・ガイドさんも馬にのって周るのだけれど・・・ここのガイドさんは
徒歩で一緒に回っていた。

一日に何キロくらいあるくんだろう??

なかなか・・・まったりとした良い時間をすごせた♪

次は摩周湖へ

もう・・・この頃には、ぎんの中では・・会社に対する鬱憤はどっかにいって
旅行を素直に楽しめていた。

しかし・・・ちょっと、何かの話題になると・・・先輩の口から出るわ出るわ・・・
よほど、この人の中は・・会社に対する憎悪がすごいんだろうな・・・。

さて、摩周湖!

今日は天気も良く!摩周湖がハッキリと見ることができた♪

Cimg80661

Cimg80691

Cimg80761

こちらは、硫黄山

Cimg80651

この後、食事をして帰ったけど・・・釧路北部には、雷警報?が出ていたらしく
途中、すごい突風が吹いている場所もあった。

今回の旅は、きっと・・・心の整理をさせるために、神様が行くように仕向けてくれた?
気がした旅だった。

三上さんからの言葉。

出逢いを大切に、前向きに・・・外に出て、行動して下さい。

本当にたくさんの人との出逢いに心より感謝!ありがとう。

桜の遅れ便り NO.2

くろ) 桜の咲いた5月上旬~~(o^ω^o)

クロスバイクに乗る、2度目の日(笑)

少しずつ・・なれてくるものですよ~

桜が咲いているので、何となく上手に乗れているような・・気分


桜です♪
Cimg78701

Cimg78711
Cimg78711_2 

くろが欠かさずに見上げる、撮る~空です☆
Cimg78851

桜を見て、空を眺めたら~~

桜の木の下へ
Cimg78951
Cimg78961

風に舞った桜も見なくっちゃ
見逃すと~~もったいなぁ~~い!!

Cimg78791
この花びらも・・・
視点を変えてみるとっ

Cimg78771
こんな風景に変身o(≧ヘ≦o)

さて、お腹が空きました(笑)

以前から気になっていたラーメン屋さんに行く事に。
Cimg78901

「生姜ラーメン」で有名な、ラーメン屋さんです♪

Cimg78881
生姜ラーメン(630円・大盛780円)

生姜風味で、あっさりとしていて美味しかったです(-^〇^-)v

くろは、塩ラーメンを食べました☆
(塩ラーメン530円・大盛680円)

塩ラーメンも、あっさりしていて美味しかったですよ~ (^_^)v


2度目も無事終了 (^o^)/

現在は、一人で近くまで乗れるようになりましたぁ~~


桜便りでしたヾ(≧▽≦)ノ

桜の遅れ便り NO.1

くろ) お久しぶりです

今年、念願の~~クロスバイクを購入しましたヾ(≧▽≦)ノ

クロスバイクの憧れは、あったものの・・・知識は全くありません

それでも、、、乗ってしまえばどうにかなるさぁ~~』と、前向きな、くろ。

それにつられ((((〃 ̄З ̄)ノぎんも興味を示す(笑)

いざ購入した日に、アドバイザーの方の説明を聞き・・・・。
「足の高さは、ペダルの高さになります」
なっ(0ロ0、) 「地面に足が付かないという事ですか・・?」
「はい。簡単に言うと、そうですね~!」
その言葉に怖くなって・・・しばらく乗れずにいたのですよ~~


春の訪れは、素晴らしいものです(*^ー^)

天気の良い日に乗りたくなるんです(笑)

初めて乗る事に成功

近くの公園へ行きました。
一人では、初乗りには(怖くて)行けないので、ぎんと2人で(゚ー゚)
Cimg78301
これ、これ~~~!!
自分の愛車?愛自転車?をこんな感じで撮りたかったんです

自己満足(人´∀`).☆.。.:*・°(笑)

Cimg78351
くろ「ぎんのも撮ろう~~~(ノ^∀^)ノ」(強制)

よし!良い感じ~~~!!

さらに自己満足\(≧∀≦)/(笑)

桜は、早かったので・・つつじを(^_^;)
Cimg78391

初乗りは、無事終了ヽ(^-^)

桜の咲く頃に、乗るのが2度目となるでしょう。。。(((っ´・ω・)っ


つづく _(⌒◇⌒)_

ぎん退職

ぎん)先日10日をもって・・・1年7ヶ月の整体師生活を終了しました。

 二月に社長が旭川に来て、「銀行からの融資がストップした」との話しを聞き。

正直迷いはあった・・・・。

でも、この仕事が好きだったから・・・条件が悪く、給料は安かったけど
何とか続けてきた。

しかし・・・いよいよ、それも厳しくなった。

以前、ぎんは・・・大工と空手の両立で「肘」を壊し手術を受けた事がある。

その時の前兆が現れ始めた。

右手の握力の低下・・・・。

うちの整体のやり方は、腕力を使わず・・・体重移動で押すので
腕自体の力はいらないが、握力がないと「支え」がきかない。

さらに・・・肘が真っ直ぐでとまらす・・・内側に曲がってしまうことで
肘自体にも、かなり過度な負担がかかっていた。

そこに来て、相次ぐスタッフの退職・・・精神的、体力的負担もかなり大きくなり
慢性的下痢により、一ヶ月で4キロ体重が落ちた。

正直、限界を感じた。

この一ヶ月間は、本当に迷いに迷った。

毎日のように・・・意見をかえるぎんに対し、くろは呆れ顔。

自分自身も、自分に対して嫌気がさしていた。

正直・・・。今まで職をかえるときは、もういい!と半ばヤケになり、
辞めてせいせいした!!と思っていた。

今回は違う。

本当は・・・最低3年はやるつもりだった。

辛くて逃げるなら・・・とっくの昔にやめていた。

自分で言うのも何だが、今回は本気だった。

だから・・・迷った。

できるなら、続けたかった。

母から手紙が届いた。

○○君、自分の体です、これから先のことを見て
考えて欲しいと思います。

確かに母らしい言葉ではあった。

けど、この言葉で・・・何か自分の中で、心に引っかかっていたものが
外れたような気がした。

辞めると言ってからも・・・本当にたくさんの人に「続けて欲しい」と
言ってもらった。

いつも、自分の存在なんて・・・ちっぽけなものだっと思っていた。
自分じゃなくたって、いいじゃないか!

いつも・・・自分と人を比べていた・・・。

バカだ・・・。

でも、本当に辞めるとなってから・・・・いろいろな人から言葉をもらい
その考えが間違っていた事に気づかせてもらった。

ここで、常連さんからもらった・・・一通のメールを紹介する。

『 今日で終わりですね。

 お疲れ様でした。

 兄さんの癒しの技で、たくさんの人が癒された事、忘れないで下さい。

 兄さんに元気にしてもらった私が、次にお年寄りに元気を分けることができました。

 本当にありがとう。』

正直、なけたな・・・。

 お客さんから、「ありがとう」という言葉をもらい、必要としてもらえる。
こんな素晴らしい仕事、なかなかないよ。

だから・・・・

だから・・・・・・

本気で迷ったんだよ。

ここで辞めなきゃいけないなんて・・・辛いよ。

何でだよ!!

でもさ・・・自分で決めたことだもん。
また・・・新しく歩いていかなきゃ・・・・。

とは言ってもね、俺って・・・あんまり強くないから、しばらくは凹んでそうだけどね。笑

まだ、新しい道を歩き出していない・・・俺がこんなことを言うのもなんだけど、

皆、自分の体を大切にして欲しい。

体が丈夫なら何だってできる!

新しいことを始めるのに「遅い」ということは、ないはずだから!

きっと大丈夫。

ちなみに・・・この言葉は、自分自身にも言い聞かせているんだけどね。笑

と・・・いう訳で、ぎんはしばらく・・・肘の治療をして、新しい道を歩きたいと思います。

 

 

« 2008年4月 | トップページ | 2008年12月 »