2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 東北一周旅行 in 2008 一人旅 下北一日目① | トップページ | 旭川雪祭り2009 »

東北一周旅行 in 2008 一人旅 下北一日目②

  ぎん)門をくぐり・・・急坂を降りる、帰り道登れるのか??と心配になるほどの
かなり急勾配の道路だった。

すると・・・突然視界が開けて、左手に湖が見える。

おお~!!

0231

傍を流れる川からは・・・硫黄の匂いが立ちこめ、まさに地獄を思わせる風景が現れた。

ここを進むと、さらに川がもう一本ある。

左手に赤いアーチ橋を発見!!
少し広いスペースに車を止め、興味深々で橋を渡る。
ここからの眺めもいいものだ~♪ などと・・・のんきに考えて鼻歌混じりに橋を渡り

振り返った瞬間、顔面蒼白になった!!

え!!??

今・・・・俺がわたったのって・・・・!!????

なんと・・・知らない事は恐ろしい事か、鼻歌混じりに

「三途の川」を渡っていた。

0251

三途の橋?からの眺め。

この杭は・・・いったい何のために打ち込まれたものなんだろう・・・・・

車で一分ほどで霊場の入り口に到着。

入場料は500円だったかな?

0261

この写真は霊場の入り口。

ここから左側をみると・・・六体の大きな地蔵菩薩がならんで、なんともいえない空気を漂わせている。

0271_21

奥に見えるのが、六体の地蔵菩薩。

0281_6

ここが正門になるのだろうか?
すごく立派な門がある。

その傍らには地蔵菩薩像と無数の石が積まれ、
風車がカラカラと・・・どこか悲しげな音を立てて回っていた。

ツアーの団体さんなのか、お年寄りの姿が目立つ。

ガイドさんが・・・ここで写真を撮ると、霊が写るかもしれませんよ~♪
笑顔で言っていた。

実際に写ってたら・・・シャレにならないから・・・。

ちなみに!!
ぎんは、この恐山の写真は・・・じっくり見ていない。
なので・・・どこかに、何かが写っている可能性は十分あるので・・・あしからず。

ここを奥に進むと・・・本道があり、横に抜ける道が・・・まさに「地獄」と言うにふさわしい風景がひろがっていた。

0331_2

0321_10

ここには・・・たくさんの立て札があり、いろいろな地獄の名前が書かれている。

0341

山の頂上に、一体の地蔵菩薩像があるのだが・・・何故か、ぎんは・・・そこにたどり着くことができなかった。
自分でも解らないが・・・急に頭の中が真っ白になって、気づいてみると・・・
違う道をあるいていた。

0381

歩いてみると・・・結構敷地内が広いことに驚かされる。

« 東北一周旅行 in 2008 一人旅 下北一日目① | トップページ | 旭川雪祭り2009 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東北一周旅行 in 2008 一人旅 下北一日目②:

« 東北一周旅行 in 2008 一人旅 下北一日目① | トップページ | 旭川雪祭り2009 »