2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 心境の変化① | トップページ | 入院とお遍路の気づき① »

心境の変化②

ぎん)以前…高野山に行ったとき、お遍路さんと話しをしていた若いお坊さんを思い出す。

私は…何度か歩いて四国を周りましたが、何も変わらなかったですよ?と

あと…ガイドブックにのっていた方の話しでは、40日で歩いて廻ったが、何かを得たというより…苦行からの開放感が強い!と。


もしも…私が入院にならず、腰の不調を抱えたまま…歩き遍路をやっていたなら…彼らのように、何かを得た、というより…苦行からの開放感の方が強かったのかもしれない。

心身共に余裕のない状態で…とてもではないが、『何かを感じる』事など…できるはずもないだろう。


母から言われた言葉。
今回の事は大変だったけど、何もないところでなくて良かった…と

確かに遍路転がしや…下手をすれば、室戸間や足摺間で何かあれば…最悪、野垂れ死になんてのも、あったかもな(笑)

考えてみると…旭川にいる間は忙しくて…まともにお遍路の勉強をする事が出来なかった。
あと…規則正しい生活をしようと思っても、いくら早く寝よう!と思っても…24時は過ぎていた。
病室では、消灯21時の起床6時半なので…起床正しい生活ができる(笑)


まずは腰を回復させて…
難所や長距離は、乗り物を利用して…
心身共に余裕をもつ『感じる』旅をしようと思っている。

« 心境の変化① | トップページ | 入院とお遍路の気づき① »

お遍路・四国旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心境の変化②:

« 心境の変化① | トップページ | 入院とお遍路の気づき① »