2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 自分が、なぜお遍路にきたか… | トップページ | ボケじいちゃんが入院してきて…① »

繋ぐ者

ぎん)ふと…思う。
四国という土地、そしてお遍路という形は、お大師様が開き…そして、何百年間という時を『1人の人間が』行ってきた訳ではない。

その中にあって…
沢山の人々をお接待する地元の人、お遍路で廻る人。
その全ての人々が…その生ある、その時々で『時と、想いと、心』を繋いできたからこそ…
今こうして、『お遍路』という形が、数百年後の今も残っているのではないだろうか…。


人とは、『時と時』『想いと想い』『心と心』を繋ぐ者ではないのかな?


« 自分が、なぜお遍路にきたか… | トップページ | ボケじいちゃんが入院してきて…① »

お遍路・四国旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 繋ぐ者:

« 自分が、なぜお遍路にきたか… | トップページ | ボケじいちゃんが入院してきて…① »