2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 繋ぐ者 | トップページ | ボケじいちゃんが入院してきて② »

ボケじいちゃんが入院してきて…①

ぎん)昨日ボケじいちゃんが入院してきた。
今なら『認知症』?と言うべきなのかな?
ま…医療関係の人なら、適切な表現も必要なんだろうけど…ぎんは一般人なので、『ボケじいちゃん』でいかせてもらう。(笑)

じいちゃん…とりあえず、昼間は大人しいかった。
それで先生も油断したらしい。

家族がいなくなって…暗くなってきたあたりから、本性を表しだした。

まずは…ぎんも入れた事があるが、『バルーン』オシッコを出す管。

それがついたまま…歩き出す
本人はトイレを捜していた。(笑)

さてさて…そこから不穏が始まった。

話しでは…睡眠薬があったはずだが、効果なし?全く寝る気配なし。

一時間おきに…トイレ~や水~と騒ぎだし。
部屋の中でトイレをしようとするしまつだ。

こっちも…うとうとしてわは、起こされの繰り返し。
流石に…4時に起こされた時にはキレかけた。
せっかく…可愛いお姉ちゃんと、いい事出来るとこだったのに!
あ!ぎんはまだ…お遍路廻れてないけど、お大師様が…淫らなことするな!と
お叱りになられたのか!(°□°;)
ごめんなさい~m(_ _)m

くろには…きっと、おじいちゃん…夜中徘徊するよ?と、言われたら…本気にそうなってしまった。

今日の夜勤の看護士さんは…ボケ老人の扱いには、なれていないようだ…
じいちゃんと、まともにぶつかって…朝方に『タクシーで帰る!』と、じいちゃんがキレてしまった。
勤務が、日勤の後の通し夜勤。
24時間勤務。
不穏患者のいない…小さな整形だからできる勤務だよな。

さて…そこで、ぎん登場!
いつも、くろから聞かされている…『お年寄りの扱い』を実践してみる。

« 繋ぐ者 | トップページ | ボケじいちゃんが入院してきて② »

お遍路・四国旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボケじいちゃんが入院してきて…①:

« 繋ぐ者 | トップページ | ボケじいちゃんが入院してきて② »