2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ギックリ腰お遍路…ようやく一番所へ | トップページ | 病室周りをお散歩 »

恋い焦がれた一番所『霊山寺』

恋い焦がれた一番所『霊山寺』
恋い焦がれた一番所『霊山寺』
ぎん)やっときた…ようやくついた一番所!
と…最初に到着した、発心の寺は…二番所の『極楽寺』このあたりで…自分が天の邪鬼だというのを、改めて感じた。(笑)
さて…まずは、売店『長生庵』で遍路用品の購入。
菅笠1500円
納経帳2000円
金剛杖1300円
数珠4800円
白衣2500円
納め札100円
日本手拭い300円

病室へお土産120 円×4

弁当400円
買い物をすませ…境内へ。

丁度団体のお遍路さんが入っていた。

全てが初めて…
普通に寺にきただけなら、ゆっくり境内を見て歩けるのだけど…
お遍路には、いろんな決まり事がある。
正直頭の中は真っ白だ…。
あたふたしながら、とりあえずお参りをすませて、納経所へ…
さきほど、買い物の時にアドバイスをいただいた方が、納経師さんだった。

ここまでのいきさつを話すと…
バス周りは不便なので、うちにある自転車をお貸ししましょうか?と言ってくれた。

売店の…若づくりで、見ていると痛いおばちゃんは…
ぎんが、あまりお金を持っていないと思ったのか…興味なさそうに、しら〜ん顔をして、どぎつい化粧をなおしていた。

そこから一番所を目指す。

距離にして一キロほどか…道端に落ちているのゴミの多さにおどろいた。

一番所は、発心の道場と言われるだけあって人も多く、とても賑わっていた。

ここでは、初心者の方も多かったせいか…ぎんも、落ち着いてお参りをする事ができた。

ここでは、経本525円。
あと、腕輪の数珠1000円。

境内をゆっくり廻ると…池には錦鯉も泳ぎ、とても落ち着いた空気が流れていた。

もう少しゆっくりしたかったが…鳴門駅へのバスが、二時間に一本なので早々に病院へ帰る事にした。

病院に帰り、同室の人に遍路姿をみせると…爆笑された。
なぜか病院内で撮影。
ここで…今日1日が終わった。

たった一キロほど歩いただけで、腰は突っ張って。
かなりの疲労感…。
二時間ほど熟睡していた。

今の体の状態では…これから先が不安でならない。

« ギックリ腰お遍路…ようやく一番所へ | トップページ | 病室周りをお散歩 »

お遍路・四国旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恋い焦がれた一番所『霊山寺』:

« ギックリ腰お遍路…ようやく一番所へ | トップページ | 病室周りをお散歩 »