2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 病室周りをお散歩 | トップページ | 菅笠補強 »

災い転じて福となす

ぎん)今になって考えてみたら…辛いのは辛いけど、『災い転じて福となす』だな。
きっとぎんの事だから、無理をして…最初にやらなくても途中でギックリ腰をやっていただろう。
途中で腰をやったならば…きっとリタイアになり、下手をすれば…自殺なんていう最悪の結末もあったように思う。

そして…入院したのが小さな個人病院だったというのも幸いだった。
おそらく…大きな総合病院ならば、2、3日で病院をだされ…お遍路を断念していたかもしれない。

これは全て…自分の解釈のしかたによって変わるのかもしれないが、ぎんにとっては…自分は運が良かったと、今は感じている。


« 病室周りをお散歩 | トップページ | 菅笠補強 »

お遍路・四国旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 災い転じて福となす:

« 病室周りをお散歩 | トップページ | 菅笠補強 »