2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 鳴門の母と兄貴より① | トップページ | 退院許可 »

鳴門の母と兄貴より②

ぎん)
次は、えんさん(徳島の母)より


では次 鳴門の母から一言

いろいろ準備をして鳴門まで来たのに
腰が痛くなり入院なんてね!

でも…これも何かの縁だったのでしょう
約1ヶ月の入院生活はいかがでしたか? 快適??

おかげで私には、かわいい息子ができて良かったし、うれしかったよ。


もうすぐ出発やな…


無理をせず、急がず、身体をいたわりながら進むこと。

八十八ヶ所を無事お参りできるよう祈ってます。

(ぎんが母の日にプレゼントした花の絵)

たまに自分へのご褒美として、おいしい物を食べること。


頑張らんでええんよ。

お花ありがとう。


兄貴には、退院の日に。
母には、ぎんがいる間の最後の夜勤の日に、お願いした。


ここにきて…本当に思う。

自分は幸せ者だ。

自分にとって…お遍路を廻りきるより、いや…お遍路にきたからこそ、出逢う事ができた人達だな。

私には…生きる目標がなかった。
でも…四国にきて、ようやく…おぼろげながら、それが見えた気がする。

私は…こうして、沢山の人からもらった恩恵(ギフト)を、次の人に渡す使命がある。

生きる目的…言葉にすれば、重く感じてしまうが…
自分に出来ることを少しづつ…じっくりと焦らずにやっていこうと思う。

四国に留まって、本当に良かった。
全ての出会いに…


心より、感謝!


« 鳴門の母と兄貴より① | トップページ | 退院許可 »

お遍路・四国旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳴門の母と兄貴より②:

« 鳴門の母と兄貴より① | トップページ | 退院許可 »