2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ギックリ腰お遍路6日目 | トップページ | 旅の中間報告 »

ギックリ腰お遍路7日目

原チャリお遍路7日目
原チャリお遍路7日目
原チャリお遍路7日目
ぎん)7日目
流石に、ここまでくると…
連日の睡眠不足と強行軍で、頭も体もグロッキー状態。

昨日の久万高原からの下り側で…危うく事故るところだった 。

下りに松山の街を見ながら?の景色は…絶景だが、下れど下りど…行き着かない。
つくづく…よく原チャリで登ってきたわ…と感心する。

レンタルとはいえ…
これだけ長い距離を一緒に走ってきたんだ、名前のひとつでもつけてやるか(笑)

名前は…
今は思いつかないので、後ほど(笑)

さて…今日は海沿いルートで、今治方面の番所を目指す。

途中、昨日周りきれなかった…52番所と53番所にも立ち寄る。
ここで迷子…またまた一時間以上のロス。

北海道なら…区画が碁盤の目になっているので…
方向感覚さえ失わなければ、何とかなるが…
四国では…それが通用しない。
一本道を間違えれば、とんでない場所に行き着いてしまう。

しかも…地図にも載らないような、田舎の地名…
わからんちゅうねん!
迷ったな??
と思ったら、無理をせずに…引き返すのが一番だ。

実際、ぎんは何時迷ったが…
結果的に、これが一番早かった。

今治までの海沿いルートは…海の色も綺麗なグリーン系のカラー。
瀬戸内の島と、行き交う大型船が…目を楽しませてくれる。

景色を堪能しなが走行していると…
距離は50キロ近くあるが、意外に早くつく。

え?

よそ見ばっかりして…スピード出しすぎてんだろ?って…?

ま〜…道路標識の法定速度は、守って走っはいると思うよ(笑)
さて…まずは今治近郊の54番延命寺から開始。

次に55の南光坊…ではなく、今治城へ

この城は…掘りに海水を引きこんだ水城。なんといっても、石垣の美しさ!
大小様々な石を小さい石で隙間を埋めて…見事に組み上げている。
城自体は、昭和に入ってから再建されている物が多く…
当時の姿を留めるのは…
なんといっても『石垣』だな!

城内の展示物も、かなり多く。

ぎんが一番心を奪われたのは…
『飴幽霊』の掛け軸。
飴幽霊の話は…日本昔話でも、何度か紹介されているが…

自分は死んでしまっているのに…
幼い我が子のために、地獄の私賃の六文銭をもって…飴を買いにくる母親の話し。掛け軸に描かれている女性は…
何も知らずに…無邪気に笑う幼子を抱きしめながら、
哀しげで…けど、どこか優しい表情をしていた。

他にも鎧や武具、日用品など…
本当に沢山の物が展示されている。
本丸から掘り添いに立つ、各櫓にも…
水墨画や骨董品など、興味のある人には…とてもではないが、1日では見きれないほどの物品がそろう。

この時は、一つの櫓内で「水墨画」の展示会が行われていて、そこで担当されていた方と結構話し込んでしまった。
展示されていた絵は、見る角度や遠近によっていろいろな見方が出来て、とても面白かった。

私が北海道からやってきたことを話すと、お接待にと・・・奥さんのお昼のデザートの「みかんデザート」をいただいた。

奥さんありがとうございます!

正直…半日近く城の敷地内にいたが…時間が足りなく感じた。

寺は58番仙遊寺まで周り…国道317号を松山に向けてかえった。

帰りは…今日も道後温泉に浸かり、伊予柑ソフトを食べてからホテルに戻った。

風呂上がりの…伊予柑ソフトは、なかなかハマる!(笑)

« ギックリ腰お遍路6日目 | トップページ | 旅の中間報告 »

お遍路・四国旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギックリ腰お遍路7日目:

» お遍路 [今治バリバリリンク集]
54番 近見山・延命寺から、55番 別宮山・南光坊、56番 金輪山・泰山寺、57番 府頭山・栄福寺、58番 作礼山・仙遊寺、59番 金光山・国分寺までが今治市内の札所です。 遍路のための新聞『同行新聞(どうぎょうしんぶん)』を発行していた56番 金輪山・泰山寺がある今治は、今も遍路の情報発信地! ミッセイ57 坊さん。57番札所24歳住職7転8起の日々。 ほぼ日刊イトイ新聞  8つの木の玉  五十七番札所 栄福寺。 お遍路ちゃん  四国ツアー最終回の巻。  超・B型的生活  ベ... [続きを読む]

« ギックリ腰お遍路6日目 | トップページ | 旅の中間報告 »