2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 桜が咲きました♪ | トップページ | 徳島ようやく10番所まで »

第2の準備

ぎん)今日の徳島は雨。
とりあえず…台風はそれてくれたようだ。
昨日は、た~さんから借りたバイクで…近場の買い物をまわり、ようやく慣れてきた感じがある。
ただ…原付だと、スピードが遅く、流れに乗れないので…広い道路や右折が、かなり怖いな。

今日は昨日梱包した荷物を北海道に送った。
半分以上は…お土産(笑)
しかし…ぎんとしては、最低限の物に絞ったつもりが、計量してみると…14キロもある。
最初に北海道から持ってきたのは、15キロほどかと思っていたが…実際は20キロを超えていたようだ。

さて…今日は雨で散歩もできなかったので、お札書きをやっていた。

以前書いたお札は…正直、汚いない殴り書き。
今になって考えてみたら…
そんな気持ちもこもってないような、紙切れを…
お接待をいただいた時に渡そう…などと考えていたのだから、無礼な話しだな。

ふと考えてみた…
『お接待』
それは…まさに善意。
お接待をする人にとってみれば…
そのお接待を行うのに…お金だったり、なにかしらの負担にはなっているはずだ…。
それをいただいておきなから、替わりに渡すのは…汚いない文字を書いた紙切れ…
酷いな。

そこで、ぎんは反省した。
お札と言っても紙の質によって変わるが…何も書かなければ、一枚1円2円の紙切れ。
そんな物を貰って喜ぶ人がいるだろうか?
そこで、ぎんは…一枚一枚に心を込めて、自分の名前と願いを書いた。
けして、字が上手いわけではない。
しかし…自分にできる最高の一枚にしようと…全てに全力で向き合った。

書いた文は…
ご先祖と姉妹の供養。
そして、私に縁のある全ての人に幸せが訪れますように…と
書いた。

88ヶ所を廻り…一カ所に2枚目の札としても、最低でも176枚の札がいる。

正直…これに全て記入するとなると、途方もない作業になる。
しかし…もし、それを流れ作業として、とらえてしまっている人がいたなら…今一度考えて欲しい。
自分が『お接待』を受ける側の人間づはなく…
する側の人間になった時の事を…

« 桜が咲きました♪ | トップページ | 徳島ようやく10番所まで »

お遍路・四国旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第2の準備:

« 桜が咲きました♪ | トップページ | 徳島ようやく10番所まで »