2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 鳴門の思い出⑤(旅の終わり) | トップページ | 久しぶりの幼なじみと »

読者くろの思い NO.3

くろ)お久しぶりです♪

ぎんのお遍路日記を読んで、いつも感動と感謝と…時には、涙。

ぎんの、四国お遍路廻りが…どんな事になろうかと~ハラハラドキドキの約1ヶ月と2週間でした。

ぎんの走行距離をメールや日記で知り『300kmといえば…北海道内をどれだけ走ってるの~(^_^;)』と、いつもハラハラの連続。

心配症のくろは、ぎんが宿泊施設に着くまで落ち着かず…。
施設に着いたと連絡があって、ホッとしていた。
北海道のくろは、ぎんが四国に出発した次の日から…密かに早起きをするようになった(笑)
(朝が苦手な…くろ)

そして何より、時間を有効に使う事を覚えた(笑)

ぎんの頼まれ事を調べたり、連絡したり…。最初は、要領が掴めず、オドオド。そのうち慣れてくると落ち着いて、こなせるようになった(^-^)

頼まれ事をお願いされた事で、四国の方と会話をする機会や四国の地図を見たりと…くろも四国との関わりを持てたことを嬉しく思うようなった。

しかし、北海道で出来る事には限りがある…。
全て何でも…できるわけではないし、本や地図からの情報では…実際の状況を掴みきれない。

そんな時…四国で、ぎんと接してくれていた方々に感謝の気持ちが常にありました。

現地の事は、現地の方でなければ…わからない事が沢山ある。

現地の方の的確な手助けやアドバイスをしてもらえる有りがたさは、ぎんにとって…何よりの励みになっていたと思う。

ぎんは、多くの事を学び、大切なことを得て…無事に帰ってきました。

ぎんが「お遍路で四国に行ってくる」と、言った時…笑顔で『行ってらっしゃい』と、声をかけて下さった方々。
四国では、初めての土地での入院…。心細くて不安な時に、優しい言葉をかけて下さった方々。
ぎんが夢を諦めず88ヶ所を無事に廻れるよう協力してくれたり…毎日、優しい言葉をかけて下さった四国の方々。

お遍路ブログを読んでくれた方々。

ぎんは四国で、くろは北海道で、たくさんの学びを得る時間となりました。

貴重な時間と体験をありがとうございました。

くろにとっては…間接的ですが、沢山の出逢いと関わりに心より感謝致します。

« 鳴門の思い出⑤(旅の終わり) | トップページ | 久しぶりの幼なじみと »

お遍路・四国旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読者くろの思い NO.3:

« 鳴門の思い出⑤(旅の終わり) | トップページ | 久しぶりの幼なじみと »