2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 当たり前の日常と、そうでない日常と | トップページ | 自分の想う「成功」という形 »

嫌いな自分と好きな自分と

ぎん)人は寂しがりや
どんなに強がってみても…独りでは生きていけない。

誰かが…人とは、人と人が支え合って生きている~なんて言ってたけど…
本当は、独りになるのが辛くて…
誰かに寄り添ってないと、独りでは生きていけないから…
人という字になってるんじゃないのかな?
ぎんも…
一時は、人が嫌いで嫌いで、煩わしくて、信じれなくて…
独りがいいって想う事があった。

けど…それって、自分が嫌いで、自分を信じれなくて、自分に自信がなくて、人といる事に臆病になってただけ…

本当の心の声は違うのに…

いつも寂しくて…
自分を見て!
自分を愛して!って泣いていた…。

素直になれなかった。

甘える事が悪い事だって…想ってた…

自分を偽って…
笑いたい時に笑えず、泣きたい時に泣けず…
何時しか感情を表現するのが下手になって~
どんどん自分を嫌いになってしまう。

苦しいな~
生きているだけで苦しいな~

自分を素直に表現出来たら…どんなに良いだろう…想った。

子供は素直だ…

泣きたい時には、台風のように…思い切りないて、
笑いたい時には、太陽のように笑う。

そんな自分を嫌い…なんて想った事無かったな~

物心がついて…
何時しか大人になって、自分を素直に表現するのが…カッコ悪い事だと想った。

自分の色を失った。

自分が嫌い…
自分なんて、人と同じ。
自分なんていなくたって地球は回る。
自分なくなればいい…
想った。

ねじ曲がっていく心。
もう…どこをどうほどいていいのかすらわからない。

けど…

心の奥底では、いつも叫んでる…

誰か私を見て!
私を愛して!

独りは辛い…
独りは寂しい…

求めても貰えないなら…

自分から愛をあげてみる。
太陽の光が欲しい…自分の心がそう呟くなら…自分が太陽になって、みんなを照らせば良い。

『笑顔』と言う名の太陽で。

自分に出来ること…
笑顔で人を癒やす事。

誰にでも出来る馬鹿げた事。

でも…誰にもできない自分だけの笑顔。

自分の笑顔で人が笑顔になる。

少し暖かい気持ちになる。

自分にも出来る事がある…
自分は無力じゃない。
ほんの少し自分を好きになる。

自分を好きになれると…笑顔はよくなる。
周りの笑顔がどんどん増える。

その笑顔で自分が満たされる。

人は鏡

自分の笑顔が自分に戻ってくる。

自分の笑顔で人を癒やし、人を幸せな気持ちにできる…

とても素晴らしい事。
いつしか…自分は人から必要とされる人になっていく…

そんな自分が好き。
そして…人が好き。

もう、大丈夫!独りではない。

« 当たり前の日常と、そうでない日常と | トップページ | 自分の想う「成功」という形 »

生きるための、ちょっといい気づき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嫌いな自分と好きな自分と:

« 当たり前の日常と、そうでない日常と | トップページ | 自分の想う「成功」という形 »