2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

ノースサファリ札幌へ(^_^)v

ノースサファリ札幌へ(^_^)v
ノースサファリ札幌へ(^_^)v
くろ)

*写真を沢山載せるつもりでしたが…携帯での日記作成のため…データオーバーで一部しか載せる事が出来ませんでした(>_<)ごめんなさいm(_ _)m

先日、ぎん・ぎんのお母さん・くろの3人で、ノースサファリ札幌へ行ってきました(≧∇≦)


今回は、新しい動物達もいて、いっぱい笑ったし、心が和みました♪


モモイロペリカンは、羽を休めてました〜(^O^)


モモンガの子どもが生まれたと雑誌で見ましたが…母親が出張中とのこと。。。


ゴマアザラシは、いつ見ても〜温泉に浸かってるみたい(o^∀^o)(笑)


新しい仲間は、ひよこがいっぱい(*^o^*)


手のひらに乗せるとスヤスヤ寝て…Zzz(μ_μ*)とても可愛い♪

ふわふわした毛と、手にちょこんと乗っかった姿に癒やされますo(^-^)o


ぎんのお母さんが、お気に入りのプレリードック☆愛嬌たっぷりで可愛い仕草をしてくれました(≧∇≦)


ぎんは、ヤギの肩の凝りをほぐしてあげていたのには笑えたなぁ〜(笑)

次回に〜続く(^-^)/

選挙カーにふられて

ぎん)明日はいよいよ投票日。
賑やかな選挙カーもいなくなり…静かにはなるが、少々寂しい気もする。

ぎんは選挙カーに手をふるのが好きだ。

喋っている内容を途中で切って…
ありがとうございます!
ありがとうございます!といきなり高くなるテンションが、見ていて面白い。

しかし…残念ながら今年は選挙期間中天気が悪い日が続き、家から出る回数が減ったおかげで…選挙カーと出会う機会が減ってしまった。

というより…今回は選挙カーに会えずに終わってしまった…泣

今日は選挙戦ラストという事もあり…
聞こえてくる声にもかなり力が入っている。

昼間図書館にいった帰り…選挙カーらしき声が聞こえたので、声の方へ自転車で向かってみるも…
出会えず終了。

俺を避けてるのか?

夜には…くろと2人で散歩がてらに、選挙カーを見に行くことにした。
しかし、聞こえる声は遠ざかっていく…

いつもより、遠回りをする…
ようやく声が聞こえてきた。

さ、さ、き!
さ、さ、き!

ラストの時間が近づき…演説にも、かなり熱が入っている。

間に合うか!?

しかし…歩けど歩けど声の元にたどりつけない。

今日は風が強く…風にのって、かなり遠くから声が運ばれてきていたようだ。

そんな時に限って、信号でひっかかる…
ここの大通りの信号は長い!
この一本がでかいんだ…とくろに話していると…

時間になったのか、スピーカーからの演説は終了してしまった。

声が聞こえなくては…探しようもない。

赤信号を恨めしそうに見つめ、立ち去るぎん…。

今年は完全に選挙カーにふられてしまった。

ここで…ふと、思う。

女も金も選挙カーも、追いかけると…逃げていくものなんだな…。(笑)

今日も活躍覆面PC

ぎん)一昨日札幌のノースサァファリへ行ってきた。

今回は新しい動物達もいて、心身ともにとても癒された。

この話しは、後程くろが書いてくれる予定なので楽しみにしていてもらいたい。

さて、今回も旭川からR275を使い札幌へ向かう。

相変わらず、神居古潭交番前は鉄板ポイント。

今回も当別の医大前は「覆面PC」が取締りを行っていた。

今回はすでに一台の車が捕まっていたので、追尾されることはなかった。

本当にすれ違いの一瞬だけだったので、正確ではないと思うが・・
ナンバーを覚えてきたので報告しよう。

札303 ひ1393 ゼロクラウン 特徴は、リアのガラスにダイバーシティアンテナ?らしきアンテナがとりつけられている。
確か・・一昔前のように、トランク付近の無線アンテナはなかったはずだ。

先日捕まったカマロの話しだけど・・・

覆面がカマロに追いつくまで、結構長い車列があった。

二車線区間には、医大からの出口付近に一台の感応しき信号機がある。

今回は丁度この信号が反応して、本車線の信号は「赤」になった。

流石のカマロといえど、信号無視はできない。

覆面が信号前でぎりぎり追いついた形になっていた。

これはどうみても、「赤灯を上げてから200mの追尾」などできていない状況だ。

ぎんが、北見峠の手前で覆面にやられた時も、赤灯を上げてから200mの追尾はできていない。
なぜなら、後ろで赤灯を上げた瞬間にブレーキをかけたからだ。

それに、ぎんが追い越しをしたのも見ていたなら・・白のオデッセイにむちゃくちゃな「あおり」をかまされていたのだって見ていたはずだ。

ここで決まり文句。

「規則は規則ですから・・・」

あきれて物も言えないわ。

毎度こういった記事をかいていると、ぎんて・・本当に警察が嫌いなんだな?と思われるかもしれないが、実はそうでもない。

実際、以前はぎん自身が警察になろうと考えていた事もあった。

神奈川県警の一次試験は通過して、二次試験は面接。
口八丁のぎんは、面接には絶対の自信があった。笑

ところが、二次試験の前に「身辺調査」が入り。

親戚に、組み持ちの「ヤ○ザ」がいたぎんはアウト!

警察を断念して、自衛隊に入る事にした。

それに、ぎんが以前お世話になった、近所の派出所のお巡りさんは
とても優しくて、人の話を親身になって聞いてくれる、素晴らしい人だった。

飲み屋街では、酔っ払いに絡まれながらも場を収めたり、事故があったらどんな悪天候のなかでも事故現場へ向かう。

そんな、頑張るお巡りさんを嫌う理由はない。

ぎんが嫌いなのは、汚い取締りをしているお巡りだけ!

やつらの汚いやり方で、せっかく地道に住民の方達と信頼関係を築いて頑張っている
お巡りさんたちのイメージが、悪くなってしまうのがとても辛い。

四国の思い出整理③

ぎん)正直入院してすぐの頃には、自分がここに一ヶ月近くも入院するとは思っていなかった。

最初の一週間くらいは何もする気力も無くて、ただ絶望に打ちのめされていたもんな。

それでも、同室の「鳴門の父」に「諦めなければ夢は叶う!」と励ましの言葉をもらって
何とか前向きになれたんだよな。

そう考えると、やっぱり鳴門の父の精神的な支えは心強かったな。

これは、後での話しになるけれど・・・この時鳴門の父が言ってた言葉の意味は、
次回諦めずに四国に来たら~の話だった。笑

五日ほど歩行器を使い、その後一週間目辺りから、足の筋力低下を防ぐために一日30分くらいずつ病院の周りの散歩を始めた。

見る景色が全て新鮮で、とても楽しかった。

やはり、何処かの環境に引きこもりになってしまうのは、精神衛生上よろしくないな。

これは病院から歩いて10分ほどの川沿いの道。

Cimg91941

川といっても、ほとんど河口に近いので流れはない。

潮の満ち引きで水深が変わるので、ほとんど海に近い。

こちらは病院近くの散歩道。

Cimg91971_7

Cimg91991

Cimg92001

道幅は車一台がやっと通れるくらいの細道。

北海道では考えられないな~

ぎんは最初の頃、この辺りを散歩していて道に迷ってしまったことがある。

近所の方に道を教えていただいて、ようやく本通りへでることができた。

道が細い上に曲がりくねっているので、すっかり方向感覚を狂わされてしまった。

覆面PC見破ったり!!

ぎん)夏を迎えて、暇な道警のおまわりさん達も、冬の間に溜めた脂肪と青切符を消化するために一生懸命頑張っている様子。

昨日は、久しぶりに札幌の先輩の所へ遊びにいった。

ぎんはいつもR275を通って旭川から札幌へ向かう。

旭川から向かうと、言わずと知れた神居古潭の交番前は鉄板のポイント。

やる気が無いのか~怠けているのか、業務中にも関わらず

一般車両にレーダーのスイッチを持ち込み、エアコンをたきながら測定をしている。

これを見ると、暑い中道路脇に椅子を立てて測定をしている人が頑張っているように見えるから不思議だ。笑

あと今年に入ってから見たのが、深川の道の駅付近で、旭川方向へ向かう車線で
二車線から一車線に変わるポイントがある。

ここの左手の林の中に、レーダーPCが隠れていたのを確認した。

最近思うのだが、法廷速度50キロの道を40キロほどで走るお年寄りドライバーが増えてきた。

もちろんのこと、後ろは大渋滞だ。

それでも、最近だいぶ気の長くなった「ぎん」は、あまりイライラすることがなくなってきた。

昨日は、前を走っていたのは「カマロ」かなりイライラしていたな~

ぎんは、ちょっとずるいが・・このカマロさんを保険にさせてもらって当別付近まで付いていった。

当別の医大前の二車線道路は、かなりのハイスピードポイント。

ここはいつも覆面PCが流している。

昨日は当別までカマロに付いていったが、二車線になったとたんに
カマロが猛スピードで先頭に踊り出た。

ぎんも付いていきたいところだったが、ここで・・・

「ゼロクラウン」が、いきなり反対車線からユーターンしてきた。

ぎんは、直感的に感じた!

これは覆面PCやな!

スピードを抑えて、徐々に車列から後退しながら様子をみるぎん。

クラウンは、車列を縫いながら先頭の車両に近づく。

しばらくすると左手に、赤灯を上げたクラウンと、カマロが止まっていた。

今年の春先には、端野の精神科前の二車線道路でも、覆面PCを見破った。

以前の覆面PCの動きは、林の中に隠れていて
速度の速そうな車を見つけると、追いかけてくる追跡方法が多かったが。

最近の覆面PCは、突然二車線道路で、ありえないユーターンをかまして追尾してくる方法が多く見られる。

ちなみに当別の医大前は、覆面PCの取締りがメインだが、
今年にはいって、雨の夜にレーダーPCが医大側の車線に隠れていたことがある。

街灯もなく雨で視界の悪いなかなので、赤灯もつけていないようなPCは、はっきり言って発見するのは困難だろう。

正直、決まりは決まり!と彼らの合言葉だが。

そういった汚い取締りを見るたびに胸糞が悪くなる。

これは余談だが、

旭川新道で「日産セレナ」の覆面PCを見た!との情報が入った。

友達の弟が実業高校の生徒で、通学の時に旭川新道の傍を通る。

このときに、見たとの話しを聞いた。

正直、ぎんがその目で確認した訳ではないので、確実な情報とは言えないが
何でもありの道警。

注意していて困る事はないだろう。

携帯電話のちょっと困った漢字変換

ぎん)携帯電話でメールを打っていて、あれ!?と思うおかしな変換がされることは、よくある話だと思う。

ぎんの場合、くろにメールをする時は、とくに文面を意識することもないので
よく、そういった間違いのまま送信することがある。

今回の変換間違いは、流石にそれはないだろう??と、思いたくなるような内容だった。

上はぎんが送ろうとした文面、下は変換されて送られた文面。

今道の駅出たところ。

今未知の液出たところ。

おいおい!!全く内容が変わってるそ!!

未知の液って、どんな液だよ!?

これが、相手が「くろ」だったからよかったものの・・・

別の女友達にでも送ってたら、セクハラで訴えられそうだわ。笑

親しい仲でも、メールを送信する前に・・一度確認する癖をつけようと思うぎんでした。笑

くいだおれツアー第2弾〜またまた帯広編〜NO.2

くいだおれツアー第2弾〜またまた帯広編〜NO.2
くいだおれツアー第2弾〜またまた帯広編〜NO.2
くいだおれツアー第2弾〜またまた帯広編〜NO.2
くいだおれツアー第2弾〜またまた帯広編〜NO.2
くいだおれツアー第2弾〜またまた帯広編〜NO.2


くろ)豚丼を食べたいと言い出したら…止まらない2人p(´⌒`q)

ぎん『あっ、帯広の競馬場に行ってみたい』

くろ『良いね〜』

と…競馬場に向かうことに(o^∀^o)


帯広の競馬場は、初めて!

中に入ると…年齢層が幅広いお客さんがいるし、売店や販売所も明るい感じで…感動☆


ばんばも初めてで…レース前のばんば馬も大きいわぁ〜(≧∇≦)


レース前に歩く馬の中から可愛い子を見つけて馬券を買うんです〜(@^▽^@)ノ


勝ち負けとか気にせずに眺めるのが楽しいんです(^-^)/


レースコースの柵が低いため、馬を間近で見れたことに感動しました〜☆

迫力があって、ぎんはゴールに向かう馬と一緒になって歩いたり…走ったり…(ノ*^∇^)ノ

ぎんを追いかけるように〜Hくんも走ってました(笑)


馬との触れ合い場もあって、久しぶりに馬に触れました(≧ω≦)

『あ〜癒やされる〜☆』って戯れていたら…パクッと馬の口が腕に…。

(くろは、人参じゃないよ(゜∀゜;ノ)ノ)


ぎんが初めて当たり…良い調子の時を最後のレースにして、帯広競馬場を後にしました(⌒〜⌒)


また、行きたいと思わせる〜帯広競馬場に感動です♪

競馬場を後にした、3人は………言うまでもなく豚丼を食べに(^◇^)┛

くいだおれツアー第1弾で…行った『はなとかち』へ!


注文は…

くろ→普通盛り

ぎん→普通盛りご飯大盛

Hくん→特盛りで、ご飯大盛♪

店員さん『あの〜、特盛りは…こちらになります』と、メニュー表をひっくり返し…写真を見せている。


Hくん『はい!特盛りご飯大盛で!!』

注文を聞いた店員さんが厨房に『普通盛り1つ。普通盛りご飯大盛1つ………特盛り、ご飯大盛1つ』

厨房にいたスタッフが
『んf^_^;?』『えっ…(@_@;』『はぃっヽ(□ ̄ヽ))』と…驚きを隠しきれない様子………(笑)


そんな特盛り盛りみたいな注文をする人は…いないんだと思う(^_^;)


写真の豚丼は、普通盛りと特盛りご飯大盛を比較したものです( ̄∀ ̄)


Hくんの豚丼を見て…くろの胃は、すでに腹7分目くらい…(T_T)


Hくんは、モクモクと完食…。そして、くろの残りの豚丼も……ペロッと食べてしまいました…(*_*)

帰ってきてから…ぎんとくろは、胃もたれに悩まされました…(>_<)

今回のくいだおれツアーも、充実した1日でした♪


くいだおれツアー第3弾は、どんなことになるのかな(=。_。)?


う〜ん…(..;)


1日2食の豚丼は………もう勘弁〜(∋_∈)(笑)

(写真が横になってるものがありますが、ご了承ください。m(_ _)m)

くいだおれツアー第2弾〜またまた帯広編〜NO.1

くいだおれツアー第2弾〜またまた帯広編〜NO.1
くいだおれツアー第2弾〜またまた帯広編〜NO.1


くろ)お久しぶりです♪
くいだおれツアー第2弾へ行って来ましたo(^-^)o

メンバーは、以前と同じで〜ぎん、Hくん、くろの3人です(^O^)


前日にツアーに行くことが決まり…(^_^;)移動中の車の中で〜くいだおれのメイン『豚丼屋さん』を雑誌で〜リサーチ(^_^)

ある…お店に決定!今回は、名前を伏せておきます(^_^;)
(理由は、日記を読んで行くと明確に…)

お店に入ると沢山のお客さん(≧∇≦)胸を踊らせて…注文♪


くろ→普通盛り
ぎん→普通盛りご飯大盛
Hくん→特盛り
(期待通りです(‘o‘)ノ)

豚丼が運ばれてきた瞬間……………。(呆れ……)

3人が無言になり…。
ひと口食べて無言……。

ぎんは、最後まで無言で食べてました(*_*)


感想は……言葉がでないお店でした…………と、しておきます(爆)

気分を入れ替えるため斝
リベンジのスィーツ店へ(*^o^*)

目的のプリンが…なくて泣く泣く、スィーツを選んで車内で食べました(笑)

写真を撮らずにモクモクと食べてる…Hくんとくろ(汗)

しっかり写真に撮る☆ぎんは、流石です( ̄∀ ̄)V


Hくん『なんか…満足ができない感じ!今から豚丼食べたい気分』


ぎん『わかる気がする!普通盛りの半分で良いから…豚丼食べたい!』


くろ『…………。今は、無理だよ…(@_@)』


その後の行方は…
つづく(≧ω≦)σ

音更川 水中画像

ぎん)先日ようやく、ビックカメラで購入した「水中カメラキッド」使用する機会が来た。

今回の釣りは二番弟子との釣り。

前日夏の留萌方面へ釣りに出かけるも、ぎんの予言どうりに、釣果は散々。

弟子に関しては、笑の神が光臨したのか、魚以外の物をガンガン釣り、かなり笑わせてくれた。笑

天気予報は晴れ。

ところが、山に向かうにつれて・・どんどんと天気が悪化していく。

現地に到着すると、雲行きは怪しく・・今にも降りだしそうな天気。

さらに残念な事に先客がいたが、天気が悪くなってきたせいか
丁度上がるところだった。

うちらは釣った魚はリリースしてくるのだが、先客の人達は持ち帰るようだった。

とりあえず、少しでも天気の持つうちに釣ろうと、弟子には釣りに専念してもらい
ぎんは撮影にとりかかる。

Cimg98311

Cimg98341

Cimg98361

Cimg98371

Cimg98381

Cimg98391

写真は動画で15分ほど撮影して、デジカメのモーションプリントで一枚ずつ写真に加工したもの。

写真では、若干ぼやけてしまっているが、実際の動画の画像はかなりクリアな映像でうつっている。

ちなみに、撮影は適当に水中にカメラを突っ込んだものなので

ぎんには、どこに魚が写っているのかは、全然検討がついていなかった。

今回の写真の中では、オショロコマがメインで、一番大きいものでも
30センチほどのニジマスが最大だろうか?

Cimg98221

こいつは「ザリガニワーム?」のダークグリーン系できたニジマス。

この後ぎんは、なんチャってスズメバチカラーのアブに付きまとわれ
釣りに集中することができなかった。

しかも、お気に入りの竿を踏みつけて折ってしまうというハプニングもあり散々な結果となる。

やはり、先客の釣り人たちの読みは正しく、一時間もしないうちに大粒の雨が降り出して本日の釣りは終了となった。

やはり、普段見ることの出来ない水中の様子は面白かった。

九月には知床が鮭の遡上シーズンに入るので、また水中の様子を撮影するのがたのしみだ。

四国の思い出整理②

ぎん)鳴門駅でバスを待つぎん。

普段バスに乗らない事もあり、さらに土地勘がないのが辛かった。

ぎんとしては、同じ日本の国なんだから・・解らなければ誰かに聞けば良い。と思っていたが、それは大きな間違えだった。

前回東北の旅をしていたときにも思った事だが、同じ日本国内なのに

全く言葉が解らない!!!

思わず、まちがって外国にでもきてしまったのか??と思ったほどだ。

とくに、お爺ちゃんや、お婆ちゃんといった年配世代のなまりの酷さには泣きが入った。

そんな訳で、ご丁寧にバスの行き先を教えてくれたお婆ちゃんの話しは
半分以上理解できなかった。(泣)

運命の時間がやってくる。

ぎんとしては、ほぼ同じ時間帯に、バスが四本も集中するのは誤算だった。

バスに乗り込み、間違いに気づいたまでは良かった。

しかし、あのときの腰に走った感覚は今でも忘れない。

鳴門の駅では、泣きたい気持ちを抑えながらも、必死に次の手段を考えてたっけ・・・

次第に痛みで動かなくなっていく体。

絶望感で一杯だったっけな。

到着した病院では入院。

あれほど人生で後悔したことも無い気がする。

ここが、ぎんの入院していた病室。

Cimg92521

Cimg92531

奥の窓際のベットが「ぎん」の寝床。笑

ここで約一ヶ月半の入院生活を送ったんだよな~。

ちなみに、手前のベットが「鳴門の父」のベット。

この時はまだ、自分が病院の古株にまでなるとは思っていなかった。笑

北竜のひまわりの里(≧∇≦)

北竜のひまわりの里(≧∇≦)
北竜のひまわりの里(≧∇≦)
北竜のひまわりの里(≧∇≦)
北竜のひまわりの里(≧∇≦)
北竜のひまわりの里(≧∇≦)
くろ)お久しぶりです(≧ω≦)

7月は、雨が多い月でしたね〜(@_@)

7月の終わりかけに〜晴れ間がっ(^-^)/


ぎん『ひまわり見に行くか〜(^ω^)?』


くろ『うん!ひまわり見に行く〜o(^-^)o』

即決で北竜のひまわりの里へ(≧∇≦)

久しぶりの青空に真っ白な雲。
黄色い花びらをひょいっと咲かせた〜ひまわり。

北海道の夏空!を久しぶりに満喫(≧∇≦)


日差しが暑く…カモ達は、日陰ぼっこをしてました(笑)


暑い中〜ひまわりを満喫した後は、やっぱりソフトクリームやね( ̄∀ ̄)

パクッと…ひと口食べたくろに…。

ぎん『あっ!これだもん!!もう食べてるし…(怒)』

くろ『ありゃ(o^∀^o)』

ここは…満面の笑みで…f^_^;


(あははっ…(^_^;)


ぎん『まっ、いいわっ…』

写真のソフトクリームは…ひと口食べちゃいましたm(_ _)m


(写真が横で…ごめんなさい(^_^;))

夏らしい楽しい1日でした(>ω<)♪

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »