2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 四国の思い出整理② | トップページ | くいだおれツアー第2弾〜またまた帯広編〜NO.1 »

音更川 水中画像

ぎん)先日ようやく、ビックカメラで購入した「水中カメラキッド」使用する機会が来た。

今回の釣りは二番弟子との釣り。

前日夏の留萌方面へ釣りに出かけるも、ぎんの予言どうりに、釣果は散々。

弟子に関しては、笑の神が光臨したのか、魚以外の物をガンガン釣り、かなり笑わせてくれた。笑

天気予報は晴れ。

ところが、山に向かうにつれて・・どんどんと天気が悪化していく。

現地に到着すると、雲行きは怪しく・・今にも降りだしそうな天気。

さらに残念な事に先客がいたが、天気が悪くなってきたせいか
丁度上がるところだった。

うちらは釣った魚はリリースしてくるのだが、先客の人達は持ち帰るようだった。

とりあえず、少しでも天気の持つうちに釣ろうと、弟子には釣りに専念してもらい
ぎんは撮影にとりかかる。

Cimg98311

Cimg98341

Cimg98361

Cimg98371

Cimg98381

Cimg98391

写真は動画で15分ほど撮影して、デジカメのモーションプリントで一枚ずつ写真に加工したもの。

写真では、若干ぼやけてしまっているが、実際の動画の画像はかなりクリアな映像でうつっている。

ちなみに、撮影は適当に水中にカメラを突っ込んだものなので

ぎんには、どこに魚が写っているのかは、全然検討がついていなかった。

今回の写真の中では、オショロコマがメインで、一番大きいものでも
30センチほどのニジマスが最大だろうか?

Cimg98221

こいつは「ザリガニワーム?」のダークグリーン系できたニジマス。

この後ぎんは、なんチャってスズメバチカラーのアブに付きまとわれ
釣りに集中することができなかった。

しかも、お気に入りの竿を踏みつけて折ってしまうというハプニングもあり散々な結果となる。

やはり、先客の釣り人たちの読みは正しく、一時間もしないうちに大粒の雨が降り出して本日の釣りは終了となった。

やはり、普段見ることの出来ない水中の様子は面白かった。

九月には知床が鮭の遡上シーズンに入るので、また水中の様子を撮影するのがたのしみだ。

« 四国の思い出整理② | トップページ | くいだおれツアー第2弾〜またまた帯広編〜NO.1 »

釣りの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音更川 水中画像:

« 四国の思い出整理② | トップページ | くいだおれツアー第2弾〜またまた帯広編〜NO.1 »