2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 旭川市内、白バイ交差点取り締まり | トップページ | 弟子屈 駅前足湯~たこ松屋 »

根室~納沙布岬~弟子屈

ぎん)霧多布からはR44を一本道。

土地勘も無いことから、ゆっくりと後続車を待ち・・車列にまぎれて根室を目指す。

根室の道の駅に到着。

ここは、毎年白鳥で有名な湖の「風連湖」のすぐ向かいにある。

Cimg02171

Cimg02191 

湖面には、まだ白鳥の姿はまだなかった。

ぎんは、ここの道の駅には・・とても苦い思い出がある。

前回来たのは、もう数年前の話になるけれど・・・

丁度季節は「夏」

トイレは湖で発生した「蚊」の大群でひどいことになっていた。

夜のトイレで歯磨きをしているだけの間に・・短パンだったぎんの足は
ものの見事に蚊の大群に襲われて、ボコボコになっていた。

あの後、しばらくかゆくて眠れない日々を過ごしたんだよな~。

トイレを済ませて、別海牛乳使用の濃厚ソフト300円だったかな?を食べる。

うまい!!

濃厚の言葉がぴったりの、ジューシーなソフトだった。

根室の町はスルーして、次は納沙布岬。

Cimg02221

いきなり平和の塔からの写真になってしまった。

平和の塔の写真を撮り忘れているあたりが・・ぎんらしいんだわな~。

俺が水戸黄門に出てたら、絶対うっかり八兵衛だな。笑

平和の塔は、かなり年季入ってるんだろうな~
中に入ってみると「カビ」臭い?匂いが鼻につく。

ここは一人入場料900円。JAFの会員証で二割引で入ることができた。

早速中央のエレベーターで4Fへ向かう。

写真は4Fからの眺め。

ぎんの読みは当たり、備え付けの望遠鏡は有料。

以前、お金を入れてピントを合わせているうちに・・時間がすぎて画面が真っ暗になったこともあったな。

そこで、今回は持参の双眼鏡で360度のパノラマを楽しんだ。

塔の見学を終えた後は、納沙布岬の灯台へ。

Cimg02271

先端へはロープが張られて立ち入り禁止の看板。

海峡を見ていると、丁度荷物を満載したロシア船が北に向かって航行していた。

双眼鏡で覗いてみると・・日本車らしい車が所狭しと積まれていた。

二人で双眼鏡の取り合いをしていると、ライダーらしき若いお兄さんが近づいてくる。

写真を撮ってくださいとのこと。

くろに撮影を任せる。

話を聞くと、東京から遊びにきているライダーさんのようだ。

せっかくの機会なので、双眼鏡を貸してあげた。

双眼鏡でのぞいてみると、北方領土の建物までばっちり見えるんだよな。

すると・・もう一枚お願いしていいですか?と、今度は灯台をバックにバイクを入れて撮影したいようだ。

これで終わりかと思いきや・・今度は携帯の写真と、アップの写真やら・・
終わってみれば結構な枚数を撮ることになったな。笑

この後は北に黄金の夕日を見ながら、厚床を目指す。

Cimg02381

昨日の夕焼けも最高だったけど、海に沈んでいく夕焼けも・・また良いな。

帰りも根室の道の駅による。

ここで「カニせんべい」を発見!!

以前何度か書いているが、「美幌峠のテツ」の好物が「カニせんべい」というの聞いていた。

テツへのお土産をゲット!

夕食は、セイコーマートのホットシェフ。

コンビニの弁当ながら、これが馬鹿にできないくらおいしい。

下手をすれば、そのへんの食堂に入ってご飯を食べるよりも美味しい。

弟子屈へは、通称「パイロット国道」を通って暗闇を進む。

« 旭川市内、白バイ交差点取り締まり | トップページ | 弟子屈 駅前足湯~たこ松屋 »

観光スポット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 根室~納沙布岬~弟子屈:

« 旭川市内、白バイ交差点取り締まり | トップページ | 弟子屈 駅前足湯~たこ松屋 »