2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年を振り返って | トップページ | 2010旭川雪祭り準備中 »

失敗を知る機会(チャンス)と考える

ぎん)2010年新年明けましておめでとうございます。

いやはや・・・時間の過ぎ行くのは本当に早いもの、あっという間の一年でした。

ようやく、細木先生の大殺界(三年間運が悪いらしいです)も終了し、今年は飛躍の年とのこと。

確かにね~

体調面や、出来事を振り返ってみると・・・うわ~と、顔が青ざめてしまいそうな辛い出来事もたくさんあったね~。

ただ、これも考え方一つなのかな~なんて、ぎんは最近思うのです。

以前の自分を振りかえってみると、とてもよく解るんだけれど・・・

社会的、金銭的に成功している時期だけが、自分にとっての成功とはいえないんだよね。

20代の前半で、ベテランサラリーマンばりの給料もらって、傍から見れば・・・調子のよい飛躍の期間のように見えるけれど・・・本人としては、ただただ学びも無く天狗になってただけだったからね。

結局、いくら運がよかったといっても~自分の身の丈以上の力は、身を滅ぼした。

それに比べて、ここ3年間を振り返ってみると・・・

本当に失敗や後悔、自己嫌悪と、お金や社会的地位に仕事・・・全部なくなった。

その代わりに、自分の身の丈を知った。

いろいろな「失敗から学ぶ機会」を得ることができた。

肩書きが無くなって・・・何にも無い、素の自分と本音で接してくれる人脈ができた。

そう考えると、今まで考え続けて答えの出なかった

「自分らしさ」って何?

という答えが・・・ようやくぼんやりとだけど、見え初めてきた。

今年は元旦の旭川は曇っていたけれど、ほんの少しの合間に見えた「初日の出」に誓った。

今年も最高!と思える一年にします!

今年もよい一年になりますように~では、どこか人ごとだな~なんて思った。

近くの神社に初詣に行ったときも、同じようなことを神様に言ってきたな。笑

これは、ぎん個人としての意見なんだけれど・・・

もしも神様がいるとするならば、それは・・・人間の欲求や物欲を与えてくれるのではなく、人間の「学びの機会」を与えてくれるんじゃないのかな?なんて思った。

何かの失敗をしたとしても・・・

その場でたくさんのものを失ったとしても、人間の生きる道は一つじゃない。

今の自分を捨てることができたならば・・・
そこで得た失敗からの学びで、もっとたくさんの大切なものを得ることができると思う。

ぎんが親におくった言葉なんだけど

あの世に持っていけない、地位やお金といった財産を一生懸命つくるよりも・・・

あの世に唯一もっていくことの出来る「自分」という財産を育てようよ!

「失敗」という現実に恐れず、めげず、せっかく得た「失敗」という、学びのチャンスを生かして・・・自分を磨いてほしいと思います。

今年も皆様にご多幸がありますように!

2010年も、くろとぎんのお気楽漫遊日記をよろしくお願いします。

« 2009年を振り返って | トップページ | 2010旭川雪祭り準備中 »

生きるための、ちょっといい気づき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 失敗を知る機会(チャンス)と考える:

« 2009年を振り返って | トップページ | 2010旭川雪祭り準備中 »