2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

面白い雪だるま

面白い雪だるま
面白い雪だるま
ぎん)散歩中にみつけた面白い雪だるま。
雪だるまっていっても…遊び心ひとつで面白くなるものだよね(笑)

うちの前の雪山も…でっかい雪だるまにしてしまおうかな〜
(笑)
場所によっては…道路脇の雪山を、城の石垣のようにしているお宅もあったり…雪国にとっては、邪魔者の雪も…遊び心と好奇心さえあれば、何でも楽しいおもちゃにできる事を改めて実感できた。

さて…新しい仕事も、人のためとか…お金のためなんて堅っ苦しいこといわないで、自分が楽しむのを一番にやっていきます♪

2010 知床の流氷

2010 知床の流氷
2010 知床の流氷
2010 知床の流氷
2010 知床の流氷
2010 知床の流氷

くろ)今日は、ぎんの「天気も良いし、ドライブ行くか?知床の流氷見に」という何気な言葉から〜11時頃から出発(^-^)/

流氷が岸まできていることを願って青空の中ドライブ♪

運が良いのか、流氷が岸まできていました!そして、到着したのは…ちょうど夕暮れどき(≧∇≦)

晴れ・夕暮れどき・流氷のコラボレーションが何とも言えない素晴らしい景色を見せてくれました☆

ぎん)そうだね~流氷が風で揺られて、「キシキシッ」と出す音がまた・・・幻想的なんだわね♪

ただ・・・今回は残念なことに、近くで橋の工事をやっていたらしく~常時「コンコン」という大きな物をたたく音と、おっちゃん達の大声が鳴り響いていたよ。笑
おっちゃんたち、寒い中本当にお疲れさん!だね。

ちなみに・・・これはぎんの感想なんだけど、今年の流氷は量は多かったけれど「小ぶり」?だった気がする。

くろ)流氷を見た帰り際に雪山の上に鹿発見(^_^)v

冬の知床を満喫しました♪

ユーチューブにアップした動画

知床ウトロの眺めと流氷

http://www.youtube.com/watch?v=Fh3rGzzqjLk

2010知床冬 フレペの滝

http://www.youtube.com/watch?v=MhF3guJCTdU

2010 知床冬 夕日と流氷

http://www.youtube.com/watch?v=cLflFSp9SbU

2010 夕暮れの流氷「知床ウトロ」

http://www.youtube.com/watch?v=qazN1u40ZJo

旭川冬まつりラスト

旭川冬まつりラスト
旭川冬まつりラスト
旭川冬まつりラスト
旭川冬まつりラスト

くろ)今日は、旭川冬まつりの最終日でした♪

ぎんと歩いて会場に向かいました。

冬まつり期間中、旭川駅前の買物公園通りに並ぶ氷像(氷彫刻)を見に行きました(≧∇≦)

〈写真が氷像です〉

日中とは違い夕方からライトアップされています。

氷彫刻を神秘的に演出されていて、中にはしばらく立ち尽くして見とれてしまう作品もありました♪

会場に向かい、冷えた体を温めため甘酒を飲んで体ポカポカ(*^o^*)

ぎんもくろもお腹が空いてて〜次に腹ごしらえ。

「にぎり棒」という、きりたんぽのような物とチーズウインナーを食べて…腹5分目くらいに〜♪

甘酒飲んで食べて…冬まつりに何しに来たの〜?

それは、冬まつりラストに打ち上げられる花火を見に来たんです〜〜(o^∀^o)

雪の上に設置されたところから打ち上げられる花火は、凄く綺麗でした(^-^)

冬の澄んだ空に広がる花火は、夏と違い色が映えていて感動しました!

花火を見ている間にも体が冷え……甘酒2杯目飲みました(笑)

そのあと、会場近くの公園でファンタジーックレーザーショーがあり、見てきました(^O^)

会場に煙りを充満させて、レーザーと音で幻想的な演出をするという物でした♪

煙たかったけど、不思議な感じで良かったです。

楽しい時は、寒い冬も好きになるんだなぁ〜と思いました(≧∇≦)

ユーチューブにアップした動画

夜の部 買い物公園会場 氷像①

http://www.youtube.com/watch?v=R7fV052rjeQ

夜の部 買い物公園会場 氷像②

http://www.youtube.com/watch?v=mtXteO5gYdo

花火 石狩川河川敷会場

http://www.youtube.com/watch?v=mZwTWbRWbJ8

ファンタジックレーザーショー 常盤公園会場
  開始から4分ほどで現れる「オーロラ」が綺麗

http://www.youtube.com/watch?v=X4yuoRf7OU8

2010旭川冬祭り 買い物公園会場 氷像

冬祭り
冬祭り
冬祭り
冬祭り
冬祭り

ぎん)いよいよ始まりました!冬祭り!って・・・もう明日には終了なんだけどね。

ここ三日ほど軽いギックリ腰で動くことができず、会場を見に行くことがきなかった。

多分・・・癖になってるんだろうな~

今の時期は寒さで筋肉が硬くなってるから、ちょっとのことでギックリっぽくなってしまうんだよね。

ま、終わったことは悔やんでもしょうがないので~前向きに行きましょ!笑

今日はちょっとリハビリがてらに買い物公園まで散歩。

天気もよくて、とても暖かい。

そうはいっても・・・日中で氷点下って、本州の人からみたら信じられない世界なんだろうな。

それでも暖かいなんていってるんだから・・・なれって怖いものだわね。

今日は、ちょっと時間帯が悪くて・・・お日様がビルの陰に隠れてしまっている。

お日様が氷像に当たって煌くと、すんごく綺麗なんだよな~

あと、夜間に照明でライトアップされるのも、めっちゃ綺麗!

明日はラストで・・・くろと花火を見に行くので、氷像の写真も撮影できたらブログにアップしたい。

あと、買い物公園と石狩川河川敷の動画もユーチューブにアップしているので、興味のある方は見て欲しい。

買い物公園氷像①

http://www.youtube.com/watch?v=jqxYBAUANYk

買い物公園氷像②

http://www.youtube.com/watch?v=p7jaPIc4mTs

冬祭り会場①

http://www.youtube.com/watch?v=gOg8QTGHfig

冬祭り会場②

http://www.youtube.com/watch?v=Pq8JBYF_G1A

人生を楽しむコツ「逆転発想」②

ぎん)逆転の発想を見ていくと・・・対人関係に限らず、自分の生きているいろいろなものに対しても応用が利くことに気付く。

これまた・・・ぎんが大嫌いなのが「赤信号」

ま~気性がせっかちといのはもちろんあったんだけれど・・・

これが嫌で嫌で、国道を走行していて、小さな町で連ちゃんで赤信号に引っかかろうものなら、一人でキレてたわな。

なんたって・・・

自分の中の人生の中で無駄な時間のワースト3の中に「赤信号の待ち時間」がランクインされているくらいだからね。笑

いや~

最近は大分落ち着いてはきたけど、横でそれを聞いていた「くろ」にしたら・・・本当に胸糞悪かっただろうな~

くろ、ごめんなさい。

さて、そんな赤信号に対しても・・・ちょっとした逆転の発想を思いついた。

これは、一人で運転している時なら大丈夫だけれども、同乗者がいるときは~
ただの危ない人になってしまうので注意!笑

赤信号に話しかけてみる。

ぎん)おまえってさ~嫌われ者だよな~。

人から「赤だ」「赤だ」むかつく!って嫌われて・・・辛くない?

なんて、心で話しかけてみる。

すると・・・あら不思議、赤信号から声が聞こえてくる。(つもり)

赤)俺だって・・・好きでやっているんじゃない。

俺がいないと、わがままな車が交差点に入ってきて危ないだろう?

だから、あえて嫌われ役をやっているんだよ。

人に嫌われたって、普段気付いてもらえなくたって・・・俺がいるから安全が保たれているんだよ!

ぎん)へぇ~お前ってすごいな~

俺ならそんなに嫌われてまで、人のために働こうなんて想わないわ。

赤)いいんだよ、誰かが我慢すれば、それで人々が幸せになれるなら・・・俺は縁の下の力持ちで良い。

ぎん)かっこいいな~おまえ!見直したぞ!

俺はこれから一人でも、赤信号、おまえを応援するぞ!

赤)ありがとう。

解って欲しいとは想わなかったけれど・・・そういってくれる人がいると

俺も少し救われる。

それじゃ、これからも気をつけて運転してな!

ぎん)おう!おまえも身体に気をつけて頑張れよ!

赤)じゃあな。

 いや~赤信号かっこいいわ~。笑

って・・・けして赤信号がしゃべるわけではないんだけどね。

今の会話で、赤信号の声がジェームズディーンあたりに聴こえた人は、かなり楽しむ才能あるかもね。笑

赤信号に限った話じゃないけれど・・・ 

家にあるものや外にあるもの、人と言わず、全てそこに「当たり前」と思えるものに問いかけてみる。

すると・・・意外な面白い答えが返ってくるかもよ?笑

ま、答えが返ってくるったって~物がしゃべるわけではない。

答えを知っているのは・・・「自分自身」

自分の心なんだよな。

こういった一つ一つのことに、無関心にならず、心を開いてみると・・・

つまらないことなんて無いんじゃないだろうか?

それに、こうすることで・・・自分の中に眠る新たな発見もあるかもしれない。

要は・・・「自分が楽しむネタ」はどこにでも転がっているということ。

何か特別なことが、自分にとっての特別なのではなくて・・・

毎日の当たり前と想うことを、自分がいかに面白く「特別」と感じることが出来るかなんじゃないのかな?

そうすることで、毎日同じことの繰り返しと想っている、つまらないことが・・・

色あせたセピア色の風景に、カラフルな色が入り、自分に話しかけてくるかもしれない。

あと、物と会話すれば・・・(心の中で)いちいち口に出していたら、周りからは危ない人に見られるからね。笑

もっと「物」を大切に扱えるようになると思うよ。

十人十色という言葉があるように、ひとそれぞれ考えかたも千差万別。

一つの形に捉われずに、自分だけのオリジナルの楽しみ方を見つけ出してもらいたいと想う。

人生を楽しむコツ「逆転発想」①

ぎん)最近自分の中で考えては消えて・・・その繰り返しだったのだけれど、

ようやく自分の中で・・・何かの「形」になりかけたことをメモした。

 人は、自分の変化や周りの環境の変化に他対してストレスを感じることがある。

しかし、その変化を嫌なものと捉えずに「楽しむ」ことができれば

見るもの、感じるものを「楽しい」「面白い」と感じることが出来るのではないだろうか?

最近の自分を例に出してみると・・・

季節柄なのか、年齢のせいなのかはわからないけれど、寝床に入って体が温まってくると、体中がかゆくなって眠れなくなることがある。

これって結構イラつくんだよな~

とくに、明日は大事な用事がある!とかって日になられたら・・・

寝なきゃ!という焦りとイラつきで、余計に眠れなくなってしまうこともある。

ま~それが以前の自分。

ところが・・・昨日も同じように体中がかゆくなった。

ん~かゆい・・・・・。

ふと想う。

かゆいとイラっとしていたものを、落ち着いてゆっくりと・・・「かゆい」ことを楽しんでみる。

お~かゆい!かゆい!と限界までまってから、かゆいところをかいてみると~

これが結構気持ちいいんだわな~。笑

ただの変態に思えなくもないけれど、逆転の発想で考えてみると・・・

かゆいってことは、かけば快感もあるし、これって一種の「幸せ」じゃないのかな?なんて考えてみた。

あと・・・やっぱり人間が生きている中で、これは辛いな~と想うのが「痛み」

本当に痛くて辛いって時は、呼吸をすることも出来ないくらいきついよな~。

ま、お前は馬鹿じゃないの?って言われるかもしれないけれど・・・

その痛みだって、考えようによっては・・・自分の力で「幸せ」に変えることだってできるんじゃないだろうか?

確かに、痛みって一言でいってみても、いろいろな種類があると想う。

ぎんが体験した痛みなんて・・・本当に病と今現在闘っている人から見れば、たわいもないもの。と思えるくらいのものかもしれない。

ただ、ぎんが想うのは・・・

その痛みがあるから、あったからこそ・・・

自分の中の何かが変わったことはないかな?

これは「ぎん」と「ぎんのオヤジ」の話になるけれど

お互い、確かに痛みによって・・以前の自分と同じようには動けない自分がいた。

自暴自棄になって、全てが嫌になったときもあった。

けど・・・その中で、自分を見つめ、そして周りの人とのかかわりがって、

自分の本当の内面と向き合うきっかけをもつことができた。

知らなかった自分との出会い。

いや・・・本当は知っていて、でも、見てみないふりをしていただけなのかもしれない。

弱く、惨めな自分。

それに、痛みには「肉体」の痛みの他に、「心の痛み」だってある。

辛い、苦しいは、裏を返せば・・・そこから学び、そして幸せを得るチャンスでもあると想う。

そんな自分と向き合って、前に進むことができたとき、きっとその人は・・・

今までの自分には無かった「何かを」見つけてきたと想う。

ちょっと話はそれたけれども、

そうして「痛み」があったからこそ、見つけることができた「幸せ」もあったということ。

オヤジとは、以前大工の時に一緒に働いていたときのような・・・

腕力も体力もお互い今はない。

そんな二人だけれど、

自分を知り、人のありがたみを知り、お互いを尊重する素晴らしさを知ったのは、

「痛み」という、自分と向き合う経験があったからだと想う。

お互い、あのときのまま・・・挫折をしらず、いけいけのままだったなら、きっと以前のように断絶状態のままだっただろう。

今でも時々冗談でオヤジに話すのだけれど・・・

昔は何度もぶっ殺してやる!って想ったオヤジが、

今では尊敬できる素晴らしい人間になってくれた。

我が家のリラックマ

ぎん)以前、くろとぎんのブログでリラックマの壁紙を使っていたことがある。

ちなみに・・・リラックマ大好きなのは「くろ」なのだが、時々くろのリラックマ本を見せてもらうと、ほのぼのした気持ちになる。笑

今日は「くろ」が夜勤明けで帰ってきた。

毎度のことながら、二交代の夜勤の勤務時間はすさまじく長い。

その中で・・・夜中に不穏な患者さんがいようものなら、仮眠もとれない日もざらとのこと。

今日も、帰ってきて・・・食事をとると、くったりモード。

その後は、だいたい夕方ころまでゴロゴロしているのが・・・お決まりのパターン。

そんな、食っちゃね生活のくろを見ていると、どこか・・・くろが「リラックマ」に見えてくる。笑

ただ、ごろごろして~と思えば、時には邪魔くさいな~と想うこともあるかもしれないけれど、

ごろごろしているのが、リラックマ!と思えたら、多少の可愛さも感じられるのではないかな?

ま~あえて、具体的には言わないけれど・・・

ご家庭によっては、リラックマのような・・・ぷっくりしたお腹で、家でごろごろしている方もいるのではないかな?

リラックマだと・・・

部屋を散らかしたり、ごろごろしていても、

可愛い!って言ってもらえるのに・・・

おじさんが、同じようなことしていると、奥さんにこっぴどく叱られるよね。

くろは、ゴロゴロして怒られるのを避けるためか・・・

リラックマになりきるためか・・・リラックマの着ぐるみを愛用している。

くろのように、リラックマの着ぐるみでもきたら・・・多少は可愛く見えないだろうかね?

奥さんも、一度リラックマの本でも見て、旦那さんが休日に家の中でごろごろしていることがあったら・・・思い出してみると、ちょっとは~ストレスが減るかもしれないよ。笑

2010旭川雪祭り準備中②

2010旭川雪祭り準備中②
2010旭川雪祭り準備中②
2010旭川雪祭り準備中②
2010旭川雪祭り準備中②
ぎん)今日は天気が良かったので…図書館まで散歩がてらに、雪祭り会場の見学。
大雪像は完成したようす。
周りを散歩している人達には…不評だったけど!?
これだけでかい雪像をつくるなんて…
並大抵の苦労じゃないよね。
文句言うなら…自分でやってみなさい!と…ぎんは思った。(笑)

さて、今年の大雪像は『登竜門』だそうだ。
あと…横の滑り台は『旭橋』とのこと。
子供に混じって…滑り台で遊びたい!と願う…
遊び心いっぱいの33歳のおっちゃんでした(笑)

豆まき(^-^)/

くろ)お久しぶりです(^O^)

今年もやってきました☆年に1度の大イベント

くろが1年の内で欠かせないイベント『豆まき』(笑)


ぎんは「どーして、豆まきが大事かわからん…」と、毎年~頭を傾げています(・_・)


豆まき日は、ぎんも豆まきをしたくなるように?必死!!p(´⌒`q)


今年は、『「恵方巻き」を作ってみようと思う』という理由で(笑)ぎんを説得(^_^)v


家中の戸や窓を開け、
豆まき開始
゜+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+゜


『福は内~』のかけ声のみでする、ぎんとくろの豆まき(^-^)

今日は、冷え込みが強かったので猛スピードで終了(^◇^)┛


ぎん「満足できた?」

くろ「うん(*>ω<*)これで、今年も良い1年になるね☆」


ぎん「はぁ( ̄∀ ̄)よくわからんけど、まっいっか」

豆まきの後は、豆まきに付き合ってくれた(笑)ぎんに…ご褒美の恵方巻き作り(o^∀^o)


初!手作り恵方巻き♪
(その名もなんちゃって恵方巻き)


豆まきも無事に終え、お腹いっぱいになり~楽しい豆まきが出来ました(≧∇≦)

お遍路を次に繋ぐ(想いのバトン)

ぎん)年明け以来久々のブログ。

年明けから少々バタついたり・・・気分のむらがあったりと、ちょっとブログに使う気力がなえていた新年でした。

さて、今月ぎんは、「くろ」とうちの「両親」を連れて四国に3泊4日で行ってきます。

旅の目的は、両親をお遍路に導くこと。

導くって・・・何だか大げさな言い方になってしまうけれども・・・

最初のきっかけを持つことで、夢が現実になる!という実感をもってもらうことで・・・これからの人生を目標をもって有意義に生きてもらうため。

資金は、昔から親からお祝い事の時に貰ったお金を、ためていたものを使うことにした。

このお金は、今まで使うことが出来なくて・・・

いつか皆で旅行にでも行くときに使おうと思っていたお金だった。

こういった形で使うことができるのは嬉しく思う。

以前のオヤジは・・・何度もブログに書いていたけど、ロクでもない人間で・・・

まさに、仏はほっとけ!というくらい信心の欠片もない人間だった。

しかし、いつからだろうな~

ここ2~3年、腰の手術をしたり、親戚間のトラブルがあったりと・・・苦労や忍耐を学び、本当に人として大きな成長をとげたと思う。

今では、夜寝る前に・・・私が恐山から頂いてきた「水子」供養のお札と、亡くなった祖母の写真の前で般若心経を唱えているそうだ。

どちらかというと・・・今なら、お袋よりもオヤジの方が信心深いかもしれないな。

二人とも・・・私がお遍路から帰ってきてから、とても四国には興味を持ったようだ。

しかし、やはり・・・以前の私と同じように・・・

いけたらいいね~

と言った、どこか他人事のような・・・夢物語になってしまっていた。

しかし、今回こうしてツアーを組むことで、夢は強く願えば叶い、現実となる!ということを実感してもらいたい。

そして、自らの生き方についても、

ただ・・・日々を漠然と生きるのではなく、目標をもって有意義に生きてもらいたと想う。

これは・・・ぎんが四国の旅でもらったもの。

お遍路の・・・「想いのバトン」とでも言おうか・・・。

この後、二人がお遍路を無事結願して、さらに誰かに・・・このバトンを渡してくれることを願う。

人生とは、どれだけ長く生きたかではなく・・・どれだけ中身を濃く生きたか?だと私は想う。

何歳になったから・・・などと、考える必要は無い。

何かを始めるのに遅いということはないから。

残り一ヶ月きったな~

ぎんにしても、約一年ぶりの里帰り。

鳴門の家族との再会がとても楽しみだ♪

ただ・・・今回は移動で丸2日はとられてしまうので、日中のお遍路の後に会うとなると結構なハードスケジュールになりそうだ。

それでも・・・たった一目だけでも良い。

お互いが元気でいる姿を見ることができれば、それだけで満たされる。

ぎんが以前鳴門に居た時に・・・それだけ皆と信頼関係を気付けたと想うから。

さてさて、久しぶりに自分で書いたお遍路のブログ見て泣いたし・・・

明日は目玉が真っ赤だそ~。笑

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »