2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 我が家のリラックマ | トップページ | 人生を楽しむコツ「逆転発想」② »

人生を楽しむコツ「逆転発想」①

ぎん)最近自分の中で考えては消えて・・・その繰り返しだったのだけれど、

ようやく自分の中で・・・何かの「形」になりかけたことをメモした。

 人は、自分の変化や周りの環境の変化に他対してストレスを感じることがある。

しかし、その変化を嫌なものと捉えずに「楽しむ」ことができれば

見るもの、感じるものを「楽しい」「面白い」と感じることが出来るのではないだろうか?

最近の自分を例に出してみると・・・

季節柄なのか、年齢のせいなのかはわからないけれど、寝床に入って体が温まってくると、体中がかゆくなって眠れなくなることがある。

これって結構イラつくんだよな~

とくに、明日は大事な用事がある!とかって日になられたら・・・

寝なきゃ!という焦りとイラつきで、余計に眠れなくなってしまうこともある。

ま~それが以前の自分。

ところが・・・昨日も同じように体中がかゆくなった。

ん~かゆい・・・・・。

ふと想う。

かゆいとイラっとしていたものを、落ち着いてゆっくりと・・・「かゆい」ことを楽しんでみる。

お~かゆい!かゆい!と限界までまってから、かゆいところをかいてみると~

これが結構気持ちいいんだわな~。笑

ただの変態に思えなくもないけれど、逆転の発想で考えてみると・・・

かゆいってことは、かけば快感もあるし、これって一種の「幸せ」じゃないのかな?なんて考えてみた。

あと・・・やっぱり人間が生きている中で、これは辛いな~と想うのが「痛み」

本当に痛くて辛いって時は、呼吸をすることも出来ないくらいきついよな~。

ま、お前は馬鹿じゃないの?って言われるかもしれないけれど・・・

その痛みだって、考えようによっては・・・自分の力で「幸せ」に変えることだってできるんじゃないだろうか?

確かに、痛みって一言でいってみても、いろいろな種類があると想う。

ぎんが体験した痛みなんて・・・本当に病と今現在闘っている人から見れば、たわいもないもの。と思えるくらいのものかもしれない。

ただ、ぎんが想うのは・・・

その痛みがあるから、あったからこそ・・・

自分の中の何かが変わったことはないかな?

これは「ぎん」と「ぎんのオヤジ」の話になるけれど

お互い、確かに痛みによって・・以前の自分と同じようには動けない自分がいた。

自暴自棄になって、全てが嫌になったときもあった。

けど・・・その中で、自分を見つめ、そして周りの人とのかかわりがって、

自分の本当の内面と向き合うきっかけをもつことができた。

知らなかった自分との出会い。

いや・・・本当は知っていて、でも、見てみないふりをしていただけなのかもしれない。

弱く、惨めな自分。

それに、痛みには「肉体」の痛みの他に、「心の痛み」だってある。

辛い、苦しいは、裏を返せば・・・そこから学び、そして幸せを得るチャンスでもあると想う。

そんな自分と向き合って、前に進むことができたとき、きっとその人は・・・

今までの自分には無かった「何かを」見つけてきたと想う。

ちょっと話はそれたけれども、

そうして「痛み」があったからこそ、見つけることができた「幸せ」もあったということ。

オヤジとは、以前大工の時に一緒に働いていたときのような・・・

腕力も体力もお互い今はない。

そんな二人だけれど、

自分を知り、人のありがたみを知り、お互いを尊重する素晴らしさを知ったのは、

「痛み」という、自分と向き合う経験があったからだと想う。

お互い、あのときのまま・・・挫折をしらず、いけいけのままだったなら、きっと以前のように断絶状態のままだっただろう。

今でも時々冗談でオヤジに話すのだけれど・・・

昔は何度もぶっ殺してやる!って想ったオヤジが、

今では尊敬できる素晴らしい人間になってくれた。

« 我が家のリラックマ | トップページ | 人生を楽しむコツ「逆転発想」② »

生きるための、ちょっといい気づき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人生を楽しむコツ「逆転発想」①:

« 我が家のリラックマ | トップページ | 人生を楽しむコツ「逆転発想」② »