2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 人生を楽しむコツ「逆転発想」① | トップページ | 2010旭川冬祭り 買い物公園会場 氷像 »

人生を楽しむコツ「逆転発想」②

ぎん)逆転の発想を見ていくと・・・対人関係に限らず、自分の生きているいろいろなものに対しても応用が利くことに気付く。

これまた・・・ぎんが大嫌いなのが「赤信号」

ま~気性がせっかちといのはもちろんあったんだけれど・・・

これが嫌で嫌で、国道を走行していて、小さな町で連ちゃんで赤信号に引っかかろうものなら、一人でキレてたわな。

なんたって・・・

自分の中の人生の中で無駄な時間のワースト3の中に「赤信号の待ち時間」がランクインされているくらいだからね。笑

いや~

最近は大分落ち着いてはきたけど、横でそれを聞いていた「くろ」にしたら・・・本当に胸糞悪かっただろうな~

くろ、ごめんなさい。

さて、そんな赤信号に対しても・・・ちょっとした逆転の発想を思いついた。

これは、一人で運転している時なら大丈夫だけれども、同乗者がいるときは~
ただの危ない人になってしまうので注意!笑

赤信号に話しかけてみる。

ぎん)おまえってさ~嫌われ者だよな~。

人から「赤だ」「赤だ」むかつく!って嫌われて・・・辛くない?

なんて、心で話しかけてみる。

すると・・・あら不思議、赤信号から声が聞こえてくる。(つもり)

赤)俺だって・・・好きでやっているんじゃない。

俺がいないと、わがままな車が交差点に入ってきて危ないだろう?

だから、あえて嫌われ役をやっているんだよ。

人に嫌われたって、普段気付いてもらえなくたって・・・俺がいるから安全が保たれているんだよ!

ぎん)へぇ~お前ってすごいな~

俺ならそんなに嫌われてまで、人のために働こうなんて想わないわ。

赤)いいんだよ、誰かが我慢すれば、それで人々が幸せになれるなら・・・俺は縁の下の力持ちで良い。

ぎん)かっこいいな~おまえ!見直したぞ!

俺はこれから一人でも、赤信号、おまえを応援するぞ!

赤)ありがとう。

解って欲しいとは想わなかったけれど・・・そういってくれる人がいると

俺も少し救われる。

それじゃ、これからも気をつけて運転してな!

ぎん)おう!おまえも身体に気をつけて頑張れよ!

赤)じゃあな。

 いや~赤信号かっこいいわ~。笑

って・・・けして赤信号がしゃべるわけではないんだけどね。

今の会話で、赤信号の声がジェームズディーンあたりに聴こえた人は、かなり楽しむ才能あるかもね。笑

赤信号に限った話じゃないけれど・・・ 

家にあるものや外にあるもの、人と言わず、全てそこに「当たり前」と思えるものに問いかけてみる。

すると・・・意外な面白い答えが返ってくるかもよ?笑

ま、答えが返ってくるったって~物がしゃべるわけではない。

答えを知っているのは・・・「自分自身」

自分の心なんだよな。

こういった一つ一つのことに、無関心にならず、心を開いてみると・・・

つまらないことなんて無いんじゃないだろうか?

それに、こうすることで・・・自分の中に眠る新たな発見もあるかもしれない。

要は・・・「自分が楽しむネタ」はどこにでも転がっているということ。

何か特別なことが、自分にとっての特別なのではなくて・・・

毎日の当たり前と想うことを、自分がいかに面白く「特別」と感じることが出来るかなんじゃないのかな?

そうすることで、毎日同じことの繰り返しと想っている、つまらないことが・・・

色あせたセピア色の風景に、カラフルな色が入り、自分に話しかけてくるかもしれない。

あと、物と会話すれば・・・(心の中で)いちいち口に出していたら、周りからは危ない人に見られるからね。笑

もっと「物」を大切に扱えるようになると思うよ。

十人十色という言葉があるように、ひとそれぞれ考えかたも千差万別。

一つの形に捉われずに、自分だけのオリジナルの楽しみ方を見つけ出してもらいたいと想う。

« 人生を楽しむコツ「逆転発想」① | トップページ | 2010旭川冬祭り 買い物公園会場 氷像 »

生きるための、ちょっといい気づき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人生を楽しむコツ「逆転発想」②:

« 人生を楽しむコツ「逆転発想」① | トップページ | 2010旭川冬祭り 買い物公園会場 氷像 »