2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

等身大の自分

ぎん)最近のぎんのブログを見て・・・かなり落ち込んでいるんじゃないか?と思われているいかな?

はい!大丈夫です!

ばっちり復活しました。笑

落ち込むことに対して・・・だいぶ免疫がついてきたせいか~

ある程度まで・・・ドボーン!と沈み込んだら、必ず何か新しい発見をして上がってきます♪

心配おかけしてすみません。

さて、タイトルにもあるように「等身大の自分」とは何ぞや?との問いです。

等身大ったって・・・そんなの鏡で見りゃ一目瞭然でしょ!?とも思えるけど・・・それは外見の話。

自分の心の身の丈って、みんな知っているようで以外に知らないもの。

ま~そりゃしょうがないわね~

この厳しい社会の中を渡り歩いていこうと思ったら、嬉しいことがたくさんある反面、理不尽なことだって山ほどある。

泣きたいときに素直に泣けなかったり・・・自分の感情を押し殺しているうちに、だんだんと・・・どれが本当の自分なのか解らなくなってきてしまうもの。

それが悪いこととは言わないけれど・・・等身大の本当の自分をしてっておけば、自分の限界がわかるようになるから、ちょっとだけ無理するのをするのを止めてみることだってできる。

そうすることで、結果として自分自身が楽になれるんだよね♪

ここまでの自分が見つけたもの

ぎん)自分探しをして早や5年。

その中で自分が見つけたものをまとめて

今の自分の中での「持論」を紹介する。

☆見返りを求めず、笑顔で相手に何かを与えられる人間になれば、結果は後からついてくる。

お金云々ではなく、今自分に出来ることをしよう。

それが出来るようになれば・・・自分の心が豊かになる。

迷ったときこそ原点に返る

ぎん)新しい仕事開始を宣言してから約半年くらいだろうか・・・。

自分なりに勉強したり、戦略をたてたり、知りあいづてに営業をかけたりと・・・

地味な進め方ではあるけれど、少しずつ着実に進めていたつもりだった。

来月の本格営業開始を前に、一度商工会議所に言って話を聞いてきた。

自分としては、絶対とまでは行かなくても・・・かなりの自信のある内容を用意していった。

ところが・・・

実際に蓋を開けてみると、ダメだしの荒らし・・・。

ダメだしとはいっても、自分ひとりでは考え付かなかったことをたくさん聞かせてもらえたので、とても勉強になった。

彼らも・・・仕事とはいえ、見ず知らずのぎんのために・・・ここまで一生懸命考えてくれているのだから、ありがたい限りだ。

そうはいっても・・・正直すさまじく凹んだ。

やはり自分には無理なのか?

自分自身がわからなくなった。

どうすればいいんだろう?

いや・・・結局は、「自分自身」が「どうしたいのか?」なんだよな。

最後は結局、答えは他人から貰うのではなくて・・

自分の中にしかない。

自分に出来ることを探す・・・。

今の自分にできることを、もう一度振り返る。

人の話を傾聴すること、誰にでも平等に接すること、人に対する気配り、人を受け入れる心、人を褒めること。

そんなもの社会人として当たり前だろう?そう想うかな?

ところがね・・・世の中には、これがきちんとできる人なんてそうそういないんだよ。

どれも、履歴書には書けないし・・・就職には役に立たないものばかり。

けど、どれ一つとしても・・・対人間で必要で、人から感謝されることばかり。

難しいよな~

人に喜んでもらったり・・・人に感謝されることは出来るのに、それがお金に結びつかない。

お金がなくて生活ができるのならば、自分がしたことで人に感謝され、自分も幸せな気持ちになれて・・・どんなに幸せな人生だろうか。

現実って・・・本当に難しいな。

今現在は結局、以前から整体でお世話になっているお客さん相手に、それも整体で細々やっている状態だ。

自分の原点。

仕事を楽しみ、いつも笑顔で人を癒し、心身ともに余裕をもって「楽しむ」を目標にしていたんだよな・・・。

自分探しを初めて・・・早5年。

ようやく自分らしさを見つけ・・・次はそれを社会のためにどう使うのか?

先に進めば「壁」があらわれ、さらに進めば、また「壁」が現れる。

たまには弱音の一つも吐きたくもなるよな。笑

こんな自分でも・・・たくさんの人が損得抜きで自分を支えてくれていることはゆるぎない事実。

そう考えると、自分は本当に幸せ者だとつくづく想う。

こんなにたくさんの人に支えてもらって・・・自分に何も無い。なんていったら怒られてしまうな。笑

特に地位も財もないのに・・・みんなお人よしの大バカだよ。

たく・・・こんなにたくさんの人に優しくしてもらって・・・幸せすぎて泣けてくるよ。

みんな、ありがとね。

さて、ちょっと凹んだけど・・・大丈夫!

こう見えても意外に俺ってしぶといから!笑

芯が強くなかったら・・・あんなハプニングがあって四国八十八ヶ所巡りを結願なんて出来やしないさね。笑

今回のブログは、ちょっと弱気なことを書いたけど・・・

自分が迷うことは、けして間違ってないってことと、

あと、「答えは自分の中にある」ってことを・・・少しでも感じてもらえたらと想った。

年齢に関係なく人間生きている以上、煮詰ることは何度もあると想う。

そんな時は・・・いや、そんな時こそ、自分の心中にある本当の自分の心に耳を傾けて欲しい。

自分は本当はどうしたいのか?

きっとそれが・・・本当の意味で「自分らしく生きる」ってことなのかもしれないね。

2010層雲峡氷爆祭り

2010層雲峡氷爆祭り
2010層雲峡氷爆祭り
2010層雲峡氷爆祭り
2010層雲峡氷爆祭り
2010層雲峡氷爆祭り
層雲峡氷爆祭り
ぎん)高く育てたられ様々な氷に、カラフルなライトアップをほどこし…
冬の北海道の美しさを満喫できる『冬限定』のイベント。

今回もHさん、くろの、お馴染みのメンバーでいってきた。

氷爆は、日中よりも夜の方が美しい。
日中だと…ただの一色の氷の塊になってしまうから。

途中ローソンに寄り食料を買い込み、Hさんに運転変わってもらう…ここで、後ほど気づく大ハプニングが発生していた。
さて会場は…今週の悪天候の吹雪プラス山の気温差で…北海道人のぴのでも悲鳴をあげたくなる寒さ。
ガッチリ寒さ対策をして会場へ。
やはり…夜の氷爆は美しい。
様々にライトアップされた氷たちが…冬の夜限定の儚い美しさを満喫した。
一通り周り終えて、チューブ滑りコーナーへ。
安全を考えてか…思っていたより坂の高さがない。
止めようか…迷う私をよそに、Hさんがノリノリ。
ダイさんが先頭に立ちチューブ滑りを始めた。
15分300円だったので…一個のチューブを3人で交合に使い遊ぶ。
日中だと…子供がいるので照れがあるが、夜は子供もいないので…貸し切り状態で満喫できた。
ここで…Hさんの中の芸人の血が騒ぐ!
いろいろな乗りかたで笑いをとろうと遊びだす(笑)
途中から中国の団体さんも参加。
ここでやってくれました!Hさん。
これで最後時間いっぱいラスト!という時に…これでもか!というくらいのひっくり返りのオチをつけてくれた(笑)
会場は大爆笑の笑いの渦。
笑いは言葉の壁を越えた瞬間だった。
くそ〜!羨ましいぞ!Hさん(笑)
車に戻り…着替えると、財布がない…。会場に行く前すでに財布はなかったので…落としたとすれば、出発前の家かローソンだ。
ローソンの駐車場なら…もうないだろう。
家にあること祈りながらHさんの運転で帰り道を急ぐ…

半ば諦めながら、一応ローソンで聞いてみよう?とHさん…
ローソンの駐車場につき、半ば放心状態で駐車場を探してみる。
あるわけない…

しかし、駐車場に財布が落ちていた!
中身も全て無事で、
何と…三時間も誰にも発見されずあったのだ。
これには驚いた!
おそらく…財布が黒だったので、今時期は車が落とした黒い氷の塊だと思われのだろう。
それにしても…本当にたくさんの偶然が重なった幸運だった。
Hさん、くろ、ありがとう。
そして、今回の幸運に心から感謝。

四国から…まとめ

四国から…まとめ
四国から…まとめ
四国から…まとめ
ぎん)久しぶりのブログ更新。
四国の旅前後から…バタついてたのもあるけど、ちょっとしたトラブルがあり、ブログを書く気を無くしていた。

時間の合間を見て…ようやくブログを書き始める。
そして…やっとこ完了!とホッとするつかの間…
パソコンが勝手に強制再起動(怒)
はぁ!?
ブログ更新をする直前だったので…書いた内容が全てパァ!

vistaに変わってから…ほとほと使えなさに呆れるばかりだ。

最初に愚痴ばかりで申し訳ない。
さて…気を取り直してブログ再開!

2月後半3泊4日で四国に行ってきた。
だいたいの流れは…くろのブログでご存知だと思うので割愛させてもらう。

今回の旅で…
3日目に両親のみで『お遍路を廻る』というサプライズを用意した。
少々不安はあったけど…
前日でお遍路の作法やナビの使い方も覚えてもらい、2人で満喫してもらえたようだ。

2人だけで廻ることによって…自信をつけてもらい、次に繋がれば本望だな。

それと…今回は急な話しということもあり、鳴門の父と兄との再会はならなかった。
それでも…忙しい中、鳴門の母と姉には時間を作ってもらい…とても有意義な楽しい一時を過ごさせてもらった。

鳴門のお母ちゃん、お姉ちゃんありがとう。

最後に…最後まで、ぎんのワガママに付き合ってくれた『くろ』に心より感謝。

四国の旅 4日目

四国の旅 4日目
四国の旅 4日目
四国の旅 4日目
くろ)お久しぶりです♪

四国3日目の話を書きます(^-^)/

3日目は、ぎんの両親は、お遍路の続きに出かけましたo(^-^)o

ぎんとくろは、午前中〜去年、ぎんが入院していたころのリハビリコース(お散歩コース)を一緒に歩いて、お散歩しました(o^∀^o)

ぎんが好きな「あずまや」の徳島ラーメンを食べに行きました(≧∇≦)

味は、濃いめですが、生卵を入れると〜まろやかになり、美味しかったです♪

そのあと、ぎんが行き着けだったスーパーへ行ったり…初めて鳴門の地に足を着いた高速バス降り場へ行きました!

去年は、高速バス乗り場を地図でしか確認出来なかったくろ。暗い時間に着いて、色んな気持ちが込み上げていたぎん。

四国の旅3日目にして…この時、初めて「鳴門に来たんだな」って…実感出来たのかもしれません。

午後からは、ぎんとくろは別行動(゜∇゜)

鳴門駅で見送られながら、くろは徳島駅へ向かいました(^O^)
知らない地に行くのは…緊張と不安があります。
そんな中でもきちんと、1人で帰れるように…冷静に建物や電車の乗り降りの仕方を覚えようと必死になるものです!(笑)
それでも、徳島駅から外に出ると…どこへ向かって良いのか…(?_?)

おゃ(ρ°∩°)
交番発見!
中に入り、道を尋ねることに(^_^;)
中央公園までの道を教えてもらい…「これ持って行くと良いよ」と、鳴門駅周辺マップを渡されました(^O^)

教わった道なりで徳島中央公園へ行きました。
天気が良くて公園内を歩き周りました(笑)

徳島城博物館を見学して、庭園を説明付で見たり、梅の花や松を見たりと…1人旅気分(笑)

公園内を満喫したあと、ベンチに座り水分補給♪どうしょうか…渡された地図を見て「阿波踊り会館」が目に飛びこんできて、時計を見ると閉館時間までに間に合いそう( ̄∀ ̄)

一旦、駅に戻り…お土産屋で道を尋ねて、阿波踊り会館へ向かいました(^O^)

ちょうど阿波踊り実演も見れて…踊りこさん達と一緒に踊りました(笑)
(この際、踊ってしまえ〜(ノ*^∇^)ノ)

踊り終わり〜〜思い掛けない「大賞」を頂きました(^_^)v

ホテルに帰れるとみんなから爆笑されました(笑)

阿波踊りを踊り終えたあとは、眉山ロープウェイに乗って山頂へ(^-^)/

ん(T_T)
ゴンドラ1人f^_^;
怖いよー。あれ〜隙間から風が…完全密閉されてないゴンドラ(≧ヘ≦)

固まりました(笑)

無事に着き、街並みを見渡しましたよ〜(≧∇≦)
穏やかな風景でした♪

3日目は、みんなそれぞれが楽しめた1日だったと思います(≧∇≦)♪

四国の旅 2日目

四国の旅 2日目
四国の旅 2日目
くろ)2日目は、みんなで〜お遍路!

天気は、晴天!

くろは、梅の花を実際に見た事がなかったので、お寺を廻りながら…梅の花を見て、香りを嗅いで満喫していました(^-^)

天気も良くて、梅の花や北海道では見られない景色を車の窓から見ているだけでは…満足できず(笑)。歩いて、四国の自然を感じたくなり…四番所から五番所まで歩くことに(o^∀^o)

ぎんの母親と一緒に歩きました(≧∇≦)

進むと、梅の花や竹藪…みかんの木や瓦屋根…。目の前に広がる景色に足を止めては、進み。

歩きお遍路の道を歩き、『ここは、お遍路道ではありません』の看板で、道を間違えてることに気がつく。『道に迷う人がいるんだね〜』と、ぎんの母親。『私たちが迷ってる……』と、会話して大笑い。
歩くことの喜びって…こういう時に気が付くものなんですね。

なかなか…5番所に訪れない2人を心配して、ぎんの父親が車で途中まで来てくれたみたいでした。

六番所へ向かう前に『たらいうどん』を食べました。コシがあって、とても美味しく頂きました♪

夕方は、ぎんの両親とくろで鳴門公園に行きました。『大鳴門橋架橋記念館』エディを見学。

ここでは、ぎんの両親が釣りゲームを楽しんでいました(^O^)
くろは、サイクリング体験をして…クッタリ(笑)

楽しんだ後は、パノラマ展望台へ。
霧で渦塩が見えないと駐車場の方に言われましたが、綺麗な夕陽を眺める事が出来ました(≧∇≦)

2日目も天気に恵まれ、四国を体いっぱいに感じる事ができました♪

四国の旅 1日目

t四国の旅 ①
くろ)今日から徳島県へ行ってきた話をしたいと思います(≧∇≦)

2月23日から3泊4日で徳島県へ行ってきました(^O^)
ぎん、ぎんの両親、くろの4人での旅でした♪

ぎんの両親は、お遍路。

ぎんは、第2の故郷へ里帰り。

くろは、あわお鳥を食べに…(笑)

それぞれ、目的を持って旅の始まりです!

ぎんの母親は、飛行機に乗るのが初めてで…手に汗を握りながらも、
子どものように〜はしゃぎながら窓の外を眺めていました。

神戸空港に着いて、記念撮影o(^-^)o

空港から、レンタカー屋さんへワゴン車での送迎。しかし…幾度も幾度も着かず…f^_^;

運転手さんの話によれば…直線で約7キロ先とのこと。

レンタカー屋さんで…手続きを終わらせ、鳴門で夕食が食べれるかわからないので、
レンタカー屋さんの近くにあったラーメン屋で食べることに。

夕食時なのに…お客さんがいないお店にハラハラしながら、ラーメンを待って…
食べてる間は、みんな無言でした(@_@)

気を取り直して、いざ出発!!

慣れない道の運転をしている〜ぎんの横で…『観覧車の光がきれいだよ〜』
『星がいっぱい出てるよ〜』と…呑気に〜はしゃぐ、くろ(・o・)ノ

鳴門に着くと、去年…ぎんの行き着けだった
『パワースーパーマイケル』が開いていたので寄ることに\(^ー^)/

ようやく、ぎんの運転からの緊張が解放されたのか…鮮魚売り場で
『これ、これ見て!珍しい魚が沢山いて、新鮮なんだわ〜。うわ、これ新鮮で、安い!
しかも、生きてるよ〜(でも…買えない)』と、元気いっぱいに、はしゃいでました。(笑)

1日目は、天気にも恵まれて、和やかな旅の始まりです♪

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »