2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« テツポストカード試作完成 | トップページ | 祖父の死と学びと »

テツポストカード照会文

美幌峠の白い犬「テツ」

子犬のころに美幌峠に捨てられ、偶然見つけた物産館スタッフが「テツ」と名づけた。
人に体を触れさせる事もなく、野生に近い状態で、極寒の冬を三度越した。
冬場には、氷点下25℃になる過酷な環境を生き抜いたのは奇跡に近いだろう。

美幌峠在住時は、物産館のスタッフがご飯をあげ、
悪天候ので峠が通行止めの時には、開発局の方が餌を届けた。

その愛らしさから、日本全国からのファンを中心に、
峠を去った後も・・・さらにファンは増え続けている。

たくさんの方が、飼い主に名乗りを上げたが、
一向にテツは、人に体を触らせる気配はなかった。

ところがその後、誰にも体を触れさせなかった・・・「テツ」が、
美幌峠から約40kmの道のりを自動車を追いかけ、
自らの主人となるべき人物を決めた。

現在は、弟子屈町内の「たこ松屋」の看板娘として、
第二の犬生を幸せに生きている。

« テツポストカード試作完成 | トップページ | 祖父の死と学びと »

犬の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テツポストカード照会文:

« テツポストカード試作完成 | トップページ | 祖父の死と学びと »