2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 室内菜園報告② | トップページ | 6月の雪だるま »

原点回帰 前向きな心と言葉

ぎん)前回のドスランプから、ようやく復活というか…やっと出口が見えた。

前ブログ中で、四国八十八ヶ所巡礼の欄があると思うけど…

今一度思い起こしてみる。

全てが本当に『前向き』への学びの旅だったな。
30キロ近い荷物背負って…全く知らない土地に1人旅。
そこで腰を痛め…動けなくなり、鳴門の駅で感じた孤独と絶望。
今になって考えてみれば、それが自分にとっての一番の幸運だったんだよな…。(笑)
知らない土地で、知り合いのいない環境だからこそ…
『甘え』を捨てることができた。
甘えって、結局なにかな?って考えてみると…
普段当然のように毎日繰り返される
『当たり前』
これがなかった。
だからこそ…
自分と本気で向き合えたんだと思う。

当たり前がない生活…
知り合いがいないから、助けてくれる人はいない。
そして…現地の病院に入院して動けない自分。
全てが何もない『0ゼロ』の状態だ

病院では…痛くて動けないし、頼れる人もいない。
だから…周りの人たちの小さな好意も凄く嬉しかった。

これが普段の日常での出来事ならば…
逆に物足りない!なんて我がままなマイナス思考が出ていたきがする。

ちょっとの事で喜べる前向きさがあれば…人生が凄く豊かになれると思う。

あと、前向きを言葉にするなら…
『~しか』を
『~も』にするといいね♪
10の物を求め…7つしか、ならマイナス思考。
10の物を求め…7つも、ならプラス思考じゃないかな?

あとは『言霊』って言葉があるんだけど…

やっぱり普段からの口癖も大切!

今日も辛い~って暗い顔してる人間より

今日もラッキーって笑顔の人のそばにいたいと思わないかな?


人間…生きてりゃ
同じ毎日の繰り返し~なんて思うこともある。

けど…風邪をひいたり、病気になってみると一番わかるはず。
毎日当たり前のようにやっていた…
ご飯を食べたり働いたり。

4月に祖父を亡くして思ったね…

今日私が見た太陽を祖父はもう見れない。

特別なことばかりに気を向けず、本当に普段のちょっとした事に目を向け…
感謝の心をもてたなら、きっと前向きで素敵な人生が送れるはずだよ♪

« 室内菜園報告② | トップページ | 6月の雪だるま »

生きるための、ちょっといい気づき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原点回帰 前向きな心と言葉:

« 室内菜園報告② | トップページ | 6月の雪だるま »