2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 前向き宣言♪ | トップページ | ちょっと怖い出来事 »

夏の夜の恐怖体験

ぎん)今年の夏は、北国の旭川でも真夏日が続き・・・
流石の夏生まれの私も、少々バテ気味だ。

夏ばてには「肉」でスタミナをつけなければ!と
少し食事に肉を多めにとるようになっていた。

しかし・・・
この考えが後の悲劇を招くことになる。

この日は一日を通して蒸し暑く・・・シトシトと雨の降るすっきりとしない天気だった。

重く湿気を含んだ空気が、まるで自らの意思をもっているかのように体にまとわりつく。

嫌な夜だ・・・

体は汗で汚れているが、こんな夜は風呂に入るのが嫌な気分になる。

なぜなら・・・昔から、魔は水場に集まると言われるからだ。

風呂はやめて、シャワーで早めに上がろう。

さっさと体を洗い頭を洗う。

一時的に視界が奪われ・・・全身に緊張が走る。

しかし、やはり・・・汗で汚れた体を洗っていると気持ちが良いもの。

ふと・・・気分がリラックスして、緊張がほぐれた。

しかし!

この一瞬の油断が、最悪の不幸を招くこととなる。

リラックスしたのは心だけねあらず・・・
体のある部分もリラックスしてしまった。

ぷうっ・・・・。

あっ!!!!

軽い音とは裏腹に、すさまじい激臭がぎんを襲う!!

一瞬の出来事に、半パニックのぎん。

頭を洗っているのを忘れ・・・思わず目を開けれしまった!

いつっっ!!

シャワーで流されたシャンプーが容赦なく私の目を襲う。

目の痛さと凄まじい刺激臭に・・・なすすべもなく、ただもがくぎん。

どれほど時間がたったのだろうか・・・
時間にすればほんのひと時だったのだろうけど、
私にとっては・・・凄まじく長い時間を恐怖体験した気分だった。

風呂をあがったころには、性も根も尽きはてて・・・
もう、なにをする気力も残されていなかった。

今回はまさに・・・密室と肉食のオナラという、
最強最悪の組み合わせだったと思う。

今回の体験をもとに・・・
風呂場ではオナラはしない!と、心に誓うぎんだった。

« 前向き宣言♪ | トップページ | ちょっと怖い出来事 »

ちょっと怖い話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の夜の恐怖体験:

« 前向き宣言♪ | トップページ | ちょっと怖い出来事 »