2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« プライドを捨ててみる | トップページ | 雪の十勝岳連峰 »

自分への手紙

ぎん)自分を客観的にみる。

本などでよく聞く言葉。

自分自身を離れた視点でみることにより・・・自分を多面的で冷静に見ることができる。

今まで気付かなかった自分に気付くこともある。

そうは言ってみても、実際やるとなると結構難しい。

そこで・・・今回私は、「自分の手紙を書く」という方法で、もう一人の自分の視点から自分自身を見つめてみた。

○最近の自分へ

お元気ですか?
腰の調子はどうですか?ご飯はちゃんと食べていますか?
だいぶ寒くなってきたので、風邪をひいていないか心配です。

さて、最近精神面で煮詰まっているようですね。
以前のように、仕事をして生き生きしていた感じが、最近見られなくなりました。

仕事楽しんでいますか?

人はみな、浮き沈みを繰り返して生きるものだと想います。
全てがうまくいく時も、空回りも、それも全てあって自然のことなのです。
そんなにうまくいかないと・・・自分を責めないで。

自分が「失敗した!」と思うなら、次から同じ失敗をしないように
注意をすればよい。
そして、そこからどうして失敗したと想ったのか、考えて学べばよい。

有言実行は大切なこと。

しかし、その意識にとらわれすぎてしまっては
あなたの良さの「のびのびとした自分らしさ」が死んでしまいます。

昔から、何かの「型」にはまるのが大嫌いなあなた。
空手でもよく、型は嫌い!と愚痴っていたものです。

最近のあなたは、のびのび生きていますか?

思い出してみて

今の自分になるまで、どれだけの苦労をして、頑張ってきたのかを
今ではできて当たり前かもしれないけれど
今のあなたは、過去の自分が努力をして頑張った結晶なのです。

もっと自分に自信をもって下さい。

そして、また前を向いて、あなたらしく・・・ゆっくりでいいから歩いて下さい。

私はいつでもあなたを見守っています。

親愛なる私自信へ

                             自分より

« プライドを捨ててみる | トップページ | 雪の十勝岳連峰 »

生きるための、ちょっといい気づき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分への手紙:

« プライドを捨ててみる | トップページ | 雪の十勝岳連峰 »