2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

旭川冬祭り準備中

旭川冬祭り準備中
旭川冬祭り準備中
旭川冬祭り準備中
いよいよ北海道も冬本番♪
冬にちなんだイベントも盛りだくさんの時期に入ってきた。

旭川でも…毎年2月には冬祭りが開催される。

祭り期間中は…石狩川河川敷会場の大雪像をメインに、たくさんの中小雪像がならぶ。

2年くらい前には…
お笑い芸人の小島よしおさんがきたね♪
旭川の真冬に海パン一枚は…
命張ってるなぁと
おかしな感動を覚えた記憶がある(笑)

歩行者天国の買い物公園通りは…
新品の芸術と言える様々な氷像が制作される。
夜間のライトアップされた氷像は…
息をのむほど美しい♪

今回は石狩川河川敷会場で製作中の大雪像の写真を撮ってきた

自衛隊の皆さんが…この極寒の中、雪像作りの作業に励んでくれている。
毎年恒例とはいえ…
この寒中に本業意外の作業を行ってくれることには頭が下がる。

一通り製作風景を見たあと…
隣接した常盤公園を散歩する。
すると…雪中でウエディングドレスらしき衣装をきたカップが写真撮影をしていた。

雪の降る寒い中ではあるけど…
幸せそうな2人を見ていると…
何だか心がほんのり暖かく幸せな気持ちになれた♪
この2人の幸せが…末永く続きますように♪

公園に置かれた2人の子供の像
子供も…誰かの好意で、2人を包み込むようにマフラーが巻かれていた。

きっと子供を持つお母さんが…
寒かろに…と、服を着せてあげたんだろうな。

こうして探してみると…
冷たい格差社会と言ってはいるけども…

まだまだ人達の心の中には、小さいながら…優しさの火が消えついないことを感じる事ができた。

タオルが立った!!

タオルが立った!!
タオルが立った!!
タオルが立った!!
今日は久しぶりのオフになったので…
久しぶりに十勝岳温泉カミホロへ

気温は…日中でも氷点下の-5℃

快晴だったこともあり、雪の帽子を被った山々がとても綺麗♪
まるで…ホワイトチョコでトッピングしたケーキのようだね♪

一時間くらい…ぼ〜っと風呂に浸かってたかなぁ〜
だんだんと太陽が地平線に吸い込まれて…山や空をオレンジやピンク色に染めていく…
まさに自然のアートだね♪
どんな巨匠だって、きっと…これ以上の感動を与える事はできないだろう。

日が暮れて、一番星が見えたころ…風呂から上がった。

今日は…タオル一枚を持って温泉にきた。
手に持つ濡れタオルに、氷点下の空♪
そこで…私の遊び心が疼きだす♪

タオルをブンブン勢い良く回しだす
すると…一分もたたないうちに、ハイ♪カチコチタオルの出来上がり♪

逆さまにしても…ハイ♪倒れません(笑)
そんな事をしていたら…
隣に車を止めたご夫婦が声をかけてきた。
タオル回して遊んでるやつなんて…珍しいからね(笑)

氷ったタオルの写真を写し、さて出発と思いきや…隣の車の様子がおかしい!?

旦那さんが…こちらに歩いきて、エンジンがかからない!!と

私は冬場、車に牽引ロープとブースターケーブルは積んでいたので、バッテリーをケーブルでつなぎエンジンをかけてあげた♪

いやはや…タオル回して遊んでたのが吉とでたね(笑)

山の中でエンジンかからないなんて…シャレにならないもの!
エンジンをかけ終えたら…奥さんが近づいてきて、お兄さん後でラーメンでも食べて♪とお金を渡された。

困った時はお互い様なんで、気を使わないで下さい!と断るも…引く様子がないので、好意を受けることにした♪

ほんの些細なことなんだけど…タイミングってあるものだな〜と、ふと思った。

帰り道…700mほど標高を下った美瑛の町で、気温は-15℃!

恐らく…山の上は-20℃以上だったな

体は冷えたけど…なんとなく人との触れ合いで、心が温まった一時だった♪

2つの心

幸せと不幸は自分の心次第


感謝の気持ちは人に幸せをもたらす

小さなことにも素直にありがたい、嬉しいという感情を持つことが出来れば…
どんな小さな事からも、自らの心に幸せをもたらす事が出来る。


当たり前という気持ちは、人に不幸せをもたらす。


自分が思う通りにならないことは…
不平、不満といった形で自らの心を貧しくする。
満たされない心は…さらに欲を抱き、それはまさに『不満』の無間地獄。


幸せとは…人から与えられるものではなくて、
『自らの心で感じるもの』
自らの心のあり方が変わらない限り…
どんなに高価な物を手に入れても、
心の渇きは満たされることはない。

こんな時の自分には注意

ぎん)
◎人の悪口ばかり言っている時
(自分自身に対して感じた事)
他人の事は見えているけれど…一番大切な『自分』が見えていない。

人のことよりも、まず自分を見ること。
人の長所を見るなら良いが…
短所を見るなら誰にでもできる。


自分に集中して、自分が何かやりたいことを見つけ…
それに向かっている時には、人のことなど目に入らないし…気にもならない。
まして…人の悪口など言って、自分の心を淀ませる暇もない。

それより、まず自分の長所を再確認して
何をするべきかを見つけて…やりたいエネルギーを蓄えて実行する。
そこから何かが始まる。


人の短所が見えたり、悪口を言ってる時は…
自分を見失っている時が多いので
まず、人より…今自分に出来ることに集中することから始めよう。

本当にやる!と集中して楽しむことが出来れば…他人のことなど気にならなくなる。

そして近い目標を見つけ、さらに大きな目標までみつけられたら…きっと有意義で素敵な人生を送れるはず♪

心を開いて、幸せを分かち合って

自分だけがよくても…ダメなんだよね

以前の日記にも書いたかな~
昔の私は家庭環境が悪くて…自分は不幸で、人の幸せが妬ましかった。

でも、いつの日だろう…人の幸せを心から祝福できた時に、
何だろ…
自分の中に何かが流れた気がした。

今まで閉じていた心の氷が溶けた気分かな?

きっと…人を信じる事をやめて、氷のように自分の心を閉ざしていたんだと思う。

けれど…それから自分の中で何かが変わりだした。

今は人の幸せを素直に祝福できる。

自分1人の幸せって限られてるけど…
人の幸せを少しずつ分かち合う事で、自分も少しずつだけど幸せな気持ちになれるの。

だから…
周りの人が幸せって聴けると嬉しいのね♪

独りは寂しいよ。

以前は…独りの方が気楽だし、人に気を使わない分自由だと思った。

けれど自分1人の人生で得られる幸せなんて…たかがしれている。

人は人と関わり携わり、幸せを知る。

もし…そこに悲しみがあったとしたなら、
それは、さらに深く幸せを知る為の学びに繋がるから。

私は臆病者。

でも…こんな私でも、人と携わる事で得られた幸せもたくさんあった。

傷つく事を怖れないで…

人は悪い人ばかりではないから。

自分を信じて、心を開いて人と接してみて…

少しずつだけど…きっと何かが変わるはずだから

旭川−16℃

旭川−16℃
旭川−16℃
旭川−16℃
ぎん)今朝の旭川はハンパな寒さじゃなかった。
うちは古い借家一軒家。
隙間風どころの騒ぎではない。

そこで…冬になると、ベランダや洗面所など隙間風の入りそうな場所にビニールを貼っている。

そのビニールにできた氷紋

まるで…誰かが描いたかのような草木の模様が自然に浮かぶ。
自然は時に厳しく…そして美しい。

その美しさに…ふと、見とれてしまうが。
体は芯まで冷え切って、たださえで大きいとは言えない私の分身も…さらに縮みあがる冷え込みだった(笑)

あけましておめでとうございます。

こうして新年を迎えられる事の喜び。
そして、日々お世話になっている皆様への感謝。

生きている素晴らしさを改めて実感しております。

去年を振り返ってみると…
新たな出逢い、そして大切な人達との別れ、『生きる』事について…多く考えた年でもありました。

人と人との縁

人と人との絆

限られた時間の中で、出逢えた不思議と喜び。
当たり前の事などないのだと…再認識する事ができました。


2011年
こうして…沢山の方からいただいた『学び』と言う名の『ギフト』。
これを無駄にする事なく、自らの糧として成長して行きたいと想います。

2011年が皆様にとって、更なる飛躍の年になりますように。

今年もよろしくお願いします。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »