2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

辛い時、腹立つ時に

今月を振り返ってみると…恐ろしいほど、全ての事が裏目裏目のハマり月だった。
何とかしようと足掻けば足掻くほど…底なし沼に引きずりこまれる…そんな感覚だった。

ふと…
何かが私に悪意を持って、私に意地悪をしているのではないか?
そんなふうにさえ…思えてくるほどだ。

そうは言ってみても…みんな自分が選んだこと。
わかっちゃいるけどね(笑)

自分に負けるな!
励ましたつもりが…言葉が重くのしかかる。

ふと…思った。

私の近くには…
私に悪さをする『魔』がいて、私に意地悪をして…奴らの間で『賭け』をしていると(笑)

まるで…映画のマッハに(知らない人ごめんね)出てくるような悪党が…(本当に見るからに悪党)私に意地悪をして、怒ったり、落ち込んだり、奴らの思い通りに名ったら…奴らの勝ち。
ホクホク顔で賞金を数えてる悪党どもを想像すると…
何だか…怒ったり、落ち込んだりするのがバカらしくなってきた(笑)

元々へそ曲がりな性格の私…
悪党共に儲けさせてたまるか!と、腹の立つ事があっても…
心の中で『魔』に舌を出して笑ってやった。

するとどうだろう…

今まで自分の中で、やり切れなくて抱えてたものが…すぅっと消えていった。

それから私は…
何か自分にとって辛い事や嫌な事がおこったら、『魔』どもがそばにいて…私を見ながら意地悪をして『賭け』をしている!と思うことにしている。

自分に負けるな!とか大切な事なんだけど…重い。
それに…人間そんなに強い人ばかりではないしね。

誰かのせいにするのは、良い事ではないかもしれないけれど…
それで自分の心が楽になれるのならば、それもアリだと想う。

だって…せっかくなら、毎日ムサい顔して生きるよりも…笑って笑顔で生きたいじゃない?

自分は弱い人間だと想う人は…
自分なりの『魔』をつくって、ちょっと意地悪仕返してやるのもいいかもね(笑)

あなたが毎日を素敵な笑顔で過ごせますように♪

行者にんにく(アイヌネギ)とり

行者にんにく(アイヌネギ)とり
行者にんにく(アイヌネギ)とり
行者にんにく(アイヌネギ)とり
『行者にんにく』通称アイヌネギ。
北海道では、春を代表する山菜のひとつ。
姿は葉っぱ状だけど…『にんにく』と名前がつくだけあって、にんにく系の臭いが凄まじい。

食べた後の口臭ももちろんだけど…
次の日のトイレでは、後になった人は地獄を見ることになる。
臭いはキツいが…
独特の風味は、一度食べたらヤミツキになること間違いなし♪の刺激的な味(笑)

24日は…朝4時に出発とのこともあり、結局眠らないまま出発。

今回は友人の父と…初のデート(笑)
外は土砂降りの雨…
少々気は重かったけど、ノリノリのお父さんとしばしマッタリとドライブ。

旭川から北へ二時間ほど…
あれほど激しく降っていた雨はやんだ。

私の日頃の行いかな♪などと…空に向かって爽やかに言ったとたん…また雨が降り出した(笑)

行者にんにくは…比較的傾斜のキツい斜面に生える事が多い。
10〜20mほどの崖のぼりは覚悟の上。
時々足を踏み外し…崖下に滑り落ちることもザラだ。

前回は…友達の弟に、熊の出る山の中で置き去りにされたしな〜(泣)
今回はお父さんについて行こうと必死!
ところが取り出すと…あれれ?やっぱり姿が見えません(笑)
山に慣れてる人は…足早いわ。

また…帰りは声かけてくれるだろうと、諦めてとりだす。

今回は少々時期は早かったものの、物は太く逞しいのがたくさんとれた。
土嚢袋7部目はとれたかな?

ま〜それまでになんども滑って滑落はしてるんだけどね(笑)

結局とったアイヌネギは…自分で食べずに全部人にあげました。
喜んでくれたら…それが嬉しいからね♪

明日は朝から歯医者さんだし…
アイヌネギなんて食べたら先生泣くよ(笑)

寝不足と山歩きでヘロヘロになったけど…
みんなに笑顔を貰って、とても充実した1日になりました

次回…また友達の弟と行くのが怖いぎんでした(笑)

隣大好き症候群?

先日…店の駐車場で、ふと気づいた事がある。

駐車場はガラガラなのに…
なぜか私の車の横にピッタリ寄り添うように車が止まっている。

私は…駐車場がすいている時には、引っ掛けられたくないので…出来るだけ他の車から離して、ど真ん中に止める。
それが不思議なことに、店からでると…他がガラガラでも大概横に車が止まっている(笑)

あと男子トイレだと、必ずと言うくらい…端っこから、便器一つ飛びで人が並ぶ。
男って…真横が嫌いなんだろうなぁ~
男子トイレの『小』は、特に仕切りもないからね(笑)

なんだけど…たまに、真横にピタリとついてくる人がいる。
こうなると…不思議と、出るものが出なくなる(笑)

一番嫌なのは…
お風呂屋さんにいった時。
これまた…私は隣のシャワーとか返り水が嫌なので、ど真ん中を使う事が多い。

なのに…これまた不思議に、他ガラガラでも真横にくるオッサンがいるんだよね(笑)
友達でもないのに…真っ裸のオッサンが2人並んで何が楽しいのやら(笑)

魚も人間も…壁に寄る習性がある。
どこか体の一部を壁などに隠すと安心できるようだね。

と…いう事は…

私は壁!?(笑)

それとも…!?

ちょっと…お尻の危険を感じる今日このごろだった(笑)

歌の会にて

今日は、いつもお世話になっている方が歌の会に出るとのことで…
お昼から旭川の市民文化会館へ行ってきた。

会場には200人~くらいはいたかな?
素人さんのカラオケが50人ほど出てから、メインの演歌歌手がでる。

その中に普段仕事でのお得意様が2人が素人部門で出ていた。

見においで♪と誘われ…事前に3000円の花束を二つ用意。

歌の間奏の時に、御祝儀やお花を…仲間うちで渡している

見ていると、もらえる人ともらえない人がいる

私が花束を渡した一人も…私以外誰からもなかった

歌は約10人に1人は素晴らしくうまい人がいる。
あとは…忍耐のトレーニング(笑)

ラストの加納ひろし氏は…トークが面白くて、下手な芸人より面白かった(笑)

歌が終わり…
何度も何度も花束を渡した方から、お礼の言葉を頂いた

私は…
正直お金に特別余裕があるわけではない。
それでも…
人に喜びをあげられるなら、多少自分が欲しい物を我慢しても惜しくはない。

自分の欲しい物を手に入れても、それは自己満足で終わる。

けど…
誰かに幸せをあげられる事に使ったお金は、相手も満たされるし、その感謝の気持ちで自分の心も満たされるから。

今回頂いた感謝の気持ちは…
何にも代え難い、私自身の存在意義をもらえた素敵な一時だった。

長い夜の過ごし方

最近ちょっと寝つきが悪い。

眠れない夜は…とても長く感じるもの。

昔…夜眠れない時には、羊の数を数えてみるといい…
そんな話を、ふと思い出した。

早速始めてみる…
羊が一匹…
羊が二匹…

美瑛の触れ合い牧場で現物の羊を見慣れているせいもあって…
頭に浮かぶ羊の姿がとてもリアルだ♪

最初は…そんな調子で羊数えを楽しんでいた。

しかし…

羊の数が30くらいを越えたあたりからだろうか…

集まってきて群れになっている羊から、メエーメエーと鳴き声が聞こえだす。

50匹を越えたころには…様々な声質の鳴き声が響きわたる。

100匹に達しようかという頃には…
頭の中そこら中が羊だらけで、やかましくてかなわん!

誰だよ!
羊の数かぞえたら…眠れるなんて言ったやつ!

うるさくて…逆に眠気飛んだわっ

って…
きっと、こんなにリアルな羊を想像する必要はないんだろうなぁ~(笑)

羊数えが…万人に有効な手段では無いことを、身をもって実感した長い夜だった(笑)

楽しむ♪ということ

ふと…気付いた。

最近、仕事にしろプライベートにしろ、
『やらなきゃいけないこと』と自分に義務づけ、楽しむ事を忘れて…疲れている自分がいた。

仕事や家事を『遊び』や『楽しむ』なんて言ったら…非常識だ!って怒られそうだけども…
自分の考え方一つ、モノの見方一つで価値観は変わると思う。
会社の評価…他人、家族の評価…

周りにとらわれすぎてない?

周りの人が誰も褒めてくれないなら…
自分で自分を褒めてしまえば良い。

今日は…いつもより一個多くできた!
いつもより少し早く出来た!
頑張ったで賞♪なんて…子供じみてるかもしれないけど、そんな事はない。

自分で自分を認めてやれないと…
本当の自信なんてつかないから。

人に与えられた自信は人によって覆えされる事もある。
でも…自分で頑張って得た自分の中の自信は、誰にも覆えせない。

ちょっとした事で自分を褒めて、そしてまた頑張る。
それも楽しみ方の一つじゃないかな?

当たり前のことなんかない。
どんな事だって…誰だって必ず何かしら頑張ってるんだもの。

もっと生き方を楽しんだっていいんだよ。

それがきっと明日への活力になり、新しい笑顔に繋がるはずだから

旭川冬に逆戻り

旭川冬に逆戻り
いよいよ旭川に冬将軍がやってきました

これから大地は白く染まり…
春までの一時の間、夏の間に草木を育て…疲れた身体を癒やす。

って…あれ!
今年冬くるの早いねぇ(笑)

うっ…もしかして、昨日友達との電話の中で寒いオヤジギャグいっぱい言ったからかぁ?(笑)

この時期…
気の早い人達は、すでに自動車のタイヤを…冬タイヤから夏タイヤに交換している。
タイヤが夏タイヤだから…危ないので運転を控えてくれれば良いけど…
無理して道路に出てきて、事故を起こしたり、ノロノロ運転で渋滞を引き起こす。
確かに…北海道での生活の中で自動車は必需品。
しかし…時には勇気を出して、危ないと思ったら…乗らないことも必要。

もし…事故をおこし、仮に誰かの命を奪ってしまったとしよう。

相手や…そのご家族は勿論不幸だし、自分だってそれを一生背負って生きなくていけない。

たくさんの人が不幸になっても…
けして幸せになることはない。

仕事や用事があるならば…たまには公共機関を使うのも、手段の一つだろう。

人によっては…
冬タイヤが減るから勿体無いという人がいるけど…
私は安全のために、ゴールデンウイーク明けまでは、冬タイヤを使うことにしています

2011室内家庭菜園開始

2011室内家庭菜園開始
2011室内家庭菜園開始
2011室内家庭菜園

今年も日当たりの良い二階の物干しスペースで、家庭菜園を開始する事にしました。

去年は…野菜の苗を買ってきて、トマトやナンバンにピーマンを育てましたが…

今年は一足先に、プランターとペットボトル鉢に、スナックえんどうと三つ葉を育てる事にしました。

スナックえんどうは種を植え、三つ葉は…スーパーで売られていた物を値から3センチほど残し、水につけて10日ほど育てました。

北海道は…気候の関係もあり、野菜の苗が店頭に並ぶのはゴールデンウイーク前後。

今年は本命のミニトマトに…何を植えようか楽しみです♪

北海道の空と大地

北海道の空と大地
北海道の空と大地
北海道の空と大地
見渡す限りの大地と空。

もう…ここに立って『大地』を体感したなら…言葉はいらないね。

風と太陽と大地

今日の澄み切ったそらの下で…
吹き渡る風が、私の心のモヤモヤしたものを…全て持ち去ってくれた気分になれた、清々しい一時だった

美瑛でリフレッシュ

美瑛でリフレッシュ
美瑛でリフレッシュ
美瑛でリフレッシュ
今日は美瑛で17時から仕事開始

いつもなら…
時間を合わせて家を出ていくんだけれど…
今日は、ちょっと発想をかえて…
仕事前に美瑛を満喫しちゃいました♪

真っ白な美瑛の山々をバックに…青池を散策
まだ遊歩道には雪がタップリあって…歩くのにも一苦労

それでも…たどり着いてみれば、ミルキーブルーの素晴らしい姿で、青池は私を迎えてくれた

時期や時間によっても青池は見える色が違うらしく…
去年行ったときは微妙にくすんだ青色だった。

今回は池の半分は凍りついていたものの…まるで入浴剤を混ぜたかのような美しいミルキーブルーだった。
そう言えば入り口の看板に…青色意外の入浴剤を入れないで下さい!って看板あったなぁ〜♪なんて…ウソです(笑)

さて、途中お不動さんの湧き水を汲んだあとは…
水沢地区にある触れあい牧場へ

まだシーズンオフのため…外に出ていたのは馬と子牛だったけど…
曇りのない動物たちの澄んだ瞳に癒され大満足♪

しばし戯れるも…
やはり北海道は春が近いようで遠いね
強風に体温を奪われ…逃げるように車にもどった

自然や動物たちに触れあっていると…
その純粋な魂に私のモヤモヤした汚れた心が溶かされていくような…
そんな不思議な感覚があった。

やはり…気分が乗らないとか、忙しさからといって日々を黙々と送り続けていたら…
知らず知らずのうちに、心は曇って汚していってしまうんだろうな〜…

ただ…山を見て自然に触れったり、無垢な動物たちに触れあったりすることで…
忘れかけていた大切なものを…
少し取り戻せた気がした1日だった。

幸せのお裾分け

幸せのお裾分け
幸せのお裾分け
先日、四国の知人の方が…スッゴく綺麗な桜の写真を送ってくれました

想わず…はぁ〜っ…ため息をもらしてしまうような美しさに、明るい笑顔と元気という、癒やしの幸せをもらいました

この写真で…さらにたくさんの人が幸せになれたらいいな♪

そう想い
いただきものだけど…了承をいただいて、公開することにしました。

送ってくれた方は優しい人なので…
たくさんの人が幸せになってくれたら、喜んでくれます♪

自分に出来る…小さな幸せを、たくさんの人と分かち合う…

それをたくさんの人が実践できたなら…

きっと…世の中がもっと素敵になるんだろうな。

『頑張れ』という言葉

『頑張れ』という言葉

東日本大震災がおこり…
被災地にエールを贈る言葉としてか
ここ最近『頑張れ』という言葉をよく耳にする。

頑張れ…

これは私個人としての意見。

頑張れという言葉は…時に酷な事があると想う。

頑張れ…
本当に本人が精神、体力全てにおいてギリギリまで追い詰められた時に…
自分が言われたならどう感じか?

今私は…自分で出来る限りの限界まで頑張った。
これ以上何を頑張ればいいの?と
想いはしないだろうか?

自分は頑張ってはいるけれど…
もう少し何か工夫が出来るのではないか?
そんなちょっとでも自分の中に余裕が残っているならいい。

そうでない人にとっては、自分を励ますはずの言葉が…追い込む言葉に変わることもある。

誰しも人生の中で、一度は体験した事があるだろう…

自分は、もしくは相手が…
相手にとってよかれ…と思って言った言葉が相手を傷つけてしまったということが…。

それは…あくまで受けての捉え方次第だとは想う。

しかし…今の東日本の被災地の人はどうだろう?

大切なものを洗いざらい一瞬にして奪われ…残ったのは絶望感とガレキの山。

心に余裕などあるのだろうか?

想像してほしい…
自分が地震や津波で全てを失って…頑張れ!と声をかけられたなら…どう想うのか?

私ならば…
正直辛い。

なら…どんな言葉が良いのか?

正直…答えなんかないと想う。

これは…と想ったところで、10人が10人に受け入れられるはずもない。

もし私が声をかけるとするならば…

今は苦しくても、きっとあなたに出来る事がある。
だから…どうか命を大切に、今を乗り越えてほしい。

残念ながら…
これくらいしか思い浮かばない。

頑張れ!という言葉がけして悪いわけではない。

ただ…使う相手や状況によっては、相手を逆に追い詰めてしまう事がある…
それを伝えたかった。

雑草のごとく逞しく生きる

雑草のごとく逞しく生きる
雑草のごとく逞しく生きる
雑草のごとく逞しく生きる
以前の日記で…
『雑草のごとく逞しく生きる』と、自分らしい生きかたについて書いた。

それを、シンプルにして『雑草魂』として…以前やっていたカッティングで作ってみた。


雑草魂。
(weed spirit)

何度も何度も苦難に出会い…
踏みつけられ、踏みつけられても…また、立ち上がる。
そして…太陽に向かい真っ直ぐ伸びで行く。
そんな逞しさと力強さを表現してみた。


今の日本は、不景気の中に最悪の震災によって…まさにどん底状態。
たくさんの人が、悲しみと絶望を感じているだろう。

そんな打ちひしがれ、踏みつけられた状態でも…
いつかまた起き上がり、前向かって真っ直ぐに歩いていく…
そんな逞しさを持って生きてもらいたいと想う。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »