2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« やられた!と思った瞬間 | トップページ | 弟と山菜取り② »

弟との山菜採り①

昨日は毎年恒例となった…
年に一度の、弟とのツーショット山菜採りデートの日。

弟は友達の弟だけど…
昔から面識があって、自分の弟みたいな存在なので『弟』と書いていきます(笑)

朝4時から旭川を出発。

天候は雨………が
どんどん雨粒が白くなっていく!?

気がついてみると…
5月の中だというのに、雪が降っていた。

粉ぁ~雪ぃ~ねぇ♪
なんて…歌っている場合ではない(笑)

だんだんと風もついて…横殴りの雪になってきた。

まさか…いくら弟が山菜取り好きとは言え、この天気の中いくはずはない!
私は…弟が間違った道を進まないと信じして訪ねた。

本当に行くの?(私)

とりあえず…行ってみましょう(弟)

聞くだけヤボだった(笑)

今日行くと行ってしまった事を…
心の底から後悔した(笑)

さて…まず向かった先は愛別。

今回は入ったことのない山を開拓。

途中よさげな沢を見つけて…路肩に車を止めて沢に降りる。

前回日記に…弟に置いていかれた!と書いたおかげか…
今回は進むペースを落として、私に合わせてくれた(笑)

残念ながら…かなり奥まで進むも、この沢に目的の行者にんにくの姿はなかった。

それよりも…周りに生い茂る笹の葉が雪を被って白くなっている。
明らかに…春の山菜採りってより、
雪山登山だよな~…と

心の中で突っ込みを入れていた。

場所を代えるために…車で別の山を探す。

すると…道路脇に車が止まっていた。

ん!?

やつらも…行者にんにく狙いか?
ライバル心がメラメラ燃え出す。

しかし…次の瞬間、その炎は一瞬にして消されてしまった。

車に近づくと…
オレンジ色のジャケットを着た人が、背中に何かを担いで…道路脇から何か引っ張ってる。

ふとみると…

背中にあるのはライフル銃!!


引き上げていたのは…撃たれてくったりと力をなくした鹿だった。

2人して目を見合わせ…


ヤバい!


意見が一致した。

冗談ではない!
山菜採りをしていて…誤射などされたら、たまったものではない!

しかも去年、実際に北海道で誤射?による死亡事件が起こっている。

逃げるように現場をはなれ別の場所へ向かった

« やられた!と思った瞬間 | トップページ | 弟と山菜取り② »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弟との山菜採り①:

« やられた!と思った瞬間 | トップページ | 弟と山菜取り② »