2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 褒めること | トップページ | 屈斜路湖とコタンの湯 »

自由と責任は一対のもの

自由と責任は一対のもの

最近…ニュースを見る度に想うこと。

大きなお子様が多すぎる。

誰しも…何をするもしないも、言うも言わないも自由。

自由とはなにか?

『自分の意のままに振る舞うこと』

辞書で調べたら…こんな言葉が出てきた。
何だか…ぬるい世の中だよね。
ほんの…100年も前の時代だったら、何か公の場所で…一言物事言うにも自分の命を張らないといけない時代だったのにね。

社会保障だってまともにないから…好き勝手やって、食えなきゃ野垂れ死ぬしかなかった。

自分が好き勝手やるからには…いつどこで野垂れ死ぬかもしれない。
自分のやることには『命』という責任がかかる。
だからこその自由だったんじゃない?

『責任』をとれない自由なんて…
私はただのワガママだと思う。

日本を代表する政治家の先生たちが…
公の場を使っての『無責任』なだだっ子ぶり(笑)

それを見て育った子供達が…正しく育ってくれるのだろうかね?

良識ある大人の人達…
もう一度『責任』についてしっかり考え、これから国を担っていく国の宝の子供達に…しっかり伝えて欲しいと想う。

« 褒めること | トップページ | 屈斜路湖とコタンの湯 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自由と責任は一対のもの:

« 褒めること | トップページ | 屈斜路湖とコタンの湯 »