2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« キッカケと習慣 | トップページ | 天売島フラリ旅② »

天売島フラリ旅①

天売島フラリ旅①
天売島フラリ旅①
天売島フラリ旅①
天売島フラリ旅①
7日の北海道は快晴晸
旭川では…30℃を越える真夏日の予報

最近旅してなかったな〜

震災後自粛というわけではないけど…
どうも、気が引けて旅に行く気分になれなかった。

よし!久しぶりに旅に出よう!

ふと…頭に浮かんだのは『天売島』
けして大きくはないけど…ウトウやオロロン鳥といった野鳥の宝庫で、大自然に…なんと言っても、海が素晴らしく美しい筠

思い立ったら吉日! さっと支度を整えて、愛車に愛機のクロスバイクを積んで出発!

旭川から途中高速を使い、旭川から北西にある羽幌の街までは二時間半で着いた。

フェリーターミナルに入って案内のお姉さん(私は50代くらいの方まで『お姉さん』と呼んでいる)に聞いてみる。

すると…
20分後に高速船が出航するとのこと、
昼前の便はこれで最後。
これを逃したら…日帰りは難しくなる。

早速切符を買いに窓口へ向かう。

!!

た…高いなぁ瘀

料金は4160円。
切符を買った後…往復ですよね?と訪ねると…
ここでは片道のみの販売とのこと。

何年か前にきた時は、フェリーだったのでそれほど高く感じなかったけど…
高速船…(泣)

半ベソになりながら…愛機を迎えにいく。

もう…乗ってしまえば開き直り(笑)

船旅にレッツラゴーや!

アナウンスと共に停泊のロープが外され、船がゆっくりと湾内で旋回を始める。

今日は…天気も良いし、海風が気持ちよい。

屋上の看板から外を眺めると…ゆっくりと船が防波堤の間をすり抜けていく。

さて…暫くお別れだな。

駐車場に止めた愛車のカーゴを見つめる。

船は沖の防波堤を越え…外海へ

すると…
エンジンが一気に高鳴り、加速が始まった。

さすがに高速船と言うだけのことがあり…どんどん加速して、海の上を滑るように船は海上を進んでいった。

穏やかな広い海を眺めながら…
ふと、想いにふける。

人生って、この大きな海や漁と同じだな。

たくさんの大きな獲物がきら星のごとくいる。

けど…
むやみやたらに網をかけたり、竿を下ろしたところで獲物はとれない。

自分がとりたい魚を知り、どんな船で、どんな仕掛けを使い、どんな針にどんな餌をつけるのか?

これは…言い換えると『目標』と『準備』とも言える。

何かをしたいなら…
何をしたいのか?を決めて、それを『形』にするには…何が必要なのかを学ぶ。
そして…あとは、考えるだけではなく

『行動』すること。
自分が試行錯誤して、努力して得た獲物だからこそ…喜びもでかい!

金で何でも解決するのは…
スーパーに並んでる魚を買うようなもの。

本当に新鮮でうまい獲物を味わいたかったら、自分でやる!という『努力』が必要になるね。

そんなことを考えながら…
約40分若で焼尻の港に到着した。

« キッカケと習慣 | トップページ | 天売島フラリ旅② »

北海道 観光スポット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天売島フラリ旅①:

« キッカケと習慣 | トップページ | 天売島フラリ旅② »