2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年9月「中村文昭」氏講演会 | トップページ | 秋の気配 »

イライラの逆転発想

ふと…想ったことなんだけども
自分の中での「常識」って…人にも通用すると想っていることってないかな?
自分が当たり前のようにできる事で、その感覚で人を見てしまい…
何でそんなこともできないの?
なんて…イラッとくることもあるのではないかな?
この手の思考になると…白黒ハッキリ付けたがるタイプの人は
出来ない相手が悪いのか?押し付ける自分が悪いのか?となるけど
大概…自分は出来ていると想っているから…出来ない相手に対してイラッとくるもの。
さて、ここでちょっと「逆転発想」でいってみよう。
まず、イラッときて…どっか~ん!から…ちょっと自分を見直してみよう。
できればやって欲しいのが…
今自分イラッときてる!?というのを…「し・っ・か・り・と!!」認識して欲しい。
んなのわかってるよ!~程度の「感じて」いるのじゃダメよ♪
簡単に言えば…もう一人自分を側において、イラッと来ている自分を見ている感覚。
人間て不思議なもので…
近くにイライラしている人がいると…その人を見て冷静になれるもの。
そこで…相手しか見えていない「視野の狭い」自分を冷ややかな目でみて…
あれ?この人何やってるんだろう?と思えたらラッキー♪
そこから感情抜きで自分がやるべきことが見えてくるはず。
結構イライラの原因て…相手に求めたもことが、自分のおもうようにならなくておこることが多い。
そんな中で…相手に感情をぶつければ、相手も不快な気分になってさらにこじれるだけだし。
それなら、発想を逆転させて…次に自分がやるべきことを見つけるほうが良い。
イライラや怒りの感情は、悪いものとは言わないけれど…
できれば少ないほうが、自分の心が楽だからね♪
結構普段からイライラの多い人は、少~し発想を変えてみると良いと想います。

« 2011年9月「中村文昭」氏講演会 | トップページ | 秋の気配 »

生きるための、ちょっといい気づき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イライラの逆転発想:

« 2011年9月「中村文昭」氏講演会 | トップページ | 秋の気配 »